韓流研究室

ARTICLE PAGE

在留カード偽造横行・・・中国に工場、ネット取引

★在留カード偽造横行 
 失踪外国人所持、県内で摘発増

 岐阜新聞 2015年08月20日10:14
 
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20150820/201508201014_25549.shtml

◆中国に工場、ネット取引

 日本に不法残留する外国人の間で、
法務省が3年前に導入した身分証「在留カード」の
偽造が横行している。在留資格を失った後も
日本で働き続けるため密売人から入手していた。
偽造カードを所持していたなどとして、
入管難民法違反で摘発された外国人は昨年、
全国で122人と前年比1.6倍に増加。
岐阜県内では実習先を失踪した外国人が
所持する例が目立ち、岐阜県警が今年5~7月に
逮捕した6人はいずれも元技能実習生だった。

 実習期間は最長で3年間と定められている。
偽造カードには、在留資格欄に就労に制限がない
「永住者」と記していたケースが多かった。

働き口を見つけたり、アパートを借りる時に
提示しているとみられる。

◆「氷山の一角に過ぎない」

 一見して偽物とは分からないほど
精巧に作られている。正規カードと違い
ICチップが入っていないが、
警察の捜査や空港の検査でないと見破れない。

 岐阜県警は5月から3カ月間で
偽造カードを所持や行使した6人を逮捕。
昨年は1年間で1人だった。
県警は氷山の一角に過ぎない(捜査関係者)
とみている。

 捜査関係者などによると、
偽造カードの密売人は中国人が多く、
製造工場の大半が中国にあることを突き止めた。

偽造カードと偽造旅券(パスポート)を合わせて
販売しており、相場はセットで5万円。
インターネットを通じ注文すると、
間もなく郵便で届く仕組みだった。

 県警が逮捕した6人の国籍は、
中国人4人、インドネシア人2人。
逮捕されたインドネシア人の一人は
「中国人に頼んだ」と供述した。
以前は中国人の間で闇取引されていたが、
他国の外国人にも広がった可能性がある
とみて捜査している。

◆購入者「簡単に入手」

 実習先を失踪した元外国人技能実習生は、
偽造された在留カードをインターネットで注文して
簡単に手に入れていた。
現行カード導入前の外国人登録証明書も、
同じ手口で密売されていたと捜査関係者は指摘する。
岐阜市や関市で働いていた中国人の男性(37)が、
本紙の取材に偽造証明書を手にした経緯を
詳細に明かした。

「在留期限が切れた後も、
 仕事をしたければ紹介する」。
「王」と名乗る見知らぬ男に声を掛けられたのは
2011年2月、電車に乗っていた時のことだった。
電車内で連絡先を交換するだけして別れた。

 技能実習生として働いていたのは、
愛知県稲沢市のコンクリート製品製造会社。
実習期限が迫るにつれ、
「もっと日本で金を稼ぎたい」と思い始める
ようになった。病気がちの両親の治療費を
一手に引き受けていたからだ。

 帰国の約2カ月前、王に電話。
説明を受けた通りに、携帯電話から
中国語のチャットサービス「QQ」にアクセスし、
外国人登録証明書と旅券(パスポート)の
偽造を依頼した。


◆仲介者に5万円、2週間で郵送

 待ち合わせ場所の路上に自転車で現れたのは
中国語を話す若い男だった。
5万円と顔写真を渡した上で、偽造証明書には
就職に有利になるよう年齢を8歳若く偽り、
在留資格欄には「永住者」と記載するよう頼んだ。
約2週間後、実習先の寮に中国から
国際スピード郵便(EMS)で「荷物」が届いた。


 帰国前日の夜。
相部屋で寝る中国人2人に気付かれないよう、
貴重品だけを手に寮を飛び出し、
迎えに来た王の車に飛び乗った。

 王があっせんした岐阜市の解体業者で働き、
その後関市の廃棄物処理業者に転職。
実習生当時と比べると手取り収入は2~3倍
に増えた。家族に月に10万円を送る一方、
貯金は200万円たまった。

 「もう少しためたら中国に帰ろう」。
そう思っていた今年2月、不破郡垂井町内で
警察官に職務質問され、不法滞在が発覚、
逮捕された。

 関市の廃棄物処理業者の社長は、
男性が不法滞在者だったことを知り、驚いた。
所持していた外国人登録証明書と旅券は
「本物そっくりだった」。

【在留カード】 外国人登録証明書に代わり、
2012年7月に導入された。
外国人登録証明書は在留資格の有無に
かかわらず自治体が発行していたため、
不法滞在者でも取得できた。
在留カードは法務省が外国人の情報を一元的に
管理して発行、不法滞在者には交付されない。
顔写真、名前、住所、在留資格などの情報が
記され、偽造対策としてICチップやホログラム
が付いている。身分証として使われる。

(引用ここまで)


関連記事

★偽変造在留カードにご注意ください
 平成26年3月 入国管理局
 http://www.immi-moj.go.jp/keiziban/pdf/gihenzozairyuka-do.pdf


★在留カード偽造容疑で逮捕 
 水際摘発は初、書籍に偽装

 共同通信 2013/06/21
 http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013062101002286.html


★永住者の資格があり就労に制限がない
  在留カード大量偽造か中国人3人逮捕

 2013/08/28
 http://www.freeml.com/bl/8316684/224569/


★偽造在留カード“密輸”野放し 
 罰則なく不法滞在の温床に

 産経新聞 2014.12.30
 http://www.sankei.com/affairs/news/141230/afr1412300008-n1.html


★「拠点」は中国か…
 国境を越えて暗躍する
 在留カード偽造・販売の闇ビジネス

 産経新聞 2015.1.6
 http://www.sankei.com/west/news/150106/wst1501060006-n1.html


★偽造在留カードで建設作業 
 容疑の中国人ら逮捕 警視庁

 産経新聞 2015.2.12
 http://www.sankei.com/affairs/news/150212/afr1502120018-n1.html


★偽造在留カード口座開設、
 中国人被告に実刑判決

 読売新聞西部本社 2014年05月15日
 http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20140515-OYS1T50070.html


★他人名義の偽造パスポートで
 入国したおいを自分が経営する
 飲食店で働かせたバングラデシュ人

 2015年07月23日
 http://camomilla.seesaa.net/category/14826415-3.html

★外国人在留カード、
 偽造を見抜くさまざまな方法

 http://work-visa.jp/viewpoint-of-the-counterfeit-residence-card




★日本に不法残留の外国人6万人、
 「在留カード」偽造の中国人を逮捕
 ―中国メディア

 FOCUS-ASIA 2014年4月2日
 http://news.livedoor.com/article/detail/8696903/


★在留カードの偽造地下工場摘発
.  2014/3/6(木)
 http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new


★【業務週報2014-6】
 名古屋で偽造在留カード工場摘発

 http://0532.bz/archives/816



★【衝撃事件の核心】
 中国人の不法就労を摘発したのは
 「外事警察」だった…スパイ監視と
 不法滞在者の知られざる関係

 2014.12.22
 http://www.sankei.com/west/news/141222/wst1412220004-n1.html
「餃子の王将」と「神戸にんにくや」。
有名外食チェーンの関係者が今年、
相次いで大阪府警に逮捕された。
容疑は入管難民法違反(不法就労助長)。
通訳などの在留資格で日本に滞在する中国人を、
調理人として働かせたのが違法と判断された。
在留資格の有効期限が切れた外国人が
日本に居残る不法滞在(オーバーステイ)は、
平成16年以降に取り締まりが強化され大幅に
数を減らしたが、現在も全国に約6万人いるという。
今回の事件は、人件費を抑えたい外食チェーンが
不法滞在者の就労を手助けした手口なのだが、
捜査にはスパイ活動を取り締まる外事警察も
参加していた。外国人スパイと不法滞在者の
知られざる関係とは-。

(続きはリンク先で)


★外国人参政権を永住中国人にも 
 「相互主義」とらず 
 民主検討案判明

 2009年11月10日
 http://minkara.carview.co.jp/userid/205797/blog/15705085/



関連記事を検索するだけで
出るわ出るわ出るわ・・・





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply