韓流研究室

ARTICLE PAGE

BBCの民族差別をあおる朝日新聞

★BBCの民族差別をあおる朝日新聞
 アゴラ 池田 信夫 2015年08月04日20:24
 
http://agora-web.jp/archives/1650549.html


もう日本では終わったこういうくだらない話が、
最近はBBCにまで広がっているのはうんざりする。
NYTは、さすがにアメリカの歴史学者が「性奴隷」を
使うのをやめてからはデマをやめたようだが、
BBCの東京特派員はそういう基本的な歴史的事実も
知らないようだ。

ここで「慰安婦否定論者」の代表として出てくるのは
田母神俊雄氏だが、いくら彼でも慰安婦の存在は
否定していない。それに対して出てくる松本某という
自称元軍人も"forced"という言葉を使っているだけで、
その主語は不明だ。
安倍首相も米議会演説でいったように、
戦時中に娼婦の人身売買があったことを
日本政府は20年前から認めている。

人身売買は「強制」だが、その主語は親であり、
国家ではない。日本では奴隷は違法であり、
陸軍もたびたび民間業者の「誘拐」を禁止する
通達を出した(その一つが1992年に朝日新聞の騒いだ
副官通達だ)。
それが問題だというなら、1500万人の黒人奴隷を
西アフリカから北米に「輸出」した大英帝国と、
それを合衆国憲法で合法化したアメリカの責任は
どうなるのか。

単なる強制売春が問題だというなら、
朝鮮戦争でもベトナム戦争でも、
大量の「韓国人慰安婦」が強制売春をさせられた
ことは明らかで、集団訴訟も起こっている。
日本の「性奴隷」だけ問題にするのは
民族差別である。

  aefbf3a2.jpg

話題になっている朝日新聞の冨永格編集委員の
このツイートは、
朝日の嘘を世界に広めて
応援を求めようということだろう。

あまり知られていないが、
朝日でもっとも極左的なのは、
こういう外報部グループだ。

日本より「進んだ」思想として、
欧米人のオリエンタリズムを刷り込まれているからだ。

戦後70年たっても、
「日本人は危険な黄色人種だ」という民族差別は
消えない。それに迎合して
私は進歩的な日本人だ」と売り込む特派員と、
それを真に受けて「性奴隷」報道を繰り返す
BBCやNYTという悪循環は、
いつまで続くのだろうか。


(引用ここまで)



BBCが取材した『元慰安婦の李さん』とは
李玉善(イ・オクソン)さん




>李玉善(イ・オクソン)さんは15歳の時に
 通りで男2人に拉致されました。
 1人は韓国人で、
 1人は日本語を話したと言います



★ 李玉善(イ・オクソン)
 http://sikoken.blog.shinobi.jp/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E8%A8%BC%E8%A8%80/%E6%9D%8E%E7%8E%89%E5%96%84%EF%BC%88%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%EF%BC%89
(引用開始)
・2002.7 ナヌムの家歴史館ハンドブック 
 1942年7月中旬の夕刻、使いに出された際に、
 朝鮮人男性2名に捕まり

・2004.4.1 JANJAN
 ある日、店の人からお使いに出された時、
 日本人と朝鮮人の男性2人に拉致され

・2005.10.14 QAB琉球朝日放送
  15歳のとき、お使いに出かけ、路上で、
 日本人と朝鮮人のふたり組の男に突然、
 両脇を抱えられて連れ去られ

・2006.6 証言 未来への記憶 アジア「慰安婦」証言集Ⅰ
 西野瑠美子・金富子責任編集  明石書店


 私が十四歳になったある日、母親に呼ばれて
 行ってみると、釜山駅前のうどん屋が
 おまえを養女にしたいと言ってきました。
 そこへ行けば学校にも通えるし、ご飯も好きなだけ
 食べられる。この際、そこへ行ってみるのはどうだ、
 と言われました。

 学校へ通えると言われ、私はすぐさま決心して
 その食堂へ行くことにしました。
 ところが行ってみるとそこはお酒も売るような所で、
 学校へ通うどころか朝は夜明け前に起き、夜は
 夜中の一、二時まで働きづめでした。
 結局、養女にするというのは真っ赤なウソでした

 しばらく下働きのようなことをしたあと、
 店の主人に客の接待をするように言われましたが、
 私は嫌だったので二度ほど逃げ出したものの
 すぐ捕まり、ひどく殴られました。
 私が主人の言うことを聞かずに仕事をしようと
 しないので、数ヶ月後、今度は蔚山という所にある
 飲み屋に売られてしまいました
 しかも私の両親には内緒で
 勝手に売り飛ばされたのです。

 そこでも下働きのような仕事をさせられました。
 1942年7月のことでした。店の主人から買い物を
 頼まれ表の通りに出たところ、突然二人の男に
 捕まってしまいました。このとき私は15歳でした。
 一人は朝鮮人、もう一人は日本人でした。
 (略)

・2007.2.10 ナヌムの家 HP
 蔚山で午後におつかいを出たが
 40歳が過ぎたように見える太っている
 朝鮮男 2人
が手首をぱっと引っ張って


(全文はリンク先で)


★李玉善(イ・オクソン)の証言
 http://yamushokey.com/modules/picoarchive/content0051.html




貧困家庭に生まれ、母親に
「口減らし」のためか養女に出されて
客の相手をしないからと虐待されて
芸者の置屋に売り飛ばされた李玉善(イ・オクソン)さん。
本人の証言では、
「見知らぬ」「背の高い」
「40歳を過ぎたように見える太っている」朝鮮男 2人に
無理矢理に連れて行かれ、一旦飛行場で働き?
その後、日本人夫婦が経営する慰安所に・・・

売り飛ばされた芸者の置屋の主人が
勝手に「買った女性」を連れさられてOK?
彼女を連れて行った韓国人2人は人身売買の
ブローカーだったのでは?
芸者の置屋の主人が転売したのでは?

慰安婦にされた彼女に、「強制性」を追加するために
何者かが「日本人と韓国人の2人組」という
ストーリーに転嫁させたのでは?

一体誰が?

★【慰安婦】ドイツで激白!新証言!
 「11歳少女が日本軍にナイフで
  メッタ切りに」

 2013年09月07日
 http://blog.livedoor.jp/hitkot/tag/%E6%9D%8E%E7%8E%89%E5%96%84
 i3b6f130a-s.jpg

イ・オクソンおばあちゃん
「日本の慰安婦蛮行」証言紹介
全世界は彼女の話を聞かなければならない。
その時何が起こったのか。

世界的に有名なドイツの週刊誌シュピーゲルは、
先月28日からドイツの都市を回って日本軍の
慰安婦蛮行を告発しているイ・オクソンおばあちゃんを
紹介し、このように強調した。

第2次大戦の強制売春 日本の恥
というタイトルの4日の記事で、シュピーゲル誌は、
このおばあちゃんが15歳の時に
私服姿の日本の兵士によって
強制的にトラックに載せられ

中国の延吉の慰安所に連行されるようになった
過程から慰安所の中での体験した苦難と
目撃した惨状を伝えた。

木造建築である慰安所には、マットレスの一つと
洗面器のだけがあって、そこで働く9人の少女の
中にはわずか11歳の少女もいた。
このおばあちゃんは一日40人から50人にのぼる
日本軍を相手にしなけれだった。
当時11歳の少女は、日本軍によってナイフで
メッタ切りにされた状態で強奪され、
ついに亡くなったとシュピーゲル誌は、
このおばあちゃんの証言を詳細に伝えた。

(中略)
またドイツで写真家として活動する
元朝日新聞の写真記者である
矢嶋宰(ヤジマツカサ)さん(42)

2003~2005年京畿道(キョンギド)光州市ナヌムの家で
ボランティアをしていた背景もシュピーゲル誌は紹介した。
矢嶋氏は、シュピーゲル誌に
「慰安婦に関する日本の蛮行を
 知ってからも衝撃的だった」と話した。彼は引き続き
「学校で学んだことは、
 日本が原子爆弾の投下をされた2次世界大戦の
 犠牲者だったというのがすべてだった」とし、
日本政府の歴史歪曲を糾弾した。

(全文はリンク先で)




慰安婦問題のバックには、
必ず朝日新聞が絡んでいる!

捏造してまでも日本を貶める行為で
私は進歩的な日本人だ」と売り込む特派員・・・
「愚劣なサヨク人」でしょ!

朝日新聞の冨永格編集委員の捏造Twitterに
同じ朝日新聞の記者が身内の行為を批判すると
サヨクさん達が執拗に嫌がらせをする。
韓国並の言論封殺だわ!





★朝日新聞 武田肇 hajimaru2 記者、
 ツイッター利用一時休止を公表。

  http://togetter.com/li/856998#c2075397





愚劣な日本のサヨクと一緒に反日活動をする
”フリージャーナリスト”なんてのもいるし・・・


★外国特派員協会を牛耳る
 自称ジャーナリスト、
 デービッド・マクニールの正体

 http://togetter.com/li/841797




全くその通りだと思う。
『愛国』とか『保守』を名乗る人達は
ただ日章旗や旭日旗を振り回せばいいと
単純に思ってはダメだ!

何たって相手は、過激なサヨク思想を
反戦、平和、人権、環境などの運動にすり替えた
自称「進歩的で良識ある日本人」達なのだから。
肩書も大学教授や弁護士、ジャーナリスト、文化人等々・・・
こちらも知的に理論武装するべきだ。

自称「進歩的で良識ある日本人」達の素顔を
入念に調べ上げて、彼らの欺瞞を暴く事が大切。


★東大細胞
 http://oonakaya.co.jp/nakata/cell.html
「東大闘争」華やかりし頃、医学部に用があって
赤門を通過する際に民青(日本共産党の下部組織)の
ビラの受け取りを拒んだところ、数人の共産党員に
ボコにされたことがある。

幸い教育学部の事務の人たち に助けられ
傷の手当てまでして頂いた。そのときの話によると
教育学部には共産党の巣窟があり、
外部から共産党員が外人部隊として毎日やってきて
トラブルを起こすのだそうである。
東大の党員(東大細胞と 呼ぶそうである)は
昼間は表立っては暴力行為はしないで、
反日共系の学生に対し「トロツキスト暴力学生は
東大から出て行け」などとホザイているそうである。
このような細胞たちが
現在の朝日新聞やNHK などのマスコミ界や
教育界の中枢にいるんだから困ったもんです。

もっとも新しい歴史教科書を作ろうとしていらっしゃる
藤岡信勝先生も東大教育学部なので救いはあります。
ちなみにこの「細胞」はよく分裂 するようで、
ソ連のいうなりになったとか、東欧のルーマニアがよいとか、
中共毛沢東にかぶれたとか、北朝鮮の金日成がすばらしい
とかで何度も分裂している。
身内で粛正(リンチ)もやったそうである。
「戦前・戦後一貫して平和と民主主義を守る・・」
なんてよく言いますな。
(引用ここまで)

★東大国際派内査問事件
 http://www.marino.ne.jp/~rendaico/miyamotoron/miyamotoron_hosoku17_rinchziken.htm


★東京大学と日本共産党
 http://iiyann.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-bf78.html




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

トマト

わぁ~!しか言葉が出ません。本当の正義を屑どもに潰されてはいけないと心底思いました

2015-08-06 (Thu) 15:27 | EDIT | REPLY |   

IVY

BBC ってアメリカと兄弟みたいなものですね。

→【国際】英BBCが日本の在日朝鮮人差別を批判
http://kimsoku.com/archives/8297461.html

2015-09-01 (Tue) 17:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply