韓流研究室

ARTICLE PAGE

谷山雄二朗氏による講演『慰安婦の真実 by ワシントン』

★谷山雄二朗氏による講演
 『慰安婦の真実 by ワシントン』が
 素晴らし過ぎる件!
 ...途中退席する韓国系に対し
 「“不都合な真実”に
  向き合うガッツがない」

 正義の味方 2015年05月14日
 
http://www.honmotakeshi.com/archives/44729956.html

 
i593e8113.png
 
ibaff8e94.png


 











日韓の反日市民団体とサヨク学者らによって
創り上げられてしまった『慰安婦神話』・・・

元慰安婦のお婆さん達の一次証言を
都合よく改竄し、彼女らを利用しての反日活動。
あの日本大使館前の水曜集会も
iimg_1_20150514033049994.jpg

高齢のお婆さん達を、炎天下の日も極寒の雪の日も
長時間外に座らせ続ける非人道的行為。
肉体的負担も考慮せず、韓国から欧州やアメリカへ
宣伝活動のために連れ回す・・・
元慰安婦のお婆さん達も、ある意味被害者なのだ。


朝日新聞元記者・植村氏は性懲りもなく
NY大学で自論を講演する破廉恥は続く。

旧日本軍が固定慰安所の設置を希望し
民間企業に運営させたのは事実だ。
それは認めて謝罪もしている。
彼女達の慰安所での過酷な環境は同情できる。
例え親や養父、夫に身売りされたとしても・・・

元慰安婦の1次証言は、わりと正直に話していたし
近所の者など知り合いに騙されたと朝鮮人同胞の
関与を認める証言が多かった。
ワンピースや靴を貰えると男について行ってしまった
軽率な行動も認めていたし、
日本名を松本と名乗る宋という同胞に
「日本に行けば金が儲かる」という言葉を
信じてしまったとかね・・・・

多分、「就職詐欺」や「人身売買組織の餌食」になった
彼女達の一番最初の証言を、そのまま証言にしていれば
韓国の市民団体や福島瑞穂などの関与した人達が
彼女達の証言を改竄しなければ、
ここまで拗れる事は無かったのではないかと思う。
『強制連行された』と嘘を付かせなければ・・・

吉田清治という詐欺師の書いた本は
とっくに嘘だとバレていたというのに・・・・
 ianf95c6daa67c6c923b551526034ed71ef4_6342.png


韓国国内でさえも、
疑問を呈する人達がいないわけじゃ無い!
しかし、
韓国挺身隊問題対策協議会や
植村隆元記者の義母らの市民団体は
「慰安婦に対する名誉棄損だ、人権侵害だ!」と
徹底的に批判するか、殴る蹴るの暴行・・・
 i20130921091011f40_20150514034323b77.jpg

正確な調査さえも許さない姿勢を続けた。



★アジア女性基金妨害した
 上野千鶴子の後悔

 続・慰安婦騒動を考える 2015/05/09
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2015/05/blog-post_9.html
最近再評価されているアジア女性基金だが、
かつて進歩派日本人の一部が
これを潰しにかかった。

基金が不本意な形に終わったのは、
実力行使にまで訴えて妨害した
お金の受け取りを希望した慰安婦をバッシング
挺対協のせいだけではない。
国家賠償派であった日本の左派にも責任がある。

上野千鶴子は、
その一人として今後悔を口にしているのだが・・・。

(続きはリンク先で)



上野千鶴子は
「支援者側には
 政府の責任追及が最優先で
 お金による解決に忌避感があった。」

「自社さ政権のもとで村山談話が出され、
 不十分ながらも戦後補償の枠組みが示された。
 アジア女性基金を推進した人たちが、
 こうした状況を千載一遇のチャンスだと考えた
 政治判断は、歴史的に見れば当たっていた。
 痛恨の思いをこめ、それは認めざるをえません。
 これほど政治や世論が右傾化するとは、
 当時は思ってもみなかった。・・・」

と後悔を口にするが・・・
あの当時、慰安婦のお婆さん達の意向は
彼らによって無視された。
夫が病気ですぐにでもアジア女性基金からの
お金が欲しいという女性も
貧困から自身の病気治療費にも事欠く女性もいた。
しかし、支援者という名の偽善者たち
元慰安婦の意向を無視したばかりか
お金を受け取った女性達を「売春婦」とバッシング
嫌がらせの電話攻撃や、
韓国政府が支給する保護費を停止させ、今までの
保護費を返還させるという運動をした。

よく、ドイツを見習え!というが
ドイツのユダヤ人賠償基金は
アジア女性基金と同じく、官民合同による基金。
自分達の思想信条を優先して妨害し
当事者の元慰安婦達に賠償金を渡さない工作をし
「謝罪も賠償もしていない」などと日本を責め続け
今になって”後悔”を口にするとは・・・



★『大使館前の慰安婦像は拙すぎる』
 と韓国専門家が頭を抱える。
 検証すると慰安婦像は
 日本風に改竄されている

 U-1速報 2015年05月09日
 http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50458164.html
■外国公館目前、外交非礼・・・
 おかっぱ頭も考証合わない

 チョ・ウソク文化評論家
 
通る度に本当にスッキリしないのが、
ソウル鍾路区(チョンログ)の日本大使館の
前にある慰安婦少女像である。
治外法権地域である外国公館の目の前に、
このような形の乱暴な意思表現をする事が
正しいのかという思いからである。
これは厳然たる外交的欠礼ではないのか?

(中略)
■4年前に突然設置された
 おかっぱ頭の少女像の問題点


彼らは大衆の反日感情に迎合する報道
だけを繰り返すため、少女像が持っている
不都合なな真実に全く関心がない。
当時の韓日間局長級協議の消息を伝えて
聯合ニュースは、
「このような要求は強引を超えて、
 我が国の政府と国民に対する侮辱だ」
と脅し文句を書いた。

このように硬直された状況では、
慰安婦少女像問題に第3の意見を出す事は
社会的タブーに属する。
以前指摘した通り
『挺身隊問題対策協議会の考えから
 脱した意見』を出す事は、
 売国奴の声を浴びなければならない
が、
私は敢えてそれに頓着しないでいる。

このコラムの目標は、
少女上を巡る我が国の社会の通念が
果して健康なのかを尋ねる事である。
まず4年前に設置されたこの銅像は、
設置場所から酷い外交的欠礼な上に
美学的に快適ではない。
このように粗野な水準の設置物で、
果して人類普遍の価値である人権と道徳を
語れるのか?

同時代の国際倫理を象徴するには
この少女像は力不足であり、日本に対する道徳的・
心理的圧力を加えるカードとして役に立つのか
という疑問も避けられない。
(中略)
そのため、ヒューマニズムと平和に訴える
韓国国民の心まで適切に見せなければ
いけななった。
そのような判断は筆者一人だけの物だったが、
共感してくれる人がいて嬉しかった。
それが『帝国の慰安婦』を書いた
世宗(セジョン)大学のパク・ユハ教授だ。

そのような声を出したから
この本は不敬罪に追われ、販売禁止の仮処分
を受けたのだろう。
パク教授が指摘する少女像の問題は、
これが日帝下の慰安婦の平均的な姿とは無関係に、
『日帝に抵抗する民族の娘』として描かれた
という点である。
それで実際の慰安婦の平均年齢は25歳だったが、
この作品は10代の少女に設定された。


■ 『日帝に抵抗する民族の娘』の描写は間違い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私たちは彼女たちが日帝の官憲によって
ある日突然強制動員、
すなわち連行されて行ったと信じたいため、
意図的に少女を裸足の姿で描いた。

拳を硬く握ってにらみ付ける怒りの目付きも
そのためである。

パク教授が学術レベルで把握した慰安婦の
実際の姿とは、『民族の娘』あるいは『聖処女』
ではなかった。彼女たちは『被害者』と同時に
『協力者』の二つの顔を持っていた。
当時の状況で家族扶養のために出た中途半端な
犠牲精神もあったし、家父長制の下での被害女性
でもあったので非常に複合的である。

『抵抗する慰安婦』のイメージとは、
それは挺身隊問題対策協議会が考える
慰安婦像の決定版である。
また韓国人だけが信じたいイメージだけのものだ。


したがってパク教授は言い切る。
「慰安婦少女像には歴史の中の慰安婦はない」と・・・。
(帝国の慰安婦>204ページ)

筆者も共感する。
だから韓国人の片意地が作り出した少女像を
外国公館の前に杭のように立てたとしても、
日本人が悔やんで感動する訳がない。
常識的に考証が曖昧な部分が一つや二つではない。

まずはおかっぱ頭から。
おかっぱ頭は少女が着ている韓服とは不自然だ。
日帝時代、若い女性のおかっぱ頭は
そのように普通ではなかった。
1920年頃に日本留学を終えて帰って来た
オ・ヨプジュ(呉葉舟)が1920年に和信商会で
美容室を開業して流行させたのがおかっぱ頭

というが、当時は伝統的なテンギ髪が圧倒的だった。

この作品を作った作家は、
少し無茶な細かい説明をしている。
おかっぱ頭は、その少女が親と故郷から
強制的に断絶された事を象徴するというのである。
不得要領の言葉に過ぎなが、それがこの作品を
製作した彫刻家夫婦のキム・ウンソン(52歳)、
キム・ソギョン(51歳)氏さんの説明である。
(中略)

さらに大きな問題は、市民の風俗である。
一部は寒い日ならニットキャップにマフラー、
そして靴下を着させるのが普通である。
このような様子をマスコミが忘れずに照明を当てて、
反日感情をその都度繰り返して刺激している。

■ 歴史と安保を区別して扱う事を助言する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかしそれは私たちの風俗ではない。
慶州(キョンジュ)・南山(ナムサン)などの
野外の仏像や寶相像に対し、韓国では寒いと
服を着させてマフラーを巻く事など全くなかった。
あるとすれば、
それは海の向こうの日本の風俗だけである。

私たちは日帝に反対するための銅像を
日本式のヘアスタイルで飾り、追悼も日本のスタイル
にしているのだ。
決定的な事は、この銅像の設置過程も社会的合意
が不足していた。前の彫刻家夫婦が進んで製作意思
を明らかにした。そのため何の検証過程もなく
この提案が受け入れられた。

筆者はこの彫刻家夫婦が、美術界の代表性を
持っているのかもほとんど知らない。
さらに大きな問題は別にある。
現在少女像は拡散一途だ。
高陽市湖公園と城南市役所公園、水原オリンピック公園
などにも登場する予定である。
アメリカのグレンデールとデトロイトなど、
海外にも続々と建てられている。

このような物がデタラメに増えると、
国際社会の日本に対する世論を
牛耳るものではない。
アメリカを含む国際社会が見たいのは、
韓日間友好増進の大乗的次元ではないのか?

それならば今
韓国は自問して見なければならない。
植民地時代の被害者の苦痛を社会的記憶に残して
痛みを共ににするのは良いが、
それを反日ヒステリーに広げる事が
果して穏当なのか?
それは子孫の醜い怨念解消ではないだろうか?

(長いので以下省略)

ソース:メディアペン(韓国語)
http://www.mediapen.com/news/articleView.html?idxno=75557




>『挺身隊問題対策協議会の
  考えから脱した意見』を出す事は、
 売国奴の声を浴びなければならない


日韓の慰安婦騒動の鍵を握るのは
元慰安婦を操り、利権を握っている
挺身隊問題対策協議会の偽善からの
脱却だと思う。

旧日本軍に強制連行された事にしたいがために
元慰安婦のお婆さんの1次証言を改竄してきた
サヨク団体こそが、この慰安婦問題を
解決させない運動をしてきたと思う。
日韓両国が、歴史問題を乗り越える方法は1つ。

こうした団体と手を切る事だ。
憎しみの種をまき散らし、怨念の固まりを投げる
そうした地獄から我々は脱却しなければならない。
上野千鶴子氏のように、
後悔を口にするだけで責任を負わない日本人達の
愚かさを知るべきだと思う・・・

★『慰安婦神話の脱神話化』
 全編 (日本語版)

 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2015/05/blog-post_10.html
 



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

SATO

上野千鶴子氏の後悔は、自分のしたことが慰安婦のおばあさんたちのためにならなかったということではないのですね。

上野千鶴子氏らフェミニストのお仲間たちは、結局おばあさんたちを利用して自分たちが利すればいいだけ。
東トルキスタンやチベット、最近問題になっているネパールの女性たちのことは、何の得もないので一切言いませんね。



2015-05-14 (Thu) 17:17 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

Alicia

谷山雄二朗氏のことは、恥ずかしながら今回のこの動画を拝見して初めて知りました。
素晴らしい演説です。
全て証拠に裏付けられた隙の無いスピーチでした。
慰安婦問題の陰に北朝鮮も絡んでいたとは。
しかし更に支那も絡んでいることも付け加えていただきたかったかも。そして同じ日本だった台湾でも慰安婦は売春婦であったことが確認されていることも。
勉強になりました。

2015-05-14 (Thu) 20:39 | EDIT | REPLY |   

IVY

20万人説は真っ赤なウソ

☆マイケル・ヨン VS 谷山雄二朗
https://www.youtube.com/watch?v=Wl7vmF8rTOA

6:40~(一部抜粋)

ヨン「考えてもみてください。当時は戦時中だったのです」
  「彼らは米英豪中の一部と戦っていたのです。」
  「多くの日本兵が餓死しました」
  「そうした状況下で日本軍が20万人もの
   女性を拉致し・・・手間隙かけるはずがない」

*ヨン氏の話す事何から何まで熟知していますよ、
米英豪中は…


2015-05-14 (Thu) 23:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply