韓流研究室

ARTICLE PAGE

台湾、ソウルへの渡航延期勧告発令!

★疾管署、
 ソウルへの渡航延期勧告発令

 Radio Taiwan  2015-06-02
 
http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=26955
韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染による
死亡例が2例通報され、新たな感染例が6例増加、
感染者数は25人になった。
それを受けて、衛生福利部疾病管制署は2日、
韓国のソウルへの渡航警戒レベルを
第二級の渡航延期勧告、アラート(Alert)に
引き上げた。(写真:CNA)

韓国での中東呼吸器症候群(MERS、マーズ)の
感染拡大を受けて、衛生福利部疾病管制署
(疾管署)が2日、韓国のソウルへの渡航警戒
レベルを第二級の渡航延期勧告
アラート(Alert)に引き上げた。

疾病管制署は、
韓国で発見された一部の感染例は、
一例目の感染者が治療を受けている病院での
入院患者でなく、ソウルの病院では発熱検査を
始めたことから、ソウルではすでに住宅区での
集団感染が発生している可能性がある
として、
必要がない場合、韓国への渡航を延期するよう
勧告すると共に、韓国に渡航する必要があった場合、
防護措置をちゃんととるほか、
韓国の医療施設に行かないよう呼びかけた。
疾病管制署はソウル以外の韓国の都市に対して、
第一級の注意報ウオッチ(Watch)を発令した。

なお、衛生福利部疾病管制署は2日、
ニュースリリースを発表、
疾病管制署の郭旭崧・署長は6月1日、米国を訪問、
滞在期間中、韓国の中東呼吸器症候群の感染状況
について米国側と経験を分かち合うと共に、
今後の協力計画についても話し合う予定。


(引用ここまで)



台湾は渡航延期勧告発令!

★韓国への渡航注意情報 
 台湾、MERS拡大で

 産経WEST 2015.6.3 21:34
 
http://www.sankei.com/west/news/150603/wst1506030081-n1.html
台湾外交部(外務省)は3日、
韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス
の感染が拡大していることを受け、
ソウルについて4段階の危険レベルの
下から2番目の渡航注意情報を出し、
旅行客に渡航の是非を検討するよう促した。

ソウル以外の地域にも一番下のレベルの注意情報
を出した。また中央通信社によると、
台湾衛生当局は同日、
桃園市の病院でMERS患者が
発生したとの想定で隔離などの訓練を行った。

(台北 共同)



★MERS流行で
 韓国旅行業界に影響じわり、
 台湾人1300人が旅行キャンセル
 =韓国ネット「いよいよ始まった」
 「政府は『安全不感症』」

 レコードチャイナ 2015年6月1日(月) 10時40分
 http://www.recordchina.co.jp/a110370.html
韓国文化体育観光部によると、
韓国観光公社の海外の31支社と韓国旅行業協会
を通じ訪韓予約団体の動向を調べた結果、
訪韓客の大半を占める中国と日本には
特に影響が出ていなかったが、
台湾から6月から7月にかけて予約していた
観光客1295人が旅行をキャンセルしていたことが
確認された。

文化体育館後部関係者は
「現在、韓国での日常生活には問題がないことを
 観光公社の海外支社と旅行業界を通じて
 伝えている」とし、
「危機管理システムを稼働させ、誤った情報により
 旅行のキャンセルが出ないよう、
 キャンセル事例について綿密に検討、対応している」
と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーからは
さまざまなコメントが寄せられている。

「いよいよ始まった」
「『安全不感症』に陥っている
 韓国政府と関係者は、思い知るべき」
「政府は旅行をキャンセルした
 台湾の観光客を告訴でもするかな?」
「こういう非常事態が起こったら、
 謙虚に受け止めて迅速に対応してくれ。
 事なかれ主義は韓国の公務員の
 一番大きな問題だ」

「旅行に来てもらえないことを心配するくらいなら、
 MERSの拡大を防いで。
 MERSが猛威を振るっているのに、
 来てと言ったところで来ないだろう」
「一つの病気のせいで
 韓国経済が揺れ動き始めた。残念だ。
 一日も早く薬を作ってほしい。
 感染した人たちが回復することを祈る」
「最初からMERSについて関心を持って、
 対策を取って、拡散を防いでいれば、
 台湾からの旅行客もたくさん来てくれただろうに」


「エボラ出血熱が流行し始めたとき、
 韓国政府は、スペインや中東への旅行には
 注意するよう呼び掛けていた。
 それなのに、MERSはまだ心配するほどじゃない
 と言っている。
 立場が変わったら、自分たちは旅行するのか?」


「人が集まる場所には行けない。
 誰が患者か分からない」

(引用ここまで)


台湾政府は仕事が早い!

一方・・・日本では・・・

★韓国でMERS感染18人 
 外務省が渡航注意情報も

 テレビ朝日 (06/01 17:06)
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000051630.html
日本の外務省は、日本人渡航者の多い
韓国や中国に絞った注意情報
ホームページなどに掲載する予定です。


★韓国及び中国:MERS
 コロナウイルスによる感染症の発生

 外務省 2015年06月02日
 http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id={%countrycd%}&infocode=2015C151



★韓国渡航キャンセルも
 MERS感染拡大で 
 近畿日本ツーリスト
 「じわじわ影響出る可能性も」

 産経WEST 2015.6.3 16:04更新
 http://www.sankei.com/west/news/150603/wst1506030065-n1.html
韓国での中東呼吸器症候群(MERS)
コロナウイルスの感染拡大を受け、
日本の旅行代理店には韓国への渡航を
予定している利用客らの問い合わせが相次ぎ、
キャンセルも出始めた。

 近畿日本ツーリストによると、
MERSを理由にしたキャンセルは
3日午前までに1件。広報担当者は
「感染拡大の傾向が続けば、じわじわと
 影響が出る可能性がある」と懸念を示した。
当面、ツアーは予定通り行うという。


 エイチ・アイ・エスによると、
現地の状況について数件の問い合わせがあった。
韓国滞在中の客からマスクの購入希望があれば、
販売店を案内するなどの対応を取っている。
(引用ここまで)



あのねぇ・・・悠長にしている場合じゃないと思う

★潜伏期終わったが…
 6月中旬まで追加患者発生可能、
 なぜ?

韓国MBC 2015-06-03 21:35
 http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.naver.com%2Fmain%2Fhome.nhn&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+%E7%BF%BB+%E8%A8%B3+
[ニュースデスク]
▲アンカー▲
 保健当局は本来今日が重大峠とし
 今日が過ぎればMERS拡散傾向が弱くなる
 と予想していました。

 だが、患者がずっと発生しているんですが。
 チョ・ユンジョン記者、なぜこのように
 MERS拡散傾向が折れないのですか?

▲リポート▲
 はい。
 最初の患者がメルスで確診なったのが
 先月20日ですが。
 この日から保健当局が密接接触者を
 隔離し始めたので、最大潜伏期である
 2週になる今日が過ぎれば
 これ以上患者が出てこないと予想するのです。

 だが、3次感染が確認されて
 状況が完全に変わりました。


 初めての患者が感染させるように
 2次患者も感染力があるということだが
 このような2次患者26人中75%程度が
 初めて隔離対象から抜け出ていました。

 保健当局が防疫網を拡大して陥っていた
 2次患者を隔離したのが概略30日からは
 火傷をします。

 これらが感染したのは
 先月15日で17日間だから、
 約半月近い期間の間、無防備状態で
 これらと接触した人々のうちに追加患者が
 出てくる可能性ができるのです。



▲アンカー▲
 このように2次患者を通じて
 再び3次患者が出てくれば
 潜伏期計算は変わります。



▲リポート▲
 はい。 実際に3次感染を起こした
 16回目患者の場合を譜面です。

 先月25日から30日まで病院2ヶ所'6人部屋'で
 他の患者らと一緒にいたので、
 ここでも追加患者が出てくることができます。

 結局このような患者に対する防疫網が拡大した
 30日から潜伏期2週を再び適用すれば
 最小6月中旬まで追加患者が出てくることが
 できるようになるのです。


MBCニュース チョ・ユンジョン



しかも・・・

★韓国政府は航空機の
 MERS消毒法分からず、
 殺虫剤をまくエアラインも・・
 韓国ネット「助けを求めてください」
 「大丈夫と自信満々だったことが…」

 FOCUS-ASIA.COM 6月3日(水)21時47分
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000046-xinhua-cn
3日の韓国メディア・亜洲経済によると、
中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大する中、
韓国政府がMERSコロナウイルスの消毒方法
について明確な指示が出せないために、
各航空会社がまちまちの方法で“消毒”している
ことが分かった。

中には殺虫剤を使用している航空会社もあり、
いずれの社も本当にMERSの消毒ができているかは
確信できない状態だという。

韓国の国土交通部や保健福祉部、
疾病管理本部は1日、
韓国の航空会社8社の関係者を集めた
MERS関連対策会議を開催した。
会議の中では、国土交通部が各社に防疫に
努めるよう要請したという。
ところが、航空会社から具体的にどのような
消毒剤を使用すべきなのかを問われると、
明確な回答ができなかったという。
業界関係者は、
「政府はMERS感染経路も把握できず、
 ワクチンもない。航空機の消毒も、
 各社がそれぞれ対応する状況だ」と明かす。

各航空会社は、
食品医薬品安全処に問い合わせるなどして
「コロナウイルスに効果がある」という消毒薬を
使用しているという。
中には、病院で一般的に使われる消毒薬とともに、
殺虫剤をまいている社もあった。
だが、いずれの航空会社も
「政府の指示もない状況で、独自に消毒剤を
 選択しており、MERSが消毒されていると
 保証するのは難しい」などと、
“消毒”の効果は確信できない状態だ。
殺虫剤を使用している社の関係者も
「(消毒できているかは)断言できない。
 MERSに効く製品があれば、
 すぐ利用しない理由はない」と話しているという。

(続きはリンク先で)



最低でも、
6月中旬までは潜伏期間が延長され
2次感染発覚後、半月も無防備だった韓国は
更なる感染拡大が予測される・・・

つまり、
韓国政府発表だけでは信用できないので
アメリカ政府と情報を共有しながら
事前に訓練をしたり、
国民に向けて渡航延期勧告を発令して
記者会見を報道するという台湾の姿勢は正しい。

日本も、
旅行会社が商売の心配をしている場合ではない・・・

(次スレに続く!)


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

(-_-;)

殺虫剤まくとかすごい発想すぎて…ウイルス=虫なのか?w
販売の仕事をしてるのでニダ観光客も対応しなくちゃいけないから嫌で仕方ない。
奴等観察してるとヒトには全く見えないよ。よくヒトモドキってネットで書かれてるの納得する。
手の平ほとんどがキムチ色してて気持ち悪い。

2015-06-06 (Sat) 03:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply