韓流研究室

ARTICLE PAGE

一夜で210万ウォン、韓国風俗女数十人のマカオ遠征売春を摘発・・・NYでも!

★一夜で210万ウォン、
 韓国風俗女数十人の
 マカオ遠征売春を摘発

 東亜日報 JANUARY 19, 2015 07:11
 
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015011929958
「トラベル(Travel)、カジノ!」

昨年4月、
マカオに到着した20代と30代の女性5、6人。
観光のために来たという女性たちは、
マンションに荷物を置いて街に出た。
市内の高級ホテル周辺でバンの中で待機しては、
中国語を使う男性の手に引かれて
一人、二人とホテルの中に入った。
ホテルの客室には中国人男性が待っていた。

観光客だと主張していた女性たちは、
マカオにまで売春に来ていた風俗嬢だった。


女性たちはネットの求人広告を見て、
ブローカーのイ某氏(33)など2人に
ソーシャルネットワークサービス(SNS)で
連絡を取った。
イ氏は、
「海外に出向けば大金が稼げる」と誘った。
売春の代金は
1回当たり85万ウォンから210万ウォン。
女性たちの分として、
1回当たり35万~107万ウォンが手渡された。
マカオではビザ無しで最大30日まで滞在できる。
米国や豪州より近く、摘発される危険性も低い
というブローがーの言葉に、
ムン某氏(29)など数十人の女性が
マカオに向かった。


ソウル地方警察庁・国際犯罪捜査隊は18日、
マカオで外国人を相手に韓国人女性の売春を
斡旋した容
疑(売春斡旋などの行為の処罰に
関する法律違反)で、
ソウル江南(カンナム)風俗店出身の
ユ某氏(31)を拘束し、
ブローカー2人と売春女性10人を在宅起訴した

と明らかにした。
また、マカオ滞在のブローカーを指名手配し、
売春女性について追加の捜査を進めている。

(引用ここまで)



関連記事

★ニューヨークの女性3人、
 遠征売春で逮捕

 米州中央日報(韓国語)  2015/01/19(月)
 http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=3104663
ペンシルベニア州リーハイ郡検察は去る8日、
サウスホワイトホールタウンシップ地域の
ハミルトン大通りショッピングセンターの某スパで、
キム・ヨンスン(55歳)、ヤン・ジンユ(43歳)、
イ・ソンミ(36歳)など3人の韓人の女3と、
中国系の女2人を売春の容疑で検挙した

13日に明らかにした。
また、売春を斡旋した60代の女も同時に逮捕した。

検察によれば、今までこのスパには
売春の申告が相次いでいたが、
容疑を掴む事ができなかった。

しかし最近になって申告がまた受け付けられ、
地域の警察と連邦捜査局(FBI)、
連邦国土安全保障局(HSI) などが合同捜査

行った事が分かった。

(引用ここまで)

アメリカでの記事には源氏名?まで掲載・・・
★Lehigh County massage parlor workers
 allegedy traded sex for tips,
 face prostitution charges

 http://www.lehighvalleylive.com/lehigh-county/index.ssf/2015/01/south_whitehall_township_spa_w.html
韓国系
キム・ヨンスン(55歳)は「ペニー」、
ヤン・ジンユ(43歳)は「キャンディ」、
イ・ソンミ(36歳)は「ゲゲ」、

中国系
Gui Yue Xu(51歳)は「ミヤ」
Xian Shun Zi(37歳)は「サラ」

5人とも住所は、フラッシング (クイーンズ)。

警察は、このスパが開業した2008年から
長年に渡る近隣住民からの「売春をしている」という
苦情に答えて、定期的に監視をしていた。

最近、「従業員を住み込みにして売春をしている」
という通報があって、証拠をつかむため
覆面捜査員の私立探偵を雇って、おとり捜査をして
ようやく現行犯逮捕できた模様・・・
http://www.asiaeu.com/breaking/lehigh-county-massage-parlors-neighbors-suspected-prostitution-glad-to-see-aries-spa-closed-h153070.html

やっと、近隣住民の苦情が相次いだ
ショッピングセンター内にある
韓人経営の「アリエス・スパ」を閉店させる
ことに成功した。




それにしても・・・
売春斡旋ブローカーの
「海外に出向けば大金が稼げる」誘い文句
遠征してしまう女性達って・・・

どこかでよく聞いた話だなぁ。
ねえ、福島瑞穂さん!

ペンシルベニア州リーハイ郡で摘発された売春婦たちは
全員が、NYクイーンズのフラッシング地区から
遠征してきたらしい。

フラッシング地区といえば、
中国系のピーター・クー市会議員
通りの名を慰安婦を“追慕”するものに改める
条例案を出して、公演には慰安婦像を!と
活動した地区。
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/d124c1b9f884c827b47a186f89ea13f8

頻繁に、中韓売春婦が摘発され
近隣住民から苦情がきているというのに
何だかねぇ・・・

恥知らずな人達だわ!


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply