韓流研究室

ARTICLE PAGE

ギリシャが戦争賠償22兆円請求、ドイツ「解決済み」と拒否!

★ギリシャ:戦争賠償22兆円請求
 独は「解決済み」と拒否

 毎日新聞 2015年02月11日 
 http://mainichi.jp/select/news/20150212k0000m030061000c.html

◇コジアス外相 ベルリン訪れ、ドイツ政府に方針伝達

【ローマ福島良典、ベルリン篠田航一】
ギリシャのチプラス新政権が10日、
第二次世界大戦中のナチス・ドイツによる
ギリシャ占領で被った損害の賠償を請求する
方針をドイツに伝達し、内外に波紋を広げている。
最大のギリシャ支援国であるドイツ
「問題は解決済み」と拒否しており、
ギリシャの財政緊縮策の是非を巡る両国の対立に
歴史問題が加わった格好だ。
「欧州統合の精神に反する」とギリシャ新政権の
対応を批判する声も出ている。


 ナチスは第二次大戦中の1941〜44年、
ギリシャ本土を占領した。
当時、ギリシャに強要されたナチス向け戦時融資
の返済分や占領による損害の賠償を含め、
チプラス政権はドイツに対して
1620億ユーロ(約22兆円)を請求する権利がある
と主張している。
コジアス外相が10日、ベルリンを訪れ、
ドイツ政府に方針を伝えた。

 チプラス首相は
8日の議会演説で請求理由について
「ギリシャ国民と歴史、そして、ナチズムと戦い、
 血を流した全欧州人への道義的な義務がある」

と述べた。パラスケボプロス法相も9日、
44年のナチス親衛隊によるギリシャ中部
ディストモ村での虐殺の生き残りと遺族への
補償金支払いをドイツに命じた判決を執行する
書類に署名すると表明した。

 一方、ドイツは旧西独時代の60年、
ナチス時代の不法行為に対する補償として
ギリシャに1億1500万マルク
(当時のレートで約97億7500万円)を支払う
協定を結んだ。また、90年のドイツ統一時に
東西ドイツが旧連合国の
米英仏ソと調印した条約で
「請求権問題は解決済み」
との立場を崩していない。

 このため、ガブリエル独副首相は9日、
ギリシャの要求を「根拠がない」と拒否。
与党のキリスト教民主・社会同盟で予算政策を
担当するバルトレ連邦議会議員も独紙で
「外国からカネを出させるという
 (チプラス首相の)選挙公約自体がおかしい」

と反論した。

チプラス首相は緊縮策を拒否する理由について
「尊厳を取り戻す」ためと説明しており、
賠償請求もその延長線上にある。
だが、欧州議会の中道会派「欧州自由民主同盟」の
フェルホフスタット代表は
「賠償請求でチプラス首相は
 欧州統合の土台を損なっている。
 戦後、かつての敵同士が協力して
 共通の未来を築くという選択をしたことを
 忘れているのではないか」と苦言を呈した。

(引用ここまで)


関連記事
★ギリシャ、3月にも資金不足
 ユーロ圏につなぎ融資要請

 時事通信 2015/02/07
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015020700197&g=int
米紙ウォール・ストリート・ジャーナル
(電子版)は6日、複数のギリシャ政府当局者
の話として、
同国が金融支援を得られない場合、
3月上旬にも資金不足に陥る恐れがある
と報じた。


 1月に発足したギリシャの左派政権は、
ユーロ圏や国際通貨基金(IMF)などと
前政権が約束した緊縮財政策の放棄を表明。

6月までに過去の金融支援に伴う
債務返済条件の再交渉を要請している。
 同紙によれば、
ギリシャはその間の資金を賄うため、
ユーロ圏に40億~50億ユーロ程度の「つなぎ融資」
を要請。これに対し、ユーロ圏は、
ギリシャに緊縮財政策を順守するよう求め
対立している。
 同紙は、ギリシャが今後数カ月内に
IMF向けの約40億ユーロ、欧州中央銀行
(ECB)向けの約70億ユーロなど、
多額の債務返済を迫られると指摘。
スタサキス経済相は、ユーロ圏がつなぎ融資に
柔軟姿勢を示さなければ、ギリシャは
50億ユーロ超を抱えて
 破綻する最初の国になるだろう」

と警告したという。

(引用ここまで)


★ギリシャ:
 ドイツへの戦後賠償の
 請求額算定へ、権利を留保

 ブルームバーグ 2012/09/05
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M9UMUU6JTSFV01.html
(引用開始)
スタイクラス財務次官は4日、
野党「独立ギリシャ人」の国会議員の質問に
対する答弁で、会計検査院が請求額を算定する
ことになると発言。専門家グループによる検証用の
記録資料の収集を財務省が開始したと述べた。

財務次官は
「対独賠償請求は特に複雑な法的問題が絡み、
 国際法の規定に従い国際レベルでの検証と
 解決が求められる。これは未解決の問題であり、
 ギリシャ政府として満足のいく結果に導く可能性と
 権利を留保する」と言明した。

ギリシャの債務危機が表面化した
最初の段階から、同国の一部の政治家は、
第2次大戦中のナチスによる占領の記憶を
呼び覚ます発言を繰り返しており、
独立ギリシャ人は総選挙に向けた5月と6月の
選挙運動で、ドイツへの賠償請求を訴えていた。


対独強制融資も対象

ギリシャは過去10年にわたって、
ドイツへの戦後賠償請求と緊密な2国間関係との
板挟みとなってきた。
ギリシャの賠償請求の対象には、
ナチス占領下で強制されたドイツ向け融資の
補償が含まれる。
ドイツの憲法裁判所は2006年3月、
第2次大戦中の戦争犯罪をめぐる
個人の賠償請求に応じる必要はない
との判断を示した。


ドイツ外務省の報道官が10年に明らかに
したところでは、
同国政府は1960年の条約に基づき、
ナチスの犯罪の犠牲となったギリシャ人に
1億1500万マルクを支払い、ナチス政権下の
いわゆるドイツ第3帝国の強制労働の犠牲者
にも補償を行っている。


(引用ここまで)



ギリシャの主張は
戦後、ギリシャに対する経済支援は”別物”で
それは、戦後賠償には含まれないから
22兆円払え!という事でしょうか???

おやまあ、
どこかでよく聞く話だわwww

★ナチス・ドイツに貸した
 お金を取り返せるか!? 
 第二次世界大戦中の借款をめぐる
 ドイツとギリシャの攻防がおもしろい

 現代ビジネス 1月16日(金)
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150116-00041772-gendaibiz-bus_all&p=2
ドイツが賠償問題をスルーできた理由

(略)ギリシャの紙幣銀行(中央銀行)が
ドイツ帝国と、その同盟国イタリアに対して
おこなった1兆5,000億ドラクマの融資で、
強制的なものであったらしい。
同委員会の調べによると、ドイツの分だけでも
110億ユーロになるという。
ドイツは当時、戦争が終わった時点で返済を始める
と約束したが、もちろん、一銭も返していない。
110億ユーロは、現在極貧の小国ギリシャにとっては、
けっこうありがたい金額のはずだ。

 ドイツとギリシャの間には、
ほかにもいろいろな係争がある。たとえば戦時賠償。

 1944年夏、SS(親衛隊)の選抜戦車師団が、
ギリシャ中部のディストモという町で、ゲリラ攻撃に対する
報復として、赤ん坊や老人を含めた218人の町民を
殺している。ソ連や東欧に目を移せば、犯罪の規模と
頻度はさらに拡大する。
しかし、ドイツは被害者に対しては、
現在まで賠償を支払っていない。

 ディストモに関しては、1997年、
ギリシャの裁判所がドイツに3,750万ユーロの
賠償支払いを命じたが、
ドイツ政府は断固拒否し、国際司法裁判所に訴え、
そんな義務はないと言わせている
国際司法裁判所は、司法の最高権威であり、
ここで決まったことはもう覆せない。


 なぜドイツが戦時賠償を払わないでよいか
というのは、次の理由による。
戦時賠償というのは講和条約が結ばれて
初めて成立するものだが、
ドイツは戦後、東西に分裂したため、
どの戦勝国とも講和条約を結んでいない。
当時はまさか分裂が40年も続くとは誰も思わず、
そこで、賠償問題はドイツの統一を待ってから
ということになったが、1990年になってようやく
東西ドイツが統一されたときに結ばれたのは
"講和条約"ではなく、"2+4条約"
(東西ドイツ2ヵ国+連合国4ヵ国の意)だった。
こうしてドイツは賠償問題をスルーしてしまった。

 ただ、ドイツ国軍の戦争犯罪は
ディストモだけではないし、ギリシャが請求できそうな
戦時賠償はほかにもいろいろあると言われており、
その金額はギリシャ側の推定では1,000億ユーロにのぼる
という。
ただ、これら戦時賠償はドイツが支払いを拒否するだろうし、
時間が経ちすぎていて、
国際司法裁判所でもギリシャにあまり勝ち目はない。
それに比べて今回の借款は、金額も慎重なもので、
議論の余地なしと見られている。
ドイツの経済学者などの意見も同じらしい。

(引用ここまで)



★戦後補償の日独比較
~ワイツゼッカーの苦衷~

 http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h11_2/jog118.html


★戦後補償、ドイツとの比較
 http://www.jiyuushikan.org/tokushu/tokushu_g_3.html


日本語版とハングル版を有するサイトの論調
★戦後補償日本とドイツ
 http://fightforjustice.info/?page_id=2457
(引用開始)
ドイツの戦後補償の特徴

ドイツ戦後補償の経緯の特徴を挙げますと、
①特殊な「ナチ不正」概念を基礎とし、
 「ナチ不正」以外の「戦争犯罪」と
 「人道に対する罪」の被害者への補償を排除したこと。
②外国からの圧力によって補償が開始され展開したこと。
 この外圧に対応して補償のユダヤ人・非ユダヤ人の
 差別化、東西差別化が行われてきました。
③1990年代末にはアメリカがこの問題で再登場したこと。
④ドイツ国内では、補償問題に関わってきた
 90年連合・緑の党と社会民主党の革新連立政権の
 成立したこと、があげられます。

(中略)
しかしドイツでは、
戦時捕虜は強制労働補償基金の対象にならず、
戦時「性的強制」(収容所で女性たちが性的な
相手をさせられたこと)は問題にもされていません。
強制労働も「ナチ不正」の一つとみなされてはじめて
戦後補償の対象となりました。
それゆえ、強制連行・強制労働、「従軍慰安婦」など
日本の過去を克服するには、
ドイツの戦後補償の論理、とりわけ「ナチ不正」概念を
克服することが急務となります。
こうした一連の日本の過去の問題は、
ドイツの戦後補償の論理では排除されるからです。

(引用ここまで)



★ドイツとギリシャの関係は、
 日本と韓国の関係によく似ている。
 韓国が経済危機が訪れるたびに
 日本が救済するが、韓国は賠償を要求

 2010 年 3 月 02 日
 http://www.asyura.com/10/hasan67/msg/401.html


★ギリシャ
 「第2次世界大戦の賠償を要求する」 
 ドイツ「断る」 海外の反応

 http://stumbleon.blog.fc2.com/blog-entry-754.html



★韓国知事 安倍首相と会談
 慰安婦問題で前向き姿勢促す

 聯合ニュース2015/02/10
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/02/10/0200000000AJP20150210003400882.HTML


韓国「ドイツを見習え!」
ドイツ「はぁ?」
ギリシャ「何言ってんだ?」
日本「見習っていいんだな?」



そっくりな思考回路・・・
■ギリシャのサヨク
 Angela-nazi.jpg
 engele_merkel__neo_nazi_1503565.jpg

 http://blog.livedoor.jp/lovespoonful/archives/51962864.html


■日本のサヨク
 (日中南北朝鮮連帯組織)
 bsayo48048f30.jpg


×日本が右傾化している
○貧国が韓国化している



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 5

Alicia

なるほど!貧国が韓国化

>○貧国が韓国化している

まったくその通りですね。
世界には韓国と似た国の何と多いことか。
日本が逆に稀有な国だったと実感します。

2015-02-12 (Thu) 01:20 | EDIT | REPLY |   

失笑の神々

砂朝鮮の次は、何朝鮮とお呼びすればよいのでしょうか?

2015-02-12 (Thu) 11:02 | EDIT | REPLY |   

あや

Re: タイトルなし

> 砂朝鮮の次は、何朝鮮とお呼びすればよいのでしょうか?
巷では「コリシャ」と呼ばれております。
ロシアもドイツに戦時賠償金請求などと言いだし
こちらは何と呼びましょうか?「コシア」?

2015-02-12 (Thu) 18:03 | EDIT | REPLY |   

淡路島(パソナランド)

外国人労働者受け入れ反対

ドイツにギリシャ門がないだけ、ましかもしれませんね。
下関には釜山門なんて汚ならしい物がありますから・・・

2015-02-13 (Fri) 18:46 | EDIT | REPLY |   

IVY

このあいだTV で弁護士先生が
法律用語‐「責任無能力者」を語っていましたが、

貧国(心も)こそが 損害賠償責任を負っているにも拘わらず、
心神喪失を装い、'健全な国家への冤罪を吠えるしかないのでしょうね。

事実に反した空論であっても受け入れろ! と。

2015-02-17 (Tue) 15:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply