韓流研究室

ARTICLE PAGE

朝鮮総連本部44億円で転売のマルナカ、山形の会社に

★朝鮮総連本部44億円で転売 
 マルナカ、山形の会社に

 共同通信 2015/01/29
 
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015012901002472.html
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部
土地建物を約22億円で落札した不動産業
マルナカホールディングス(高松市)が、
山形県酒田市の不動産会社に44億円で
転売する契約を結んだ
ことが29日、
関係者への取材で分かった。契約は28日付。
マルナカ前社長と親しい山内俊夫元参院議員
経営する不動産会社が仲介した。

 山形の会社は「グリーンフォーリスト」で、
既に代金を支払い、法務局に所有権移転登記を申請した。
総連はグリーン社と賃貸契約を結ぶ見通しで、
本部の継続使用はほぼ確実となった。

(引用ここまで)



★山内俊夫
 ya6d641573.jpg
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%86%85%E4%BF%8A%E5%A4%AB
2010年1月5日に自民党を離党、
1月8日に改革クラブに入党[3]。
4月23日には改革クラブが新党改革に名称変更し、
山内もこれに参加。
党事務総長と国会対策委員長に就任した。
第22回参議院議員通常選挙には出馬せず引退。

 f0428158.png

山内俊夫の経営する会社
山内不動産
香川県丸亀市大手町3丁目7-12
0877-23-1355/FAX:0877-23-1357

★新党改革
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%85%9A%E6%94%B9%E9%9D%A9
 舛添要一の合流と党名変更

2010年4月23日、自由民主党を離党した
舛添要一が改革クラブに合流
し、
名称変更(対外的には新党結成)した[5]。
新たな政党結成ではなく党名変更であるため、
改革クラブへの政党助成金の交付はこれまで通り
受けることができる。
なお、舛添は、自由民主党の参議院比例代表選出
議員であるが、2007年の当選時には改革クラブは
政党として存在していなかったため、公職選挙法の
定める移籍の制限には抵触しない[12]。

(引用ここまで)


関連記事
★マルナカホールディングスって
 どんな会社?
 朝鮮総連本部の土地と建物落札で
 話題の香川の企業

 http://matome.naver.jp/odai/2139462757727357601


★【朝鮮総連本部問題】
 「迂回転売」で維持画策 
 “ダミー”業者利用、マルナカに接触…
 600億円債権回収骨抜き

 http://blog.livedoor.jp/specialbounce/archives/42871398.html
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、
競売で高松市の不動産会社に所有権が移った
中央本部ビル(東京都千代田区)について、
朝鮮総連と表向きは関わりのない業者に
いったん迂回(うかい)購入させ、再転売により、
本部の維持を計画している
ことが12日、
複数の関係者への取材で分かった。
計画通り進めば、600億円以上の債権回収が
抜本的な解決を見ないまま、債務者の朝鮮総連が
本部ビルに居座り続けることになる。


 朝鮮総連関係者によると、
昨年11月に高松市の不動産業、
マルナカホールディングスによる22億1千万円での
本部ビル落札が最終決定した後、
動揺する内部に向け、幹部らは
「今回の問題で表立って抗議しないし、
 移転準備もしない。
 それがわれわれの答えだ」
と説明したという。


 「本部を引き続き使えることになっている」との
説明が繰り返され、「マルナカから直接賃借できる」
といった噂も内部で流れた。

 マルナカが代金を入金した後の11月17日には、
南昇祐(ナム・スンウ)副議長がマルナカ幹部と
高松市で面会したという。

ただ、マルナカ側は産経新聞の取材に、面会について
「コメントできない」としつつ、
「朝鮮総連や、総連と関係のある業者には
 直接売却しない」との方針を改めて示した。

 朝鮮総連関係者によると、
そこで、許宗萬(ホ・ジョンマン)議長らが
政界関係者や業者との接触を重ねて
計画して
いるのが、
間に第3の業者をいわば“ダミー”として介し、
立ち退かないまま、その業者にマルナカからの
本部ビル購入と、朝鮮総連関連業者への
再転売を依頼する取引だ。
最終的に関連業者から賃借する方法を模索。
既に再転売にかかる45億円近い費用の工面を
進めている
とされ、
実質的には、朝鮮総連が主体となって買い戻す
ことを意味する。

 第3の業者としては、
元国会議員が経営する四国の不動産業者ら
の名前が挙がっている。
元議員は「そんな力はない」と関与を否定している。
ただ、どの業者にせよ、再転売を約束した業者への
売却さえ決まれば、本部維持が確約されたことになる。

 そもそも、
競売物件を債務者や債務者をバックにした業者が
買い戻す行為は
「その資力があれば弁済に充てるべきだ」として
民事執行法で禁じられている。
一方、落札後の転売による物件の維持を想定した
規定はなく、これを逆手に取った手法といえる。

朝鮮総連と一体化した放漫経営で
在日朝鮮人系信用組合が破綻し、
朝鮮総連に約627億円の支払いを命じる判決
出てから7年。

競売だけでも宗教法人やモンゴル企業と落札者が
二転三転した過程が、
朝鮮総連の画策で骨抜きになる事態を
懸念する声は根強い。

(引用ここまで)


★朝鮮総連本部問題 
 「総連は責任果たした」
 仲介の山内俊夫元参院議員

 産経新聞 1月29日(木)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000551-san-soci
山内俊夫元参院議員は29日、
産経新聞の取材に
「競売成立で総連は責任を果たした。
 法的に問題はない」と答えた。
主な一問一答は次の通り。

 -仲介した理由は。

「拉致被害者が帰国するためには、
 総連本部問題の前進が必要と考えた。
 マルナカが売却を考えているという情報があり、
 『仲介させてほしい』と申し出た。
 昨年5月くらいのことだ」

 -転売先との関係は

 「自分の不動産会社と以前、やりとりがあった」


 -仲介手数料は。

 「通常のビジネスの範囲で受け取った」


 -転売先は総連との関係が疑われている。
   購入資金は総連が用意したのでは。

「私は仲介者で、
 そうした事情に立ち入るような立場にない」

 -転売先には入居継続を求めたのか。

 「それを前提に動いた。お願いはした」

 -日本政府筋の意向は何かあったのか。

 「全くない。民民の取引でしかない」

 -総連の入居が続けば、競売の目的が
   骨抜きになるのではないか。

「競売が成立しマルナカに売却された時点で、
 総連は責任を果たした。法的に問題はない」
(引用ここまで)

 



44億円もの大金を出した会社は
株式会社グリーンフォーリスト
山形県酒田市大浜1-3-14
電話番号:0234-35-1331


なんと、うらぶれた倉庫が立ち並ぶ一角の
日本通運の倉庫のお隣・・・しょぼい看板が見える
 https://www.google.co.jp/maps/@38.92456,139.821042,3a,24y,259.31h,88.58t/data=!3m4!1e1!3m2!1s9x89r6YMHQ0Kuc3XCAqHgA!2e0

思いっきり怪しい、
ダミー用のペーパーカンパニーでは?

しかし・・・
 http://dailynk.jp/archives/33762
”民間信用調査会社の資料によれば、
 G社は資本金300万円で、
 2007年9月に設立された。年商は1900万円。”
なのだそうだ。

この会社、
電話番号の0234-35-1331で検索すると

★NPO法人
 北日本木材資源リサイクル協会

 会員紹介
 http://kitanihon-r.com/member_southern.html
(株)グリーンブルー
 酒田市御成町14-19-301 0234-35-1331
 ↑この住所だと、
 ヒーローマンション御成町という賃貸物件
 http://www.daimarufudousan.jp/a-heromansiononaricho102/

賃貸マンションの301号室で会員登録???

 

上記の
NPO法人北日本木材資源リサイクル協会とは
産廃業者の連合団体らしい。
理事長の鈴木隆氏は地元山形で産廃業と
不動産・人材派遣業をしていて
http://www.csyam.com/outline/
NPO法人全国木材資源リサイクル協会の会長も兼務。
毎年、国への陳情も事欠かない。
http://www.woodrecycle.gr.jp/youbou/


 
★総連本部ビル買収、
 なぜ山形県酒田市の企業が!?
 地元に訪朝団計画、
 総連直営パチンコ店も……

 2015年01月26日
 http://dailynk.jp/archives/33917


★総連直営パチンコ店
 http://sound.jp/sodaigomi/sound2/jinbutu/akudama/souren/souren6.htm
 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20051016/p2



★総連本部ビルの転売が完了か
 /文京区のビルにも売却情報

 2015年01月29日
 http://dailynk.jp/archives/34158
(略)
一方、総連が実質的に保有する
東京都文京区白山の朝鮮出版会館ビルも、
数日前から登記簿が閲覧できない状態

なっている。
同ビルは、総連本部が千代田区のビルから
立ち退きを迫られた際の移転先と見られていた。

朝鮮出版会館ビルについては、
大阪市中央区南船場の不動産会社R社
売却されたとの情報があり、
情報当局が背景などについて調べている模様だ。
R社は2011年の設立で資本金は300万円。

(引用ここまで)



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

イルボン速報@名無しさん

627億はどーなるの?

2015-01-30 (Fri) 15:18 | EDIT | REPLY |   

あや

Re: タイトルなし

> 627億はどーなるの?

そこなんだよね。
627億円の借金を払わないから差し押さえた中央本部を
競売にかけて、たった22億しか回収できなかったのに
総連が44億掛けて買い戻す工作をしたのなら
その44億円を借金返済に回せよというわけで
国税庁は44億円の出処をきっちり調べるべき!
こんな巨額借金している団体を野放し状態ってアホ過ぎる・・・
国民はもっと怒るべきですよ。
それでなくても脱税し放題だったんだから!

2015-01-30 (Fri) 17:57 | EDIT | REPLY |   

スカンチパ

総連直営パチンコ店

>>総連直営パチンコ店
パーラーとジャンボですか。どっちみち行かないけど。
北朝鮮に直営店開業すればいいにのね。

それにしても怪しい酒田市の飛ばし介入。

2015-01-30 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply