韓流研究室

ARTICLE PAGE

ネパール大地震、貧しい農村で被災した若い女性たちは人身売買のターゲットに

★ネパール大地震、
 貧しい農村で被災した若い女性たちは
 人身売買のターゲットに―英紙

 レコードチャイナ 2015年5月6日 11時16分
 
http://www.recordchina.co.jp/a108162.html
2015年5月5日、英紙ガーディアンは、
ネパールで起きた大地震で被災した
若い女性たちが人身売買のターゲットに
なっている
と報じた。

同紙によると、
7000人以上の死者が出ているほか、
貧しい農村地帯に住んでいた数十万人が
家も持ち物も失っている。
それらの地域に住む若い女性や少女らは、
これまでも人身売買のターゲットとなっており
韓国などで売春婦として働かされてきた


国連や地元NGOによると、
ネパールで人身売買の犠牲となっているのは
毎年1万2000人から1万5000人に上るとみられており、
韓国や遠くは南アフリカまで連れて行かれ、
売春婦として働かされているという。
首都カトマンズにあるNGOの担当者は、
人身売買のブローカーたちは、災害時を利用して
支援という名目で女性たちを誘い出す実態がある

と指摘し、人々にそういう情報を知らせるための
活動も行っていると述べている。
(翻訳・編集/蘆田)



★Nepal quake survivors face threat from
  human traffickers supplying sex trade

 http://www.theguardian.com/world/2015/may/05/nepal-quake-survivors-face-threat-from-human-traffickers-supplying-sex-trade
e02cfd13-s.jpg
The UN and local NGOs estimate
12,000 to 15,000 girls a year are trafficked from Nepal.
Some are taken overseas, to South Korea
and as far as South Africa.
But the majority end up in Indian brothels where
tens of thousands are working in appalling conditions.

(引用ここまで)



酷い話です・・・

ネパールでは以前から人身売買が横行
★ネパールの人身売買の概要
 http://www.laligurans.org/10shoujyobaibai.html
ネパール・インド間のオープンボーダー
(柵の無い国境)を越えて、
年間5000~7000人の貧しいネパール人少女が、
インドへと人身売買されている。
被害者の年齢は14~18歳が主流。
その大半が16歳以下であり、中には5~7歳の
初潮さえ迎えていない幼女も含まれる。

 貧困家庭の子女は初等教育さえ受けられない。
貧しい家庭では子どもも重要な働き手として、
家事手伝い、家畜の世話、幼い兄弟の世話を担わされる。

 基本的インフラも整備されておらず、極端に識字率の
低い貧農地帯に暮らす人々は、メディアへのアクセスは
極めて困難である。情報から隔絶された社会は、
純朴で無知な人々を育む。
世間を知らない少女やその親は、娼婦の周旋人の
巧みな誘いにたやすく騙され、日本円にして
数万円~十数万円程度で、デリーのG.B,ロード、
コルカタのソナガチ、カーリーガート、ムンバイの
カマチプラといった、名だたる私娼窟に売られていく。
最近は、湾岸諸国や香港などにも、
多くのネパール人少女が“輸出”されていることが
知られてきている。
(引用ここまで)


★人身売買、売春宿、HIV感染...
 ネパールを取りまく闇社会

 http://matome.naver.jp/odai/2138036216015853001



大地震の前から、こんな状況だったのが、
今や・・・
大地震後の被災地に人身売買ブローカーが
乗り込んで少女達を買い漁り
韓国や南アフリカにまで売られていく実態・・・



★韓国人がメキシコで人身売買、
 129人が無事救出される! 
 海外の反応。

 2015年02月07日
 http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51883014.html
6日付のAFP通信によると、メキシコ当局は、
韓国人が経営するアパレル工場から、
性的虐待などを受けていた129人を救出した。

未成年者が6人含まれていたという。
環球網が伝えた。

メキシコ移民局(NMI)によると、匿名の通報を受け、
現地時間4日晩に捜査員が工場に突入し、
韓国人の経営者や幹部4人を逮捕した。
129人の内訳は女性121人、男性8人。
16、7歳の未成年が6人含まれていた。
韓国人経営者らから日常的に
精神的、身体的虐待や性的虐待を受けていたという。

労働契約は結ばれておらず、1日の労働時間は
8時間を超え、その間、昼の休憩が15分与えられる
のみだった。
残業代はつかず、医療面の福利厚生もなかった。

逮捕された韓国人4人は、メキシコに合法的に
滞在できるビザを持っていなかった。
4人は人身売買組織のメンバーとみられている

(引用ここまで)



★知的障害者やホームレスを
 人身売買、約2億円荒稼ぎ

 こりあうぉっちんぐ 2013-11-01
 http://ameblo.jp/nobody0728/entry-11663222646.html


★韓国外交部課長、海外出張中に
 部下の女性に性的暴行で送検へ・・
 韓国ネットは
 「性交ではなく外交をしろ」
 「こんな人が慰安婦の話をしても…」

 フォーカス・アジア 2015年5月8日
 http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150508/Xinhua_17151.html




韓国や在米韓国人団体は
安倍首相の訪米中に大金をつぎ込んで
「慰安婦キャンペーン」を行っていた。
国連にも働きかけたり、世界各国に
韓国の市民団体がご高齢の元慰安婦達に
長距離移動をさせては日本批判を繰り返す。
NYタイムズやワシントンポストなどへの
多額の広告費用や慰安婦像建設予算・・・

そんな大金を投じる反面、自国女性の海外遠征や
海外女性を狙う人身売買組織撲滅は一向に進まない。

今、直面する問題に真剣に向き合うべきなのに・・・
ネパールの若い女性達が狙われ
韓国などに売られている・・・
どうやって入国させられているのか?
手口は、国際結婚詐欺!

★韓国に嫁いだら、
 いつのまにか農奴として売られてた
 ・・・結婚詐欺による人身売買の
 被害がネパールで報道される

 2009年02月22日
 http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/ba6f16471d8b83517fbfe0e09695461b


★「韓国人男性と結婚できます」
 中国人騙した国際結婚詐欺
 グループを摘発―韓国

 レコードチャイナ 2011年5月29日
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=51642


★カンボジア人女性を狙った
 国際結婚詐欺、現実は
 韓国・中国男性の愛人に  
 ―中国メディア

 レコードチャイナ 2014年1月29日
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=82507




日本でも、少女達が醜い大人の餌食にされる。
慰安婦問題に熱心な市民団体、
今、女性や子供達を守らないでいつ守るつもりなの?
優先順位は、今の深刻な状態を何とかするべきと
思わないのだろうか?



★売春カースト
 http://cambodia.blog.shinobi.jp/%E7%94%9F%E6%B4%BB/%E5%A3%B2%E6%98%A5%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88
(引用開始)
北に住んでいるインド人で、
たまに知っている人もいるが、
ネパール人も知らない人が多いのは、
バディと呼ばれる、最底辺の階層の売春カースト。

トイレ掃除のカーストなどもあるが、
女性としては、これが一番つらいだろう。

このカーストがあるのは、西ネパールのほうで、
カトマンズだとそんな話もほとんど聞かれないそう。
(続きはリンク先で)



国連の人権委員会って
一体何をやっているの?


国連の潘基文事務総長は
この現状を
恥ずかしいと思わないのだろうか?




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

敦子

ダーフィト・ガーレット と マルクス・ヴォルフ その4

里美です。

【Ein deutscher Geiger und ein deutscher Gitarrenspieler】

ダーフィト・ガーレット と マルクス・ヴォルフ その4

David Garrett - Music - The complete concert live @ Hannover 18 04 2012
[David Garrett - Music - The complete concert live @ Hannover 18 04 2012]
https://www.youtube.com/watch?v=S7Oe15pRuLM

【注】
1. David GARRETT [= David Christian BONGARTZ], Marcus WOLF usw.
2. ダーフィト、マルクス、オーケストラ[das –s/- Orchester]を含め演奏者全員は、良い感じを出していますね。
3. 週末のお伴にどうぞ。
4. バックグランド・ミュージック[die –/-en Hintergrundmusik]にもどうぞ。
5. ドイツ語の聞き取りの特訓にお使い下さい。

2015-05-08 (Fri) 11:15 | EDIT | REPLY |   

tak

慰安婦は人権問題、とは朝日新聞がさえずる論理のすり替えですわ。最近では鮮人も同じく海外で叫ぶ。
そのくせ今現在それを行う。しかも報酬もなしとなれば、完全に奴隷じゃないか!

恥を知らぬ鮮人。ウソ偽りの塊の鮮人。卑劣な鮮人。

2015-05-11 (Mon) 06:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply