韓流研究室

ARTICLE PAGE

見事なまでの一発屋!? 御用済み日本エレキテル連合の末路・・・

★見事なまでの一発屋!?
 日本エレキテル連合はもう『ダメダメ』か

 週刊文春 2015.02.26 12:00
 
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4869
 img_b8828133fb346d8e3ee3cf975e528bd346113.jpg
 あれほど見かけたが……
 Photo:Jiji

「消えることは予想できましたが、
 まさかこんなに早いとは驚きです。
 ネット住民の間でも“一瞬にして消えた”
 などと話題になっています」(芸能デスク)

 昨年、『ダメよ~ダメダメ』で流行語大賞まで
獲得した女性芸人コンビ・日本エレキテル連合の姿を
テレビでさっぱり見かけなくなった。

「エレキテルは昨年春ごろからメイク、コスプレ、
 小道具を武器にしたコントで徐々に注目され、
 『ダメよ~』のフレーズで大ブレーク。
 毎日のように番組に出演する売れっ子になり、
 年末の紅白にも出演しました。

 ところが最近は、わずかにバラエティーやトーク番組の
 単発の仕事があったくらい。芸人の入れ替えの時期
 になる春の番組改編期はさらに仕事は減ると
 予想されています。今は所属事務所の『タイタン』主催の
 ライブが主な仕事になっています」(同前)

 毎年現れては消える“一発屋”。
近年でも、スギちゃんやキンタロー。の名前が浮かぶが、
それでもエレキテルよりはコンスタントにテレビに出ている
時期は長かった。

「いわゆる“ひな壇芸人”に移行できれば活躍の場が
 増えるのですが、エレキテルは普通のトークが苦手。
 特にオッサン役の中野聡子は人見知りが今も強く、
 素になった時のトークは素人よりもつまらないと
 言われるほどです。
 結局、『ダメよ~』頼りで、飽きられるのも早くなる」
(バラエティー番組スタッフ)

 そんなエレキテルと入れ替わるように、
今年になって2組のコンビがブームを起こしている。

「『あったかいんだから~』というフレーズの歌が
 大ヒットしているクマムシと、意味不明の言葉
 “ラッスンゴレライ”のリズム漫才で大ブレークした
 8.6秒バズーカーが今年の有力な“一発屋”候補です(笑)。
 特に8.6秒バズーカーは、
 デビュー10カ月にもかかわらず、同じ吉本の
 オリエンタルラジオがネタをコピーするなど、
 事務所をあげて売り出している印象があるので、
 テレビは結構起用するのではないでしょうか

 (芸能プロ関係者)

 エレキテルのお笑いポリシーは、
観客に「『これから何が起こる?』って、
思わせたら勝ち」だという。

 ジリ貧の現状で何か起こすことができるか。

(引用ここまで)



ブームって・・・ねぇwww
無理矢理、それを起こしているのは
ソチラ側ですしね。

流行語大賞に選ばれたのも、
サヨクさんのパッケージ戦略でしょう?
どうみても、政治的意図が見える・・・

★【印象操作】流行語大賞はなぜ
 「ダメよ~ダメダメ」なのか?

 2014年12月5日 7時50分
 DMMニュース
 http://news.livedoor.com/article/detail/9542256/







あの、政権交代”ブーム”の時も
前年に、リーマンショックによる『派遣切り』問題と
なぜか突然に蟹工船』がブームだとマスゴミ大騒ぎ。
連日TVで取り上げて・・・あっという間に映画化され、
あっという間に上映。
同時進行で、派遣切りで寮を追い出されるなど
マスゴミは連日大騒ぎし
2008年の暮れから2009年の年始にかけて
「年末派遣村」に至る・・・
2009年から2010年の年越しでは、東京都が「公設派遣村」
を設置したけれど・・・
政権交代したら、ピタッと”ブーム”は去って
派遣村は行われていない。
あれほど大騒ぎしたのにね・・・
あの時も、鳩山&菅と福島みずほタン等が大活躍!


★若者が踊る
 “蟹工船ブーム”の危うさ

 http://vl-fcbiz.jp/article/a000826.html



毎年毎年、意図的に創りだされる『ブーム』

★テレビが作る「ブーム」は
 信用できない !?

 テレビ離れのその先へ
 http://tvbanare.blog135.fc2.com/blog-entry-27.html


★マスコミ批判に関する一考(110) 
 韓流ブームを作った日本のマスコミの愚

 http://udaxyz.cocolog-nifty.com/udaxyz/2012/09/post-3994.html


★韓国の百貨店で
 日本の『堂島ロール』人気

 2013年10月02日
 http://blog.livedoor.jp/br1l1kb1/archives/33559206.html
2ちゃんねるの反応

>堂島ロールが狂ったようにプッシュされてた時って
 韓流ゴリ押しが一番酷かった頃だな
 なんとなく懐かしい感じ

>確かマダムシンコも似た様な手法を使った

>カノジョにつきあわされ、一度一緒に買いに行った

 女、曰く
 テレビ、雑誌等に「人気のお菓子」と紹介されると 
 食べたくなるらしい 嘘だとわかっていても


(引用ここまで)


★ブームの真相を説く!
 次を考えた経営で勝つ

 http://www.mrpartner.co.jp/boom2013/local/01.html
(引用開始)
「まず、ヒットとブームは違います。
 まずそこを抑えておかなければなりません。
 ヒットというのは永続的なものですが、
 ブームは続かないものなのです。
 またブームは勝手に起きるものではなく、
 起こすものなのです。
 当然、ブームを起こす人間がいなければ
 起きないものです。

 待っているだけだとブームは起きません」
 
そう語るのは多彩な事業を展開する『コスモグループ』の
最高経営責任者矢野浩行代表だ。
確かにさまざまなブームはあるが、
それらは
広告代理店やメディアが仕掛けているわけで、
自然にブームになっているものは少ない。

「ブームになった商品と違い、
 ヒット商品は長く売れ続けます。
 ブームは一時のもの。

(引用ここまで)


★初詣に学ぶ、
 ブーム作りで大切なこと

 http://blog.cd-j.net/staffblog/2009/01/post_44.html
(引用開始)

もはや国民的行事ともいえる初詣ですが、
その歴史をひも解いてみると、意外にも
ブームを作るためのヒントが隠されているのです。

初詣という行事が習慣化し始めたのは、
実は明治時代以降の事だそうです。
それは、鉄道網の発展と大きく関わりがあるようです。

前述の成田山新勝寺の場合は、
京成電鉄(当時の成田鉄道)が、
また同じく初詣の人気スポット、
川崎大師(平間寺)の場合は、
京浜急行電鉄(当時の大師電気鉄道)が、
参拝客の輸送を目的として設立されたそうです。


端的に言うと、
神社やお寺に参拝者を集客するために、
戦略的に鉄道が敷かれたということです。


また同時に、
年末年始はマスコミを大いに活用し、
初詣の賑わいぶりを紹介していきました。

世間一般的に、年末年始は仕事が「お休み」
と考えられているので、ニュース性のあるネタは、
そこまで多くは存在しません。

そんな時期に、
逆に活況を呈している出来事や場所があれば、
メディアも放ってはおかないでしょう。

ポイントを整理しますと、

1.他の商圏(この場合「鉄道」)を利用し、
  人が集まる仕組みを整える。
2.季節、タイミングを十分に理解した上で、
  メディアを効果的に活用する。

大きく分けてこの2点が、
“初詣”のブランド価値を“国民的行事”にまで
高めたと言っても過言ではありません。


つまり、
1のような「マーケティング戦略」と、
2のような「PR戦略」が同じベクトル上で
相乗効果を生み出せるような設計になっている
ことが大切なのです。

(引用ここまで)


★マスコミが主導するブームの危険
 http://www.yannies.com/blog/2007/01/post_290.html




★青年会中央本部 宣伝部?
 2007年01月07日
 http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/6e8b69674f0e5285dca5587e191cda4a
「過激な運動は反韓感情をあおる」、
歴史わい曲対処で討論会

2005/09/07 15:16
【ソウル7日聯合】
歴史を知らない日本人をしかるのではなく、
 教えて説得するべきだ

在日本大韓民国民団(民団)の関係者は7日、
ハンナラ党の金在原(キム・ジェウォン)議員の
主催で開かれた
「扶桑社の歴史教科書採択反対運動、その後」
というテーマの討論会で、扶桑社版歴史教科書の
わい曲などと関連しこのように述べた。

 民団青年会の金武貴(キム・ムグィ)宣伝部長は、
「日本の右翼は有名な漫画家が描いたおもしろい漫画を
 歴史わい曲の中心的原動力として利用している」とし、
韓国もその主張をわかりやすい漫画などで訴えるべき
と主張した。
また、韓国の市民団体の過激なパフォーマンスは、
無関心な日本人に反韓感情を与えるもので、
韓国のブランドイメージを低下させるだけでなく
日本の右翼勢力を助けるものになったと指摘した。

 金部長はまた、
日本人の歴史認識は
日常で触れる雑誌、本、テレビ報道
などで決定されると指摘し、
民間の情報戦も支援していくべきだ
と述べ、

「日本の韓流ブームなどを利用して
 韓日間の交流を促進し、
 韓国のブランドイメージをより高めるべき」

とした上で、歴史問題に無関心な多くの日本人を
一部の右翼と同一視して攻撃し、
反韓感情を与えてはいけないと主張した。

(引用ここまで)



http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1603.html

TBS系列で放送されていた討論バラエティ番組
『ここがヘンだよ日本人』で、
韓国人留学生として出演していた金武貴
  kim35db0684.jpg
「日本人は海外ではモテないんですよ」
「僕を含めて韓国人は
 モテモテなんですけど」


その正体は・・・
民団青年会の金武貴(キム・ムグィ)宣伝部長
  kim650525k1.jpg
「金武貴です。
 現在、右翼・過激主義者反対運動の
 プロジェクト・リーダーを務めています。」


京都生まれの在日韓国人三世・・・




★マスコミ~ここに注視。
 情報操作として使われている
 「7つの原則」とは

 http://blogs.yahoo.co.jp/mvbzx0147/32125135.html
(引用開始)
■情報統制のテクニックにあたる「7つの原則」

世論誘導の手口、情報統制のテクニック
にあたる「7つの原則」とは以下のものだ。

(1)攻撃相手にレッテルを貼る。
(2)スローガンで自国の正義を煽り立てる。
(3)権威付けで、正当性を強調する。
(4)権威者・カリスマに協賛(ステマ)してもらう。
(5)自分たちが味方であると一体感を強調する。
(6)メリットを最大限に強調、デメリットは矮小化。
(7)これが流行っているとブームを作る。

これらは、それぞれ、ネーム・コーリングとか、
普遍化、転換、証言利用、平凡化、カードスタッキング、
バンドワゴンという名前が付けられている。
(川上和久著「情報操作のトリック」より)

(中略)
この原則に則ってマスコミが記事を作っている

最近はステマ(ステルス・マーケティング)という
汚い手法が、テレビ・新聞・インターネットで
問題になったことを覚えている人も多いかもしれない。

これなどは(4)のテクニックである
「権威者・カリスマに協賛してもらう」が、
何気なく使われていることに気がつくだろう。

どこかの有名人が
「この商品を使っています」というだけで
それが売れる。だから、宣伝と気付かれないように、
それを言わせれば宣伝になり、一種の世論誘導になる。

インターネットで騒がれるまで、
これが世論誘導と思う視聴者・読者はいなかった。

しかし、あるときその手口が暴露されると、
急に読者は自分が踊らされていたことが分かり、
騙した相手に激しい嫌悪を持つようになる。

最近のマスコミが冷笑されるようになっているのは、
インターネットでマスコミの捏造や世論誘導の証拠が
次々と暴露されるようになっているからである。

なぜマスコミがインターネット時代に入ってから
急激に信頼をなくし、凋落し、存続すらも危なくなって
いるのかというと、
世論誘導がバレてきたからなのである。

(引用ここまで)



★もはや
 「マスコミによる情報操作」は通じない

 じんじんのブログ
 http://primouomo0618.ti-da.net/e5555550.html
昔、TBSの元幹部世論は我々が作るものだ
豪語していたのを記憶していますが、
実際、今までずっとそうやってマスコミが
自分たちの思うがままに常に“何か”をプッシュしては
世論を誘導してきたのは間違いありません。

「政権交代」にしても、天下りを無くすとか、年金問題を
解決出来るとか、
あるいは「一度、民主党にもやらせてみて・・・」と、
大騒ぎで国民を扇動し世論を作っては、
それを実現させました。

インターネットの時代に入った現在に至っても、
かつての夢を諦めきれず、未だになんとか情報操作
をして世論誘導をしようとし続けています。

しかしかつてはマスコミが押し付けて人為的にブームを
作りさえすれば、国民がそれになびいたはずなのに、
今ではステルス・マーケティングや、サブリミナル
までもが、ことごとくネットで見破られてしまうので、
小細工をすればするほど逆に
マスコミは嫌われてしまいます。

もう今までのような、「世論誘導」も「情報操作」も
効かない時代に入っているのであって、
何か変に小細工をしたら見破られて、
むしろ窮地に立たされることになります。

(引用ここまで)




 e0206242_1225940.jpg
 変な小細工の”お手本”




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

漕いで漕いで

「今、○○が人気!」って聞く度に冷めた目で見てる。
創り出されるブームと自転車操業の違いが判らない。

本当は、何が良くて何が悪いのか解ってる筈なのに、止まるに止まれない世の中と私達人間って、憐れ以外の何者でもないのかもね。

2015-02-27 (Fri) 10:41 | EDIT | REPLY |   

カエル

ブーム仕込みといえば

流通ジャーナリスト()の牛窪恵が真っ先に思い浮かぶ。

2015-02-27 (Fri) 23:56 | EDIT | REPLY |   

もう忠誠できる場所で幸せに生きてください。海外に行っても幸せでしょう、モテモテなので。

2015-03-01 (Sun) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply