韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国市民団体が財政難から、日本や北朝鮮に平昌五輪分散開催主張

★市民団体が
 平昌五輪分散開催主張

 NHK 3月12日 18時10分
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150312/k10010013191000.html
3年後に冬のオリンピックを開く韓国では
ばく大な財政負担などに対する懸念が広がっており、
12日、市民団体が一部の種目を韓国のほかの
地域にある既存の施設や日本の長野など
分散して開催することを求める記者会見を開きました。

2018年にピョンチャン(平昌)冬季オリンピックが
開かれる韓国では、ばく大な財政負担への懸念や
新しく作る競技施設がオリンピックのあとは
使われなくなってしまうのではないかといった声が
広がっています。
こうしたなか、韓国の市民団体が12日、
ソウルで記者会見を行い、一部の種目を韓国の別の
地域にあるスキー場やスケート場など、
すでにある施設に分散して開くことを求めました。
市民団体側は、1998年の冬のオリンピックが
開かれた日本の長野北朝鮮でキム・ジョンウン
(金正恩)第1書記のてこ入れで作られた
マシンニョン(馬息嶺)スキー場への分散も
検討すべきだとしています。
分散開催によって少なくとも8400億ウォン、
日本円で910億円を節約できるほか

オリンピックのあと、施設の赤字運営が続く事態を
避けることができると話しています。

ピョンチャンからの分散開催は
パク・クネ(朴槿恵)大統領が否定し、
ピョンチャンのオリンピック組織委員長も今週、
改めて否定したばかりですが、
12日の記者会見は懸念の声が根強いことを
示すものとなりました。

(引用ここまで)


★平昌五輪が
 ホームステイ制度を導入へ、
 日本メディアは「性犯罪を誘発する」
 ―中国メディア

 フォーカス・アジア 2015年3月10日
 http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150310/Xinhua_11455.html
財政難にあえぐ18年平昌冬季五輪をめぐり、
宿泊施設不足を解消するための驚くべき
打開策
が発表された。
氷上競技会場となる江原道江陵市が
一般家庭へのホームステイ制度を導入する
というもの。
これについて日本メディアが
「レイプ犯罪も増える危険性が高い」
と報じている。9日付で騰訊体育が伝えた。
平昌五輪の財政難は日増しに深刻さを増しており、
朴槿惠大統領が自らサムスン電子の副会長や
現代自動車の副会長ら財界の有力者を招いて
宴席を設けたにもかかわらず、
スポンサー企業は4社しか集まっていない。
資金不足により複数の競技会場で建設工事の
遅れが生じているほか、
宿泊施設も約2200室分の不足。
江陵市はホームステイ可能な3000世帯を募集し、
不足分を解消しようとしているが、
ソウルからバスで1時間の距離にある江陵市は
辺ぴな田舎である。
ホームステイ制度が導入されれば、
レイプ犯罪の増加を招く恐れがある
と日本メディアは指摘する。
現地警察も五輪期間中に
観光客へのレイプ犯罪が多発すれば
国の権威とメンツが完全に失われるとして、
神経をとがらせているという。
(編集翻訳 小豆沢紀子)

ks983421d4-s.png
 


分散開催によって
 少なくとも8400億ウォン、
 日本円で910億円を節約できる


いい加減にしなはれ!
困った時だけ頼る「用日」体質・・・
尻拭いはお断り!

脱税などの罪で有罪判決を受けたサムスン会長を
恩赦にして、誘致のためのロビー活動をしたのだから
サムスンと李明博元大統領に、
「ばく大な財政負担」をして貰えばいかが?

日本の経団連も、ソウル五輪の時のように
何から何までスポンサーになってあげる必要なし!
森喜朗も、怪しい動きをするな!

★李洪九-森喜朗ら、
 韓日関係改善に向け元老協議

 中央日報 2015年03月12日07時59分
 http://japanese.joins.com/article/616/197616.html?servcode=A00§code=A10&cloc=jp
韓日関係の改善に向け、両国元老級指導者が
「韓日元老協議体」(仮称)の構成に乗り出した。

両国外交消息筋は11日、
「李洪九(イ・ホング)元首相(81)を座長とする
 韓国側元老6-7人が22日から2日間の日程で
 東京を訪問し、日本側の元老指導者と協議する
 ことにした」とし
「韓日国交正常化50年を迎える状況で
 『このまま放置すれば韓日関係は
 回復不能状態になるかもしれない』
 という憂慮のため」
と伝えた。

韓国側からは李元首相のほか、
対日外交に深く関与してきた
金守漢(キム・スハン)元国会議長(87)、
李承潤(イ・スンユン)元副首相(84)、
孔魯明(コン・ノミョン)元外相(83)、
柳明桓(ユ・ミョンファン)元外交通商部長官(69)、
キム・ユン韓日経済協会会長
(三養ホールディングス会長、62)が出席する。

日本側は森喜朗元首相(78)を座長に
河村建夫自民党選挙対策本部長
(日韓議員連盟幹事長、73)、
佐々木幹夫日韓経済協会会長
(三菱商事相談役、78)ら6-7人が出席するという。
福田康夫元首相(79)も加わる可能性が高い。
福田元首相が合流すれば、
元日本首相が2人となり、重量感も増す見込みだ。

両国の出席者は22日、夕食会を開き、
23日にも協議する予定だ。外交消息筋は
「『元老協議』
 は両国指導者の決断を促すためには
 結局、両国の元老級指導者が動くしかない
 という切迫感から出てきた」とし
「協議を通じて慰安婦問題など
 何をどう解決すればよいのか
 虚心坦壊に意見を交換し、合意点を導き出し
 朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相に
 提言することになるだろう」と述べた。

両国元老は日本での協議を終えた後、
5月ごろソウルでまた協議し、その結果を
「共同声明」形式で発表する予定だ。
ただ、両国政府が現在の局長級会談などを通じて
慰安婦問題などを公式議論しているだけに、
「韓日元老協議」は政府レベルの介入なく
民間行事として進める方針だ。
今回の訪日期間中、韓日元老と安倍首相との
面談を推進する動きもあるが、
まだ決まっていないという。

「韓日元老協議体」は年初に韓国側が提起し、
これを日本側が受け入れる形で進められてきた。

ある関係者は
「韓日局長級協議が全く進展せず、
 両国政界も国内の政治的状況のため
 韓日関係の改善に積極的に取り組めない
 現実的限界があるだけに、
 元老が知恵を合わせるべきだということで
 両国の意見が一致した」
と伝えた。

(引用ここまで)



日本側も、何度騙されたら気が済むの?
余計な事をすれば、今以上に関係は悪化する。

サッカーの日韓W杯でも
財政難でスタジアム建設に困った韓国は
日本政府からの融資(輸銀融資30億ドル)を受けて、
ようやく建設に漕ぎ着けたけれど・・・
国民には内緒にしているから、
アジア通貨危機でIMF経由で助けてあげても
「日本は何もしてくれなかった」と非難する韓国国民。

恩を仇で返すのではなく
受けた恩を知らされないまま日本を恨む・・・


パク・クネの父、朴正煕大統領は
1990年代初頭に五輪招致の目標を掲げていたが、
暗殺後、全斗煥政権は目標を前倒して、
1988年夏季五輪招致を決めた。
そこで動いたのが
陸軍士官学校時代に全斗煥や盧泰愚の先輩だった
この人・・・

★瀬島龍三
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E5%B3%B6%E9%BE%8D%E4%B8%89
伊藤忠商事元会長

大韓民国の軍事政権の全斗煥や盧泰愚等とは、
両名と士官学校で同期の権翊鉉を通じて
彼等が若手将校時代から親しく、
金大中事件、光州事件等内外の事情で
日韓関係が悪化していた1980年代初頭の時期に、
中曽根康弘首相の訪韓や全斗煥大統領の来日や
昭和天皇との会見の実現の裏舞台で奔走し、
日韓関係の改善に動いた。
真相の程は明らかではないが、上記のような人脈が
あったためソウル五輪開催の際にも影響力を行使し、
当時有力視されていた名古屋市の招致に
本腰を入れないよう要請していたとする説が
複数の書籍で唱えられている。
韓国のドラマ第五共和国には瀬島をモデルとした
人物が登場する。1984年に勲一等瑞宝章を受章。

(引用ここまで)

★伝記から読む、臨調の立て役者・
 瀬島龍三氏の裏と表

 同志社大学教授・渡辺武達
 http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/masukomi/97.6.html
(引用開始)
瀬島氏の愛国心は「愛利権心」である

この瀬島式「学・軍閥」利用と贈賄にたよるビジネスは
「政財界の錬金術」として韓国賠償ビジネスにも当然
使われることになる。
(中略)
首相特使として韓国をおとずれ、秘密交渉にかかわった
のもこの人脈によるものだ。瀬島氏自身、
「韓国には日本の陸軍士官学校を卒業した
 有為な人材が少なくなく、
 ほとんどが私の後輩に当たるが、
 この人たちとも親しく交際していた」と記し
(『幾山河』四二○ページ)、
その人脈が韓国の政財界トップにつながっている
ことが具体的名前とともに語られている。
戦後長らく、韓国では軍人政権がつづき、
最初は日本の陸士卒業あるいは参謀本部で
瀬島氏の部下であった韓国人たち、
その後は韓国の陸士を卒業したそのまた「後輩たち」
によって政権がつくられた。
「瀬島氏は日本の陸士で後輩にあたる
 朴大統領と直接親交を深めていたので、
 朴大統領の崇拝者で韓国陸士出身の
 チョンドウファンやノテウからも軍人の先輩
 として尊敬された」にあったのである
(元浦項製鉄会長の朴泰俊氏の証言、
 『沈黙のファイル』五一ページ)。


(中略)
 この「学・軍閥」は
賠償ビジネスをふくむ戦後の日韓の政治・経済
だけではなく、八八年ソウル五輪の決定プロセスにも
色濃く反映した。
一九八○(昭和五五)年、軍の後輩にあたるチョンドウファン、
ノテウ両将軍(ともに後の大統領を務め、またつづいて
増収賄などで逮捕された)に政治・経済全般にわたって
「激励」すべく、三星グループの李会長の要請
日商会頭の五島氏(東急)とともに訪韓。

「国民を前向きに結集していくためのアイディア」として
「オリンピックの招致か、万博の開催はどうかと進言」
(『幾山河』四二二ページ)している。
「当時、(昭和)六三年開催のオリンピックには
 名古屋が既に招致運動を始めており、
 五島氏も日本商工会議所会頭として
 名古屋オリンピック招致委員会の役員でもあった。
 帰国後、五島氏は名古屋側に対し、
 ソウル・オリンピックに反対しないよう
 調整に苦労していた」

「また、日韓交流のためには、日本のマスコミの
 有力者を招き、実状をよく理解してもらうのが
 よいという点で韓国側と我々の考えが一致し、
 具体策についても相談した」

(『幾山河』四二二ページ)という。

 こうして日本の内部から外務省と財界への
働きかけがなされ、名古屋五輪計画はつぶされた
私も卓球の関係で数回お目にかかたたことのある
愛知県知事仲谷氏は、その招致に失敗したことを苦に、
後年自殺してしまった。
また当時の瀬島氏のマスコミ工作も熾烈で、
ノテウ大統領のもとで組織・挙行された
ソウル五輪前には日本のテレビと新聞、雑誌は
やたらと韓国特集を組んだ。


(引用ここまで)


もしかしたら李明博は最初から
平昌五輪の不足分の費用に関して
サムスンのイ・ゴンヒ会長と日本の政財界との
深い深い仲を知りつつ

もしもの時には、ソウル五輪の時のように
日本からの陰の支援を当てにしていたのかな?

日韓W杯でも、昨年の韓国でのアジア大会でも
日本のマスゴミの韓国特集の異様さは
この様なカラクリがある訳ですよ。

2004年の突然の「冬ソナ」ブームも
2005年の日韓国交回復40周年のためのモノ。
韓国では、韓流、韓流と、
自力で起こしたブームと自慢しているが

http://www.yano.co.jp/page/show.php?id=430&template=14
(引用開始)
1997年にアジア通貨危機により経済的ダメージを
負った韓国は、これを機に文化輸出を通じて
経済を立て直す戦略に出た。
当時の金大中大統領は、文化産業を21世紀の
基幹産業とすることを宣言し、官民一体
「クール・コリア戦略」が推進され、
政府予算も99年以降大幅に増加・・・
(引用ここまで)

さて、その金はどこから出たのかな???
2000年頃には既に、松竹などの日本財界が
韓国映画の製作費を支援していたのだから・・・
(チャングムの誓いの主演女優イ・ヨンエの映画
 「春の日は過ぎゆく」が良い例で
 この頃、日本が韓国映画に積極的に投資開始)

これが「創られた韓流ブーム」と揶揄される由縁!

もう、
こういう無駄な事は止めようよ・・・

韓国の市民団体も分散開催要求したって
オリンピック名
「平昌・長野・馬息嶺共催冬季オリンピック」
なんてロゴを作れるの?
まさか・・・宿泊客室が足りないから
ホテル建設資金まで融資しろとか言い出す気?

宿泊ホテルが足りないのは
強引に開催した韓国FIグランプリの時だって
解っていたじゃないですか?
海外メディアをラブホテルに宿泊されるという
恥晒しをして、今度はホームステイ?

韓国が、平昌五輪で莫大な借金を背負うのも
自業自得!
誘致に手を揚げたら、最後まで責任を持って
自力開催に励みなさい。

森喜朗さん、
アンタは東京オリンピックに集中しなさい。
舛添と余計な事は考えない事!

韓国も、
日本から解放されて独立したんでしょ?
いつまで併合気分でいるの???

ここで、お金を出しても出さなくても
更なる金の要求をされるのなら
出さない方がマシ!


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply