韓流研究室

ARTICLE PAGE

ドイツ政府、民主岡田代表が言った「メルケル首相の慰安婦発言」を完全否定!

★メルケル氏の
 「慰安婦発言」否定=独政府

 時事通信 2015/03/13-18:11
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015031300811
 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、
先に来日したドイツのメルケル首相が
岡田克也民主党代表との会談で、
いわゆる従軍慰安婦問題の解決を求めるような
発言をしたとの報道に関し、
ドイツ政府から
「メルケル首相は過去の問題について、
 日本政府がどうすべきかというような
 発言を行った事実はない」

との説明があったと紹介した。

 岡田氏はメルケル首相との会談後、
首相から
「日韓関係は非常に重要だ。
 慰安婦の問題をきちんと
 解決した方がいい」
などとの発言があったと記者団に語っていた

(引用ここまで)



★メルケル独首相
 「和解が重要」発言「事実はない」 
 民主・岡田氏と食い違い

 産経新聞 3月13日(金)18時50分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150313-00000566-san-pol
メルケル独首相が民主党の岡田克也代表との
会談で日韓関係について「和解が重要」と言及した
とされる問題で、
菅義偉官房長官は13日の記者会見で
「ドイツ側から
 『メルケル首相は岡田氏との間で
  過去の問題について日本政府が
  どうすべきかとかいう発言を行った
  事実はない』という説明を受けた」
と述べた。

 メルケル氏は、安倍晋三首相と9日に
首脳会談を行い、10日に都内のホテルで
岡田氏と会談した。

 会談後、
岡田氏や同席した民主党議員は
「メルケル首相は会談で
 自ら慰安婦問題を取り上げた」
と記者団に説明。
「メルケル氏は『慰安婦の問題などは
 きちんと解決した方がよい。
 和解をすることが重要だ』と述べた」
との旨も説明していた。

 日本政府関係者によると、
会談には日本政府関係者は同席しておらず、
会談内容に関する報道を受け、
在京の独大使館側が、日本政府に
「事実はない」と説明したという。


(引用ここまで)



ドイツ大使館が公式に否定・・・

官房長官という立場で、
ドイツ政府の見解を捏造したら
国際問題に発展するので・・・有り得ない。

となると、
民主党の岡田代表と同席した同党議員が
メルケル首相の”発言”を改竄した疑いがある。
あくまでも、メルケル首相の公式発言ではなく
岡田代表と民主党議員からの”伝聞”である。

そもそも、一国の首相たるもの
鳩山由紀夫じゃあるまいし
訪問先で当事国の内政干渉になるような
発言を軽々しく言うとは思えない。



★メルケル「和解」発言 
 民主・岡田氏は
 「紛れもない事実」と反論

 産経新聞 3月13日(金)20時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150313-00000578-san-pol
 メルケル独首相が民主党の岡田克也代表
との会談で「(日韓関係は)和解が重要」
発言したことを独政府が事実はない
否定したことを受け、岡田氏は13日、
「(メルケル氏から)問題を解決した方がよい
 という話があった。
 私もかなり丸めて言っているが
 (メルケル氏が)慰安婦問題を取り上げた
 ことは紛れもない事実だ」」

と述べた。国会内で記者団に語った。
会談内容を独政府と岡田氏がそれぞれ
否定する異常事態となった。

 岡田氏によると、独政府は民主党に
「何も言ってきていない」という。

 岡田氏は「和解が重要」発言について
「(メルケル氏が)一般論として
 ドイツの話を説明していく中で
 日本についても言及した。
 そういう説明をしたということは、
 日本のことについて
 当然念頭に置いて発言している

 ということだ」
と説明した。

 メルケル氏の発言をめぐっては、
菅義偉官房長官は13日の記者会見で、
独政府から
「メルケル首相は岡田氏との間で
 過去の問題について日本政府が
 どうすべきかとかいうような発言を
 行った事実はない」
という指摘を受けたことを明らかにした。

 会談は10日に行われ、
会談後に岡田氏や同席した民主党議員が
記者団に会談内容を説明した。

 (引用ここまで)



 m0150310at32_p.jpg

>私もかなり丸めて言っているが

つまり、
メルケル首相本人の”言葉”ではなく
岡田代表が丸めた内容・・・
丸めた・・・

★独メルケル首相、岡田代表と会談 
 話題の大半は歴史認識

 朝日新聞 2015年3月10日12時27分
 http://www.asahi.com/articles/ASH3B36QZH3BUTFK001.html
(引用開始)
岡田氏によると
メルケル氏は歴史認識について
過去のことについて
 完全に決着をつけるのは不可能だ。
 常に過去と向き合っていかなければ
 ならない
と述べた。

 岡田氏が
「戦後70年だが、
 日本は中国、韓国との和解が
 成し遂げられたとは言えない。
 ドイツの場合はどうだったか」
尋ねたのに対して答えた

 岡田氏によると
メルケル氏は慰安婦問題に自ら触れ、
「東アジアの状況を考えると、
 日韓関係は非常に重要だ。
 きちんと解決した方がいいのではないか」
とも述べた。

 会談は約40分のうち約30分を
歴史認識にあてたほか、安全保障などに
ついても意見交換した。

(引用ここまで)



つまり・・・
会談の約40分のうち約30分を
岡田代表が、日本の悪口を延々と言って
通訳が延々と翻訳する・・・
メルケル首相に
「ドイツはどうだったのか?」と尋ねると

メルケル首相は一般論として答える。
岡田に聞かれたから、ドイツの話を説明する。
その中で
「過去のことについて完全に
 決着をつけるのは不可能だ。
 常に過去と向き合って
 いかなければならない」

これは、ドイツが今現在
ギリシャと揉めている事を指したともとれる・・・
そして
「隣国との和解は重要だと思う。」

岡田氏は、
「これは日本を前提にして言っているのだろう」
と思ったので
(日本はもっと努力して
 絶対に謝罪と賠償をするべきだ。
 ドイツはちゃんと謝罪も賠償もした!)
”かなり丸めて”記者に言った・・・
という事なのか?

慰安婦問題に関しても
「東アジアの状況を考えると、
 日韓関係は非常に重要だ。
 きちんと解決した方がいいのではないか」

これは、残り10分の
安全保障などについての意見交換において
東アジアの状況を考えると
慰安婦問題で両国が揉めている状況は
如何なものか?
という意見にも取れる。

メルケル首相
「私はそこまで突っ込んだ話はしてないわよ!」
という事なのか?

いや、待てよ・・・
早速、中国の格好の宣伝材料にされている。

★ギリシャ
 「ドイツ財産没収の用意がある」

 中国国際放送局 2015-03-12
 http://japanese.cri.cn/881/2015/03/12/301s233495.htm
ギリシャのパラスケヴォプロス法相は11日、
「2000年のギリシャ最高裁の判決を
 執行する用意がある」としたうえで、
「ドイツが協力しないならば、
 第二次世界大戦中のナチス・ドイツによる
 損害の賠償として、
 ギリシャ国内にあるドイツの財産を没収する」
と述べました。

 第二次世界大戦中の1944年6月、
ナチス・ドイツはギリシャ中部のディストモ村で
妊婦や子どもを含むギリシャ人200人余りを
虐殺しました。犠牲者の遺族は数十年にわたって
賠償を求めています。

ギリシャ最高裁は2000年、ドイツに賠償を求める
判決を下しましたが、ギリシャ政府は政治上の理由で
この判決を執行していないということです。

 これについて、パラスケヴォプロス法相は
「ギリシャの法律では、この判決を執行するのに
 法相の承認が必要だ。これは承認すべきことだ」
と述べました。
ただし、いつ承認するかについては
明らかにしていません。

 ギリシャによる賠償の請求に対して、
ドイツ政府の報道官は11日、
ドイツは1960年に
 ギリシャと賠償協定を締結し、
 1億1500万マルクを支払った。
 政治上でも法律上でも賠償の支払いは
 完了した。
各側は当面の問題解決に
 集中すべきだ」
と主張しました
 
(引用ここまで)



ドイツ政府
「ドイツは、日本と同様に
 賠償協定を締結し、既に金も支払った。
 完全かつ最終的に解決済みの事案だ!!!!」


日本を見習おう!って事かな・・・

岡田代表は、自ら
かなり丸めた」と白状しているのだから
都合の良い部分だけを切り取って編集した・・・
メルケル氏の発言を
正確には伝えていない事になる。

嘘じゃない!
かなり編集しただけだ!




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 6

alpha

メルケルを信じるのが当然

メルケル首相と民主党の岡田のどちらを信じるかと言うのであれば間違いなくメルケル首相或はドイツ政府側の発言を信じるのが妥当だろう。
岡田は、「丸めた」とかどうでも良いことを言わずに、「嘘を付きました」と正直に話せば良かろうに。

2015-03-14 (Sat) 00:18 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

jiji

日頃のドイツの日本への論調見ると
メルケルは岡田発言に近い事言ったんだと思いますよ。
でもギリシャ問題にブーメランとして帰ってくることに
後から気づいたんでしょう、それで訂正したと。

2015-03-14 (Sat) 01:31 | EDIT | REPLY |   

あや

Re: jiji

> 日頃のドイツの日本への論調見ると
> メルケルは岡田発言に近い事言ったんだと思いますよ。
> でもギリシャ問題にブーメランとして帰ってくることに
> 後から気づいたんでしょう、それで訂正したと。

いやいや、
ギリシャ賠償問題は数年前から出ているし
財政破綻後の緊縮を、ギリシャは拒否して
EUは大混乱中。
今日のドイツ公共放送でも「アテネとの攻防」
だから、メルケル首相は”単語”を言ったとしても
直接的にどうのとは言えない・・・
他国でそのような発言をしたら、速攻で
自国に跳ね返ってくるのは重々承知でしょう。

この会談は朝日新聞がセッティングしたものですから
最初から、メルケル首相の言葉を引き出すのが目的!

昨日の報ステで、このニュースを一切報道していない
という事は、最初から仕組んでいたんでしょ。

2015-03-14 (Sat) 01:44 | EDIT | REPLY |   

あや

ゾルゲ事件

WW2
近衛内閣の重要なブレーンだった
朝日新聞の尾崎秀実。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/yougo/ozaki_hotsumi.html
尾崎をはじめとする「東大新人会」などの人脈は、
官界にも入って行き、やがて「昭和研究会」という
隠れ共産党員を含んだ近衛内閣のシンクタンクを
組織して、近衛政権のブレーンに収まる。
彼らはかつて大正デモクラシーに染まった
リベラル派であるはずだが、
わざと軍人を煽って支那戦線の拡大を図っていく。
「上海だけではだめだ、南京をとれ」と煽り、
南京を陥落させたら、「次は漢口作戦だ」と
徹底して拡大路線の音頭取りまでやる。
支那事変のはじめのころ、尾崎とその仲間たちが
派手に戦線拡大をぶちあげ、その強硬さに
むしろ軍人が乗せられていった。
日本を泥沼の戦争に引き込む上で、
彼らの果たした役割は決定的だった。
彼らにしてみれば、支那事変を長引かせ、英米
との戦争に結び付けて日本を破綻させることが
「日本革命」の早道だったからだ。

独ソ戦が始まったとき、
日本はドイツを助けてソ連を攻撃するか、
あるいは石油などの資源を確保するために
南方に進出するかという大きな岐路に立たされた。
この北進論か南進論かという議論の中で、
非常に強く南進論を主張したのが
尾崎をはじめとする多くの言論人だった
------------------------------
現在、鳩山由紀夫がクリミアに行ったり
プーチンと会談したり・・・
鳩山一人の暴走のように見せかけて
実は朝日新聞記者の尾崎のようなカラクリが
あったら・・・怖いよね。

2015-03-14 (Sat) 02:02 | EDIT | REPLY |   

弓取り

戦意高揚と敗戦自己否定は裏表 言論エゴ商売

>>会談後、岡田氏や同席した民主党議員は~と記者団に説明。
>>「メルケル氏は『慰安婦の問題などはきちんと解決した方がよい。和解をすることが重要だ』と述べた」

これって要は、岡田側から、日本は慰安婦を含む歴史問題を~と持ち出して、メルケル首相がちょっぴり頷いたのを(相手の長い話しを聞くとき、合間合間にうなづくものですね)、岡田ほかが恣意的に歪曲して、「メルケルがこう言った、メルケルは日本にこう助言している~」と先制攻撃で伝言ゲームに持ち込んだ。そこに反日マスコミが、舶来主義、拝外(排外の変形)に洗脳されたムードの読者を巻き込もうとした。

そんなところが真相だったのではないかと推測されます。
なんせ、ブログ主が看破されているように、マスコミは時局に媚びて商売しますからね。敵愾心をあおり戦争高揚を行うのもマスコミ、敗北時勢にのっかって日本の過去否定と反省ムードを煽って商売するのも、クズジャーナリズムです。

話しを丸めるって、どの単位で数字を丸めて集計するかくらい違いが大きい。まして、超意訳と解釈をこねくり回すのが知性のちからと自認している似非インテリの「特権意識」から創作された可能性を疑うしかないですね。

2015-03-14 (Sat) 13:38 | EDIT | REPLY |   

トロロ

何処かで聴いた口調

確か東宮家批判の記事に対する東宮職の反論にあった「有りえない事実」って誇張された言い方に似てますね。「紛れもない事実」
言い訳がましくて、傲慢な臭いがします。

2015-03-15 (Sun) 01:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply