韓流研究室

ARTICLE PAGE

南シナ海「中国、人工島に兵器」…豪報道、米が批判

★<南シナ海>
 「中国、人工島に兵器」…豪報道 
 米が批判

 毎日新聞 5月29日(金)13時35分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000045-mai-int
 【ワシントン和田浩明】
周辺国が島などの領有権を争う南シナ海で、
中国が埋め立てて造成した人工島に
兵器を設置した
、とオーストラリアのメディアが
27日、報じた。
豪州当局者は今後、長距離レーダーや対空砲、
偵察用航空機が配置され
主要海運路が中国の軍事的な影響範囲に入る
ことを懸念しているという。


米国務省のラスキー報道部長は28日、
兵器導入には明確に言及しなかったが
「領有権問題がある区域の軍事化に反対する」
と発言。南シナ海での中国の行動は
「非脅迫的な方法で対立を解決するとの
 周辺地域の合意に反する」
と批判した。

 豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドによると、
兵器導入を受け、豪軍幹部は日本やマレーシアなど
と連携して
、問題海域での航行、飛行や演習などを
行って中国に対抗する選択肢を検討している。
豪情報機関も中国の脅威評価を改定し、
現状を容認すれば中国が強制力を増し、
 領有権問題のある地域への出入りを
 規制するようになりかねない

と警告する見通しという。

 同紙によると
オーストラリアのリチャードソン国防次官は27日、
「中国軍の規模と近代化を踏まえると、
 軍事目的の埋め立ては特に懸念される」
と述べ、南シナ海情勢を問題視する姿勢を強調した。

 オーストラリアは7月、米国と続けてきた
アジア太平洋地域で最大規模の軍事演習
「タリスマン・セイバー」を実施する。
日本の自衛隊も初参加し、上陸や空挺(くうてい)作戦
など実戦的訓練を行う予定だ。

 一方、ラスキー報道部長は、
カーター米国防長官が27日の演説で
中国に埋め立ての即時中止を求めたことに触れ、
事態の平和的解決を呼びかけた。
一方で、米国は中国が埋め立てた岩礁付近の
航行、飛行は「国際法が許す限り継続する」と
改めて述べた。
米国は水面下の岩礁を埋め立てた人工島には
国際法上、領有権は認められないと主張している。

 米軍が最近、南シナ海の
南沙(英語名・スプラトリー)諸島付近に哨戒機を
飛行させた際、中国海軍は「軍事警戒区域」に
接近していると主張して即時退去を求めるなど、
外国軍の接近を拒否する姿勢を強めている

(引用ここまで)



★キャッチ!インサイト 
 「緊張続く南シナ海」

 NHK 2015年05月28日 (木)
 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/900/217707.html 
(引用開始)
i0528_0010.jpg

そして、1995年のミスチーフ礁事件
ミスチーフ礁はフィリピンがコントロール下に
置いていたものですが、中国はフィリピン海軍が
モンスーンでパトロールをしていない時に
ここに建築物を建造しました。
この時期はアメリカとフィリピンの相互防衛条約が
解消され、この年の共同軍事演習を最後に
アメリカ軍が撤退を完了していました。

つまり、ここまでは国際情勢を背景に地域に
「力の空白」が生まれたところに
中国がでてきた事件でした。


(中略)
フィリピン海軍がスカボロー礁に中国の漁船が
停泊しているのを発見し拿捕したのを受け、
中国の監視船がフィリピン海軍の進行を阻止する
状況になりました。
アメリカの同盟国であるフィリピンが
力で岩礁を奪われる形になりました。

そして去年には、ご記憶の方も多いと思いますが、
西沙諸島でベトナムと中国の船が直接衝突する
という事態になっています。
つまり、最初は力の空白、そして衝突、
今は、大規模な埋め立てが進む
という状況になっています。

(香月 Q5)
 中国が埋め立てを急ぐ理由としては
 どんなことが考えられるのですか。

(広瀬委員 A5) 
 オバマ政権の間にできるだけ埋め立てを進めて
 既成事実化を進めようとしているのではないか
 という指摘があります。
 有力候補のヒラリー・クリントン氏が
 大統領になる前に、ということです。

 というのも、クリントン氏は2012年のARFの会議で、
 航行の自由はアメリカの国益だとして、
 アメリカの高官として南シナ海の問題に初めて
 強く介入する意向を示した人物だといわれている
 からです。

 この問題、ASEANは先月の首脳会議で
 中国による埋め立て問題に「深刻な懸念」を表明
 しましたがアメリカは
 「争いのある海域を埋め立てることは
  平和と安定のためにならない」としており、
 米中の対立という構図がより鮮明になってきています。

(香月 Q6)
 日本の対応はどうなるのでしょうか。

(広瀬委員 A6)
 海上自衛隊とフィリピン海軍は今月、
 南シナ海で初の共同訓練を実施しました。
 日本とフィリピンが防衛協力の覚書を締結した
 のを受けたもので他国の艦船との予期せぬ
 衝突を防ぐための訓練でした。
 明日からはアジア安全保障会議も開かれ
 来週にはフィリピンのアキノ大統領も来日
 しますので様々な場で緊張緩和の方策を
 模索しなければなりません。
 南シナ海は日本にとって重要なシーレーン、
 生死をわける物資の供給路であることは
 先の大戦でも示されています。

 そこで起きている今の変化は
 日本にとって極めて重要なできごとですので、
 事態の推移を様々な視点から慎重に見極めて
 いく必要があると思います。

(全文はリンク先で)



★EU大統領、中国の南シナ海
 岩礁埋め立てを批判

 読売新聞 2015年05月27日 11時23分
 http://www.yomiuri.co.jp/world/20150527-OYT1T50045.html
中国が南シナ海で岩礁の埋め立てなどを
進めていることについて、トゥスク氏は
「海上での(埋め立てなどの)建設活動が
 この地域の問題解決をより難しくする」

と批判し、29日に東京で開く日本とEUの
定期首脳協議で議題に挙げる考えを表明した。

 トゥスク氏は
「対立するすべての参加者は、
 軍事的圧力や実力行使なしに
 解決を図らなければならない」と指摘。
安倍首相との会談後に公表する共同声明でも、
「一方的行動を控える必要性」に言及し、
中国をけん制する見通しだ。

 また、
「だれが相手でも我々の立場は同じだ。
 東京でも中国でも同じ見解を繰り返す」とも述べ、
今後予定されている中国との首脳会談でも、
南シナ海の問題について直接懸念を伝える
姿勢を見せた。
(引用ここまで)


★中国の南シナ海での活動、
 EU首脳が懸念「解決困難に」

 朝日新聞 2015年5月27日
 http://www.asahi.com/articles/ASH5W12FZH5VUHBI02J.html
(引用開始)
トゥスク氏は、東京で29日に開かれる
日本とEUの定期首脳会議を前に、
ユンケル欧州委員長(首相に相当)と共に、
朝日新聞などの会見に応じた。
EU首脳が重要なビジネスパートナーである
中国に対し、領有権問題について踏み込んだ
発言をするのは異例。
中国が勢力を拡大しようとする
東シナ海、南シナ海の情勢は、
首脳会議でも協議される見通しだ。


トゥスク氏は
「あらゆる当事者が力の行使を控えなければ
 ならないというのが、EUの立場」と説明。
その上で、南シナ海で中国が進める岩礁の
埋め立てなどの建設活動に懸念を示し、
「だからこそ(EUも)共に
 解決策を見つけねばならない」と強調した。
トゥスク氏は、年内に予定されているEUと
中国の首脳会議でも
「我々の立場は変わらず、同じ主張を繰り返す」
と話した。

(引用ここまで)


関連記事
★首相、南シナ海シーレーンでの
 掃海活動に否定的

 読売新聞 2015年05月29日
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150528-OYT1T50123.html
(引用開始)
一方で首相は、オマーンとイランが接する
ホルムズ海峡の機雷封鎖が、
存立危機事態になり得ると強調。理由について
「狭い海峡を、
 日本に来る8割の石油が通過している。
 あそこを封鎖されてしまったら出口がない
 ということを申し上げている」
と説明し、
スマトラ島やジャワ島の南側を通る迂回路が
存在するマラッカ海峡などとは条件が異なる
と強調した。
(続きはリンク先で)



★首相、南シナ海での
 後方支援否定せず 衆院特別委

 日本経済新聞 2015/5/28
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H63_Y5A520C1MM8000/?dg=1


★重要影響事態の認定範囲、
 「南シナ海」首相否定せず

 産経新聞 5月29日(金)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000071-san-pol
(引用開始)
首相は自衛隊が米軍など他国軍を
後方支援できる「重要影響事態」の
地理的範囲に関し、
「さまざまな事態が生起している。
 南シナ海で、ある国が埋め立てをしている」
と述べ、中国が岩礁の埋め立てを進め、
米国や周辺国との対立を深めている
南シナ海を否定しなかった。

 首相は
「具体的に(特定地域を)法律の対象と
 することについては言及を控える」と強調し、
中国の名指しも避けた。
「可能性があれば法律を使えるようにする。
 起こらなければそれに越したことはない。
 いざというときに備えることが重要だ

と述べた。

(引用ここまで)



9条連の皆様、
 7f340b35.jpg

『世界の宝』は、
世界中が持ってこそ、お宝になる。

本気で「9条をノーベル平和賞に!」とお考えならば
今の現状を鑑みると・・・
あなた達は、
日本や韓国でちまちまと活動するよりも
中国に大挙して乗り込んで
「日本に9条を守らせる為に
 中国は軍拡を止めろ!
 南シナ海人工島に軍事拠点を造るな!
 尖閣にちょっかい出すな!
 沖縄の基地を撤廃させる為に
 軍力による強引な現状変更は止めろ!
 沖縄に手を出すな!
 周辺国を緊張させるな!
 
 戦争反対!平和を守れ!」
と・・・

中国共産党に逮捕され拘束されようが
「9条の理念」を中国にアピールしてきなさい!


中国やロシアや北朝鮮や中東の紛争地域でも
9条を作ったアメリカでも
世界中が「9条」を導入したその時、
絶対に、ノーベル平和賞を受賞すると思うよ。

まずは、中国にお勧めしてきてください!



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 5

移民反対

工作員の背後に、シナの軍靴の音が聞こえる

>>「力の空白」が生まれたところに中国がでてきた事件でした。

中共って、誕生時からこればっかり。おぞましい暴力と性根の歪んだ離間工作ばっかり。

清の国力弱体と欧米露列強への対応に追われて地方に空白ができたので、村々の富裕層から資産を強奪。チンピラをけしかけいやがらせ。村人たちを脅して共犯関係を強要して不信と憎しみを植え付ける。

国民党が英米の後方支援を受けながら日本と消耗戦を繰り返すように交錯し、その空白に長征とやらで農奴を抱き込み支配体制を固める。

日本が敗戦で撤退して空白ができると、満州南部の工業地帯と物流を抑えて生産力を手中におさめた。そして朝鮮戦争。

米ロが冷戦で東亜大陸に介入しにくい空白ができると、モンゴル、チベット、インドの土地を無神経に武力で奪いにいく。
フィリピンから米軍が撤退すると軍事的空白ができた南シナ海に露骨に進出。

味をしめた中共は、政治的に軍事的に空白ができるように工作し、狙った国の民意の離間をそそのかし、政治家を抱き込んで操る。カンパで都合よく工作活動する奴はほんと間抜け。

シナの近隣で、中共の軍靴に汚されていない国と言えば日本だけ。とうぜん、同じパターンで狙ってくる。

2015-05-30 (Sat) 22:02 | EDIT | REPLY |   

弓取り

9条信者は侵略者(中国)を守る

憲法9条は、信者のいう世界の宝ではなく、実質的に中国さまのお宝みたいですね。

韓国は、日米(韓)同盟が怪しくなって、米軍が撤退すれば、まっさきに狙われるのが韓国自身だと理解できないみたいで、おつむの弱さに震撼させられる。
9条カルトは中国を守りたいだけ。

2015-05-30 (Sat) 22:25 | EDIT | REPLY |   

敦子

「新万葉集へ君の名前を連ねよ!小林」様 【安全保障法制国会審議において、俺なら、現在の自民党政権へ次のことを聞く。】Part 1

「新万葉集へ君の名前を連ねよ!小林」様 【安全保障法制国会審議において、俺なら、現在の自民党政権へ次のことを聞く。】Part 1
-----

里美です。

「新万葉集へ君の名前を連ねよ!小林」様(平成27年○月○○日)からの投稿コメントの抜粋[加筆加工済み]転載

【安全保障法制国会審議において、俺なら、現在の自民党政権へ次のことを聞く。】Part 1

1. 英国空軍戦闘機とドイツ空軍戦闘機を後方支援する日本国海軍イージス艦は、日本国海軍イージス艦へ敵空軍戦闘機(韓国空軍戦闘機と共産シナ空軍戦闘機)からの誤爆、流れ弾、または味方空軍戦闘機(英国空軍戦闘機とドイツ空軍戦闘機)からの流れ弾があった場合、各々の場合どのようにして即時対応することができるのか?

2. 英国空軍戦闘機とドイツ空軍戦闘機が日本国海軍イージス艦へ緊急着陸する場合、日本国海軍イージス艦は、どのようにして即時対応することができるのか?

3. 日本国海軍イージス艦から出動させる日本国海軍偵察機は、英国空軍戦闘機とドイツ空軍戦闘機が韓国・共産シナを空爆している際、日本国海軍偵察機が獲得した必要な情報を、英国空軍本国司令部とドイツ空軍本国司令部または英国空軍現地司令部とドイツ空軍現地司令部または英国空軍戦闘機とドイツ空軍戦闘機のうちのいずれへ伝達するのか?

4. 英国空軍戦闘機とドイツ空軍戦闘機を後方支援する日本国海軍イージス艦が敵空軍(韓国空軍戦闘機と共産シナ空軍戦闘機)から直接攻撃を被った場合、日本国海軍イージス艦は、敵空軍(韓国空軍戦闘機と共産シナ空軍戦闘機)へ直接反撃するのか、または英国空軍戦闘機とドイツ空軍戦闘機に反撃してもらうのか?

5. 上記の4つの着眼点について鑑みるとき、日本国陸海空三軍は、ポジティブ・リスト方式からネガティブ・リスト方式へ即時変更すべきである。

2015-05-31 (Sun) 15:12 | EDIT | REPLY |   

IVY

おととい、ラジオで面白いことを言っていた。↓

同じ生き物である か弱き生物、花。それとゴキブリ。

もしその2つの生き物で「ゴキブリ」の方を
優先させるような世の中になっていたとしたら、
’花を愛でる’ という行為まで否定してしまうことにならないか?
可愛い生き物は踏み潰せてしまっても害虫は優先されてしまえるのか?
悪い生き物はこ●してしまうのが道理でしょう?
最近ネットを見ているとそう言いたい、と。

法(9条)で厳格に日本を取り締まるものの、自国には一切関係なし?
ご都合主義、やりたい放題のサヨク国家、日本を乗っ取ったマスメディアよ、

「可愛い生き物」を差別してますよね…

2015-06-02 (Tue) 19:45 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-02-05 (Fri) 18:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply