韓流研究室

ARTICLE PAGE

北朝鮮産マツタケ不正輸入事件、「金正日将軍様の意向」

★マツタケ不正輸入事件、
 中国経由記す文書押収

 読売新聞 2015年05月13日
 
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000301/20150512-OYT1T50181.html
北朝鮮産マツタケの不正輸入事件で、
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の
許宗萬議長の次男、許政道容疑者(50)
(外為法違反容疑で逮捕)
の関係先から
京都府警などが押収した書類に、
輸入までの流れを記した中国の業者との契約書や、
マツタケの輸入量などが書かれた帳簿が含まれて
いたことが、捜査関係者への取材でわかった。

府警などは容疑を裏付ける有力な物証とみている。

 許容疑者は12日、
総連傘下の貿易会社「朝鮮特産物販売」
(朝特、東京都台東区)社長・金勇作容疑者(70)ら
2人とともに逮捕された。
いずれも容疑を否認している。

 逮捕容疑は、東京都台東区の貿易会社「東方」社長・
李東徹被告(61)ら2人(起訴)と共謀、
2010年9月27日、経済産業相の承認を受けずに
北朝鮮産マツタケ約1・8トンを中国から関西空港に
持ち込んだ疑い。

 捜査関係者によると、府警などが押収した契約書と
帳簿はいずれも朝特のもので、昨年5月、許容疑者宅や、
許容疑者が経営する貿易会社の一つから、
パソコンのデータなどの形で見つかった。

(引用ここまで)



★北朝鮮マツタケ密輸、
 ノートに取引記載 
 府警、許容疑者ら送検

 京都新聞  2015年05月13日
 http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150513000082
 北朝鮮産のマツタケを不正に輸入した
とされる事件で、京都府警など合同捜査本部は
13日、外為法違反容疑で、在日本朝鮮人
総連合会(朝鮮総連)の許宗萬議長の次男で
総連傘下企業「朝鮮特産物販売(朝特)」社員
許政道容疑者(50)と同社社長金勇作容疑者(70)ら
計3人を送検した。

捜査関係者によると、許容疑者の関係先から
押収したノートに、マツタケを仕入れた東京都の
貿易会社「東方」の輸入実績と一致する取引の
記載があるといい、合同捜査本部は
許容疑者が不正輸入に深く関わっていた疑いが
ある
とみて捜査している。

 府警によると、
許容疑者は「不当逮捕なので一切、協力しない」、
金容疑者は「関係ないこと」と
いずれも容疑を否認している。

 捜査関係者の説明では、
朝特と、許容疑者が都内で経営する別の貿易会社は
一体運営だったとされる。合同捜査本部は昨年5月、
同社などから2006年の禁輸制裁以降に作られた
とみられる朝特と北朝鮮の業者との間で交わされた
マツタケの取引に関係する書類を押収。
パソコンに取引の記録も残っていたという。

 許容疑者の関係先から押収した資料の中には、
マツタケの輸入量や仕入れ日、ルートなどが記された
ノートが含まれていた。
朝特と東方の間で直接のやりとりを残さないよう、
中国のブローカーを介して中国経由で北朝鮮産の
マツタケを輸入させていたことを示す文書も
見つかったという。


 合同捜査本部は資金の流れや、
北朝鮮や総連の組織的関与の有無など
実態解明を進める。

 一方、朝鮮総連中央本部広報はこれまでの
取材に、朝特は「休眠状態」で東方とは無関係だ
と説明。不正輸入について、総連の組織的関与
を否定している。
(引用ここまで)



★北のマツタケ
 「上海ルート」「瀋陽ルート」日本へ…
 総連傘下企業の取引記録押収

 http://www.sankei.com/west/news/150513/wst1505130058-n1.html

★北朝鮮産マツタケ不正輸入、
 故金総書記も認知か

 TBS 2015年05月13日(水)
 http://news.tbs.co.jp/top_news/top_news2490848.html
 北朝鮮産マツタケの不正輸入に関与した
として朝鮮総連議長の次男ら3人が逮捕された
事件で、関係先から
故・金正日(キム・ジョンイル)総書記が
不正輸入を知っていたことを示唆する文書が
押収されていたことがわかりました。


 12日、朝鮮総連議長の次男・
許政道(ホ・ジョンド)容疑者(50)ら3人が、
北朝鮮産の生のマツタケおよそ1800キロを
中国産と偽り、不正に輸入したとして、
外国為替法違反の疑いで逮捕されました。

 京都府警などが関係先を捜索したところ、
北朝鮮の故・金正日総書記がこの不正輸入について
知っていたことを示唆する文書が見つかっていた
ことが新たにわかりました。

 捜査関係者によりますと、
北朝鮮産のマツタケはいったん中国の業者にわたり、
中国産に偽装された上で、社長がすでに逮捕・起訴
されている北朝鮮系の別の貿易会社に流れていた
ということです。

 許容疑者は仕事でたびたび中国に渡航していた
ということで、警察はマツタケの買い付けに関わって
いた疑いもあるとみて捜査を進めています。


(引用ここまで)


★マツタケ取引文書に記載
 「金正日将軍様の意向」

 読売新聞 2015年05月12日
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150512-OYT1T50103.html
北朝鮮産マツタケの不正輸入事件は
12日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)
議長の次男逮捕に発展した。

 専門家によると、逮捕された許政道容疑者(50)は
総連傘下の企業経営という重要な役割を担っていた
とされる。京都府警などは本国の関与を示唆する
最高機密」ともいえる文書を押収しており、
解明が困難とされてきた北朝鮮の外貨獲得策の
一端が明らかになった。


 東京都足立区の許容疑者の自宅マンション
には12日午前6時40分頃、段ボール箱などを
手にした捜査員約10人が次々と入った。
自宅で逮捕状を執行され、同7時過ぎに捜査員
とともに出てきた許容疑者は、帽子にマスク姿。
捜査車両に乗り込む際、取り囲んだ報道陣に
「冤罪えんざいですよ。冤罪」と、
落ち着いた様子で語った。

 府警などがこのマンションなどを初めて捜索
したのは昨年5月のことだ。自宅や、許容疑者が
経営する貿易会社の一つから、大量の資料や
パソコンが見つかった。
捜査関係者によると、押収物は、
マツタケ不正輸入に関わった疑いがもたれている
総連傘下の貿易会社「朝鮮特産物販売」
(朝特=東京都台東区)の過去10年を超える
取引書類が中心だった。

 文書の大半がハングル表記。
数か月かけて翻訳・解析した結果を見て、
捜査員らは息をのんだという。

 マツタケ取引に関する文書には、
北朝鮮の業者名と朝鮮労働党の名称が並び記され、
「金正日キムジョンイル将軍様の意向」とする記載が
随所にあった。


 ほかにも、2006年10月の全面禁輸で、
総連や朝特は経済的苦境にあるが、それでも
外貨獲得を誓う、という趣旨の内容も記されて
いたという。

 その生々しさに、ベテラン捜査員も
「本当に国ぐるみでやっていたのか」と驚いた。

(引用ここまで)


★北朝鮮マツタケ不正輸入事件 
 朝鮮総連議長が署名した
 文書も押収

 FNN 05/13 12:36
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00292310.html



長年、
北朝鮮産マツタケの中国産偽装は
問題になっていましたよね。
マツタケだけでなく、
北朝鮮産アサリ中国産偽装もあったよね・・・
http://www.asyura2.com/0502/hasan39/msg/441.html
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2007/0323/news6.html
http://vpoint.jp/wtview/service/itenews/sample/070408/19men/J7A139.html

★北朝鮮のアサリを買わない運動
 http://www.sukuukai.jp/report/200501181.html


この手の事件になると必ず
「不当逮捕だ」「民族差別だ」を繰り返す人々と
彼らを擁護する人々がいます。

★報ステの朝鮮総連のまつたけ
 不正輸入逮捕ニュースで、フルタテ
 「拉致調査の進展がない腹いせに
  日本政府が不当逮捕した」

 2015年05月12日
 http://bakankoku.com/archives/1027254226.html


★有田芳生
 「朝鮮総連トップの息子が逮捕された。
  これで北朝鮮の反発は強いものになる。
  拉致問題を解決したくない者たちの
  日朝交渉を妨害しようとする意図が
  隠されている」

 2015年05月12日
 http://gensen2ch.com/archives/29999075.html







有田議員は、
拉致問題を解決したければ
警察は不正事件は見逃せ!とでも???
国家ぐるみの外貨獲得不正をもみ消せと?

これが日本国民の血税で雇われている
国会議員の台詞でしょうか?

拉致被害者を人質にして、
日本で違法し放題でもOKとても?



”差別”も不正の盾にするの????


おまけ
★北朝鮮「農産物」に
 偽物と粗悪品が横行…

 「オーガニック」なイメージが失墜の危機
 2015年04月14日 | ビジネス, 中朝貿易, 農業
 http://dailynk.jp/archives/39649
(引用開始)
ハチミツと言われて買ったら水飴だった

中朝国境地域で貿易ビジネスを営む
キムさん(韓国籍)は、北朝鮮の貿易商から
「ハチミツ」を勧められた。

1瓶300ミリリットルで50人民元(約970円)と、
中国産の倍の値段だが、「蜂の巣」ごと
入っていることもあって「これは上物だ!」
と喜んで2瓶を購入した。

ところが、
自宅に戻って品物を開けてみたところ、
中に入っていたのはハチミツではなく
「濁った色の水飴」だったという。

北朝鮮産のハチミツは、
かつては朝鮮総連などを通じて
日本でも販売され、概ね好評だった。

しかし、90年代の大飢饉「苦難の行軍」以降、
森林破壊により、ハチミツの生産量は激減
しているという。

こうしたなか、「北朝鮮のハチミツはいい」という
過去のブランドイメージを利用して「ニセモノ」を
取り扱う業者が増えた。
ニセモノ・ハチミツは中国市場に出回り、中国の
消費者の間からも不満の声があがっている。
また、「高麗人参」もニセモノが出回っている。
(引用ここまで)


北朝鮮産「濁った水飴」なんてのも要注意ね・・・


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

弓取り

報道しないマスコミこそヘイトでレイシズム

韓国北朝鮮が絡む犯罪行為を報道するのは、人道に反するどころか、友好の礎だと思う。もちろん、レイシズムでもないしヘイトでもない。

その犯罪行為には日本国内に基盤をもつものがいるはずなのに、それを取材するのはジャーナリズムって存在価値があるだろうか。むしろ、阻害するだけだよね。

2015-05-13 (Wed) 22:02 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-05-14 (Thu) 11:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply