韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国MERS拡散・・・MERS患者が地元住民らと接触し村全体を隔離

★保健所、MERS感染疑い患者本人に
 自宅隔離指示せず…
 韓国南西部の町一帯が隔離対象に

 WoW!Korea 6月5日(金)19時40分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150605-00000081-wow-kr
韓国南西部に位置する全羅北道(チョルラプクト)
淳昌(スンチャン)郡に住む70代女性が、
MERS(中東呼吸器症候群)の1次陽性反応が
出たことは、穴の開いた自宅隔離システム
一番大きな理由だという指摘が上がっている。

この女性は発熱で病院を訪れるまで、
自分が自宅隔離対象であることを
知らなかったことがわかった。


 5日、全羅北道によると、
4日にMERSの1次検査で陽性反応が出た
72歳女性のAさんは、先月14日から21日まで
韓国で初のMERS感染者がいた京畿道(キョンギド)
平沢(ピョンテク)市にある平沢聖母病院に
入院していたという。

 住居は全羅北道淳昌郡だったが、
息子がいる京畿道平沢市に行って治療を
受けていた。
Aさんは退院後、22日に嫁の自家用車に乗って
淳昌郡の自宅に戻った。

退院する時は平沢保健所から自宅隔離指示が
あったが、守られていなかったのだ。

自宅隔離指示を受けた場合、自宅がどこにあろうと
平沢市から移動することはできない。

Aさんは、その後発熱してMERSの陽性反応まで
出た4日まで13日間、保健当局の監視網を逃れて
いたのだった。


Aさんが陽性反応であることによって、
この日からAさんが住む町の全員が自宅隔離対象
になり、警察による町内への出入り規制も行われる
ことになった。

それだけではない。
Aさんが13日の間に通った病院2か所の関係者らも
自宅隔離対象者に含まれる。


こうして管理をされる人は、現在まで町内の
住民を含めて200人に及ぶ。淳昌郡地域の学校も
半分以上が休校となった。

こうなった責任は、自宅隔離指示を守らなかった
Aさんの家族にもあるが、しっかり守らせなかった
平沢保健所にもあるという指摘が出ている。

全羅北道によると、
平沢保健所側はAさんが高齢だという理由で、
Aさんの代わりに嫁にだけ自覚隔離の指示
したという。

全羅北道関係者は
「Aさんの家族は自宅隔離指示があったのなら、
 平沢市から淳昌郡に来てはいけないのに
 来てしまった」とし、
「平沢保健所もAさん本人に自宅隔離の事実を
 伝えて管理をしなければならなかったと思う」
と明らかにした。

 Aさん本人に自宅隔離指示をしていたなら、
Aさんが淳昌郡に戻ることはなかっただろうし、
たとえ戻ってきても淳昌保健医療院を通じて
適切な管理ができたなら、町内や2つの病院を
安心して行き来することができたのではないか。

全羅北道関係者は
「Aさんの家族と平沢保健所の双方が、
 自宅隔離の原則を守らなかったことが
 事を大きくした」とし、「とても残念だ」と述べた。

全羅北道は、最近配達などでAさんの住む
町に出入りしなかったかという調査をしており、
管理対象は増える可能性がある。

Aさんに最終的なMERS感染が確定した場合、
取り留めのつかない事態が予測される。

Aさんの最終結果は6日に発表される予定。

全羅北道のソン・ハジン知事は道庁総合
状況室にて開かれた「MERS民官合同対策委員会」で、
Aさんが居住する町の出入り規制に関して
「平沢市で発生したことがこちらへ来たように、
 今後再び何かが起こる危険性は十分にある」とし、
「徹底的に管理し、監視してもらいたい」と述べた。

(引用ここまで)



★MERS患者が
 地元住民らと接触 
 村ごと隔離=韓国

 聯合ニュース 2015/06/05 19:47
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/06/05/0200000000AJP20150605003600882.HTML
mers80f806a3-s.jpg

【ソウル聯合ニュース】
韓国の防疫当局は5日、
中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス
患者が住む全羅北道淳昌郡内の村全体を
隔離措置とした。
韓国でMERS患者が出てから
村全体の出入りを統制する措置は初めて。


 MERSの感染が判明した患者は70代の女性で、
MERSの最初の感染確定者と同じ病棟を利用して
いた。先月22日に退院し、病院付近の息子の家での
自宅隔離を指示されたが、淳昌郡にある自宅に戻った。
その後、地元住民らと接触するなど、
普段の生活を送っていたという。

 女性が接触した村の住民は105人。
農村地域のため高齢者が多く、新たな感染者が
出る可能性がある。

(引用ここまで)



関連記事
★MERS患者41人の30人が
 同じ病院から発生?

 シンシアリーのブログ 2015-06-05
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12035208355.html

★キリがない・・MERS患者、
 市外バスで移動

 シンシアリーのブログ 2015-06-05
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12035297594.html




今日の昼食時に、隣の会社の
韓国人社員のキムさんと相席になったので
韓国のMERS蔓延に関する話題になったのですが・・・

キムさん曰く、MERSに関する注意喚起も
保健所から渡されるであろう「自宅隔離指示」書も
本当に理解しきれていない人が多いのでは?
という事らしい。

例えば・・・
あなたは、
 中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの
 患者と接触したので、感染している恐れがあります。
 あなたは、自宅隔離対象者に認定されました。
 ウイルスの潜伏期間である14日間は自宅に待機し
 絶対に外出をしないで下さい。
 今後も保健所の指示に従ってください。

という文書を渡されたとしよう。

これが・・・
あなたは ちゅうとうこきゅうきしょうこうぐん
 (めるす)ころなうぃるすのかんじゃとせっしょく
 していたので かんせんしている おそれがあります
 あなたは じたくかくりたいしょうしゃに
 にんてい されました
 うぃるすの せんぷくきかんである 14にちかんは
 じたくにたいきして ぜったいに がいしゅつを
 しないでください。
 こんごも ほけんじょの しじにしたがってください


国民に危機感が伝わっていなかったのではないかと・・・

以前、シンシアリーさんが
韓国の実質文盲率について記事にされています。
それによると
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11440561095.html
実質文盲率というのがあります。

簡単に言うと、
字が読めるのかどうかではなく、
その字で書いてある文章などが
理解できるのか、という意味です。

韓国教育開発院が発刊した
'2004年韓国教育人的資源指標'を見ると、

・町内会公告文を見て
 「町内会が誰の家で開かれるのか」が
 把握できる水準の、生活情報文書解読に
 脆弱な人(1段階)が
全体の38%

・(自身がまだ知らないでいる)新しい職業や
 技術に必要な情報を本を通じて理解できない人
 (2段階)も全体国民の37.8%にも及ぶ

(全文はリンク先で)



自宅隔離対象の70代女性のお嫁さんも
口頭での指示だけでなく、詳しい注意事項の文書を
受け取っていたとしても・・・
『じたくかくり』の”隔離”の意味が解らなければ
姑を自分の家に帰せという意味かな?と
勘違いしてしまうかもしれませんね・・・

MERS感染の疑いがある人には
保健所から、こんな「隔離通知書」を渡されるそうだ。
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/45011335.html
 mers64918126.jpg
 (クリックして拡大)
じこかくり つうちしょ

 じょうきのひとは 「かんせんしょうの よぼう および
 かんりにかんする ほうりつ」だい41じょう だい3こう
 2じょう・・・
 
ほんつうちに したがわない ばあいは・・・
 』



★韓国政府意見書に
 「日本を経ておかしくなった漢字~」

 シンシアリーのブログ 2014-02-19
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11775823354.html

・『多くの国民が正確に理解できない、
 中国語、中国から日本を経ておかしくなった
 漢字で出来た言葉
を使うことを続けろと
 強要することこそ、国民をバカにすることだ』

・(学生たちが12年間の教育を受けても、
 母国語を正確に書き込むことができない
 理由について)
 『最大の原因は漢字語が57 %以上もあり
 今まで純韓国語(固有語)が豊富に
 発展できなかったことにある』


(全文はリンク先で)



★「MERSにはキムチが効く」、
 韓国のネット上で広まる―中国紙

 FOCUS-ASIA.COM 6月5日(金)17時59分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150605-00000032-xinhua-cn
中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの
感染に怯える韓国で、
「感染予防にはキムチが効く」との説が
広まっている。5日付で華商報が伝えた。

住人の1人が感染者との接触が確認された
ソウル江南区のマンションでは、エレベーター前に
「MERS予防のため、ひじでボタンを押してください」
との貼り紙が張られた。
「シルクロード慶州2015」が開幕する予定だった
慶州市では、ラクダが大きく描かれた
宣伝ポスターが撤去された。

SARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した当時、
韓国では
「感染者が1人も出なかったのは、
 キムチのおかげだ」
という説が信じられていた。
今回もキムチパワーを信じる声がSNSを中心に
広まっているが、韓国の専門家は
「キムチの効能は証明されていない。
 マスクや手洗いに励んでほしい」
と呼び掛けている。
(引用ここまで)

★<丶`∀´>MERS予防法・・・
 キムチ汁、ワセリン、タマネギ etc

厳選!韓国情報 2015年06月05日
 http://gensen2ch.com/archives/32723998.html




まあ・・・日本でも、
はっきりと明確に言わないと理解できない
人達もいるでしょうから。
どこかの教授のように
「韓国は危険だというイメージを
 いかに阻止するかが
 現時点で頭の使いどころ」

という操作に騙されてしまう人達もいるでしょうし・・・

しかし、現実は・・・

★MERS:日本、
 韓国からの入国者を全員チェック

 朝鮮日報 2015/06/05 11:08
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/05/2015060501277.html
共同通信によると、
韓国での中東呼吸器症候群(MERS)コロナ
ウイルスの感染拡大を受け、
厚生労働省が4日、
韓国からの帰国者や入国者に
健康状態の監視を強めるよう

各地の検疫所に通知した。

 検疫所は全国各地の空港や港で
韓国から入国する人を対象に、MERSが疑われる
患者を診察、看護、介護したか、患者と同居したか、
体液などに接触したかを、申告や聞き取りなどで
確認する。また、これらに該当する場合、
38度以上の発熱や急性呼吸器症状があれば
「疑い患者」としてウイルスの検査を実施する。
症状がなくてもMERS疑い患者との接触歴があれば、
最大14日間、1日2回の検温などを求め、
健康状態の報告を受ける。


 菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で
「韓国の情報を踏まえ、
 MERS疑い患者が発生した場合の
 対応について厚生労働省が各自治体に
 指示した。韓国から入国する人に対する
 検疫体制の強化を検討しており
 (厚生労働省から)速やかに対処するという
 報告を受けている」と述べた。

 一方、
韓流人気で韓国への旅行客が多い台湾も、
MERSの広がりを理由に韓国を事実上
「旅行を避けるべき国」に指定した。
台湾政府が3日、ソウルと京畿道について
旅行に特別な注意が必要な地域」を意味する
「黄色警報」を発令したのだ。

台湾の旅行警報は4段階に分かれており、
黄色警報は上から3番目。
当局は黄色警報を出した地域について旅行の
再考を勧告し、旅行する場合でも
急を要する場合を除き医療機関には
行かないよう呼び掛けている。

東京=金秀恵(キム・スヘ)特派員



日本のマスゴミのお蔭なのか、
韓国の状況が全く理解できていないアホ
ここにもいる・・・

★副知事訪韓、
 発表は出発3時間前 
 秋田-ソウル便維持要請

 産経新聞 2015.6.5 09:44
 http://www.sankei.com/world/news/150605/wor1506050015-n1.html
秋田県の堀井啓一副知事は4日、
ソウル着の大韓航空機で韓国入りした。

利用客が低迷している秋田-ソウル便の
路線維持を大韓航空に要請する。
県は副知事訪韓を出発約3時間前の
同日午前10時半に発表した。

 秋田-ソウル便は週3往復。
県は韓国への修学旅行に補助金を出すなど
路線維持策を行ってきた
が、昨年は円安や
旅客船沈没事故などを受けて修学旅行先が
国内に変更されたことなどで利用が激減。
7月26日から10月25日まで運航を休止した。

 県観光振興課によると、堀井副知事は
5日にソウルの大韓航空本社を訪れ、
宋明翼(ソン・ミョンイグ)常務(旅客路線営業
担当)らと会談し、県の利用促進の取り組み
状況を説明し、継続的な運航を要請する。

秘書課や観光振興課によると、
副知事の訪韓は5月下旬までに日程が確定して
いた
が同月29日に発表した副知事の次週の
予定に記載せず、出発当日朝になって発表した。

 秘書課の出口広晴課長は
「会談相手など詳細が決まっていなかったので
 予定に入れなかった」と釈明。
観光振興課の柳瀬孝幸課長は
「申し訳ない」と話している。

(引用ここまで)



5日現在で、隔離対象者は1820人。
前日の1667人より153人が増えた。
内訳は、
施設隔離者は184人、自宅隔離者1636人で
それぞれ前日よりも、20人、133人増えた。
隔離対象者1820人のうち、
MERS陽性反応のソウルD大型病院の医師が
応急室で接触した観察対象者だけで600人余り・・・
この医師が大量接触した1565人のソウル市民も
電話で症状の有無、接触経緯を問診を受ける
ことになる。
2次感染者が、ウィルスを拡散中なのだ。

★ソウル、MERS拡散するかも
 大型病院で2人感染・600人露出

 2015-06-05 18:15
 http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.naver.com%2Fmain%2Fhome.nhn&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+%E7%BF%BB+%E8%A8%B3+
(ソウル=聯合ニュース)ハ・チェリム記者
ソウルのある大型病院応急室で、中東呼吸器症候群
(メルス)感染者が2人発生して、関連監視対象が600人
に達することが明らかになって、
人口千万大都市ソウルに地域社会感染が
憂慮される状況だ。

5日保健福祉部によればこの日追加で確診なった
MERS患者5人中41番(70・女)は、先月27日
サムスンソウル病院応急室で14番患者に感染した
と推定される。

この病院で起きた感染は、4日福祉部が確診事実を
発表した35番(38)医師患者以後二番目だ。
すでに感染した状態で到着した14番患者を含めば
この病院を通り過ぎた確診患者は3人だ.

保健当局の疫学調査結果を見れば
医師患者と41番患者は全て同じ日、同じ空間で
同じ患者から感染した。

このために、この日14番患者到着以後に応急室を
利用した患者と保護者、医療スタッフ皆が
MERSウイルスに露出した憂慮が提起される。

メルスの潜伏期が2~14日であるから
先月27日にウイルスに露出したとすれば
潜伏期が終わるまでまだ5日以上が残った。

クォン・ジュンウク班長は、記者会見で
サムスンソウル病院で感染した事例が、
今後さらに出てくる可能性を残しておいた。

数多くの患者と保護者が行き来する応急室の
状況を考慮すれば、
感染者が監視網を抜け出している可能性を
排除することはできない。


密接接触の可能性は低いというが、
この病院の医師が再建築組合総会などで
1千600人と接触したのがあらわれたのに続き
この病院の応急室利用者600人も監視網に
含まれたことが確認されて
ソウル地域でのMERS伝搬憂慮が
一層大きくなったわけだ。

(引用ここまで)




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

名無しさん

何考えて生きているのやら。

2015-06-06 (Sat) 01:08 | EDIT | REPLY |   

自宅隔離、大丈夫かなと思っていたら案の定。
思った事を思った通り気分のまま行動しそうだ、規則とか守らなさそうだと思っていたら、実質文盲率ですか。

関係ないけど、数年前、大企業を辞めて著書を出し売れて識者としてマスコミに登場した方がいて、ボードに書いた漢字が見た事ないような筆致でした。
筆致というのは、字の成り立ちがまるで解ってないかのようなペンの運びでして…。
もしかして漢字の偏と作りを知らないのでは?と疑えた。

下手ですが、と言っていましたがそのレベルじゃなく、形を見てただ書き写した模写にしか見えず。生まれて初めて書いたの?かと。
その場にいた女子アナだったかが、「○○さん、ス、スゴい字ですね。」みたいな正直すぎる一言を発していました…。

エリートなのに不思議で不思議で仕方ありませんでした。

批判的な事をいつも発信していて、しかし生活保護不正受給では世論の非難轟々に対しあのタレントを擁護する風でした。
子が親の生活の面倒をみる義務の法律はないからと言っていました。

何か特別特権でもあったんでしょうか。最近は見かけませんが。
関係ない話をすみません。

2015-06-06 (Sat) 10:28 | EDIT | REPLY |   

秋れ田

秋田県副知事は、この時期に韓国へ出掛けて一体何がしたいの?
秘書課と観光振興課の人間も、トンチンカンな言い訳してるし…。
発表が出発直前になった事よりも、猛省すべき事があるでしょうに。

秋田県民は、ここで怒りの声を上げないと今に大変な事が起きるよ?

2015-06-06 (Sat) 11:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply