韓流研究室

ARTICLE PAGE

石垣陸自反対訴え八重山5・15平和行進(労組・社民・共産・親北団体大集合)

★石垣陸自反対訴え 
 八重山5・15平和行進

 沖縄タイムス 2015年5月16日
 
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=115699
【石垣】八重山地区5・15平和行進
(主催・同実行委員会)が15日、
白保小学校から新栄公園まで約11キロの
区間で開かれた。約250人が石垣島への
陸上自衛隊配備計画に反対の声を上げた。


 照りつける太陽の中、参加者は
「基地のない沖縄を」と書かれた鉢巻きを締め
力強く行進。
「自衛隊配備ぜったいさせない」と書かれた
プラカードを掲げ、基地のない石垣島の継続を訴えた。

 新栄公園到着後の集会では
桃原勝実行委員長
「戦争法案を通そうとする安倍政権の
 暴走を止めよう」と強調。
沖縄平和運動センターの比嘉京子副議長は
「八重山は戦争や緊張を望まない。
 自衛隊基地に反対していこう」と呼び掛けた。

 自衛隊反対の手書きビラを掲げて歩いた
上里恵美子さん(60)は
「辺野古のように住民の頭越しに
 配備計画を進めている。
 絶対に造らせない」と力を込めた。

(引用ここまで)

yaeyama50c7dd3c.jpg



関連記事
★「島に自衛隊はいらない」 
 5・15平和行進

 八重山毎日新聞 2015年05月16日
 http://www.y-mainichi.co.jp/news/27454

yaegaki27454.jpg
 労組や市民250人が参加 
 八重山から反戦訴え


 沖縄の本土復帰43年目を迎えた15日午後、
石垣市内では「八重山地区5・15平和行進」
平和とくらしを守る八重山地区集会
(同実行委員会主催)が行われ、
労働組合や市民団体のメンバー
約250人(主催者発表)が参加した。

白保小学校から新栄公園までの約10㌔のコース
を歩き、「平和な島に自衛隊はいらない」
「憲法9条を守ろう」などと訴えた。

 平和行進は午後2時に白保小をスタート。
参加者は「戦争立法を許すな」
「特定秘密保護法を廃止せよ!」などと書いた
プラカードを掲げて行進、
主要交差点で「辺野古新基地を断固阻止」
「政府は県民の意志を尊重せよ」とシュプレヒコール
を上げた。

 市街地では「歓迎!平和行進団」と参加者を
ねぎらう横断幕もあった。

 午後6時から新栄公園で開かれた集会で
桃原勝実行委員長は
「国民が主権者として政治の暴走を
 止めなければならないという気持ちで
 平和運動を頑張っていこう」とあいさつ。

 自衛隊の石垣島配備について
「外国との最前線地として住民を危険に
 さらすような動きに対し、私たちは注視し、
 行動していく」とする宣言文を採択した。

 集会では、沖縄平和運動センターの
比嘉京子副議長が
「沖縄の基地問題は沖縄だけの問題ではなく、
 日本の民主主義、地方自治の問題だ」と強調、
高嶺善伸県議も登壇した。

 毎年、平和行進に参加しているという
60代の男性は
「暑さが大変で体力的にきつかったが、
 平和な八重山を守っていきたいという気持ちで
 歩いた」と感想、60代の女性は
「若い世代の人たちが参加してくれてうれしかった」
と話した。
(引用ここまで)



   yaegaki9150f4f0.jpg

★与那国島の住民投票
 「自衛隊配備に賛成」が過半数

 The Huffington Post 2015年02月22日
 http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/22/yonaguni-referendum_n_6729828.html
「国境の島」として知られる日本最西端の
与那国島で、自衛隊配備の是非を問う住民投票が
2月22日に実施され、即日開票の結果、
賛成が過半数を占めた。47NEWSなどが報じた。

時事ドットコムによると、
同島の全域を占める沖縄県与那国町の人口は
約1500人で、有権者は永住外国人も含む
中学生以上の1276人。
投票率は85.74%だった。
朝日新聞デジタルによると、
開票結果は賛成632票、反対445票、
無効17票だった。

住民投票で問われたのは、陸上自衛隊の
沿岸監視部隊約150人と沿岸監視レーダーの
配備の是非。防衛省は南西諸島の防衛強化の
一環として2015年度中の配備を目指していた。
与那国島は中国・台湾が領有権を主張している
尖閣諸島から約150キロ、台湾から約110キロの
位置にあるため、監視部隊を通じて航空機や
船舶の動きを把握する狙いがある。



■賛成派と反対派で島を二分する争いに

与那国島への自衛隊誘致は、
2008年に町議会が決議をしてから約6年半が
経過したが、島内は誘致賛成と反対で二分されてきた。
町長選や町議選のたびに賛成、反対両派が激突した。

2013年に行われた前回町長選では、
賛成派の外間守吉町長が3選を果たした。
ただし、票差は47票に過ぎず、
反対派の勢いは衰えなかった。
2014年9月の町議選で反対派が優勢になると、
町議会で住民投票条例案が可決された。

産経ニュースによると、誘致派は
「陸自配備による人口の増加で税収が増え、
 島が活性化される」と主張。
一方、反対派は
「部隊が装備する監視レーダーの電磁波による
 健康被害や有事に戦闘に巻き込まれる恐れ」
を強調したという。

配備予定地ではすでに工事が始まっており、
2015年度末までに完了する予定。
住民投票に法的拘束力はないが、住民投票条例は
町長と町議会に「投票結果を尊重」するよう求めていた。
今回の住民投票を受けて、誘致賛成派の町長や
政府の方針が支持された格好になった。

(引用ここまで)



■八重山地区5・15平和行進の桃原勝実行委員長
http://www.oki-tu.org/wp-content/uploads/2014/06/yae1.pdf
沖教組八重山支部 組織部長 桃原勝



■沖縄平和運動センターの比嘉 京子副議長
 沖縄社会大衆党書記長
 沖縄県議会議員

★PAC3「沖縄守れぬ」と反対する
 「沖縄平和運動センター」=北朝鮮組織

 2013/04/19
 http://diary.550909.com/c7b46e7e/5661810
(引用開始)
PAC3関連車両が陸揚げされた那覇新港では18日、
沖縄平和運動センターのメンバーら約200人が詰め掛け、
「PAC3配備反対」を訴えた。

2度の一時配備を経ての常時配備。

「北朝鮮の動きに乗じた軍備強化だ」。
雨の降り注ぐ港に、
抗議と批判の声が広がった。

(中略)
★沖縄平和運動センター★
 
  議長:崎山嗣幸(社民党
 副議長:比嘉京子(社大党)
 〃 :山本隆司(沖教組

 事務局長:山城博治(自治労)

 幹事:大城悟(自治労)
 〃 :平田公貴(国公労)
 〃 :喜屋武悟(私鉄沖縄)
 〃 :諸見力(全港湾)
 〃 :森岡稔(沖教組)
 〃 :仲里博恒(高教組)
 〃 :大城由美子(第一次産業労連) 
 〃 :渡久山朝一(社民党)
 〃 :平良識子(社大党)
 〃 :天久仁(マスコミ労協)

たまたま沖縄の労組、左翼の人たちが
平和運動のために集まった?

ではありません。

この「沖縄平和運動センター」が
この名を連ねる幹部役員の所属する
左翼団体の頂点にあるのです。


言わばこれらを束ねる中央組織。

しかしメディアではこれを
「市民グループ」などと報道する。
どこか一般市民のグループだ?


ここに出てくる「社大党」とは
我々本土の人には馴染みがないと思う。
正式には「沖縄社会大衆党」と言う。
沖縄の左派地域政党である。

1950年発足、
現在は参議の糸数慶子が委員長、
県議、市町村議員らが中心、
沖縄内の選挙では革新勢力をまとめる
大きな影響力を持っています。
基地の町の首長選挙とかね。

委員長の糸数慶子は
前委員長、元参議の島袋宗康の後継者である。

この島袋宗康という政治家は
朝鮮労働党の指導思想であるチュチェ思想を
研究する
チュチェ思想研究会全国連絡会
(略して「全国チュチェ研」)の会員
であり、
その会長は、
沖縄大元学長の佐久川政一である。

(引用ここまで)



■自衛隊反対の手書きビラを掲げて歩いた
 上里恵美子さん(60)


★4陣営、出発式で気勢 
 支持獲得を訴え

 八重山毎日新聞 2010年06月25日
 http://www.y-mainichi.co.jp/news/16247/
(引用開始)
■伊集陣営
 「普天間基地の無条件撤去を」
 増税反対もアピール  
 伊集陣営は石垣市新川の
 日本共産党八重山郡委員会事務所
 午前9時から出発式を行い、郡委員長の
 石垣三雄氏が
 「国民を中心に置く政治を前に進めるために
 日本共産党を大きく前進させよう」
 と集まった支持者らに訴えた。  
 石垣氏は伊集唯行候補(58)が掲げる
 在沖米軍普天間基地の無条件撤去と増税反対
 を強調。「比例代表の5議席以上の確保と伊集氏、
 小池晃氏(東京選挙区)勝利のために上里清美
 比例候補を先頭に戦い抜きたい」
 と支持を呼びかけた。  
 続いて、八重山地区党後援会の武内秀尚副委員長、
 同女性後援会の上里恵美子さんが決意表明を行い、
 支持者や運動員らが勝利に向けて「ガンバロウ」を
 三唱した。

(引用ここまで)



■平和とくらしを守る八重山地区集会

★平和と暮らしを守る集会
 「憲法改悪を許すな」 
 九条の理念を世界に

 八重山毎日新聞 2005年05月15日
http://www.y-mainichi.co.jp/news/1029/

★5・17 沖縄
 県民大会に3500人が結集
 労共闘・統一委がビラ情宣を展開

 共産主義者同盟(統一委員会)
 2009年5月17日
 http://www.bund21.org/struggle/struggle2009/struggle090517-okinawa.html
「復帰三七年 五・一五平和とくらしを守る
県民大会」が、五月十七日宜野湾市海浜公園
野外劇場で開かれた。
主催は、
沖縄平和運動センターと五・一五平和行進実行委員会
で、
「本土」参加者をふくむ約三千五百名の結集で
集会はかちとられた。


われわれは、会場入口において、
薩摩の琉球侵略四百年・日本天皇制権力による
「琉球処分」百三十年・日帝の沖縄反革命統合
三七年糾弾!辺野古新基地建設阻止!
五・一五沖縄解放闘争の勝利
を訴えた
沖縄労共闘・統一委員会のビラを配布し、
沖縄労働者・人民と結合した闘いを展開した。


 集会ではシュプレヒコールをもって開会された。
主催者の崎山嗣幸議長は、
「米軍基地撤去、基地の県内移設反対は
 圧倒的な沖縄の声だ。
 全国の仲間と連帯した闘いで、基地の島からの
 脱却を目指そう」と訴えた。

特別報告では、安次富浩ヘリ基地反対協代表委員、
伊佐真次ヘリパットいらない住民の会共同代表が
発言に立った。安次富さんは、十五日が締め切り
だった「環境アセス準備書」に対する住民意見書が
五千通以上寄せられたことに感謝し、新基地建設への
怒りの深さを示すことができたとして、
引き続き闘いぬく決意を表明した。
また県議会決議、参議院否決にもかかわらず
衆議院優先で成立したグアム移転協定を厳しく弾劾し、
「米軍の協力する日本政府にNOを突きつけよう」
と力強く訴えた。伊佐さんは、高江区を囲む形で
計画があるヘリパット建設は、静かな生活をのぞむ
住民の思いを無視するもので絶対に許せないとし、
「沖縄県民が嫌なものを他には押し付けない。
 基地は無条件で返還せよ」と訴え、
「通行妨害仮処分」弾圧を許さず、六月・七月の
審尋闘争への協力を呼びかけた。

集会では、伊波洋一宜野湾市長、
照屋寛徳社民党県連委員長(衆議院議員)、
糸数慶子沖縄社会大衆党副委員長(参議院議員)、
福山真劫平和フォーラム事務局長、
山田剛全国基地ネット代表、
そして
五・一五沖韓民衆連帯行動として
来沖した韓国代表団の
連帯あいさつがあった。


 集会後半、八重山地区労代表団が登壇し、
「沖縄をかえせ」の大合唱で、会場を大いに
鼓舞してくれた。そして、大浜明彦議長より四月三日の
米掃海艇二隻の石垣港強行入港阻止闘争の報告が
なされ、沖縄全域へ広がる軍事化に対する闘いの
強化が訴えられた。

(引用ここまで)

 


沖縄県教職員組合八重山支部の組織部長である 
「八重山地区5・15平和行進」桃原勝実行委員長と

北朝鮮のチュチェ思想を研究する
チュチェ思想研究会全国連絡会会員や
沖縄労働組合を束ねる組織
「沖縄平和運動センター」(崎山嗣幸議長(社民党))
の比嘉京子副議長(沖縄社会大衆党)と

日本共産党八重山郡委員会の
八重山地区党女性後援会の上里恵美子

そして、本土から共産主義者が集結し
韓国の親北団体まで動員される沖縄。
米軍基地だけでなく
中国・台湾が領有権を主張している
尖閣諸島から約150キロ、台湾から約110キロの
位置にあるため、監視部隊を通じて航空機や
船舶の動きを把握するための沿岸監視レーダーも
反対だという。。。
特定秘密の漏洩を防ぐ保護法も絶対反対。。。


★与那国
 -イソバの島の自衛隊

 http://blog.livedoor.jp/su_mi_jun/archives/23762439.html



政治 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comments 3

敦子

橋下徹氏は、アドルフ・ヒトラー(オーストリア)氏ではなくて、毛沢東(共産シナ)氏です。

橋下徹氏は、アドルフ・ヒトラー(オーストリア)氏ではなくて、毛沢東(共産シナ)氏です。

2015-05-18 (Mon) 21:00 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-05-18 (Mon) 22:44 | EDIT | REPLY |   

敦子

【「アジア女性基金」=「帰化未帰化在日韓国人捏造従軍慰安婦たち=韓国官製追軍売春婦たちによる日本国への韓国式タカリ基金」は、公金と民間募金の総額約60億円を集め発足し、5億円のみを韓国官製追軍売春婦たちへ渡し50億円以上を別目的に遣った。村山富一、和田春樹、「アジア女性基金」関係者は、公安案件だ!】

【「アジア女性基金」=「帰化未帰化在日韓国人捏造従軍慰安婦たち=韓国官製追軍売春婦たちによる日本国への韓国式タカリ基金」は、公金と民間募金の総額約60億円を集め発足し、5億円のみを韓国官製追軍売春婦たちへ渡し50億円以上を別目的に遣った。村山富一、和田春樹、「アジア女性基金」関係者は、公安案件だ!】

*****
雄一郎 君 Twitter H26/3/2 (加筆済版)
理事長に村山富一[社会党、元首相]、事務局長に[東京大学社会科学研究所、東京大学名誉教授、通名使用帰化在日韓国人疑惑]、スタッフに通名使用帰化在日韓国人たちと彼らによって騙されたバカサヨ日本人たちによって固められた「アジア女性基金」=「帰化未帰化在日韓国人捏造従軍慰安婦たち=韓国官製追軍売春婦たちによる日本国への韓国式タカリ基金」は、公金と民間募金の総額約60億円を集めて発足し、5億円のみを韓国官製追軍売春婦たちへ渡し50億円以上を別目的に遣い、密かに解散した。
*****

@村山富一、和田春樹、「アジア女性基金」関係者の会計検査院等への出頭要求先
100-0014千代田区永田町2-4-3社会民主党本部気付 村山富一 F03 3580 0691
113-8654文京区本郷7-3-1東京大学総長室気付 和田春樹 F03 5689 7344・5463 0359・5841 2228

@和田春樹から東京大学名誉教授号剥奪の要求先
113-8654文京区本郷7-3-1東京大学総長五神 真F03 5689 7344・5463 0359・5841 2228

@村山富一、和田春樹、「アジア女性基金」関係者への緊急ガサ入れの要求先―抗議葉書52円も
首相安倍晋三F03 3581 3883・3581 9351・5510 0654
参議院外交防衛委員長片山さつき
外務大臣政務官薗浦健太郎F03 5501 8057・8128
外務大臣政務官宇都隆史F〃
外務事務次官齋木昭隆F〃
外務省経済局長齋木尚子F〃
行政改革担当大臣有村治子F03 3581 4611
公安調査庁長官
国家公安委員長山谷えり子
警察庁長官
警視総監
会計検査院事務総局事務総長鈴木繁治

by長野県J

2015-05-19 (Tue) 16:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply