韓流研究室

ARTICLE PAGE

寺社に油、男は米から成田経由変更し比へ…捜査警戒か

★寺社に油、
 男は成田経由変更し比へ…
 捜査警戒か

 読売新聞 2015年06月02日 15時07分
 
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150602-OYT1T50131.html
 全国の寺社などに
油のような液体がかけられた事件で、
千葉県警が建造物損壊容疑で逮捕状を取った
米国在住の日本人の男(52)が4月下旬、
米国から成田空港経由でフィリピン・マニラに向かう
航空券をキャンセルして、別ルートでマニラ入り
していた
ことが2日、捜査関係者への取材でわかった。

 日本では各地で被害が判明し、
警察が捜査に乗り出していた時期で、
県警は、男が捜査を警戒して成田経由を避けた
可能性があるとみている。

 男が創立した宗教団体のホームページによると、
男は5月3日、マニラで「聖会」と称する集会を
開いている。

 捜査関係者によると、
男は居住するニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港
を出発し、4月29日に成田空港を経由する航空券を予約。
一方、県警は同28日、千葉県香取市の香取神宮で
柱など数か所に油をまいたとして建造物損壊容疑で
男の逮捕状を取り、搭乗機が成田に到着したところで
事情を聞く方針を固めていた。

(引用ここまで)



カルト教団の創設者・金山昌秀容疑者

日本人の男(52)と報道されるとムカつくわ。
『日本国籍の男』にしておいて欲しい・・・
保守速報さんで確定されたように
http://hosyusokuhou.jp/archives/44280497.html 

  kin.jpg
 金昌秀 昭和37年9月8日生まれ

CGdaAfEUgAE5Def.jpg
左記の者の申請に係る日本国に帰化の件は
これを許可する。

東京都江東区白河*****

金龍源(金山龍源) 大正9年5月22日生
権寧玉(金山トヨ 安本豊子) 昭和9年3月19日生
金昌秀(金山昌秀) 昭和37年9月8日生


 MASAHIDE KANAYAMA
 1962年(昭和37年)9月8日生まれ
 kanayama54e6d7c3.png

お姉さんは帰化申請しなかったのかな?
★有限会社ダイヤモンド電気
 http://www.debe.jp/about.html
1950年7月
初代社長 金山長源が妻・トヨと二人三脚で、
ダイヤモンド電気を創業

あれれ、帰化申請は「金山龍源」名義。
妻・トヨだから、この人のはずなのに・・・
「金山長源」とは、これ如何に???



17歳でクリスチャンとなり
主イエス・キリストと個人的に出会い
”精霊様”の「アメリカに留学しなさい」という
導きでアメリカに留学を選んだ・・・

金山容疑者が17歳の時って、ちょうど
日本国籍を取得した昭和54年(1979年)
この時期の合致は、意味深だな・・・

彼が、神の啓示を聴いたと思い込んだ
東京第一キリスト教会(東京・杉並区、金宙完牧師)とは
金山容疑者の人格形成の下地を作った所ですね。

★東京第一キリスト教会
 http://www.kyokai.com/contents/detail_6334/


★聖霊が私に降った、
 そして癒しの賜物を与えられた 
 マーティン・オロスコ師が証し

  Christian Today  2007年3月27日
 http://www.christiantoday.co.jp/articles/632/20070327/news.htm
(引用開始)
先日16日、
東京第一キリスト教会(東京・杉並区、金宙完牧師)で
聖会を催したマーティン・オロスコ師が聖会後に
本紙の取材に応じ、自身の霊的な体験について
このように証しした。
オロスコ師は聖霊の賜物を持ち、数々の聖会や
女性大会で御言葉と預言によるいやしと解放の
ミニストリーを行っている。 
(中略)
こうして癒しの賜物を与えられてからは、
その賜物を人々の救いのために用いるようになった。
油注ぎの賜物も強くなった。
(中略)
 なぜ今回日本にやってきたのか。
それには理由があった。ある人が祈祷会で
私のために祈ってくれたときのことだ。
「あなたは日本に行きます。
 韓国と中国にも行きます」という預言があったと
彼女から明かされた。
日本も韓国も知らないし、アジアのことも全く
わからない自分にそのような預言が降るとは
思ってみなかったから、
「彼女は気が狂っているのだろうか」と
その預言を疑いさえした。
しかし、信仰を持ってこの預言を受け入れた。
数ヵ月後、韓国人クリスチャンの友人を通して
アジアへの道が開かれ、韓国へ行くことになった。
そこで知り合った人の紹介で
今回日本にも来ることが出来た。




NYでの医師としての仕事は・・・

http://yaplog.jp/funny-ha-ha/archive/268
”NYでは、日本人の中で
 一番有名な産婦人科医は、
 安西先生ではないかと思います。

 以前は、旦那さんの会社の保険が
 安西先生の産婦人科を使えるところだったので、
 お世話になっていました。

 でも、私はなかなか赤ちゃんが出来なくて
 相談していたのですが、
 安西先生はお産がメインの先生のため、
 友人から不妊の専門でいらっしゃる
 金山昌秀先生を紹介していただき、
 そちらにお世話になることになりました。

 金山先生は、不妊や高度な手術を必要とする
 治療を行う専門の先生で、オフィスもとても綺麗で、
 機械も細かく見るために最新です。

 でも、あいにく先生は
 インネットワークの保険医ではないので、
 ちょっと高く支払わなければなりませんが、
 背に腹は代えられません。


保険会社と提携していない
アウト・オブ・ネットワークの医師って事ですね。

★アメリカの医療制度や
 保険の基礎知識

 http://usmedicalsystem.seesaa.net/category/6427340-1.html

★アメリカ医療のミステリー 
 病院はホテルを探すように・・

 http://smartandresponsible.com/blog/medical-cost-shop-aroun/



”日本人”として世界各地で”伝道”をしていた
金山昌秀容疑者

ノルウェーで
Dr_-Masahide-Kanayama.jpg

仏マルセイユで
http://www.oslokirken.no/en/maler/article/article/51080
kanayama182_1218_0843b5035f.jpg

欧米人には区別がつかないだろうけれど
直近の写真の方が、微妙な民族的違いが解るなぁ・・・

日本では、何故か実名報道がされない
海外では早速・・・

★Seorang Dokter Kotori Kuil Suci
 Jadi Buruan Polisi Jepang

 TRIBUNNEWS Senin, 1 Juni 2015 21:25 WIB
 http://www.tribunnews.com/internasional/2015/06/01/seorang-dokter-kotori-kuil-suci-jadi-buruan-polisi-jepang
kotor_20150601_212220.jpg
東京特派員 Richard Susilo

Kanayama disebut-sebut keturunan Korea
dan membenci Jepang.


「金山は韓国の子孫と冷やかされ
 日本を嫌っていた。」







★IMM(International Marketplace
 Miinistry)とは?
 創立者の金山昌秀とは?

 http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2015/06/international-m.html


★KWMA(The Korea World Mission Association,
 韓国世界宣教協議会)がインターコープ宣教会の
 働きを励ます様に、公式見解が発表されたようです。

 http://intercpjapan.blogspot.jp/2014/04/the-korea-world-mission-association.html
インターコープの神学指導委員会

委員長:ソンナムヨン教授
 (総神牧会大学院教授、サンカン教会主任牧師)

指導委員:キムミョンヒョク牧師
 (韓国福音主義神学会会長)

 キムジェソン教授(国際大学院大学副総長)
 パクヨンハン教授
 (キリスト教神学会会長、ソウル神学大学教授)
 シンキョンキュ教授(高神大学教授)
 キムビョンソン牧師GP宣教会元国際代表、Kodia代表)
 キムヨンス牧師(ストーリーテーリング開発院代表、
 KWMA協力総務)


★INTERCP japan【連絡先】
 http://intercpjp.net/access/
 東京:チェ・ケパ宣教師 
 大阪:李使徒宣教師  






何だか『ルーシー・ブラックマンさん殺害事件』を
思い出してしまった・・・

★ルーシー・ブラックマンさん事件
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%95%E3%82%93%E4%BA%8B%E4%BB%B6


★英国紙、織原城二
 (ルーシーブラックマン殺人事件)の
 生い立ちを詳述

 http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20050820/1124555238


★ルーシー・ブラックマン事件
 2007年04月26日
 http://blog.goo.ne.jp/torumonty_2007/e/d6c155a1c1481cc27750a078caef01eb
  orihara.jpg

いわゆる「ルーシー・ブラックマン事件」の
判決が出た。織原被告は無期懲役。
この量刑は妥当だと思われるのだが、
ルーシーさんの事件については「無罪」という
判断が示されたことから、彼女の家族は
納得していないようだ。

英国人の知人が、この事件に関する新聞記事
(Scottish Daily Express)を送ってくれた。
織原は「500人以上の女性をレイプ」
「外国人女性がターゲット」「6年後には出所できる」
などの見出しが目をひく。
織原の写真も載っていて、関心の高さが分かる。

英国では、彼が在日朝鮮人(Koreans)の出身であり、
パチンコ業で財をした大金持ちであることも
きちんと報道されているようだ。
日本のTVや新聞では、
彼の出自は意図的に隠されている。

多分、特定団体から
抗議が殺到するのが恐いからだろう。


その結果、
「日本人が世界でどう見られているか、
 それが心配です」などという噴飯もののコメントで
誤魔化す始末だ。
事件の真の背景に迫ろうとしない
日本のマスコミ、
きちんと事実関係は報道する英国紙の姿勢、
こちらの方が「日本人」として恥ずかしい。

今回の事件の「教訓」は、次のとおりだ。

①ふつうの日本人が、
 世界からどう見られているかなどと「反省」したり
 「心配」しなければならない事件などでは全くない。
 織原という変質者の単なる凶行である。

②織原が在日朝鮮人の出身だという事実は、
 きちんと報道されなければならない。
 もちろん、事件との短絡的な結びつけは
 慎むべきだが…。

③被害者が若い「白人女性」でなかったら、
 このような仰々しい報道になったのかどうか、
 マスコミは自問すべきだ。
 欧米崇拝の歪んだ人種観が、
 透けて見えてくるではないか。

④日本人の「国際化コンプレックス」が、
 一部不良外国人を増長させている側面を
 忘れてはならない。
 英語を喋れるからといって「国際人」ではないのだ。

(引用ここまで)



結局、この様な事件が起きる度に
マスゴミの不可思議な報道姿勢が不信感を募り
『事件の真相』を隠し立てするから
差別的な発言が出てしまう・・・

織原誠二被告も、日本に帰化していたのだから
「日本国籍」という報道で構わないのだが
日本人の犯罪だと、容疑者の段階でも
根掘り葉掘り犯人の生い立ちを報道して
ご丁寧に、親兄弟から親族に至るまで
ハイエナのように家に押しかけては
「どんな人物でしたか?」とマイクを向けるマスゴミ

織原の時は「資産家の息子」としか報道しなかった。
在日韓国人の父親が戦後、
パチンコ屋や不動産屋で莫大な富を築き、
父親の死後、バカ息子が一生遊んで暮らせる程の
莫大な資産を相続して日本国籍を取得した事なんて
欧米のメディアがきちんと報道する事を一切しなかった。

今回の事件でも、
マスゴミは「キリスト教系宗教団体創設者」とぼかす。
 cf08fc39-s.jpg

既に、金山昌秀と解っているのだから
堂々と、金山昌秀容疑者と報道すべきだ。

勿論、
韓国系教会の一部の異端論は
何もペンテコステ派は韓国系だけではないのだから
それもきちんと報道すればいいのに・・・。

彼の生い立ちが、今回の事件に
少なからぬ影響を与えていると思う。

有田芳生議員のように
全てを「ヘイトスピーチ」だと
覆い隠そうとすればするほど・・・根が深くなる。

これは、
全てのキリスト教信者の問題でも
全ての在日コリアンの問題でもなく
容疑者個人の身勝手な暴走なのだから・・・

刑事事件での『建造物損壊』の刑罰は
それ程重くない。
しかし、
民事裁判になったら・・・
修復不可能な世界遺産などへの損壊に対する弁償は
莫大な請求をされるだろう。
同情の余地はない!

NYのオフィスを売り払って
全財産を投げ出してでも弁償して貰おう。
それでも、
彼によって汚された神社仏閣は元には戻らない・・・

個人的には、
この男の何が許せないってコレ↓


http://blog.goo.ne.jp/tosi_1968/e/e0c0413fd9f5ac547a4325bc3d827bed
ニューヨークの奇跡の産婦人科医とよばれる
金山昌秀先生による聖会です。

今まで、各地で、
自閉症や癌などの癒しが起こりました。

医療はキリストにある、という信仰によって、
世界の国々に招かれて、メインスピーカーに
立たれています。
(引用ここまで)



この宗派ではないけれども
20数年前、妹の義母は近所の人に騙されて
妹が上の子の通院に行っている間、
自閉症の甥を義母さんに預けたら
怪しげなマンションの1室のプロテスタント系教会に
連れて行かれて・・・
「先祖の罪が彼を自閉症にさせた。
 悔い改めて罪を認めて
 サタンを追い出せば、彼は癒される」
などと言われ
裸にされ、「聖水」と称すモノを掛けられ
悪魔祓いのような儀式を受けさせられたそうだ。
愚かな義母はその教会に1万円も寄付して帰ってきた・・・

帰宅した妹は息子達を連れて、実家に逃げ
まだ5歳の甥をお風呂場に連れて行き
泣きながら、何度も何度も身体をシャワーで洗った・・・

自閉症や癌などの癒し?
人の弱みにつけ込んで、癒し?

金山容疑者は教団のセミナーで
「重度の子宮内膜症患者のお腹をさすり
 神に祈っただけで、手術もせずに子が授かり
 双子を出産させる奇跡を起こした!アーメン!」

と、信者の前で自慢げに語っていた。

そりゃ、神に祈りたくなる窮地もあるよ・・・
だけどね、医者が「奇跡」を自慢する。
その行為で「保険適用外」の金儲けをする。

8/9 - 8/10, 2014
IMM台湾 PSGリーダー養成聖会
台北市、台湾


”台湾においては、1度の聖会において、
 200人の医師が信仰に入りました。”


http://intercpjapan.blogspot.jp/2013/09/imm.html
”その台湾では、
 マーガレット史が招いてくださった。
 IMMの働きを台湾で希望されているようです。
 その方は、病院を7つ経営して、
 あの携帯会社で有名なHTCの会長でも
 あるようです。

 これは日本で言うとドコモとかKDDIと同じクラスの
 会社の会長という事です。

 一年に4回程台湾に来てください
 と要請されました(Dr.Kanayamaが)

 80%未信者の集まる医者の集まりで、
 福音を伝えたら、50%の人が
 イエスキリストを受け入れたようです。ハレルヤ!”


これが本当だとしたら・・・
台湾の皆さんも、かなりの犠牲者だ。






★金山昌秀 
 なぜ、「油」を撒いたのか?

 現代の風景 - 随想 吉祥寺の森から
 2015年06月02日
 http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/52582783.html
(引用開始)
金山はこの3年間に、講演で信者に対して

「この場所は、城の中にある大虐殺があった場所。
 ここも多くの人が無実の罪で殺された場所で、
 ここにも油を降り注いで清めました」

「2年間で約100か所以上の場所に
 聖霊様から遣わされました。
 それらの場所に行って、呪いを取り除き、油を注ぎ」


といった内容を話している。
聖地エルサレムがあるイスラエルのオリーブの
実から絞った油を撒いたというようなことではなく、
単なるアロマオイルを撒いたとなれば、
やっていることの水準が中学生並みの
幼稚なお遊戯であって意味がわからない。


 防犯カメラに映っていた黒っぽいパーカーを
着た姿に良く似た人物は、奈良の東大寺や京都の
東寺のカメラにも映っていた。
信貴山朝護孫子寺(平群町)、岡寺(明日香村)、
長谷寺(桜井市)のカメラにも映っており、
長谷寺近くの旅館に「医師」という記載を宿帳に残して
宿泊している。
こうなると一連の油汚染事件の犯人は、
半分近くが金山の犯行であるかもしれない。
16都府県、48の寺社や城で被害があるため、
全てが彼の仕業だとは断定できないし、他の愉快犯、
模倣犯が何人いるのかについてもわからないが、
金山がやった事件が多数のようである。

 これまで金山が出掛けてきた場所について、
信徒向けに講演している動画が公開されているが、
そのいずれでも「油」を撒いてきたと話している。
キリスト教で油を使うのは臨終の局面で
「病者の塗油」という行為があるが、
これはカトリックで行うもので
プロテスタントにはない。

また、
イエス・キリストは「油注がれた者」と言われるが、
一部の新興宗教的牧師が、
牧師もまた油注がれた者だという言い方をする
ことがあるが、
建物などに油を注ぐという行為はない。

(全文はリンク先で)




追記

★「報道が真実なら正直に話してほしい」 
 油まき容疑の宗教団体幹部の
 家族が訴え

 J-castニュース 2015/6/ 2 20:20
 http://www.j-cast.com/2015/06/02236789.html?p=all
神社や寺に油がまかれた事件で逮捕状が出た
米ニューヨーク在住の宗教団体幹部の男(52)は、
ユーチューブに上げた動画などで
「油を注いで清めた」などと話していた。
しかし、男は、テレビ局の取材に対し、
関与を否定している模様だ。


「ハレルヤ、感謝します」。
2013年7月6日の動画では、男は、早口ながらも
穏やかな表情で話し始める。

講演では「油まき」を告白したが…

「油で清め、日本人の心を古い慣習から解放する」

この日は、男がこの年5月に東京都内で設立した
活動団体の決起集会が開かれたようで、
集まった人々を前に講演をしていた。

講演では、震災直前に東京へ向かう飛行機に
乗っていたと明かし、その理由として、聖霊から
「日本に戻りなさい」とお告げを受けたからだと主張した。
機内では、鳥居が揺らいで倒れるのを見たとし、
地震が起きる2時間前に予言があったとした。
その後、震災で倒れた鹿島神宮(茨城県)の鳥居の
写真をスクリーンに映し、こう告白した。

“「そのとき悟ったのは、
 あー、本当に日本の君の首が折れたんだ。
 アーメン」

男によると、イエス・キリストが災難を用いて
 敵を裁いたというのだ。


こうした動画は、
活動団体のホームページ上で紹介されており、
日本の社寺には悪霊や呪いが憑いているとして、
「油を注いで清めた」などと犯行をにおわす発言を
繰り返していた。集まった人々には、
「油で清め、日本人の心を古い慣習から解放する」
「仏像など徹底的に偶像を破壊して下さい」
などと過激な呼びかけもしていた。


動画などによると、男は、東京都出身で、
17歳のときに韓国系牧師が創立した都内の教会で
洗礼を受け、キリスト教徒になった。
高校卒業後に、神の導きを受けたとして、
アメリカで医師を目指して州立大学医学部に進学した。
その後、ニューヨークで産婦人科医となり、子宮内膜症、
不妊症の専門医としては全米トップレベルと認められた
うたっている


油まきの心当たりは、「ありません」と否定

報道によると、
男が設立した活動団体は、東京と大阪を中心に
一時は250人いたともいうが、
現在は50~100人ほどだともされている。
団体のメンバーは、
宗教団体ではないと説明したという。

男は、
韓国のキリスト教系団体の理事も名乗っている。
油まき被害は、16都府県、48か所にも上っており、
男は、13年夏ごろから「お清め」と称して油をまいた
と動画などで語っていた。

活動団体のメンバーらに
油まきを指示していた疑いもある
といい、
千葉県警などが建造物損壊の疑いなどで調べている。

日本テレビ系番組「スッキリ!!」では、
ニューヨークで15年5月に記者が男に直撃取材した
様子を放映し、
男は、油まき関与の心当たりについては、
「ありません」と否定していた。
ただ、15年3月上旬ぐらいに日本に来ていたことは認めた。
このときは、成田山新勝寺(千葉県)などの防犯カメラに
男と似たような不審な人物が映っていた。

男は、もともと在日韓国人だったが、
1979年に日本に帰化した。これは、この年の官報に
記載されていた。男の家族にもキリスト教徒がおり、
この家族は、宗教情報サイトで、在日韓国人として
自らのアイデンティティに悩み、イエス・キリストと出会って
救われたと明かしていた。


この家族の代理人をしている弁護士は、
取材に対し、油まき容疑の男について、
「報道では名前が出ていませんので、
 本人かどうかは分かりません。
 油まきについては、知らないと言っています」
と答えた。


男とは、
数年前に両親が亡くなった後に不和になり、
日本とアメリカと住む場所が離れている
こともあって、それから連絡を取っていないという。

男の活動団体とは何も関係はないとしたうえで、
この家族は、
「報道が真実なら、率直に話してほしい」
と訴えていたとしている。
(引用ここまで)



裁判になったら・・・
何十人もの人権屋弁護士が結集して
被告弁護団が組織され
「彼の犯行動機は
 日本人による酷い差別が起因するもので
 同情されて然るべき事なのです!
 彼もまた、ヘイトによる被害者なのです!」
とかなんとか、記者会見しそう・・・


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

Alicia

げ!?台湾でも?

驚きました。

台湾ではまだこのことはニュースになっていないような。
ニュースになったら衝撃でしょう。

台湾の部分、是非転載させて下さい。

2015-06-03 (Wed) 02:48 | EDIT | REPLY |   

自分で歩いてく

ここまで来ると、宗教って何なんだろうね。
今回の彼が、またしてもアレだった事への落胆よりも、簡単に悪用されてしまう宗教と言う物に虚しさを覚えてしまうわ。
信じる者って、本当に救われてるの?
悪用する奴が悪いって解っているけど、宗教って物がこんな物なら、自分に自信を持って、自分を信じて、自分の足でしっかり歩いて行った方が確実。
今の世の中、必要なのは宗教じゃなくて、確実に罪を罰せられる法律と、とことん悪に厳しい裁判官だと私は思うわ。
人権と欺瞞に満ちた弁護士も、似非宗教同様に要らない。

2015-06-03 (Wed) 11:41 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-06-03 (Wed) 12:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック