韓流研究室

ARTICLE PAGE

お雛様

娘達が独立した我が家に、
2月初旬からリビングの一角にお雛様を飾る。
華やかなりしひと月の愉しみ!
義母と同居する際、
今までお雛様を飾っていた和室を明け渡したので
14畳のLDKの一角に、4畳の畳コーナーを設置。
下部を収納庫にして、琉球畳を敷き詰め
小さな床の間も付けたのだが
やはり・・・年を重ねるごとに和室サイコー!

今年は、義母の為に
オークションで古いお雛様を手に入れた。
義母は東京下町の魚屋さんの次女として生まれた。
東京大空襲で両親と祖母と兄弟を全員亡くして、
たった一人で親戚の家を何軒も転々とし、
子供のいなかった母方の叔母さんに引き取られた。

この季節になると、義母は子供の頃の話をする。
両親と、父方の祖母と2男3女の暮らし・・・
「うちは裕福ではなかったけれど、
 お姉さんの初節句に買ったお雛様を飾ってね、
 お母さんとお婆ちゃんがご馳走を作って・・・
 お正月にこさえた晴れ着をまた着てねぇ・・・
 お父さんはこの日の為に鯛を仕入れてさ・・・ 」

空襲で家が全焼して、お雛様も失ってしまい
母の思い出の中にある雛飾りの光景。

という訳で、
ネットで「昭和初期の雛人形」を調べて
オークションで検索して・・・やっと落札できた。
 IMGP0662.jpg
 こんな感じのお人形・・・

昨日、配送して下さったとの連絡が有ったので
届くのを心待ちにしている。
義母には内緒で、和室の床の間に飾る予定。

雛人形にも流行が有って
私の初節句に、母の実家から贈られた物は
お内裏様もお雛様も、今の物よりも少し大きかった。
私の記憶では、我が家の長女のお雛飾りより
お顔も、少し違ったような・・・。
私が20歳まで、毎年飾ってくれていたのだが
あれ以来、とんと見かけず・・・
我が家を新築した際に、
母に私の雛人形セットを引き取ると言ったら
「あらぁ・・・あれはこの家を建てかえる時に
 お父さんが古くなったからって捨てちゃったのよ・・・
 お兄ちゃんの所の雛人形をしまうスペースも
 必要になったからって。」

大ショック。
何で捨てるかなぁ・・・と、父を恨んだものだった。
亡くなった父には申し訳ないが
今更ながら「何で捨てちゃうかなぁ!!!!」である。
私は絶対に、
娘の初節句に母に買って貰ったこの雛人形は
死ぬまで飾り続ける!!!

明日は、
目黒雅叙園の「百段雛まつり」と
日本玩具博物館の特別展を見に行く予定。
★『百段雛まつり』~瀬戸内ひな紀行~
 https://www.megurogajoen.co.jp/event/hinamaturi/index.html/

★日本玩具博物館・春の特別展
 雛まつり~まちの雛・ふるさとの雛~

 http://www.japan-toy-museum.org/hinamatsuri2015.html


★雛人形修理
 http://oote.jp/casestudy/hina.html



さて、
毎年飾る段になって迷う事が・・・
お内裏様とお雛様は左右どっちだったっけ?

本来は男雛左 女雛は右 なのだそうだ。
これは日の出の方角が上座(左側) 
日の入りの方角が下座(右側)であったために
雛人形もこのように並べていたそうだ。
京都の御所を中心にして
東が左京 西が右京。
http://www.kanshundo.co.jp/museum/gyoji/gyoji_11.htm

昭和天皇の即位の儀が行われた際に
国際的にプロトコル(外交儀礼)が右上位だったため
昔は左(向かって右)が上位であったのを
西欧の王室と同じように
天皇陛下が向かって左に、皇后陛下は向かって右に
お立ちになられる様式になり、
関東の雛人形がそう並ぶようになったそうだ。

因みに、大正天皇の即位の大礼の際の
大隈重信総理と綾子夫人 (1915年11月10日)の写真は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E5%A4%AB%E4%BA%BA#mediaviewer/File:Shgenobu_and_Ayako_Okuma_at_enthronement.jpg
まだ、この頃は総理が左(向かって右)。



死ぬまで飾るぞと宣言したものの
7段飾りのスタンドを組み立てるだけでも2人掛かり。
それより、押し入れから出すのも一苦労だわ・・・
未亡人になった時はどうしよう????

などと下らない妄想に浸りながら
買い物リストを再チェック。
すし酢に蓮根に干瓢に高野豆腐に海老に菜の花
蛤に三つ葉に桜麩に・・・
桜でんぶは、義母が作ってくれると言うのでお任せして
今日は、ちょっと早いけど『楽しいひな祭り』

 dbc5df565a80a9407e359bf7f2f96aed.jpg



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-02-28 (Sat) 13:44 | EDIT | REPLY |   

ニダキラー

〈丶`∀´〉雛祭りはウリナラ起源ニダ

2015-03-01 (Sun) 10:12 | EDIT | REPLY |   

弓取り

優雅さと繊細さを併せ持つ日本の伝統文化。

2015-03-02 (Mon) 00:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply