韓流研究室

ARTICLE PAGE

ベトナム戦争時の「韓国軍慰安所」と元朝日・植村の「全米慰安婦講演ツアー」

★米公文書が暴いた
 ベトナムの「韓国軍慰安所」

 週刊文春 2015.03.25
 
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4952
b9b9d6902-s.jpg

ベトナム戦争当時、サイゴン(現ホーチミン市)に
韓国軍の慰安所が存在したことが、アメリカの
公文書によって初めて明らかになった。

 日韓間に横たわる慰安婦問題に
新たな視点を供する歴史的資料を発見したのは、
TBSワシントン支局長の山口敬之氏
山口支局長は2013年9月から、約1年をかけて
米国立公文書記録管理局のベトナム戦争に関する
膨大な資料を調査。
その中から、サイゴンの米軍司令部が、
同じくサイゴンの韓国軍最高司令官・蔡命新
(チェ・ミュンシン)将軍に送った「書簡」
を発見した。

 同書簡は1969年に書かれたもので、
主題は韓国兵が関与した経済事件。
その中で、同事件の舞台となったサイゴン市中心部の
「The Turkish Bath」(トルコ風呂)について、
以下のように記されていた。

「この施設は、韓国軍による、
 韓国兵専用の慰安所(Welfare Center)である」


(The Turkish Bath was a Republic of Korea Army
 Welfare Center for the sole benefit of Korean Troops.)


 山口支局長が語る。

「韓国側はこれまで、日本軍の慰安所について
 国際社会で厳しく糾弾し続けてきました。
 ベトナム戦争当時、韓国軍の慰安所が
 サイゴンに存在した事がアメリカの公文書に
 よって明らかになった今、韓国側がこの問題に
 どう対処していくのかが注目されます」

山口支局長の「韓国軍慰安所」に関するレポートは
「週刊文春」に掲載される。

(引用ここまで)



TBSの政治部記者の山口敬之
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-bd71.html
 tbs002.jpg

2013年9月の人事で
http://article.firi.jp/20130905/%ef%bd%94%ef%bd%82%ef%bd%93%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93-2/
報道局ワシントン支局長
兼TBSインターナショナルに出向。

それ以来、アメリカの公文書を探していたのか・・・



★【特報】朝鮮人慰安婦問題で
 「ねつ造記者」とされた朝日OB・
 植村隆氏、米国の大学で連続講演へ

 さくらフィナンシャルニュース
 2015年03月25日
 http://www.sakurafinancialnews.com/news/9999/20150325_1
朝鮮人慰安婦問題で「ねつ造記者」とされた
朝日新聞OBの植村隆氏(北海道札幌市の
北星学園大非常勤講師)が、
記事を掲載した週刊文春の発行元・文藝春秋と、
それを喧伝した東京基督教大学の西岡力教授を
名誉毀損で東京地裁に提起した裁判の初の
口頭弁論が4月27日(月)午後3時から103号法廷
で開かれる。

話題の主が原告、大手出版社が被告だから、
傍聴希望者が多いと予測されたためか
傍聴者が約100人はいる103号法廷で両者が
火花を散らす。
大法廷だが、抽選で傍聴者が決まる可能性がある。

ところで植村さんは、今年のゴールデンウィークでは
米国の複数の大学で慰安婦問題をテーマにした
講演を行う。


このきっかけをつくったのは、
米モンタナ州立大の山口智子准教授だ。
山口准教授は国際基督教大出身で、
米ミシガン大などを経て2007年から
モンタナ州立大で教えている。

文化人類学を専攻する山口さんは、
日本の右派勢力の運動を調べている過程で、
植村氏が慰安婦問題で集中砲火を浴びていることに
異様な感じを受け、昨年8月ごろ、植村氏に
連絡をとった。

これが植村氏とつながるスタートだった。
植村氏の「米スピーチツアー」が実現したのは、
彼女が手がけた翻訳が引き金。

売国報道に反論するとして植村氏は
15年1月号月刊文藝春秋に手記を発表したが、
この手記を英訳しウェブサイト「ジャパン・フォーカス」
に掲載したのだ。
これが各方面で大きな反響を呼んで、
米スピーチツアーに結びついた。

2月中旬の東京での植村講演にゲスト出演した
山口准教授は
「慰安婦問題は
 植村さん、個人の問題ではない。
 日本人、皆が考えるべきテーマです。
 バッシングを受ける植村さんを
 支援していきましょう」
と語った。

植村さんをいろいろな人がサポートしている。

(橋詰雅博・フリーのジャーナリスト、
 元日刊ゲンダイ記者)



この、橋詰雅博というフリージャーナリストが
アホなのか意図的に間違えたのか、
検索されると困るのか・・・
米モンタナ州立大学社会学・人類学部准教授は
山口智子ではなく・・・山口智美

★日本人専門家、
 南京大虐殺を否定する
 右翼系メディアを批判

 人民網日本語版 2015年03月06日
 http://j.people.com.cn/n/2015/0306/c94475-8858821.html
米モンタナ州立大学社会学・人類学部准教授
山口智美氏はこのほど、
新華社記者による単独取材に対し、
「日本の右翼系メディアである
 産経新聞による南京大虐殺を否定する
 一連の報道は、『極めて愚かしいこと』」と批判、
「このように史実を否定することは、
 全世界に対する日本のイメージを
 損なうことにつながる」と指摘した。新華網が報じた。

山口氏の見解は以下の通り。

「産経新聞」報道の多くは、
 政治面での極右思想に満ちている。
 彼らのやり方は、極めて愚かしく、
 人々に不信感を抱かせるものだが、
 そのような思想が依然政治的影響力を
 備えているため、それを軽んじることはできない。

「産経新聞」と日本政府内部の右翼勢力とは、
密接な関係がある。安倍内閣が右翼化に
向かい続ける中、このような南京大虐殺の事実を
否定するような報道が出ることは、特に不思議ではない。
南京大虐殺のほかにも、「産経新聞」、「読売新聞」など
保守・右翼系のメディアは、このところ頻繁に、
日本軍が強制連行した「慰安婦」の存在を否定する
報道を行っている。


安倍内閣は、「特定秘密保護法」の施行によって、
日本国内メディアに対する言論統制を企てている。
現在日本のメディアは、興味を抱いている内容を
追求し、ありのままに報道することが難しくなっている。

また、現に報道されている内容は、
メディアが安倍政権にコントロールされているという
事実を裏付けるものだ。
(引用ここまで)



おやおや、中国政府の御用メディアに
こんなオイシイ意見を言ってくれる准教授・・・

>現在日本のメディアは、
 興味を抱いている内容を追求し、
 ありのままに報道することが
 難しくなっている。


いやいや、
昔から日本のメディアは
火の無いところに煙を立てる事に終始し、
ありのままに報道することを放棄し
真実を追求することが難しくなっていますが?

さて、この山口智美准教授とやらはコチラ
 tomomi_yamaguchi.jpg
 http://www.montana.edu/lettersandscience/Engagement/yamaguchi.html
専門は、フェミニズム、ナショナリズムと
現代日本の社会運動
彼女は現在、既存の日本フェミニスト団体
1970~1990年代に掛けての日本における
フェミニズムの歴史を表現する試みについての
本の執筆に取り組んでいる。
彼女は歴史的な文書、ニュースレター、チラシなどを、
フェミニスト団体から取り寄せて、グループのメンバーに
インタビューを実施している。
また現在は、日本の
いわゆる「新しい」右翼や、韓国人に対する人種差別
外国人嫌い運動など、日本のマイノリティを学んでいる。

彼女は、学者として研究を行いながら
日本での反人種差別活動家でもある。
これらすべての活動は、彼女の研究と大学での
講義の主軸テーマとして使用されている。


★山口智美
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E6%99%BA%E7%BE%8E_%28%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6%E8%80%85%29
自身の出身校である国際基督教大学で行われる
ミスコンの開催に反対する『ICUのミスコン企画に
反対する会』に賛同している。
高校無償化措置を朝鮮学校に適用することを
求める大学関係者に賛同している。




彼女が翻訳した植村氏の言い訳文
 http://japanfocus.org/-Uemura-Takashi/4249




いつもはアメリカの田舎にくらすフェミだが
今は東京をうろうろ。文化人類学なども。








日米を往復しながら、こんな活動をしている。

★「かわいそうな日本の私」という
 ストーリーを作る歴史修正主義者、
 慰安婦問題を人権問題から
 外交・安全保障の問題にすり替えていく
 動きを徹底批判

 IWJ 2014/12/13
 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/213264
「南京大虐殺事件が始まったのは、
 77年前の今日だ」

「歴史修正主義という暴力に
 いかに抗うか」
と題して、
モンタナ州立大学の山口智美氏
大学非常勤講師の能川元一氏、植松青児氏
の3者によるパネルディスカッションが、
南京事件が始まったとされる12月13日、
「安倍のつくる未来はいらない!人々」主催
により開催された。

•パネリスト 
山口智美氏(モンタナ州立大学、文化人類学)/
能川元一氏(非常勤講師、哲学)/
植松青児氏(印刷労働者
南京事件70周年東京シンポ〔2007年〕事務局

「安倍のつくる未来はいらない!人々」の
代表は園良太というプロ活動家?らしい。

 hqdefault_201412040840583f9.jpg

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5659.html
2008年「麻生邸ツアー」で逮捕。
2012年竪川公園の不法野宿者を強制撤去した
 江東区役所のガラスを割って逮捕。
2013年東京高裁で「中核派」(朝鮮系テロ集団)介入の
 「法政大学文化連盟」メンバーの暴処法弾圧・
 控訴審第1回公判で開廷直後に声を発し退廷処分


★反オバマデモを呼びかけた
 「園良太」くんの政治思想

 http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/580.html


★能川元一
 http://www33.ocn.ne.jp/~emoh/index.html
大学非常勤講師(神戸学院大学他)。専攻は哲学。

n20140129-movie.jpg

http://www.norikoenet.org/movies_2.html 

★植松青児
 b60ec0c292a602c6bc66b4c870aad2dc.jpg

 98年より印刷労働者。
 新しい公共性や民主主義を細々模索中。
 



戦後70年・・・
日本は様々なタイプの人間を育てちゃったわねぇ。

何だかねぇ・・・
「歴史修正主義は絶対に許さない!」
という思想は、大学側も優先採用???
まあ、少子化だってのに過剰に存在する大学で
教授・准教授・臨時講師などなど・・・
講演会のパネリスト、新聞のインタビュー、出版依頼と
あちらこちらで、引く手あまたですわねぇ。
どんなレベルでも採用条件を満たしているのかしら?



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

IVY

いやぁー相変わらずホラ族が、
"慰安婦と南京"でつける嘘を競い合ってますねぇ

この方の鋭い指摘 ↓
◎親日英国人が南京大虐殺を完全否定・・・
http://www.news-us.jp/article/411496177.html

・南京戦の時点 人口 20万人
・南京陥落時  人口 25万人(3ヵ月で膨れ上がる。)

※30万人虐殺というのは有り得ない…

2015-03-28 (Sat) 21:02 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-04-30 (Thu) 14:35 | EDIT | REPLY |   

日本人

日本攻撃は、売春婦輸出批判をかわす為!

南朝鮮人売春婦は、欧米でも大問題になっている。外交、また現地の治安当局やメディアからの批判が厳しくなる中、朝鮮女性は日本による性被害者であると問題をすり替え、自分達が受けるべき非難を誤摩化しているのである。


http://edition.cnn.com/2014/01/30/us/super-bowl-prostitution-drug-ring/

http://www.theglobeandmail.com/news/british-columbia/woman-held-in-vancouver-over-prostitution-ring-linked-to-ny-super-bowl-parties/article16831821/

http://raws.adc.rmit.edu.au/~e81843/blog2/?p=1023

http://content.time.com/time/photogallery/0,29307,2072487,00.html

2015-04-30 (Thu) 14:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply