韓流研究室

ARTICLE PAGE

★【韓国メディア】 挺対協の不純な慰安婦遊びは韓米日同盟破壊が目的

★【韓国メディア】 慰安婦の多くは、
 無知蒙昧な朝鮮家庭による
 女性卑下文化の産物。
 挺対協が行う不純な遊び、
 中断させるべき

  2015/05/31(日)
 
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51595710.html
■[オピニオン]
 池萬元の国民の喊声
 挺対協が展開する不純な慰安婦遊び、
 中断させなければ
 ―慰安婦問題を韓米日安保協力体制を
  破るために、悪用している

  ニュースタウン(韓国語) 2015.05.23
 http://www.newstown.co.kr/news/articleView.html?idxno=207410
『解放前後史の再認識(;2006年発刊)』第1冊
434-476ページには
サンフランシスコ州立大学のソ・ジョンヒ教授の
貴重な論文が掲載されている。
以下に要旨を紹介する。

植民統治の最後の10年(1935-45)は
朝鮮の産業革命期だった。
農民たちは土地から追放されて、 労働階級が
胎動して人口の流動性が増大し、都市社会が
広く拡散されて、女性界では、いわゆる新女性
に対する羨望が拡散されていたそんな時期だった。
1917年、李光洙(イ・グァンス)の小説『無情』 が
連載された。 この小説は新文明の普及書だった。
西欧の新文明が流入して、開化思想が広がり、
新青年と新女性を恋愛の表象とした新小説だった。
1935年、沈薫(シム・フン)の常緑樹は息苦しくて、
せせこましい農村を啓蒙するための啓蒙書だった。
当時の農村の人々の考えがどれほど固陋で
原始的かを赤裸々に描いた。
慰安婦もこのような開化期時代の産物だったのだ。

190人の慰安婦を調査したところ、
88%に当たる168人がまさに脱農村時期の
1937-44年の間に慰安婦になった。
都市を欽慕する一種のゴールドラッシュが
盛んだった時代に、家庭を飛び出した娘が、
人身売買団のよい餌食になったのである。
181人の慰安婦を調査した結果、
そのうちの4分の1以上がすでに家族と離れて
家政婦、工場労働者、食堂、妓生の家、接待婦
などとして働いていた途中、慰安婦になっており、
66%程度が満州、台湾、中国などに搬送されていった。

慰安婦へ行くことになった場合は、
家庭をすでに出ていた女性だけに該当するのでは
なかった。 家庭で親や兄たちから暴力を受けていた
若い娘たちが暴力を避けて逃げ、それで人身売買団の
罠に引っかかったりもして、学びの新たな岐路を探して
広くなった世界に逃げてくるというのが、すなわち、
人身売買団の犠牲になって慰安婦の道に入ることもあった。
当時、人身売買団の手先は大部分が朝鮮人たちであり、
軍隊慰安婦を経営する人たちの中には朝鮮人たちも
かなりいた。

(中略)
ソ・ジョンヒ教授は、家庭から直に慰安婦という穴に
落ちた恨多き慰安婦6人のケースを挺対協資料で
簡単に見つけ出した。 こうしたことにも挺対協は、
この事実を知りながらも慰安婦問題を政治問題として
浮上させるために、社会に誤った認識を拡散させた。

挺対協の主張によれば、
全ての慰安婦は家庭にいた慎ましい娘たちで
あったが、ある日突然、日本巡査たちが押しかけてきて
強制的に捕まえて、日本軍が運営する遊郭に入れた
というのである。
ソ・ジョンヒ教授によると、これは事実ではない。
ソ・ジョンヒ教授が調査した6人の慰安婦の事例は
これを理解する のに明白な資料になる。

(朝鮮の親が娘たちを
 慰安婦に追いやった代表的な事例)


1)ムン・ピルギ(>>2008年死去。):
 挺対協が毎週日本大使館の前で主催する
 デモに常に参加している女性である。
 彼女は18歳になった年の1943年後半から
 2年の間に満州の軍慰安所で働いた。
 1945年、解放を迎え、平壌 - 開城 - ソウルを経て
 故郷に行ったが、すぐに故郷を離れ、
 晋州 - 木浦 - 光州-全州を回りながら独身で
 過ごしていたという。

彼女は1925年、慶南金陽郡で2男9女をもうけた
 小さな商店(雑貨屋)で生まれた。子供の頃、
 最も したいことが勉強だった。父は
 「女子が勉強すれば、キツネ(※「狡猾」の意味)に
 しかなるものはない」と怒った。
 母がこっそり一升の米を売って、普通学校に
 入れてくれた。
 一週間も経たずに、父が娘を教室から連れ出し、
 本を燃やしてしまった。それでも、怒りが収まらず、
 娘を死にもの狂いで殴って家から追い出してしまった。
 本家に行っていたが、もう勉強をしないという約束を
 した後、家に帰ってきた。

 勉強ができなかったことが恨になった状態で、
 9歳から家事をして、畑仕事もして、綿畑の草取り、
 繭紡ぎもした。雑貨屋で売るサツマイモも蒸した。
 農作業をするたびに、ご飯を炊いて野に運んだ。
 そんな1943年の秋のある日、村に住む
 日本の手先役をする50代のおじさんが、
 勉強も出来てお金も稼ぐことができる場所に
 送ってくれるというので、ついて行った。18歳だった。
 その男と日本人巡査が彼女をすぐ車に乗せ
 釜山に連れて行った。長い髪を切ってチマチョゴリを
 脱がせワンピースを着せた。そして、他の4人の女性
 たちと一緒にそのまま満州に移送された。

 この物語を含めて、以下のすべての話は
 挺対協が編纂した「証言集」 に収録されている。


この女性は、
毎週水曜日12時に日本大使館の前に出て、
日本が自分を強制的に連行して慰安婦にしたと
謝罪と被害補償を要求しているのである。
この慰安婦の遊びは、
スパイの妻であり、挺対協の常任代表ユン・ミヒャンが
運営している。問題は、この元慰安婦女性にではなく、
挺対協にある。


2)イ・サンオク:
 この慰安婦の父は慶尚北道達城郡達城面長
 だった。作男をもうけ、農業をして富農でもあった。
 9歳の時に学校に入ったが、兄が
 「小娘を学校にやって、使い物になるのか」と
 学校に行けないよう にして、本を焚口に入れて
 燃やしてしまった。
 それでも学校に行こうとしたところ、殺すと言って
 脅迫した。 隣家のお姉さんが学校に通うのが
 とても羨ましく見えて、その年、母にも知らせず、
 ソウルに逃げ出した。

 叔母が学校に行かせてくれたが、兄が叔母に
 執拗な圧力を加えた。
 叔母の家を出てトンビという家に入った。
 9人の娘たちがいたが、この女の人たちは
 みんな自身の父によって売られてきた。

  15歳の彼女が最も幼かった。
 この9人が行く所について行ってみると、下関だった。
 彼女らを引率した軍属が10人の生娘 たちを渡した
 所は、まさに朝鮮人夫婦が運営する軍の遊郭だった。
 彼らは、娘たちとは何の関係もなく、
 金を取り交わした。

 この元慰安婦の女性は、日本語を話すために、
 日本軍の病院で働いて給料も受けた。
 日本軍医が彼女を可哀想に思って朝鮮に帰そうと
 思ったが、その日、爆撃を受けふいになった。
 この女性も、女性への家庭内暴力のために
 遊郭に追いやられたケースであった。

(中略)
(政治目的のために慰安婦悪用する挺対協)

この6つの事例はごく一部のものに過ぎないが、
当時の朝鮮の社会像をよく映している。
これらを悲劇的な奈落の底に追い込んだのは、
日本巡査ではなく、彼女たちを生んでくれた
父と母、兄たちだった。
当時、社会は開化の風に乗っていた。
若い娘たちは外の世界への憧れや、家庭における
暴力の間で脱出を選択しており、その脱出は、
そのまま人身売買団への進入を意味した。

このような事情をめぐって、
「当時、朝鮮の娘たちはみんな家庭にあり、
 日本巡査たちが家庭に攻め寄せてきて
 娘たちを強制的に連れて行った。
  謝罪を行い、補償をせよ」
このように叫んでいるのだ。
もちろんシム・ミジャの場合のように、日本巡査が
教室などから強制的に連れて行ったケースもある。
しかし、シム・ミジャお婆さんの証言も上の社会像を
見れば、たいていの慰安婦は、家庭内暴力と無知から
脱出して人身売買団に引っかかった娘だったという
考えを抱かせる。

上6つのケースはすべて挺対協が作成した文章に
ある内容だ。 すべての事情をよく知っていながらも、
挺対協は慰安婦を政治的目的で街に広めている。
ムン・ピルギは毎週水曜日に大使館前で
「私の青春を補償せよ」 とデモをしているが、
挺対協が編纂した「証言録」によると
彼女は日本に要求するものはひとつもない。
(中略)
韓国社会はおそらく世界で上位圏に属する
性的風紀紊乱共和国だ。
国家を率いてゆく席はあるが、その席に座っている
人たちは、無能と利己心でお互いに噛みつくことで
1年 365日を過ごしている。
このようなやり方で幾年を更に費やされたら、
我々は北朝鮮に飲み込まれてしまうだろう。
もし今、北朝鮮に飲み込まれると、
私たちの国の女性、国民は70年余り前に日本人から
受けた苦痛とは比較さえできない悲惨な扱いを受け、
命さえ失うことになるだろう。

昔の祖先の愚かさで、強大国に飲み込まれた
のは事実だ。 もし、日本に飲み込まれずに、
中国やロシアに飲み込まれたのなら、
ロシアの慰安婦の境遇や中国の慰安婦の境遇は、
日本の慰安婦の境遇よりも良好だっただろうか。
私は絶対ないと思う。
それなら、慰安婦問題で日本を恨むよりも、
愚かなまねをして国を奪われた私達のご先祖さまを
恨まなければならないだろう。

しかも、ソ・ジョンヒ教授が指摘したように、
ほとんどの慰安婦は無知蒙昧の韓国の父と兄たちの
虐待が生んだ産物だったのだろう。
このような性格の問題を持って針小棒大して歪曲し、
慰安婦問題を韓米日安保協力体制を破るために
悪用していることは一日も早く停止されなければならない。
しかも、挺対協指揮部は、北朝鮮とスパイに
深くかかわっている人たちが掌握しているではないか。
直ちに、毎週水曜日に日本大使館前で繰り広げている
水曜集会から中断させなければならない。
恥ずかしくてたまらない。


(全文はリンク先で)



★池萬元
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E8%90%AC%E5%85%83

★いよいよ韓国人が
 「親日 擁 護 発 言 も処罰する」
 と言い出した

 2005-03-21
 http://subakdoduk.exblog.jp/1769160/

★池萬元氏,
 今度は自ら親日発言   か

  2005-04-14 14:16
 http://subakdoduk.exblog.jp/1845164/


かなりツッコミ所がある乱暴なコラムだ。
過去の発言も、事実誤認が多いし
決して「親日家」と言えるものではない。

元軍人の経済評論家・池萬元が
昔からこのような発言を繰り返すのは
元軍人の「北朝鮮の脅威」の分析からだろう。
サヨク市民や反日メディアに扇動されて
誤った方向に導かれると大変なことになる
という警告・・・

★「テポドン-2号」の2段ロケットは
 ロシアの潜水艦発射ミサイル

 自由の波 2015/05/02 06:06
http://blog.onekoreanews.net/hong/entry/「テポドン-2号」の2段ロケットはロシアの潜水艦発射ミサイル


★“われわれは北韓の
  核ミサイル能力を過小評価してきた”、
 元NSC室長・金正奉の衝撃的論文

 自由の波  2015/05/05
 http://blog.onekoreanews.net/hong/entry/“われわれは北韓の核ミサイル能力を過小評価してきた”、元NSC室長・金正奉の衝撃的論文



韓国保守派の池萬元としては
日米韓同盟を分断させる北朝鮮の息の係った
市民団体の嘘をこのまま放置したら
韓国は今後、北朝鮮に飲み込まれてしまう・・・
何故なら、
北朝鮮の核ミサイル能力は、韓国よりもはるかに上
という驚異が有るからなのだろうね。

少なくとも、
韓米同盟が崩れると大変♪なのだろう・・・

まあ、韓国の状況も日本と似たりよったりで
挺対協など北朝鮮スパイが関与している市民団体と
日教組と似たような「韓国全教祖」の教師達が
児童・生徒を洗脳して、水曜デモに参加させている。
左翼系メディアは毎日毎晩、日本を批判し
平気で嘘もつく・・・

★またか・・
 「そんなこといってない」

 シンシアリーのブログ 2015-05-29
  http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12032477248.html




朝鮮の女性が、
父親によって学校へ通わせて貰えなかった事例は
「在日1世の記憶」という証言集にも記載されている。
韓国の高齢女性の文盲率が高い理由は
このような慣習からなのだろう・・・

以前、NHKで放送していた
”読み書きができない在日女性の
 夜間学校”
を特集した番組でも
幼い時に両親が日本に出稼ぎに来て
戦争が終わっても母国に帰らず、日本に住む
在日コリアンのお婆さんを取材していたのだが
彼女は戦後、共働きで忙しい両親の代わりに、
就学期にも学校へ通わせて貰えないまま、
日本で生まれた弟達の子守と家事全般をしていた。

だから彼女は日本語の読み書きができない。
(ハングルは、母親に教わって読む事はできるらしい)
まともな職にも付けず、貧しい生活をしてきたのだとか。
日本で生まれた弟達は、きちんと学校に通ったので
姉とは違い、日本語もハングルも読み書きができる・・・

在日の老人達に日本語の読み書きを教える
夜間教室を主宰する元教師夫妻が
「この人達は可哀想なんですよ。
 日本のせいで、こんな風になって・・・」
と言っていたが、それは違うだろう。

古い儒教の観念「女に学問は要らない」という
元慰安婦のお婆さんも証言している
「女子が勉強すれば、
 キツネ(※「狡猾」の意味)に しか
 なるものはない」
という
無知蒙昧な朝鮮家庭による女性卑下文化の産物。

朝鮮でも、朝鮮総督府が
日本人生徒よりも授業料を格安に設定しても
女子の就学率は圧倒的に低い!

★韓国の文盲率は?
 シンシアリーのブログ
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11440561095.html

★韓国の文盲率、25%に!
 (ハンギョレ/韓国語)
 楽韓Web 
 http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/469986.html

★日本統治下朝鮮における
 教育論の矛盾

 2007/02/01
 http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2007/02/01/1156247



それにしても・・・
北も南も、面倒くさい国だ。



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-06-01 (Mon) 11:46 | EDIT | REPLY |   

韓国籍

【寺社油事件】■犯人は韓国系で完全決着!

【寺社油事件】■犯人は韓国系で完全決着!

◆官報
https://pbs.twimg.com/media/CGdaAfEUgAE5Def.jpg

◆別角度
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org347651.jpg

◆ニューヨークの不動産情報
ttp://newyorks.property/parcels/kanayama-masahide.43631.html
ttp://newyorks.property/parcels/masahide-kanayama.62269.html
下の方にBirthday 9/8/1962ってある
これ昭和37年9月8日

◆完全勝利
http://i.imgur.com/tOGvxQm.jpg

2015-06-02 (Tue) 15:38 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

韓国の主張が間違っていたなら、韓国は日本に謝罪すべきだ。でもその気は無い。

つまり韓国の自己都合で日米韓の連携が取れないから、慰安婦問題追及はやめようという話か。

2015-06-03 (Wed) 19:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply