韓流研究室

ARTICLE PAGE

朝日「麻生が中国メディア嘲り世界に恥さらす 」→朝日の記事が火付け役でした

★麻生氏、
 会見で海外メディア嘲り「爆笑」 
 世界に恥さらす

 dot.asahi 2015/4/19
 http://dot.asahi.com/news/politics/2015041900003.html
 安倍政権の問題発言が止まらない。
上から目線の「粛々」だけではない。
麻生太郎財務相は会見で
海外メディアの記者をからかい、世界に恥をさらす。

「粛々」という台詞を、
よほど使い慣れていたに違いない。
福井県の高浜原発の再稼働を認めない福井地裁の
仮処分に対し、菅義偉官房長官は14日の記者会見で
「粛々と(再稼働を)進めたい」と語った。

 でも「粛々」は、沖縄県の翁長雄志知事から
「上から目線」と叱られたばかりではなかったか。
「封印」した後も安倍晋三首相は、国会で「粛々」を
思わず使った。
「やめられない、止まらない」の状態である。

 安倍政権の「会見力」があやしい。
使われる言葉がどこかとげとげしく、荒っぽいのだ。
政権の支持率は安定し、
日経平均株価は一時2万円を突破。
統一地方選の前半戦でも勝利した順風満帆な
政権運営に気持ちが高ぶっているのだろうか。

 問題発言は「粛々」だけではない。
麻生太郎財務相は4月3日の会見で、
海外メディアの記者を「嘲笑」している。

 問題のやりとりは、香港・フェニックステレビ
李淼(リミャオ)記者との間で交わされた。
手を挙げて、自分の所属を告げると、
麻生氏は「あ? フェニックス?」と言って大爆笑。
記者や財務省の官僚も一緒になって笑い
その場で問題視する記者はいなかった


「笑われる理由が分からず、
 からかわれた気持ちで、
 いたたまれなくなりました」と李さん。
しかし、こらえて質問を続け
アジアインフラ投資銀行(AIIB)に
日本が参加しないことに野党から批判が
出ている点について、コメントを求めた。


海外メディアでなくても聞きたい話だが、
麻生氏は不参加の理由を語る前に、
いきなり中国批判を展開した。

「うちは野党が何でも言う。
 うちは共産党ではないから。
 共産主義ではありませんから。
 中国と違って何でも言えるいい国なのです、
 日本は。
 それでパクられることもありませんし、
 いい国なのだと私は思っていますよ」


AERA  2015年4月27日号より抜粋



★麻生副総理兼財務大臣兼
 内閣府特命担当大臣閣議後
 記者会見の概要

 財務省HP (平成27年4月3日(金曜日))
  https://www.mof.go.jp/public_relations/conference/my20150403.htm
(引用開始)
問)
 AIIBのことについてお尋ねしたいと思います。
 先日大臣が日本の立場が極めて慎重な態度を
 とらざるを得ないとコメントがありましたけれども、
 今AIIBの参加表明の国が50カ国を超えています。
 そして日本の中でも、野党から批判の声があります。
 例えば維新の党の江田代表が、
 これが日本外交の完全な敗北だと。
 共産党の志位委員長が参加すべきだというふうに
 コメントしています。

 大臣どのように見ていますか。

答)
 うちは野党が何でも言うのですよ。
 うちは共産党ではありませんからね。
 共産主義ではありませんから。
 中国と違って何でも言える国ですから、
 いい国なのです、日本は。
 直ちにそれで逮捕されることもありませんし、
 いい国なのだと、私はそう思っていますよ。

 しかし問題は、私がこれまでもずっと言っていることは
 同じで、1年半ぐらい前ですかね、これが始まって。
 大分前からこの話は来ていたと思いますけれども、
 私共はガバナンスをはっきりしてくれと。
 どういう基準で貸すのか、理事会の構成はどうするのだ、
 案件の審査は誰がするのだ、いつやるのだということを
 教えてくださいと。そういうことをしない限りは、我々は
 それに対してガバナンスがしっかりしない限りは
 とてもではないけれどもそれに参加することはできない、
 それが1つ。
 ほかにもいろいろ言ってきましたけれども、
 同じようなことで、我々としてはインフラストラクチャーの
 投資によって環境にどういう影響を与えるかとか、
 いろいろなことを全部調べた上で
 ADBも世界銀行もみんな同じルールでやっているの
 ですから、それと同じルールでやられるのですか
 ということを申し上げて、言い続けていますけれども、
 返事はまだもらったことは1回もありません。
 その返事が来ない間は我々としては、少なくともそれに
 参加するとなったら多額の税金を使うということになる
 でしょうし、その出資比率はGDPに合わせるとか、
 アジアの地域における何かに合わせるとか、
 多額のお金になりますから、私共はヨーロッパと違って
 この地域にいますので、その地域においての出資比率が
 大きなものになる、それはイコール税金ですから、
 そういった意味では確実なものでないものに
 多額のお金を出資するということは、
 我々としてはガバナンスがしっかりしていない限りは
 できない。ずっと同じことしか言っていません。
(引用ここまで)



★鳳凰衛視
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B3%E5%87%B0%E8%A1%9B%E8%A6%96


★香港のフェニックステレビの取材に対し
 鳩山氏、尖閣問題で
 「『日本が盗んだ』と思われても仕方ない」

 2013/06/25
 
http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51914136.html
 hato201306280820478c8.jpg



朝日の記者さん、
あなたの脳内「世界」って・・・中国大陸だけ?
あなたも、その場で「問題視」しなかったんでしょ?

香港フェニックステレビ、
李・ミャオ東京支局長とは・・・
BNzkQMYCcAALMf0.jpg

★麻生太郎氏に「からかわれた」と
 中国メディア記者・・・
 「麻生さん、ホントのこと言っちゃダメ」など
 中国ネット民の声=中国版ツイッター

 サーチナ 4月7日(火)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00000069-scn-cn
香港・フェニックステレビの東京駐在記者・
李?さんは3日、麻生太郎財務相の記者会見
に出席して質問したさいに、
同財務相からからかわれたエピソードについて
中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上で
明かしたところ、多くのユーザーが注目した。

 李さんは
「あなたには見えない舞台裏」としたうえで、
「麻生氏は居丈高だ。
 私がきれいな発音で質問したのに、
 3度も繰り返させた。
 そして、フェニックステレビだと聞くと大声で笑い、
 質問には答えずにまず
 『日本には発言の自由がある。
  強制退去されることはない。本当にいい国だ

 と中国のことをからかった。
 すると、
 日本人記者も麻生氏に続いて大笑いした。
 中国をけなす麻生氏、それを笑う日本の記者。
 これはいったいどういう状況だ。
 もう慣れたけど」
とツイートした。

 このツイートに対して、微博ユーザーからは
「日本の政治家は台湾と同様、眼光もモラルもない」、
「麻生氏はあまりにも非礼」、
「麻生氏のような政治家を見ると、
 日本の国運も推して知るべしだ」、
「下品な日本のリーダー」、
「日本人は表向きでは中国に対して友好的だ、
 と言うがそれは礼儀上のもの」などといった、
同財務相の言動や、日本人の中国人に対する
見方についての批判的なコメントが数多く寄せられた。

 しかし、すべてのユーザーが
李さんに同情の目を向けたわけではない。
批判とほぼ同じくらいの数のユーザーが
「麻生氏は間違ったことを言ってない
」との認識を示し
た。
彼らからは
「麻生よ、まず失礼だから笑うな。
 そしてさらに失礼だから本当のことを言うな。
 中国人は怒るぞ!」


彼の言ったことは事実。
 中国に戻ってやってみろよ


「事実なので反論する力もない」、

「あなたに同情はするが、
 日本の記者があなたのように質問したら、
 さまざまな理由で非難されて
 日本に追い返されるのでは?」


「小日本は間違ったこと言ってないと思う。
 わが党の公式メディアより
 はるかにいいと思う。ははは」
といった意見や感想が出た。

 フェアでない環境のなかで取材せざるを得ない
状況であることを紹介し、訴えようとしたところが、
必ずしも同情を得られなかったというのは
いささか皮肉な話だ。
(引用ここまで)


★習近平政権が
 新たなメディア規制策を発表=
 検閲強化にジャーナリストたちは
 反発―米華字紙

 レコードチャイナ 2013年4月19日
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=71484




★「日中偶発軍事衝突」は起こるのか(8)
 今でも「尖閣は中国が実効支配している」 
 中国ではそう思い込んでいる人も多い
 香港フェニックステレビ、
 リー・ミャオ東京支局長に聞く(上)

 J-castニュース 2014/8/ 8
 http://www.j-cast.com/2014/08/08212633.html?p=2
■フェニックステレビが
 「中国政府寄り」という表現は正確でない


―― フェニックステレビは中国での影響力が
大きいだけに、日本メディアに引用されることも多い。
「中国政府寄りの~」といった枕詞つきで紹介される
こともあります。
例えば11年2月19日付の朝日新聞には
「鳩山氏『菅政権、ひたすら米追随』 
 香港のTVで内輪もめ発信」
という見出しの
上海発の記事が載っています。
記事ではリーさんが鳩山由紀夫元首相に
インタビューした内容を報じていますが、
「中国政府に近い香港の衛星放送
 フェニックステレビは~」という書き出しで、
「鳩山氏が菅政権は東アジア共同体構想を
 重視していないと批判したことを受け、
 中国でも警戒論のある日米接近論が
 報道姿勢に表れた」と論評しています。

“リー: 
 これは非常に悪い例です。
 まるでフェニックステレビが中国政府と共謀して
 インタビューを企画したかのような記事です。
 インタビュー放送後、日本メディアの記者が
 官房長官会見で
 「長官、今回のフェニックステレビの意図は
  どこにあると思いますか」といった質問をしたことが
 ありました。
 私もその場にいましたが、
 非常に悪意を感じる質問で驚きました。
 この朝日の記事は、事前に私たちに
 確認取材をしないまま書かれています。

 もし取材をしていれば、中国政府の意図とは
 関係ないことを明確に説明していたはずです。
 日本という自由に取材、報道ができる国で
 こういうことが起こるのは残念です。

 いずれにしても、「中国政府寄り」という表現は
 正確ではありません。 
(引用ここまで)


★「日中偶発軍事衝突」は起こるのか(9)
 日本の悪口は中国の一般人の好みに合う 
 だから紙面に日本の批判があふれる
 香港フェニックステレビ、
 リー・ミャオ東京支局長に聞く(下)

 J-cast 2014/8/ 9
 http://www.j-cast.com/2014/08/09212628.html?p=all
(引用開始)
■朝日「防衛相『領空侵犯、
 信号弾で警告』」は問題記事だ

(略)
―― 三つ目が
「中日メディアの相互チェックの枠組み」。
日中メディアがお互いに
誤報を出し合っている感があります。

日本では、誤報を指摘するサイト「Gohoo」が
登場したりしていますが、習近平政権が
メディア規制を強めている中国では

このような動きは難しいでしょうか。

“リー: 
 これは本当に難しい問題です。
 日本側の報道が問題になったケースでは、
 朝日新聞が13年1月15日にニュースサイトに
 「防衛相『領空侵犯、信号弾で警告』
  中国メディア質問に」という見出しで掲載した記事が
 代表的です。
 
 会見では小野寺五典防衛相は
 領空侵犯への対処方針が変わっていない
 ことを一般論として述べたに過ぎず、
 「信号弾」や「警告射撃」といった
 単語も口にしていません。

 ですが、
 この朝日新聞の記事は、
 まるで日本が中国に
 宣戦布告したかのような印象を
 中国メディアに与えることになり、
 大騒ぎになりました。


(引用ここまで)


李ミャオ支局長に問題視される朝日新聞・・・

朝日の仕事って
捏造記事を書いて
日本を世界から孤立させる事?
友好と言いながら
近隣諸国に日本を憎悪させる記事を
書き続けて「謝罪して賠償しろ」と叫ぶ仕事?

火の気のない所に放火して
炎上させるのが朝日新聞。
世界に恥を晒しているのは朝日でしょうが!


 E69C9DE697A5E696B0E8819EE3818AE8A9ABE381B3-thumbnail2.jpg

 fc2blog_2015042002442159f.png
 

さて、麻生氏は
『日本には発言の自由がある。
 強制退去されることはない。
 本当にいい国だ』
と言ったそうですが、
中国の実態ってこんなですから・・・

★中国人気キャスターの
 「毛沢東批判」動画が流出!
  「第2の文革」に危機感

 夕刊フジ 4月15日(水)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150415-00000013-ykf-soci


★毛沢東批判の国営テレビ司会者、
 とうとう辞職?
 中国版ツイッターで話題沸騰―中国

 レコードチャイナ 2015年4月18日
 http://www.excite.co.jp/News/asia_ent/20150418/Recordchina_20150418035.html




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 6

佐藤伸治

go go round this world

一体いくつ時を過ごして来たの?
(嘘ばっか言ってんじゃねぇよ)
60年?70年?80年前の感じ?
(毎年見て来た様に嘘を重ねるのかよ)
本当に確かだったのはいったい何でしょうねぇ?
(当事者でもないだろ)
時の流れは 本当もウソもつくから!
(騙されてるんだよ)

それでも
>こんなに強い日差しは今も降り掛かる
>この景色の中をずっと二人で歩こうぜ
>この憂鬱な顔もきっと笑顔に変えようぜ
こんな時代も終わってしまいましたとさ
そりゃ世界も廻らないわ

R.I.P.

2015-04-20 (Mon) 04:13 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-04-20 (Mon) 11:11 | EDIT | REPLY |   

ななし

ななし

>「笑われる理由が分からず、からかわれた気持ちで、いたたまれなくなりました」と李さん。

なんで笑われたのかやっぱわかってないなー。

麻生大臣はAIIBについて中国に透明性を求めているのにそれに答えてくれないから参加を見送っていると何度か説明している。野党の批判をどう思っているのかって聞いたことについては「野党だから政局のために政府のやってることに反対して政権批判してるだけってわかってんだろ。日本は中国とちがって政敵を粛正したりしねーよ」と思ったんだろうね。

またその質問内容についても「中国が自国の利益誘導のためのAIIBやってんのあんたらくらいのインテリなら承知してんだろ?日本の野党批判をもちだして中国共産党のお手伝いしてるの?」って思われたんだよ。

笑われたのは「おいおい中国のマスコミさん、共産党の片棒かついでんのか? みえみえで煽ってるけど・・・ああフェニックス、やっぱりね」って思われたから。中国のマスコミ全部が政府の広報機関に過ぎないからバカにされたんだよ。

2015-04-20 (Mon) 13:15 | EDIT | REPLY |   

弓取り

報道もAIIBもシナの言いなり華夷秩序

シナ人民さえも失笑するんだろうね。
香港人や台湾人も呆れて嗤う。こちらの笑いは、怒りが込められるんでしょうね。

報道にも華夷秩序(かいちつじょ)が適用されています。秩序が壊れる本家、作られようとしている我が日本。
これを知ってから選挙にいきましょう。

2015-04-20 (Mon) 21:39 | EDIT | REPLY |   

フララン      

リー・ミャオさんが最初に笑われたのは、麻生さんから言質を取りたくて言葉を変えて同じ質問を5回もしたからみたいですね。
質問者を指すたびに「フェニックステレビです」では、「またお前か…」と笑われるのも無理はない。
ガッツがあるのは良いけど、形振り構わない食い下がり方に中国共産党の必死さが垣間見れてあきれられたのは、恥ずかしくってサイトに書けなかったのかな。
麻生さんに軽くあしらわれた話の趣旨や内容を正確に伝えている点は、面白かったですね。
それを、また朝日が「角度をつけて」捏造したものだから、だしに使われてリー・ミャオさんも「またやられた!」とうんざりなんじゃないでしょうか? 

2015-04-21 (Tue) 09:34 | EDIT | REPLY |   

IVY

「重慶爆撃」を取り上げたくない '醜い国'

◎「原爆も化学兵器と同じ国際法違反になるのか」…
http://www.j-cast.com/2013/08/30182648.html?p=all

上記の最後辺りに「日本は中国・重慶に爆撃した。」とあります。
調べたところそれは、1940年頃で犠牲者は未だ不明。
それと同時期ドイツ、イギリスでも普通に行われていたとのことです。

米の代弁者・朝日は、言いがかりの「南京大虐殺」より
むしろ有ったかもしれない「重慶爆撃」を
プロパガンダしてたほうがまだましです。

それにしても核心部分の大矛盾をさらけ出す
30余万人をホロコーストした(独、北ベ、イスラムにも)国が、
よくもまぁ
シリアが、日本が、と言えたものです。

2015-04-21 (Tue) 10:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply