韓流研究室

ARTICLE PAGE

民放労連&共産党の「自民党は報道へ介入するな」という怪しさ

★自民の文書は「報道への介入」 
 民放労連が抗議

 朝日新聞デジタル 4月13日(月)17時44分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150413-00000032-asahi-pol
 日本民間放送労働組合連合会(赤塚オホロ・
中央執行委員長)
は13日、
自民党がテレビ朝日系ニュース番組「報道ステーション」
に対して、「公平中立」を求める文書を出していた問題で、
「放送免許の許認可権限を背景にした政権政党が、
 個別の番組内容に注文をつけること自体
 『報道への介入』であり、政治的圧力以外の
 何物でもない」
と抗議する委員長談話を発表した。

 談話では、こうした文書が
言論・表現の自由、番組編集の自由への
 極めて重大な侵害に当たる」
と指摘。
「自民党による度重なる蛮行に対し、
 強い怒りをもって抗議する」としている。

(引用ここまで)



「公平中立」な放送番組の編集とは
 housou25.png

・政治的に公平であること!
・意見が対立している問題については
 できるだけ多くの角度から
 論点を明らかにすること!


言論・表現の自由、番組編集の自由が有るから
といって、労働組合の思想のみを「正義」として
視聴者に押し付けるのは「公平中立」ではない。

日本民間放送労働組合連合会は、
様々な政治活動に参加している。

★「戦争反対」の番組つくろう
 民放労連が大会決議

 しんぶん赤旗 2003年7月28日(月)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-07-28/04_03.html

★国民投票法案の「成立」に抗議する談話
 日本民間放送労働組合連合会
 中央執行委員長 碓氷 和哉
 2007年5月14日
 http://www.minpororen.jp/xoops/modules/news/article.php?storyid=50

★改憲手続き法案に反対
 民放労連臨時大会終わる

 しんぶん赤旗 2007年1月29日
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-01-29/2007012914_01_0.html 

★要求を声に、怒り行動!
 『 99% 』のため安心社会を
 めざす総行動を成功させよう !

 2012年3月1日 
 http://www.kenkan.ne.jp/3Mar_ap.pdf

★日朝協会の代表が参加します。
 世界大会国際会議にも!

 2012-07-14
原水爆禁止2012年世界大会成功へ
 労組議長・委員長 26氏がアピール
 http://blog.goo.ne.jp/nicchokyokai-honbu/e/8e25300656eeeba48f661f2eb1ba54b4

★春闘山場の「総行動」にむけて
 たたかいを強め、変化を成果に
 結びつけよう

 国民春闘共闘情報 2013年2月22日
 http://www.zenroren.gr.jp/jp/syuntou/2013/2013-0228.html




組合加盟の人達がどの様な思想信条を持とうが
それは自由です。
TBSの赤塚オホロさん(民放労連中央執行委員長)が
http://www.wikipediaontology.org/pages/instance/%E6%9C%89%E5%90%89AKB%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
「特定秘密保護法案絶対反対!」だとしても
公正中立」な報道番組というのは
特定秘密保護法案が必要であるという意見も
番組内で紹介しなければ中立とは言えません。
賛成と反対の双方の意見を提示し、多角的な議論後
必要か必要でないかという判断は、
我々視聴者が決定するべきなのです。
しかし・・・
現状では「労働組合」の意見が反映されてしまう。
それは、あなた方の思想を押し付ける行為です。
番組冒頭で
「この番組は民放労連加入スタッフによって制作され
 民放労連の思想信条に沿って構成されています」

というテロップでも流せば良いのでしょうがね。



何故
「労働組合」の思想信条を批判するのかというと
このような背景があるからです。

★共産党系地域ユニオンの“ダンピング”
 格安組合費で
 無党派組合つぶし狙う!?

 http://www.21c-journal.net/news/972kyos.html
 労働組合法は、労組(ユニオン)に対する経営者の
経済的支援を不当労働行為として禁じている。
しかし政党が経済的支援を労働組合に与えることは
禁止しているわけではない。


 今全国で共産党系労働組合(地域ユニオン)が
多数生まれている。
いずれも格安の組合費である。
我々が知るかぎり共産党系地域ユニオンは
組合費が500円から1000円の格安である。


 新世紀ユニオンの経験で言うなら
組合事務所を設置し、ホームページを維持し、
専従に給与を支払うことは、
彼らの格安組合費では不可能である。
共産党の支援を受けたゆえのダンピング
と見なければならない。


 新世紀ユニオンには、会社の退職強要に
合っているので共産党系のユニオンに加入したが、
証拠も集めずにすぐ団体交渉を行い、
すぐ解雇を受け入れ、金銭解決しかないと
労働者を説得にかかる。なんとかならないか?
という相談がいくつも寄せられている。

 雇用を守るノウハウもないのに個人加入の
ユニオンをなぜ共産党は数多く組織しているのか?
それは彼らがユニオンを選挙の票田
位置付けているからである。


 労働者の平均賃金はこの4年間で、年収で
109万円も賃下げになっている。
したがって生活が苦しい労働者は少しでも組合費の
安いユニオンに加入するようになる。
その結果どうなるかというと、新世紀ユニオンのような
無党派ユニオンが組合費の安いユニオンに奪われ
財政面で困難に陥ることになる。

 共産党は大規模小売店が規制緩和で
中小商店の経営を圧迫していると非難している。
その彼らが組合費のダンピングをやりまくり、
小さな自主管理労組を解散の危機に
追いつめているのである。


 それでも彼らが労働者の雇用を守るなら許せる。
しかし彼らは雇用を守るノウハウを持たずに
ただ選挙の票田と位置付けて数多くの地域ユニオン
を組織しているのだ、

彼らはただ経営者に少しばかりの金と引きかえに
解雇を受け入れているだけなのである。

 私は、労働組合は経営からも独立し、
政党からも独立した存在であるべきだと
考えている。
政党が選挙の道具と位置付けた「労働組合」を
格安組合費で組織する
ことは、
日本の労働運動の発展という点から見れば、
健全な自主管理労組を圧迫し、
解散に追い込むことになりかねないのである。

 共産党の格安組合費のユニオン粗製乱造の
狙いは、客観的には日本の労働運動を破壊する
目的を持っているというべきである。

 私は共産党が真に日本の労働運動を発展させ
ようとするなら、地域ユニオンは独立採算で、
他のユニオンを圧迫しない形で行うべきであると考える。

 彼らは新世紀ユニオンに偽装加入し、資料を入手し、
その規約を参考にして地域労組を手っ取り早く作る
という詐欺的手法まで取っている。

日ごろ民主化を口にする政党なら組合費のダンピング
で他のユニオンを解散に追い込むような手法は
取るべきではない。
少なくとも公認政党が反社会的、道義的に許されない
形で労働組合を組織する誤りを指摘したい。
共産党の反省をうながしたい。

2009年6月14日
新世紀ユニオン執行委員長
角野 守



★主な共産党系団体
 および関連団体

 http://www2.odn.ne.jp/~caq10260/kyosantoukei.htm

★国交省内の労働組合
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~shokuso/syoukai-mikanyu-keyword-3.html
 国交省内の労働組合は、
連合加盟の組合と共産党系全労連加
の組合があります
 国土交通省の職場には、国公連合を通じ
連合に加盟する組合(国交職組、全開発)と、
共産党系全労連に加盟する組合(全運輸、全建労、
全気象、全港建等)
の、大きく分けて2種類の系統
の組合があります。
 国土交通省の前身である建設省に
共産党系の全建労しかなかった時代、
組合は政治闘争を経済闘争より優先させ、
政党の一部なのか労働組合なのか判らないような
状態
が続いていました。

この間、賃上げや処遇・執務環境改善などを
求める組合員の声は無視・軽視され、
「吉田内閣打倒」「池田内閣打倒」
「安保反対闘争」を至上として活動していました。


(引用ここまで)



★民放労連
 日テレ製作グループ労働組合

 http://www.ntvpglu.jp/
組合費
契約社員:¥1,150/月
職種別社員:¥2,650/月
一般資格総合職社員:¥2,650/月。
但し、6月、12月は¥5,150

組合費は以下の用途で使われています。
●民放労連(放送関連労働組合の全国組織)の会費
 労連本部会費 月額850円
 年額10,200円
 労連関東地連会費 月額630円
 年額7,560円
 これらを月額にすると1,480円
 ※但し、上記は最低ランクの年収の会費ですので、年収に従い変動します。
●組合ニュース等コピー代
●民放労連大会等の会議参加費
●組合費自動振替のための手数料(150円/1件)
(引用ここまで)


★制作費が削減されるからといって、
 派遣を切るのはやめて - 民放労連

 2009年04月14日
 http://yaneura-lobin.seesaa.net/article/117476007.html
日本民間放送労働組合連合会
(赤塚オホロ委員長、民放労連)は14日、
民放各局でつくる日本民間放送連盟
(広瀬道貞会長、民放連)に対し、
制作費の削減や番組改編によって仕事を失う
「派遣切り」が発生しないことなどを求める
8項目の緊急申し入れを行った。

申し入れでは、ワーキングプア状態の解消
のためとして、最低賃金協定を求めたほか、
幅広く民放の将来を協議する場として、
広瀬会長と赤塚委員長によるトップ会談を
呼びかけている。
(中略)
2ちゃんねるの反応
「学歴社会を批判して、自社は大卒のみ採用。
 格差社会を批判して、自社は下請けからピンはね。
 派遣労働を批判して、派遣を使い捨てる。
 隠蔽体質を批判して、自社の不祥事はもみ消す。
 談合社会を批判して、記者クラブで馴れ合う。

 普通の人間なら、こんな奴を誰が信用するよ。」

「ほほお、年末あれだけ派遣切りを
 騒ぎたてたテレビ局が派遣切りとは。
 テレビは報道しないだろうから
 ネットで騒ぎますか 」




秘密保護法反対ミュージカル
★THE SECRET GARDEN
 - 嘘の中にある真実 -

 http://musical-guild-q.com/09/
法律監修久保木亮介(弁護士)
トータルアドバイザー
海渡雄一(弁護士)

 001_kaido_yuichi.jpg
 これは秘密保護法違反事件とその裁判を描いた
ミュージカルです。最初の舞台は原子力発電所です。
私もトータルアドバイザーとして、スタッフの皆さんと
シナリオ作成の討論に加えていただきました。
私は、秘密保護法は戦争の準備のために
政府が国民をだまし、そのウソを暴こうとする
ジャーナリストや市民を葬り去る法律だと説明して
きました。ネタバレになるといけないので、
詳しいことは記せませんが、このまま秘密保護法が
施行されてしまうと、確実に近未来に起きそうなケース
が描かれ、最後にはアッと驚くような結末が用意
されています。

秘密保護法を克服し、私たちがこのような未来を
見なくてすむようにするためには、この法律がどの
ように適用され、事件を裁く法廷がどのようなものと
なるのか、それが現実のものとなる前に、想像し、
表現し、このような未来に「ノー」という意思表示を
する必要があります。

このミュージカルを一人でも多くの方々に楽しんで
いただくことによって、秘密保護法の廃止を求める
市民に想像力の翼が与えられることでしょう。
呑み代やランチ代を減らしてでもチケットを買う
価値があることを保証します!
 

後援
文京区労協
千代田区労協
東京地評
新聞労連
出版労連
民放労連
赤塚オホロ(民放労連中央執行委員長)

戦前の日本では、演劇の台本は官庁の
取り締まりを受けないと興行できなかったそうです。
敗戦直後もGHQ支配下では、新聞、出版、放送
に加えて、映画や演劇、落語なども事前検閲の
対象でした。今度は特定秘密保護法が本格的に
施行されると、もうこんなミュージカルは
上演できなくなるのではないでしょうか? 
さあ、「上演禁止」になる前に(?)
みんな急いで観に行こう!

日本ジャーナリスト会議(JCJ)
日本出版者協議会(出版協)



福島瑞穂の事実婚夫で、夫婦資産総額3億円
『グリーンピース・ジャパン』元理事長
夫婦別姓推進派で
元中核派の日弁連事務総長
https://hiwihhi.com/ikedanob/status/105269681182613504
”福島瑞穂の事実上の夫、海渡雄一弁護士は、
 中野で開かれた、71年の沖縄返還協定批准
 阻止闘争でデモ隊を指揮した星野文昭受刑者の
 絵画展で司会を勤めるほどのお方です。
 渋谷の抗争とは、当時21歳の機動隊員が、
 星野率いる過激派に鉄パイプで滅多打ちにされ、
 火炎瓶で焼殺されるという悲惨な事件です。
 「海渡氏と福島氏は、実は知る人ぞ知る、
  中核派のシンパなんです。
  二人とも同じセクトの逮捕者の弁護活動を
 したりしてきた」”
 http://blog.goo.ne.jp/arashigeru3/e/8dde1eaddba33ff7a70f12182a764ced
という経歴の海渡雄一弁護士が
トータルアドバイザーのミュージカルを
後援する労働組合「民放労連」・・・

「番組編集の自由」というのは
例えば、NHKの台湾住民に訴えられた
捏造番組のような編集の自由ですか???

★NHKスペシャル「アジアの一等国」
 偏向報道まとめWiki_NHKの大罪

 http://seesaawiki.jp/w/kyotres/




「報道へ介入するな」という民放労連は
世論誘導するな!



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

当におっしゃる通り

報道に介入するな!と言いながら自分たちは世論誘導するな!!です。
中立な報道は当たり前。
一方、放送法ですか?「同じ法律にある表現の自由とのどちらを取ったらいいのでしょうか。難しいですね。」などと言っている番組がありました。
何のために放送免許を許されているのかわからないのでしょうかね。基礎が理解できていないので、免許取り消ししてほしいです。

呼びつけた!けしからん!と怒っていますが、問題を起こした企業を監督官庁が呼び出し、改善・是正を言い渡すなんて普通にあり、自分らもニュースにしてますよね。
自分らは特別だと思っているのかな。権力のトップに立てば、不正も何も思い通り…の韓流ドラマとおんなじ。
そっくりすぎて自己紹介してるのかと思います。

2015-04-22 (Wed) 09:27 | EDIT | REPLY |   

弓取り

「国民の負託」 どうやって吸い上げてんの?

県庁に行ったやつが、「いきなり会費を搾取しにきやがった」って冗談まじりにボヤいていたのを思い出しました。

労組の中の運営は、はたして「民主的」で「自由」で「公平中立」なのか疑念を抱かざるを得ません。

どうやって組織を序列化しているのだろう。委員長とか、どうやって選ぶのか。引用先のリンクには「民主的」に運営されてうんぬんの記述がありましたが。
意に沿わない内容の仕事と、どう両立させているんでしょうね。切り替えできているのかな。
個人的には、仕事組織の中で政治活動などは、いっさいを認めるべきではないと思っています。労組って、会費集めてまでそんなに年中大勢で話し合う必要があるのかな。

特定の党を支持して、思想統制していたら、不偏不党とはいかないわけで。それが業務に影響したら、対外的に社会的に公平にはならない。第三者に監査されていないんだから。

2015-04-22 (Wed) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply