韓流研究室

ARTICLE PAGE

朝鮮日報「「抗日」も「抗米」も活用する中国・・・もしかして利用されたかも?」

★【コラム】「抗日」も「抗米」も
 活用する中国

 朝鮮日報 2015/08/30
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/08/29/2015082901814.html
中国が9月3日に行われる抗日戦勝記念式典に
朴槿恵(パク・クンヘ)大統領を招待したのは、
今年3月ごろのことだった。
その後中国は韓国に対し、かつてないほど
友好的かつ丁重に接してきた。
韓国で中東呼吸器症候群(MERS)が猛威を
振るっていた時期も、中国は韓国への旅行について
特別な注意を呼び掛けなかった。
(中略)

ここまで見る限り、最近の韓中関係は
「蜜月」ムードだ。
しかし中国は、抗日戦争記念日の約50日後、
6・25戦争(朝鮮戦争)参戦を正当化する内容の
ドラマを放映する予定だ。

中共軍の「抗美援朝(米国に対抗し北朝鮮を助ける)戦争」
参戦から10月25日で65周年を迎える中国は、
『三八線』と題する全36話の連続ドラマを制作し、
現在撮影を終えた状態だ。
ドラマは、中朝国境への米軍の爆撃によって友人を失った
中国人の若者が、中共軍(人民支援軍)に志願入隊する
ところから始まる。
「米国の中国侵略を阻止するため6・25戦争に介入し、
 最終的に勝利した」という中国の従来の立場を
繰り返す内容だ。

習近平国家主席は、副主席時代の2010年10月、
6・25戦争参戦60周年を迎え
「(抗美援朝は)正義の戦争」と述べた。
今年10月10日には北朝鮮の朝鮮労働党が
創建70周年を迎えるが、中国がこの北朝鮮の
記念行事に高官を派遣するとの見方も出ている。

 トウ小平氏の時代以降、
中国は理念より実利を追求する傾向が顕著だ。
現在の中国の対外戦略は、
日本を抑えてアジアの覇権国としての地位を固めつつ、
米国との競争に本格的に備えるというものだ。

中国の立場からすれば、抗日戦勝記念式典への
朴槿恵大統領の出席は、今回の式典のキーワード
である「抗日」を強調する上で絶対に必要だ。

しかし「抗美(抗米)」ドラマを制作していることを考えると、
米国をけん制するために依然として「北朝鮮カード」
必要と判断しているように思える。
最近の北朝鮮による韓国への挑発についても、
中国はこれまでと同様に「双方とも自制すべき」との
立場を示した。
中国は「歴史」「友好」「兄弟」など、
大義名分を重視するような言葉を掲げながらも、
徹底的に実利を追求する。

中国は抗米・抗日・韓国・北朝鮮をそれぞれ別個に
考えてこそ国益にプラスになると見ている。
一方で韓国は、朝・米・中・日を複雑に絡み合わせて
いるようだ。


 朴大統領の抗日戦勝記念式典出席によって
「韓中が密接になり過ぎた」と懸念する必要はないし、
50日後に始まるドラマ『三八戦』を見て
「中国がなぜこんなドラマを放映するのか」と怒る必要もない。
トウ小平氏が貫いた
「実事求是(事実に基づいて、真実を追求する)」
の精神が今必要なのは、中国ではなく韓国だ。

北京= アン・ヨンヒョン特派員



実利を追求・・・






★中国の兵士募集、
 大学生80万人超が名乗り―国防部

 FOCUS-ASIA.COM 8月29日(土)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150829-00000021-xinhua-cn




「実事求是
 (事実に基づいて、真実を追求する)」


★中国人たちが麻雀している様子を
 見ている二人の日本兵・・
 画像が中国ネットで話題に、
 「なんで怖がってないの?」
 「日本人はみんな悪魔じゃない」

 FOCUS-ASIA.COM 8月30日(日)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000003-xinhua-cn
 china1122.jpg

ある中国人が同国版ツイッター・微博で
24日、戦中に中国人たちがマージャンを
している様子を2人の日本兵が見つめている
様子を撮影した写真を紹介し、
インターネット上で注目を集めた。

微博には
「とても興味深い写真。
 ある従軍記者が安徽・河南周辺で撮影したもので、
 日本兵たちは難しそうな顔をし、
 マージャンのやり方を研究しているように見える。
 一方、座ってマージャンを打つ中国人の顔は
 リラックスした様子で、マージャン卓の上には
 賭けに使うお金も見える。面白いねぇ」

といった説明を添えていた。

この書き込みに対する
中国人ネットユーザーたちのコメントを拾ってみる。

なんで怖がっていないの? 
 日本軍は極悪なんじゃないの?

「中国侵略戦争は残酷だったって言ったのは誰?」


「川に落ちた中国人のおばあさんを
 日本兵が助けたっていう話を聞いた。
 知っている人の話。なんていうかな。
 戦争は残酷。そして人は複雑だってことか」


「戦中も戦闘がない地域では人々が
 普通の暮らしをしていて、
 反日感情はそんなに強くなかった」

「日本人をみんな悪魔みたいに扱うのはよくない。
 いい人もいるんだから」
「河南人は日本人に感謝を表す
 “錦旗”を贈ったことがある」


「すごく集中して見てたんだろうね」
「日本鬼子がマージャンの勉強?」
「『日本の打ち方と違うなぁ』って思って見ていたかも」

「日本に初めて行った時、雀荘があるのを発見して驚いた」
「軍民の調和?」
「大東亜共栄圏はあれこれ友好的」

「日本人も中国の国粹に興味津々」
「奥深いねぇ」
「こういうシーン、
 もうじき“抗日神ドラマ”に出てくるだろうな」
「昭五式の軍服だから、きっと1938年より前の撮影。
 1人は曹長、1人は二等兵だ」

(編集翻訳 恩田有紀)


中国共産党宣伝部に煽られちゃった人々・・・


ルーツが香港という方の呟き・・・







★半島を出よ
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E3%82%92%E5%87%BA%E3%82%88

★半島を出よ
 福岡県弁護士会
 http://www.fben.jp/bookcolumn/2005/06/post_754.html




★国会前デモに参加中の在日コリアン
 「警察のアナウンス無視して
  ガンガン前に行こう。
  あふれろ。あふれだせ」

 厳選!韓国情報 2015年08月30日
 http://gensen2ch.com/archives/41489582.html


■ぼん
 @Bong_Lee

 元総連活動家の祖父とそんな祖父を
 食わせながら五人の子供を育てた祖母と、
 一時失踪していた父と、湯葉職人の母と
 のらりくらりな弟妹のいる在日家庭で育った俺。



■Yusuke★鶴橋安寧★
 @euke1974
 C.R.A.C. 差別反対東京アクション、RPJapan。
 Anti racism&Anti homophobia.
 서강대사학과96학번









★ロシアで対日戦勝軍事パレード…
 1千人超が行進

 読売新聞 2015年08月30日
 http://www.yomiuri.co.jp/world/20150829-OYT1T50091.html





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply