韓流研究室

ARTICLE PAGE

鳩山クリミア訪問団御一行様、反米革命思想で国賓待遇!

★鳩山氏クリミア訪問、
 右翼団体一水会の協力あり
  「対米自立」方針で一致か?海外注目

 Newsphere 2015年3月12日
 
http://newsphere.jp/world-report/20150312-3/
様々な問題発言や理解できない行動が、
すでに常態化した感のある鳩山元首相だが、
昨年ロシアに編入されたクリミアを訪問し、
非難を浴びている。
海外メディアは批判の声を紹介する一方、
同氏の真意を考察している。

◆総理経験者として不適切
 日本政府は、鳩山氏のクリミア訪問を政府の
立場に著しく反する行動だとして厳しく批判。
菅官房長官は、
「ロシアのクリミア編入は、
 ウクライナの主権と領土保全への侵害。
 日本政府は力で現状を変える
 そのような試みを認めない」
と会見で述べたうえで、政府が再考を求めた
にも関わらず、鳩山氏が実行に移したことに
「総理経験者としては全く軽率で
 非常に遺憾」
とコメントした
(ロイター)。

 ロイターによれば、鳩山氏は訪問の理由を、
クリミアの住民が編入についてどのように
感じているかを自分の目で確かめるため、
と出発前に共同通信に語っている。
政府の批判をものともせず、
ロシアビザでクリミアに“入国”した。

◆鳩山氏の真意はどこに?
 いくつかの海外紙は、
今回の鳩山氏の個人外交の背景には、
アメリカに近すぎる日本への懸念がある
と解説する。

 ロシア『Sputnik International』によれば、
鳩山氏はクリミアでの会見で、
「ロシアとの再統合を選んだ昨年の住民投票は、
 ウクライナの憲法に則り、平和的に民主的
 手順に従って行われたもので、
 クリミア住民の真意を現したものだ」
と語っている。
それゆえ、同氏は西側のロシアへの制裁には
反対しており、本来「アメリカから離れ、独立した」
外交政策を追求するべき日本が、
圧力を受け制裁に参加したことを問題視。
日露関係の改善が急務だと述べたという。

 AFPも、鳩山氏の、
日本は「西側、何よりもまずアメリカ」にならってきた
というコメントを紹介。
「日本と西側のメディアからの情報が、
 一方に偏したものであることは恥ずべき。
 真に存在する事実を公に知らしめるための
 勇気を持たねばならない」と述べたという。

 鳩山氏のクリミア訪問団には、
新右翼政治団体『一水会』のリーダー、木村三浩氏
も同行している。一水会は「対米自立」を掲げ、
以前からアメリカ寄りの政策を批判してきた。
その部分で鳩山氏と考えが一致したようだ。

AFPによれば、木村氏は、今回のクリミア訪問は
「歴史的」で、
日本の外交政策に影響を与え、
 それを変えるチャンスになるかもしれない

と述べたという。

◆不思議イメージは海外でも浸透中
 ちなみに今回の事件に絡め、
AFPは鳩山氏の仰天エピソードをいくつか
伝えている。
2012年に核疑惑のあったイランを訪れ、
イランの核保有を擁護する発言を行なったとして、
帰国後日本政府からさんざん叱られた件から、
今年1月にピンクのドレスに身を包み女装で
ミュージカルに出演したことまで、
「失言癖」、「妙な態度」、「エイリアン」
と称される鳩山氏ネタは尽きることがない。

 鳩山氏のイメージには、幸(みゆき)夫人も
貢献している、とも言及。
「UFOで金星に行った」、「前世でトム・クルーズに会った」
という夫人の有名な逸話を紹介し、
突飛なイメージが増強されている
(AFP)。



★“宇宙人”鳩山元首相のクリミア訪問を
 最大限利用するロシア

 (Wedge 2015年03月13日掲載)
  2015年3月13日(金)配信
 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4801?page=1
 「いよいよ宇宙人になった」――。
弟邦夫氏にそう酷評された兄の鳩山由紀夫
元首相のクリミア半島訪問は、
連日、ロシア主要メディアがトップニュース扱い
で伝えた。
昨年3月のプーチン政権による併合以来、
世界の主要国で首脳経験を持つ大物政治家が
現地を訪れたのは今回が初めて。
新右翼政治団体「一水会」のリーダー、木村三浩氏や
ジャーナリストの高野猛氏らが加わった代表団

率いた元首相は行く先々で手厚い歓迎を受け、
滞在中、日本国内での批判が伝えられると、
クリミアへの移住の可能性まで口にした。

 欧米が国際法違反と指摘し、
ウクライナの領土一体性を侵害する発端となった
昨年3月の住民投票について、元首相が
「民主的な手続きだ」と評価してその正当性を認めた
ことは、日本と領土問題を抱えるプーチン政権へ
誤ったシグナルを与えかねない。


■一行を国賓級扱いで迎え入れ

 鳩山サイドは用意周到にクリミア訪問を
準備したようだ。

露有力紙コメルサントによると、
鳩山氏は昨年8月に訪問の希望を表明、
クリミアの地元政府に手紙を送り、
正式な招待を受け取った。
3月の訪問となったのは、この時期に
併合1年の記念行事が行われるため、
「現地の人々と交流したい」と強く希望する
鳩山氏自身が選択したのだという。

 クリミアとの仲介役を果たしたのは、
一水会の木村氏とみられる。木村氏は数回、
現地入りを果たし、プーチン大統領と関係を持つ
地元の政治リーダーたちと交流を深めていた。
日本の政府要人や有識者とも関係を持つ木村氏は、
日本きっての親露派として、ロシアの外交当局も
その行動力を認めている。

今回の鳩山氏のクリミア訪問実現について、
木村氏は現地メディアに「歴史的な意義がある」
と打ち明け、
「日本の外交政策に影響を与え、
 変更するチャンスを与えるものだ」と自賛した。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4801?page=4
鳩山氏は会見で
沖縄にこれ以上、米軍基地を作らせないよう
 クリミアの方々にも協力して欲しい

と語ったが、この発言が辺野古移設問題に
なじみがないクリミアで報じられるのは異例なことだ。
鳩山氏が米国の政策に反発する日本の政治家の
1人であることがこうした報道の背景にある。

 ロシア社会に影響力を持つロシア国営放送は
鳩山一家とロシアのつながりをクローズアップし、
鳩山由紀夫氏のことを
「日本社会に迎合しない自立した政治家」
と紹介して見せた。
「宇宙人」とは真逆の肯定的な見方としては、
確かに言い得て妙だ。

(引用ここまで)


日本きっての反米「新露派」木村三浩と
日本きっての反米「親中派」高野猛が
鳩山を担ぎ上げてクリミア訪問・・・


なるほどね・・・

★鳩山氏の危険なブレーンたち
 http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-530.html




この人達はだと名乗っているけれど
所詮は、どちらも暴力的な
武闘派活動家集団

 kim130527-21.jpg
宗教でいうと、宗派は違えど同じ穴の狢!
この世代の特徴である
”学生時代に大暴れした”経験を持つ自称革命家。

■木村/三浩
 一水会代表。
 昭和31(1956)年、東京都文京区生まれ。
 慶応義塾大学法学部卒業。昭和56(1981)年、
 「反米愛国・抗ソ救国・民族自決・反権力」を掲げた
 新右翼「統一戦線義勇軍」の結成に参画し、議長に。
 日本のアメリカからの独立を求める
 「ヤルタ・ポツダム体制打破」へ向けた活動。
 右翼民族派では画期的な池子米軍住宅建設反対など
 の闘いを実践した。アメリカのイラク侵略戦争に
 断固反対した。フランス、ドイツ、ロシアなど
 民族主義政党・団体と交流。
 平成12年から一水会代表


一方の高野孟
renho_takano091201.jpg

★品性無き田原総一朗に見る、
 「メディアの品格?、腐敗堕落」

 2009-05-30
 http://blog.goo.ne.jp/tsubasa99/e/302cf52f2292951c448c0c96a1b4eaed
田原総一朗の、4.24「朝まで生テレビ」での
発言問題が後を引いている。
田原は、家族会・救う会からの抗議に対する
回答として、「まことに乱暴な言い方だった」
との謝罪の意を含んだ返事を寄せた。
外務省幹部の誰が言った、言わないを
論じることより、総体的な田原総一朗なる人物の
メディア論、ジャーナリスト観について、
その品性の無さに日頃から疑問を募らせていた
ものである。
「乱暴な言い方」がジャーナリスト?に許される
免罪符の如く、「インチキ、デタラメ、いい加減」
などの言葉を浴びせ、これがジャーナリスト然として
振舞うさまに、見るに堪えない日本全体に覆う
「メディアの品格?、腐敗堕落」を感じとってきた。
(中略)
田原とのコンビ役・高野孟の父高野実は、
(隠れ共産党員として、1950.7の)総評結成に参加、
事務局長役を得て、総評組織を急速な
左旋回にミスリードした。
労農党結成(1948.12)に潜り込み、社共両党との
統一戦線を画策した(隠れ共産党員)松本健二事務局長
とともに戦後の組織潜入の赤化政治工作として
特筆される両人である。
高野孟は父実と中国共産党による
一家まるごと招待の滞在旅行などを受け
中共ベッタリから親子で共産党除名(1968)となる。

1996.9最初の民主党結成(鳩山・菅共同代表)で、
高野孟は理念・綱領執筆に参加したとされる
共産主義・社会主義が染付いたDNAを
狡猾に織り込んで、思い半ばで旅立った
父実の革命思想を現民主党に期待している
ようだが、
田原とコンビで、品性を欠いた
左翼偏向報道の尖兵では困り者である。

(引用ここまで)


一水会顧問の鈴木和男のBlogを読んでいると
この爺さん達って・・・学生運動の頃から
全く成長していないのではないかしら????
社会の不満をアジって、どこからか金を貰って
額に汗して労働する事なく爺になってしまった・・・
鳩山も高野も木村も、
この世代の”花畑”っぷりは、本当に迷惑だわ。

人間は、様々な
生活環境・経験・人生観・思想・宗教・価値観を持つ。
社会の中で、会社や町内会やPTAなど
色々なタイプの人達と一緒に仕事をしていくうえで
お互いを知り、反発し、妥協したり認め合ったり
そうしながら・・・生きていかざるを得ない。

しかし、仲間同士だけでべったりと過ごしていると
考え方は進歩せず、過激になっていく。
相手を認めず、自分達だけが正しいと偏狭になる。

革命ごっこ大好きな人達は
どこか別の国で余生を過ごしてくれないかなぁ。

一水会顧問・鈴木邦男のBlogより

http://kunyon.com/shucho/120730.html
■池田香代子さんの「新訳」を読んだ

 『日本の悪霊』は、もっと徹底している。
この社会を打倒するのだ。
だから、それを支える「古い道徳観」を捨て、
打倒しなくてはならない。


つまり、
今までの「道徳」「常識」を捨てろという。

その為には、自分の親父の頭をぶち割り、
お袋を強姦する位の覚悟を持て!と言う。

何もそこまで、と思うが、
革命家の道を突き詰めると、そこまで行くのか。

右翼の人で、企業を恐喝して捕まった人がいた。
彼は、
「運動をやるための経済活動だ。当然のことだ」
と言っていた。

「スターリンだって革命資金を作るために
 銀行強盗までやったではないか。
 日本の赤軍派だって銀行や郵便局を襲っている。
 同じことだ」
と。
右翼なのに、左翼の銀行ギャングを例に出してたのだ。

そして言う。
「我々は革命家だ。
 この資本主義社会を打倒するために、
 自分たちが働いて金を作る必要はない。
 彼らの金を使って、彼らを倒すのだ」
と。

こうなると、銀行強盗も、企業恐喝も
全て許されることになる。

元連合赤軍の植垣康博さんは、
「銀行の金は元々は〈人民の金〉だ。
 だから、奪っても当然だ」

と言っていた。当時は、そう思ってやったのだ。

革命が達成されたら銀行の金は、
全て、我々のものになる。
今は、ちょっと預けているようなものだ。


だから、金がなくなると、
「銀行に下ろしに行く」と言って、銀行を襲い、
金を奪取した。
(引用ここまで)


★今年も闘いますよ。年男だし
 http://kunyon.com/shucho/090105.html
  f090105-01.jpg
  f090105-02.jpg
(引用開始)
ヘルメットを被って「闘うじょー!」と
ポーズを決めたんで写真を紹介しまっさ。
元旦に写したものです。(ピーピーと校閲ブザー)。
すんません。去年の12月24日のクリスマスイブに
写したものです。
鹿砦社(エスエル出版会)の『紙の爆弾』の忘年会です。
私もヘルメットを被って写真を撮りました。
でも、何故、忘年会にヘルメットなんて持ってきたのでせう。
他党派の襲撃があるかもしれんと備えたのでしょうか。
新左翼の内ゲバが盛んだった時は、
こういうふうに集まっている時を襲われたりしてましたから。
それに、この日、集まった人は
ブントとか赤軍とか、いろんな人たちが多く、
ほとんどが学生運動をやった人です。

ですから、未だに怨みを持っていて
襲う人だっているかもしれません。

ヘルメットを被ってる人は、
左がモッツ出版の高須基仁さん。
右が鹿砦社の松岡利康さんだ。
2人とも元過激派だ。
高須さんは
防衛庁に丸太を持って突っ込んだそうで

その写真も、新聞に出てたそうな。

ともかく、私も巻き込まれて、3人で
「がんばるぞ!」「闘うぞ!」とシュプレヒコールをして、
そのあとは、「ああインターナショナル」と歌いました。
そのうち、高須さんが、
「誰か、ゲバ棒持ってねえか?」。
その方が写真にリアリティがあると思ったんでしょうが、
持ってる人なんておらへんがな。

(引用ここまで)

  f7b127a8934d6a3be2b6db309081ca3f5230c13c_99_2_9_2.png


★革命家・大杉栄について講演した
 http://kunyon.com/shucho/090921.html
大杉栄の故郷・新潟県新発田市で
大杉栄について講演してきた。光栄だ。
主催は「大杉栄の会」。
後援が何と、新発田市教育委員会。ありがたい。
しかし、よく後援してくれたものだ。
(中略)
大杉の故郷なんだから、
「新発田市生涯アナキスト・センター」にしたらいい。
駅前には大きな「思想塔」を建てて、
「アナキズム宣言都市」と書く。
よく、「非核宣言都市」とか「護憲宣言都市」とか、
あるじゃないか。それを真似て、やるんですよ。

民主党政権で、地方分権、地域主権が進む。
国家権力にしがみつく時代ではない。
中央一極支配を脱し、地方へ。そして個人へ。
さらにその先は
無政府主義(アナキズム)ですよ。


無政府主義、アナキズムというと、
何やらおどろおどろしくて、怖ろしそうだが、
そんなことはない。
「怖い」と思うのは国家権力に「洗脳」されているのだ。
謀略だ。本当は、個人個人が、自由で、
平等になることを夢見る、心優しい思想だ。
最も魅力ある考え方だ。
(中略)
北一輝と大杉栄は、実は、友人だった。
いや、一番心を許した盟友だった。

大杉は北を信頼し、期待した。
「愛国者」に期待した。
今は、「左右を弁別すべからざる状況だ」と言った。
この言葉を私は、竹中労を通じて知った。
1975年だ。私の『腹腹時計と〈狼〉』(三一書房)が出た
直後だ。それを聞き、大杉を見直し、再評価した。
そこから「新右翼」は生まれた。
だから「新右翼」は大杉栄が作ったようなものだ。


(中略)
そして1975年、
我々、民族派の青年たちにも、(大杉にならって)
今こそ、左右を弁別すべからざる状況だ、
と言ったのだ。
そこから、右翼の中にも新しい血が注ぎ込まれた。
そして「新右翼」が生まれた。

(中略)
〈今年没後40年目を迎える三島由紀夫の
 自決をきっかけに反米愛国を掲げる
 「一水会」を設立した鈴木は
 「左右を弁別すべからざる状況」と語った大杉栄に
 強いシンパシーを感じ続けている。
 「あらゆる強制に反対」する立場から、
 「日の丸」「君が代」の強制への反対を唱え、
 昨年は、映画「靖国」の上映に賛同のメッセージを送り、
 右翼から攻撃された。
 “異色の愛国者”が、大杉栄の故郷、
 新発田で何を語るのか…〉

なかなかセンセーショナルだ。1時間、話をした。
「生長の家」から、早大闘争、そして三島由紀夫。
さらに竹中労に出会い、大杉栄を「再評価」する。
そして新しい民族派運動を開始する。
(引用ここまで)



★元・赤軍派の忘年会、
 行ってきました!!

 高須基仁の百花繚乱独り言
 http://plaza.rakuten.co.jp/takasumotoji/diary/200612180000/
夕方から高田馬場の「がんばり屋」というところで、
元・赤軍派の忘年会があり、参加しました。
かつて左翼の集団の集りだったので、
外には公安警察が8人ほど待機していました。
昔懐かしいメンバーにたくさん会いましたが、
皆さん元気でした。

  imgaaae47bbzik7zj.jpg
元・赤軍派、塩見孝也と女子高生と私です。
なぜか、一水会の鈴木邦男が
女と来てました。

(引用ここまで)


人権だの世界平和だのと言いながら、
忘年会で女子高生にこんな淫らな格好をさせて
弄ぶ元革命家達・・・

やっぱり、日本をダメにしてきたのは
この世代のエロ爺どもだわ!



鳩山クリミア訪問団・・・

右も左も関係なく
反米と反権力と無政府主義で
心を一つにする革命家集団。

これが、
元首相の率いるブレーンなのだから
如何に、日本が怪しい国だと
世界は見ているだろう・・・

昨日のTBSサンデーモーニング
鳩山のクリミアニュースを取り上げながら
鳩山由紀夫の記者会見映像を流し
映像の端には、中国共産党大好きオジサン
高野猛がしっかり映り込んでいるのに

それには一切触れずに
「鳩山由紀夫の暴走」などと報道していた。

意図的に隠している!

鳩山由紀夫のクリミア訪問で、
西側諸国の創った国際秩序を乱すことを
誰よりも喜ぶ面々なのに
高野猛の同行を隠す・・・

鳩山を利用しているのは
ロシアだけではなく、中国共産党も同じ!

いや待てよ・・・
この反米訪問団が、
沖縄独立、中国の沖縄編入のために
クリミアを利用しているとも考えられる。


無政府主義の元首相を引き回して・・・


アナーキーな地球市民活動家達の
計画的な日本外交ぶっ潰し工作か。

「平和を叫ぶ集団ほど暴力的」
ケント・ギルバートが言っていた通り・・・


 


 
政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

高野孟、映っていましたね一緒に。
むか~し、コメンテーターでテレビに出ていましたね。何とかって雑誌の編集長として。
その頃はテレビで解説する人は良い人、正しい事を教え示してくれる人と思っていました。

その後忘れていましたが、またお見かけした時、なんだこの人、全く共感できんわ…と昔とは真逆の感想を持ちました。
洗脳って効かないですよ。

2015-03-16 (Mon) 08:26 | EDIT | REPLY |   

弓取り

右や左の大国さま 右派や左派のおカネさま

なぜか大金持ちで、首相やらせりゃあの調子で論外だったわけで、代わりに事業やらせたら、ぜったい失敗するに違いない宇宙人に右も左もないのは当然として。
アナーキストには右も左もないんですね!破壊あるのみ、反抗パフォーマンスやるからカネくれってんじゃあね。生産的なことやれない、やるつもりもないわけだもんね。いったい、どこにニーズがあるのやら。

2015-03-16 (Mon) 23:24 | EDIT | REPLY |   

あや

Re: 右や左の大国さま 右派や左派のおカネさま

>いったい、どこにニーズがあるのやら。

日本以外!

2015-03-16 (Mon) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply