韓流研究室

ARTICLE PAGE

全人代副委員長がイオン岡田と会談・・・日本にアジア投資銀参加促す

★全人代副委員長、
 日本にアジア投資銀参加促す 
 民主代表と会談

 日本経済新聞 2015/4/8 20:20
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H2D_Y5A400C1PP8000/
 中国の全国人民代表大会(全人代)の
代表団
が8日、来日した。
団長を務める吉炳軒・副委員長(副首相級)は
民主党本部で岡田克也代表と会談し
中国が主導する
アジアインフラ投資銀行(AIIB)について
「周辺国からいい反応が得られた。
 このような発展の好機を逃すことはないと思う」
と述べ、日本の参加を促した


 吉氏は安倍晋三首相の戦後70年談話を念頭に
「第2次世界大戦に向き合うことが大事だ。
 敏感な年に日本が歴史について
 どのようなメッセージを発するか注目している」

と語った。岡田氏は
「中国政府が日本政府に注文をつけることは
 いい結果につながらない」と指摘した。

 9日以降、吉氏は自民党の谷垣禎一幹事長や
公明党の山口那津男代表と会談するほか、
衆参両院議長を表敬する。
日本が沖縄県の尖閣諸島を国有化した2012年以来
途絶えていた衆院と全人代の「日中議会交流委員会」
も再開する。吉氏は岡田氏に
「議会交流の再開は日中両国の関係を
 推し進めるのが目的だ」
と述べた。

(引用ここまで)



★「70年談話「注目している」 
 全人代の代表団長、岡田氏に

 デーリー東北新報社
 http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2015040801001766.html
  PN2015040801001941_-_-_CI0003_size0.jpg
 会談を前に握手する吉炳軒・中国全人代
 常務委員会副委員長(左)と民主党の岡田代表
 =8日午後、東京・永田町の党本部

 中国の国会に当たる全国人民代表大会
(全人代)の代表団が8日来日し、
団長の吉炳軒・常務委員会副委員長が
民主党の岡田克也代表と党本部で会談した。
吉氏は、安倍晋三首相が夏に出す戦後70年談話
の内容を注視する考えを示した。
「日本が出すメッセージに注目している」と述べた。

 岡田氏が会談後、記者団に明らかにした。
吉氏は「一時期、日本の軍国主義が中国や
アジアを傷つけた。過去の過ちを繰り返してはならない」
と指摘。岡田氏は
「談話は政府が出すが、
 未来志向で過去の反省を盛り込んだ
 談話になるよう努力したい」
強調した。

(引用ここまで)



★岡田代表
 日本国内の議論を見守るべき

 NHK 4月8日 21時25分
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150408/k10010042271000.html
 民主党の岡田代表は、日本を訪れている
中国の全人代=全国人民代表大会の
吉炳軒・副委員長と会談し、
安倍総理大臣が戦後70年のことし発表する
談話の内容を注視する姿勢を示されたのに対し、
過去の反省を盛り込んだ
 未来志向の談話が出るよう努力したい」
と述べ、
日本国内の議論を見守るべきだという考えを
伝えました。

民主党の岡田代表によりますと、
会談のなかで、中国の全人代の吉炳軒・副委員長は
日中関係の発展を妨害している問題
 いくつもあるが、座って話し合うことが大事だ。
 先の大戦に向き合うことが非常に重要で、
 歴史を重視することは、未来に向けて
 これからのことをよりよくするためのものだ」

と述べたということです。

そのうえで吉副委員長は、
「ことしのような敏感な年に、歴史について、
 日本がどのようなメッセージを発するかを
 注目している」と述べ、
安倍総理大臣が戦後70年のことし発表する
「総理大臣談話」の内容を注視する姿勢を
示したということです。

これに対し岡田氏は、
「国会で安倍総理大臣とも議論して、
 過去の反省を盛り込んだ未来志向の
 よい談話が出るよう努力したい。
 ただ、外国政府がいろいろなことを
 言いすぎると反発する人も出て来るので、
 注文を付けることはよい結果につながらない

と述べ、日本国内の議論を見守るべきだ
という考えを伝えました。

(引用ここまで)



特定アジアの国家と日本のサヨク集団が
繰り返し使うお言葉
未来志向の関係のために、歴史問題を・・・

中韓が主張する「未来志向の関係」とは・・・

★対中ODA実績概要
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/data/chiiki/china.html


★幕引きが課題の対中ODA
 vol.105 2 December 2004
 JICA客員国際協力専門員 杉下恒夫
 http://www.jica.go.jp/aboutoda/odajournalist/2004/105.html
最近、
対中ODA論議がいちだんと賑やかになっている。
11月30日、ラオスの首都ビエンチャンで
開かれたASEAN+日中韓首脳会議のさいに行われた
小泉首相と中国の温家宝首相の個別会談の席でも
対中ODA問題は小泉首相の靖国参拝問題と並ぶ
重要な議題だった。
温首相からは
「円借款は中国の経済建設に大きく貢献しており、
 今後、適切な形で処理していくのが好ましい」
と、二日前の小泉首相の
近い将来の対中ODA廃止発言
をけん制するような発言
があったという。
今回の対中ODA論議の火付け役の一つは
11月中旬に出された参議院ODA調査団の
報告書だ。
(中略)
「サラリーマンはリストラに不安を抱き、
 中小企業や農民は中国からの輸入品との
 厳しい競争にさらされているという現下の状況で、
 納めた税金がビジネス競争国の中国に対する
 ODAとして使われていることについて、
 ODA理念の大切さという理屈だけでは割り切れない
 感情が国民の間にある
などの記述がある。
さらに
「円借款そのものは、その廃止をも視野に入れ、
 当面は元本残高が増加しない程度まで
 減額すべきであると考える」
という具体的提案までなされている。
(中略)
問題はいかにして軟着陸させるということ
ではないか。ビエンチャンで温首相は
これまでの日本の対中経済協力に
感謝の辞を述べており、
少なくとも対中ODAは日中間の摩擦削減
貢献してきた。

国防費の増大、原潜の領海侵犯、反日・抗日教育
など日本人としては中国への不満も多いが、
一連の対中不満のはけ口を対中ODAにぶつけるのは、
それこそ“適切”でない。

今、対中ODAについての近い将来の方向を
決定するにあたって一番危険なことは、
北朝鮮に対する経済制裁と同列視するような
一部の意見だ。
そんな感覚で対中ODAの幕引きをしたのでは、
これまで長い時間と大量の資金を投入して
ODAが築いた日中の協力関係は水泡に帰してしまう。
いかに中国に感謝されながら、
また卒業後も中国人の心に残るような
対中ODAの幕引きをするか

それがその後の日中関係にも大きな影響を及ぼすだろう。
(引用ここまで)



2004年に上記のような報告がありながら・・・

★どうして日本は
 中国へのODAを続けているの?

 2011.06.16
 http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20110616-00020397-r25

★対中ODAが続いている理由
 それは「準賠償」スキームを
 下敷きに始まった

 日経ビジネスオンライン 2011年7月4日(月)
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110630/221205/?rt=nocnt

★中国は、「GDP世界第2位の大国」を
 鼻にかけ、対日経済制裁を警告、
 日本は、対中ODAを廃止してもよい

 2012年09月20日
 http://blogos.com/article/47039/

★了解しかねる対中ODA継続、
 NGO支援に限定を

 2013年12月23日
 http://blogos.com/article/76449/

★今年も中国へ42億円渡す予定
 のODAって何?

 2012年10月04日
 http://matome.naver.jp/odai/2134931617488790701

★新ODA大綱に
 対中ODA廃止を盛り込め

 産経新聞 2014.7.14
 http://www.sankei.com/politics/news/140714/plt1407140022-n1.html



一方、他国では・・・

★スウェーデンが対中ODA廃止
 「他に必要とする国が」 
 英豪でも動き

 2011/9/6 10:24
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0600J_W1A900C1EB1000/




★<中国人の本音>
 日本の対中ODA削減に、
 「GDP粉飾の結果」

 大紀元 2011/03/05
 http://www.epochtimes.jp/jp/2011/03/html/d37189.html
中国の国内総生産(GDP)が世界2位に
なったことを受け、前原外務大臣は3月2日、
対中ODAの削減を決めた。
中国政府の報道官は「意外ではない」と冷静に
受け止めながらも、削減の理由について
「もっと詳細な理由があるはずだが」と不満を口にした。

 北京紙・新京報に掲載された記事は
「GDPが日本を超えたことを言い訳にした」
削減決定を批判し、外交学院日本問題専門家の
周永生教授のコメントを紹介した。同教授は、
ODAが形を変えた戦後賠償だと
 思っている人が多いが、
 両者を同一視してはいけない。

 両国政府はこれまで、そのような見方を
 示したことはない」と強調し、
「日本の援助は中国の経済発展に多大な
 貢献をしてきた。中国政府も正式な文面で
 幾度となく、感謝の気持ちを示している」
と述べた。

 この記事が大手ポータルサイト網易に
掲載されると、3000を超えるコメントが寄せられた。
なかに戦後賠償を持ち出して対中ODAの削減を
批判する感情的なコメント
もあったが、
援助の事実を知らないや「GDP粉飾の結果」との
声が少なくない。

―日本人がわが国を援助していた?
  (国から)それを享受したことはないが。(重慶市在住者)

 これは、日本のODA政策を中国人が知らなかった
と漏らすコメントで、1万7千人を超えるネット利用者が
このコメントに「支持する」をクリックした。

―日本人のお金はどこに使われてしまったのか。
  (米国在住者、ID:林副総帥威武)

―中国はここまで金持ちになったのに、
  何で援助が必要なの?日本外相の提案を支持。
  (オーストラリア在住)

―何だ、日本はずっと援助してくれてるんだ。
  日本人を罵る人を恥に思う。(遼寧省在住)

―日本は中国に無償援助していた、
  これは聞いたことがない。
  もしかしてこれも国家機密

  (黒龍江省鶴岡市在住者)

―母校である湘西州民族中学校の科学技術館の
  建設とトヨタのマイクロバス2台は当時、
  日本から援助されたものだと聞いた。
  いずれにしても、中国を援助した国に感謝すべきだ。
  (インド在住者)

―調べてみて分かったが、1979年から現在まで、
 日本は毎年、中国の高速道路、教育、砂漠化防止、
 環境、医療、貧困と農業に多額の無償援助と
 無利子円借款を提供してくれた。
 新聞はこれらの事実を載せないで、
 恨みや誇張された歴史ばかりを掲載していた。

 (湖北省武漢市在住)

―もう援助しないでください。
 市民はそれを見たことも使ったこともない。
 どこに行ってしまったのだろう。
 もしかして幹部らに使われたのではないか。
 (広東省東莞市在住者)

―(GDPを)粉飾した結果、
  援助までなくなってしまった。
  (湖南省長沙市在住者、ID:浩奇)

―「GDPが日本を超えたことを言い訳に」
  と書いてあるが、
  日本が援助してくれていることが
  当たり前になってしまい、そのうえ、
  援助を打ち切るのに日本が
  「言い訳」をしただなんて、
  なんて恥知らずな政府なんだろう。

 (江西省在住者)

(引用ここまで)



>日本のODA政策を中国人が知らなかった

大紀元が紹介した中国人のまともな声なんぞは
一部の比較的裕福な層の意見であって、
ネット環境にない庶民や貧困層はこのニュースさえ
ご存じないだろうさ・・・
中国政府は、文面では日本に感謝の意を表しても
歴史問題を取り上げ、連日「反日ドラマ」を垂れ流し
充分な社会福祉を受けられない層の不満の矛先を
「反日」という形でガス抜きしてきた。
これは、韓国政府も同様で
不十分な年金政策で高齢者の半数以上が貧困!
という政治のお粗末さを、日本の多額な援助を隠して
「抗日ドラマ」や反日教育によって誤魔化してきた。

日本のマスゴミも、
「日本国民の借金は1人当たり~~~」
などと報じていても、
その中に馬鹿馬鹿しい巨額な対中ODAが
含まれている
事は一切報じなかった。

「特定秘密保護法案」反対を叫ぶサヨク団体が
日米密約を批判しても、日中・日韓の間の密約には
一切触れていない。

恫喝されながら「感謝されない援助」を続ける
援助をし続けても、更なる「戦後賠償」を強要される・・・


安倍訪米阻止に狂った活動をする在米韓人団体は
「日本はウリ達が納得できる賠償をしていない」

納得するまで金寄こせ???

今回、中国の全人代代表団が
真っ先に民主党の岡田代表に面会したのも
あの、マスゴミが煽った『政権交代』茶番劇
背後で指示していた勢力の陰がよく見えるわ・・・

中国で商売をする、利害関係のある政治家にとっては
「未来志向の関係」は非常に重要だろう。
国民の税金を使って、中国利権を懐に入れる・・・
こんなうまい商売は無いわ。

中国も韓国も
>歴史を重視することは、未来に向けて
 これからのことをよりよくするためのものだ

などと詭弁を言わないで本音を言えば?

村山談話、河野談話を踏襲するって事は
未来永劫、日本が納得できるまで金を払う事。
それが「より良い未来志向の関係」だと。

日本に「アジア投資銀行参加」を促しに来た
全人代代表団。
「形を変えた対中ODA」に参加せよ?

2ちゃんねるでの名言
「ガソリン(円)がないと発車できないアル」

本当にうまい儲け話なら、
決して他人なんて誘わない!
詐欺師に引っかかるのは、
目先の金儲けに目が眩む連中さ・・・
イオンの円滑な中国商売のために、
日本人の税金を差し出すなんて嫌・嫌。

岡田さん、選挙が近いから
 PN2015040801001941_-_-_CI0003_size0.jpg
外国政府がいろいろなことを
 言いすぎると反発する人も出て来るので、
 注文を付けることはよい結果につながらない

ですか???

   PN2009092801000760_-_-_CI0003.jpg
 http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009092801000754.html



一方、中国国内では・・・

★各地が「一帯一路」リストを作成、
 インフラ投資は 1兆元規模に

 中国網 2015-04-08
 http://japanese.china.org.cn/business/txt/2015-04/08/content_35269579.htm
「一帯一路」(シルクロード経済ベルト、
21世紀海上シルクロード)計画
の正式な発表に伴い、
沿線各地が行動を始めている。
記者の調べによると、多くの省が一帯一路の
建設推進案、活動の要点、プロジェクトリストの
作成に取り掛かっており、一部の省・直轄市は
すでにプロジェクトリストを発表している。
一帯一路の契機を利用し
プロジェクト・投資・対外協力を進めることが、
地方政府の中心的な取り組み内容となっている。


中国社会科学院の徐逢賢研究員は
記者の取材に応じた際に、
「一帯一路の重要な問題は、
 インフラ整備を徹底し、
 交通輸送網を形成することだ。
 次に周辺諸国と
 商業・貿易協定を結ぶ必要がある。
 これは商品の輸出入にとって有利であり、
 また産業構造の調整・改善・アップグレードを促す」

と指摘した。

各地が一帯一路リストを作成

国家発展改革委員会(発改委)、中国外交部、
中国商務部は3月28日に
「シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード
 の共同建設推進の願いと行動」
を共同発表し、
新疆ウイグル自治区を
「シルクロード経済ベルト核心区」として、
福建省を「21世紀海上シルクロード核心区」
として位置付けた。
(引用ここまで)



中国の「地方創生」より、
日本の「地方創生」を!




追記

★日本のODA,中国のODA
 2013年10月28日 01:34 青木直人
 http://aoki.trycomp.com/2013/10/post-552.html
●日本の中国向け援助と中国の対外援助について
 基本的文献とデータの整理を始めています。
 後者の特徴。
 まず軍事支援(中国の場合これが大きい)について
 全く言及なし。金額も不明。
 また西側の言う「人権」状況は一切支援のバロメーター
 になっていない。独裁政権でも軍事政権でも
 中国の役に立つ外国は良い国であり、
 援助の対象というスタンス。

●これに対して前者。
 太子党が関与する疑惑の錬金術として
 ODAがあるという事実。

 寄生した面々。
 鄧小平の息子と娘、江沢民の長男。
 胡錦濤の長男などなど。
 さらに失脚した趙紫陽の子供たちは
 竹下政権時代の海南島開発援助プロジェクト
 (第三次円借款)にたかって土地ころがし

 こうした同島の売り出しに協力していたのが
 日本の総合商社「丸紅」
 彼らは趙紫陽とゴルフを楽しんでいた
 老朋友」たちなのである。


★<海南島>東洋のハワイとなるか?
 開発計画を国家戦略レベルに格上げ
 ―中国

 レコードチャイナ 2010年1月7日
 http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20100107/Recordchina_20100107027.html


鳩山由紀夫内閣時の動静
★太陽経済の会、中国海南島における
 日中共同環境地域プロジェクト
 ボアオ・アジア・フォーラムで公式発表

海南省政府との契約に基づき事業化調査を開始
 April 12, 2010 12:32 AM Eastern Daylight Time
 http://www.businesswire.com/news/home/20100411005104/ja#.VSXYfJUcSUk
本プロジェクトの調印式には、
日本からボアオアジアフォーラムの新任理事長
である福田康夫元首相、
福山哲郎外務副大臣、国家戦略室津村(啓介)政務官
中国からボアオアジアフォーラムの副理事長である
曽培炎元国務院副総理、海南省衛留成書記、
海南省羅保銘省長にご臨席頂き、海南省政府が
千博集団と太陽経済の会に事業化調査を委託する
三者間契約の調印が行われました。
(引用ここまで)



同じような事例として、
(当Blogでも以前取り上げましたが)

★朴大統領は、瀬島龍三氏と
 秘密裡に接触し、同氏の斡旋で
 鉄鋼や船舶、繊維産業など多くの
 日本企業と韓国企業との援助契約を進めた

 2015年4月7日 火曜日
 http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/14032778a588e09082a4faf8c7ce49aa




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

トマト

管理人様のいう通りでございます。日本に金を使え! ですよね

2015-04-09 (Thu) 06:24 | EDIT | REPLY |   

Oお金D出すAアル

対支那ODAの支那共産党側の遣い道って、日本からの支援自体を支那国民が知らないくらいなんだから、公表されてもいないんだろうね。
詳しく調べてみたら、呆れる調査結果が出て来るんだろうなぁ。

2015-04-09 (Thu) 09:55 | EDIT | REPLY |   

IVY

中韓とは「因縁付け」の関係

★些細なことに因縁をつけられ…
http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/q12.htm

1. 金銭で解決を図ろうとするなど安易な対応は結局命とりになる。
(一部抜粋)
「安易に金銭で解決しようとすることは、相手方の理不尽な行為に屈服してしまうことであり、まさに戦争であり・・・結果的に大変惨めで大きな犠牲を払うことになってしまいます。」
○相手方に金銭賠償しなければならない場合は、加害者側の故意または過失による。
○相手に損害が生じた。○相手との因果関係があるときに限られる。

*日本 対 中韓→ 「無理やり同盟関係」「搾り取られ関係」?

実際、その二国に対して ’戦争責任’ なるものは、
もともと無いのは明らかだと思う。
それなのにODA戦後賠償がとか中韓の領土が盗まれたなどと
無理やりこじつける。因縁を付ける。

ホントなら国際警察機構が取り締まるべき事件では?
あれもこれも、日本を占領する国が全部 仕掛けたのでは?
と私は推測している。

2015-04-09 (Thu) 19:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply