韓流研究室

ARTICLE PAGE

中国系コンサル、ウソの失業申請書で給付金詐取-公安部が家宅捜索

★中国系コンサル、
 ウソの失業申請書で給付金詐取

 読売新聞 2015年01月09日
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150109-OYT1T50091.html
虚偽の申請書で失業給付金を不正受給
したとして、警視庁公安部は9日、
コンサルタント会社「日中経済総合研究所」
(東京都品川区)の代表取締役で
中国籍の方五二容疑者(62)(豊島区)と、
同社従業員の水流つる益穂(49)(多摩市)、
本多智子(44)(杉並区)の両容疑者を
詐欺容疑で逮捕したと発表した。

発表によると、方容疑者は2013年5月31日、
水流、本多両容疑者に対し、失業したとする
虚偽の申請書を職業安定所に提出させ、
失業給付金計約300万円をだまし取らせた疑い。
2人は失業しておらず、
同社から給料を受け取っていた。


 調べに対し、方容疑者は
「会社の経営が厳しく、2人はやめさせた」
と容疑を否認。
日本人従業員2人は
「方容疑者から経営が苦しいと言われ、受給した」
と容疑を認めている。

 同研究所は、中国の調査研究機関
「上海社会科学院」と提携していると称し、
中国の市場調査や投資コンサルティング業務
をしていた。
(引用ここまで) 



★会社を解雇されたように装い…
 失業給付金を詐取か

 テレ朝ニュース (01/09 11:57
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000042133.html
c000042133_640.jpg

 失業給付金約300万円をだまし取ったとして、
警視庁公安部は、コンサルタント会社代表の
中国人の男ら3人を逮捕しました。

 「日中経済総合研究所」の代表取締役・
方五二容疑者(62)ら3人はおととしから
去年にかけて、会社を解雇されたように装い、
失業給付金約300万円をだまし取った疑いが
持たれています。

方容疑者の会社は日中間の国際入札を巡る
コンサルタント業務などを行っていましたが、
公安部は、中国政府の影響下にある
「上海社会科学院」と水面下でつながっている
可能性もあるとみて実態解明を進める方針です。


方容疑者は「悪いことはしていない。
会社の経営が苦しかったのでクビにした」と
容疑を否認しています。

(引用ここまで)



http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015010900207
公安部によると、
日中経済総研は中国のシンクタンク
「上海社会科学院」とつながりがあるという。

同部は日中経済総研を家宅捜索。
押収した資料を分析し、活動実態を調べている。 



公安が絡んでいるとなると・・・
何か別の「スパイ容疑」でもあるのかしら?

★上海社会科学院
 http://www.jcerii.com/Shanghaiss.html



表の業務は・・・
★「中国繊維ファッション研究会セミナー」
 インサイトナウ 2007年9月3日
 http://www.insightnow.jp/article/431
 坂口 昌章
 有限会社シナジープランニング 代表取締役

9月25日に東レ経営研究所主催
「中国繊維ファッション研究会セミナー」
を開催します。

今回は、中国経済総合研究所代表取締役の
方五二氏
をお招きし、中国の最新経済動向について
ご紹介すると共に、
中国経済総合研究所と東レ経営研究所の連携
よる新しいサービスについても説明させていただきます。

第一部は、
株式会社日中経済総合研究所のの方五二社長
一社長に
「変貌する中国経済~輸入促進と
 対外投資に向けて~」というタイトルでお話し
いただきます。

株式会社日中経済総合研究所は、
1995年に中国上海社会科学院市場調査所と
日本側投資者が提携して設立された独立法人
であり、上海、北京に連絡事務所を持っています。

設立当初は、
中国との経済文化交流、投資合作のための
コンサルティングが活動の中心でしたが、
最近では中国市場や中国企業の調査の業務が
増えています。
また、今後は中国企業の対日市場戦略や
対日投資のための調査やコンサルティングが
増えることを予想しています。
今回は、順調な経済成長を遂げ、外貨準備高
世界一となった中国が次に何を考えているかを検証し、
皆様のビジネスのヒントになる情報をお届けしたいと
考えています
(引用ここまで)



1995年に中国上海社会科学院市場調査所
日本側投資者が提携して設立された独立法人???

★中国ビジネス研究会
 東レ経営研究所
 http://www.tbr.co.jp/event/china_bus/about/abo_002.html
提携機関

上海社会科学院 市場調査研究所

[上海社会科学院について]
社会科学院とは中国で最高レベルの人文科学の
学術研究機関です。
また、この機関は中央政府機関であり、
中央政府あるいは地方政府の
政策立案シンクタンクとしての役割も担っています。

中でも、上海社会科学院は
国務院直属の中国社会科学院に次ぐ、
地方で最大のアカデミーとして活躍しています。

[主な拠点と活動]
◆研究所
経済研究所/文学研究所/歴史研究所/哲学研究所/
法学研究所/社会学研究所/宗教研究所/
マスメディア研究所/情報研究所/部門経済研究所/
世界経済研究所/アジア・太平洋研究所/
東欧・中央アジア・西アジア研究所/青少年問題研究所/
人工と発展研究所/平和と発展研究所 など

◆研究センター
鄧小平理論研究所/改革と開放研究センター/
市場経済研究センター/精神文明研究センター/
文化発展研究センター/国際関係研究センター

(略)
株式会社日中経済総合研究所

[株式会社日中経済総合研究所について]
日本と中国の経済及び多方面の交流の
架け橋となるべく上海社会科学院市場調査研究所
の日本窓口として東京で設立された法人で、
上海、北京や他の省、市、自治区、日本を主とした
中国以外の国や地域において、経済研究、文化交流、
ビジネス視察、市場調査などを行っています。

(引用ここまで)


この日中経済総合研究所は、
地方自治体の事業にも食い込んでいる。

★観光特急がつなぐ国際交流推進事業
 国際交流シンポジウム in Ibusuki
 ~海外へ地元の魅力を発信しよう~

 http://www.city.ibusuki.lg.jp/modules/xfsection/cache/uploaded/kokusaikouryu/symposium.pdf
平成23 年11 月3日(木・祝)

 【国際交流シンポジウム内容】
《第一部》
●友好都市盟約を進める中国・胶南市の紹介
●国際交流に関する基調講演
 題目「発展著しい中国との友好都市盟約の意義」
 講師:(株)日中経済総合研究所
 代表取締役 方五二(ほう ごに)氏

観光特急がつなぐ国際交流推進実行委員会事務局
(指宿市総務部市長公室内)



上海社会科学院も、日本の大学に
深く深く浸透している・・・

★東アジア専門家会議
 立命館大学国際地域研究所
 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/ras/05_lectures/05-03_east_asia.html
■第6回東アジア専門家会議
 日本震災後の日中経済関係


日時:2011年8月1日(月)
場所:上海社会科学院部門経済研究所

★中国社会科学院国際シンポジウム
 「日中金融自由化改革:
 そのリスクとチャンス」を開催

 明治大学 2014年10月28日
 http://www.meiji.ac.jp/koho/press/2014/6t5h7p00000hzgsy.html
このシンポジウムでは、
中国哲学・社会科学研究の最高学術機構である
中国社会科学院世界経済と
政治研究所の張宇燕所長、浅川雅嗣財務省国際局長
をはじめ、日中両国の経済政策当局者、研究者14名が
集まり、日中金融自由化改革について議論します。
世界第二位の経済大国になった中国は、
完全な通貨の交換性が達成されていない中で、
人民元の国際化、規制緩和を進めており、
香港市場では人民元建て預金残高が増大し、
上海市場と香港市場は連携を強め、
またロンドン市場での人民元建て国債発行、
シンガポール、ロンドン市場などでの人民元オフショア
決済なども急増しています。
一方で金融自由化と規制強化の狭間で、
シャドーバンキング問題も台頭しています。
これらの課題について、中国最高峰の研究機関と
連携して学術的議論を深めます。

明治大学は、2010年5月、
中国社会科学院と協力協定を締結し、
中国における第一線の研究者・施設を要する当機関と、
平成20年度に文部科学省に採択された
「組織的な大学院教育改革推進プログラム」の
「複眼的日本古代学研究の人材育成プログラム」
を皮切りに、学術交流を深めてきました。
今回のシンポジウムは歴史学・考古学以外の
分野で初めての
中国社会科学院との共催イベントとなります。

(引用ここまで)



★今こそ中国の手口を知っておこう -
 産経:「中国スパイ機関熾烈な対日工作」
 及び「米機密文書詳報」より ―

 2010/11/07 01:17
 http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2010/11/07/5476161
中国スパイ機関熾烈な対日工作 
戦後動乱期歴史の裏側で暗躍 
米機密文書で明らか
2002/05/02 産経新聞 東京朝刊

 【ワシントン1日=前田徹】
朝鮮戦争直後から日中国交正常化前後にかけて
日本国内で暗躍した中国スパイについての
米国防総省機密文書が米国立公文書館から
見つかり、戦後日本を舞台に展開された
米中の熾烈(しれつ)な情報戦の実態が
明らかになった。
中国は当初、日本共産党を通じた日本革命を画策し、
中ソ対立が深刻化すると今度は旧社会党や
労働組合の親中派工作に力を注いだほか、
朝鮮半島危機を招いた米軍のプエブロ号
拿捕(だほ)事件では自民党有力者に働きかけて
情報収集に躍起となった様子なども
赤裸々に描かれている。(5面に詳報)

◆共産党通じ革命を画策/
 社会党議員や労組幹部に金品

機密文書は公文書館にある第二次大戦
戦犯関係文書に交じって保管されていた。
ほとんどは第四四一分遣隊や第七〇四情報隊など
在日米軍防(ぼう)諜(ちよう)部隊が国防総省に
報告する形になっており、
(1)朝鮮戦争直後の一九五三年から六〇年代前半
(2)六〇年代後半まで
(3)六七年前後から七三年ごろ
-と時系列に分類されていた。
(続きはリンク先で)

★中国書記官がスパイ活動? 
 読売報じる

 J-castニュース 2012/5/29
 http://www.j-cast.com/2012/05/29133658.html

★日本人が知らない
 中国人スパイの実態

 2012年5月29日
 http://matome.naver.jp/odai/2133827931874859201


★要注意!
 中国の対日工作先鋭化

 軍事評論家・佐藤守のブログ 2013-03-30
 http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20130330/1364614397


★あなたの隣の「中国スパイ」考
 博士の独り言Ⅱ 2013/09/03
 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2131.html


★中国をつけ上がらせた親中派の
 財界人&経済人列伝【1】.
 新日鐵「中国の対日工作に絡め取られ
 鉄鋼技術を流出させた!?」

 Business Journal
 http://biz-journal.jp/2012/10/post_814.html



2012年にはこんな事件が発生していました。

★取材名目に海自基地で情報収集か 
 失業手当詐取の中国人元記者を
 書類送検   

 2012.11.2 14:35
 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-4525.html#asset-middle
 無職と偽って失業手当を詐取したとして、
兵庫県警外事課と伊丹署は2日、詐欺容疑で、
中国共産党機関紙系情報紙の元特約記者で
中国籍の男(42)
を書類送検した。

男は平成22年9月に沖縄県・尖閣諸島周辺で起きた
中国船衝突事件の直後、海上自衛隊の基地で公開された
護衛艦などを撮影、情報紙関連の電子版サイトに
写真付き記事を掲載していた。
兵庫県警は男が取材を名目に海自関連の情報を
収集していたとみて調べている。

捜査関係者によると、男は平成11年に来日し、
18年から今年3月までの約6年間、中国共産党機関紙
「人民日報」傘下の国際情報紙「環球時報」で
契約記者を務めていた。

県警は今年5月、同県伊丹市内の自宅や
勤務先などを家宅捜索し、
海自佐世保基地(長崎県佐世保市)で撮影した
護衛艦などの写真約300枚などを押収。
男から任意で事情を聴いていたが、
7月9日、妻子を残し無断で出国したという。

 男は22年9月7日に尖閣諸島周辺で
中国船衝突事件が起きた直後の9月19日、
海自佐世保基地を訪れ、一般公開していた
護衛艦の内部を撮影。
環球時報の電子版サイトに写真と記事を掲載する
などしていた。
また、帰国後の今年9月には中国のテレビ番組に出演し、
尖閣諸島をめぐる問題や衝突事件直後に訪問した
海自佐世保基地の様子などを語ったという。

送検容疑は22年3~4月、
東京都豊島区の華僑系通信社に就職したのに
無職と偽り、伊丹公共職業安定所(同県伊丹市)から
失業手当約15万円をだまし取ったとしている。

■尖閣も解説…
 中国の自称作家、失業給付金を詐取

 2012年11月2日11時06分 読売新聞

失業給付金15万円をだまし取ったとして、
兵庫県警外事課と伊丹署は近く、
中国籍で自称作家の男(42)を、詐欺容疑で
書類送検する方針を固めた。

男は、中国の国際問題専門紙「環球時報」の
元契約記者で、中国では作家や軍事専門家として
活動する著名人という。
男は伊丹市に住んでいたが、
今年7月に中国に帰国している。

捜査関係者によると、男は2008年3月、
中国系の通信社(東京都)の北京支社で勤務して
いたが、「無職」と記入した虚偽の申告書を、
伊丹市の公共職業安定所に提出し、
22日間分の失業給付金15万円を詐取した疑いが
持たれている。
任意聴取に対し
「勤務地が中国だったので、給付制度の対象外となり、
 問題ないと思った」と供述しているという。

男は、1999年に来日。
大阪市内のIT関連会社などで勤務する一方、
環球時報の契約記者として06年3月から6年間、
自衛隊などについての記事を執筆。

日中戦争に関する著書も多数あるほか、
中国のテレビ番組に軍事評論家として出演し、
尖閣諸島問題について解説しているという。


県警は、防衛省関係者から
「自衛隊基地に入り、情報収集している男がいる」
との情報を得て身辺を調べていたところ、
不正が発覚した。
(引用ここまで)



さて、
「日中経済総合研究所」のHPには
こんな写真が掲載されています。
http://jcerii.com/index.html
 DSCN563353.jpg

おやおや・・・
これは、政界を引退した久間章生氏?

2008年2月10日 に、
超党派訪韓団として韓国に行った
t191f06c9573f2739cce4eb39b51c7d05.jpg
自民党の加藤紘一元幹事長ご一行様。
http://www.taku.net/reports/show_text.php3?ID=6LAB7
超党派議員団(加藤紘一団長)の顧問として
韓国を訪問し、李明博次期大統領と会談した他、
韓国政財界の要人やジャーナリスト、学者等と
朝鮮半島情勢や日韓FTA構想等について
意見交換を行いました

この時のメンバーは
自民:
 加藤紘一、山崎 拓、野田 毅、園田博之、
 小坂憲次、中谷 元、後藤田正純、鶴保庸介
民主:
 土肥隆一、仙谷由人、枝野幸男、小沢鋭仁、蓮舫
公明:
 東 順治、富田茂之、若松謙維
社民:辻元清美


皆さん、党は違えど「仲良しさん」なんですよね・・・
t015_20150111031405577.jpg
 「ビビンバの会」

t20141017051804f51.jpg

 tumblr_inline_mjffywbDcj1qz4rgp.jpg
 http://mayuge2000.tumblr.com/post/44998092887

 thFK4JSB2L.jpg
 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid766.html


山崎拓のブログには、中国・上海閥(太子党)政治家との
こんなエピソードが掲載されています。
この訪中も、今回逮捕された方五二容疑者が
絡んでいるのかしら????

★中国を訪問しました。
 山崎拓の時々刻々 159号
 http://www.taku.net/voice/show_text.php3?ID=6LABr
去る11月22、23の両日、
中国国際戦略学会名誉会長の熊光楷氏の
お招きにより、同氏と旧知の間柄である
防衛庁長官経験者の加藤紘一氏、久間章生氏共々
上海を訪れました。

因みに熊光楷氏は
元中国人民解放軍総参謀長・上将
の地位
にあった方です。
22日の夜は、蘇州にバス移動し、有名な太湖の一部
である陽澄湖国際蟹城と呼ばれる観光船上で
「五狼液」という強い酒をいただきながら
上海蟹をたくさんご馳走になりました。
命の洗濯をした思いでした。

本番の23日、
上海国際問題研究院において関係者との
「変動中の東アジア構図と
 中日の戦略的互恵関係」と題する意見交換会
に出席しました。
上海国際問題研究院は1960年に設立され、
上海人民政府に属していますが、
相次いで中国トップテンと世界トップテンに
選ばれるなど、中国有数のシンクタンクです。


院長の楊潔勉氏は
楊潔篪外交部部長(外務大臣)の実弟にあたられ、
秀才兄弟として有名な方のようです。
意見交換会には
当院の約25名の上級研究者だけでなく、
復旦大学の樊勇明国際政治科学科長や
王少普上海交通大学日本研究センター主任等々も
参加されました。
主な論点についてご紹介します。

1.東アジア共同体構想について

中国側から東アジア共同体はアセアン10カ国と
日・中・韓3カ国の構成にすべきだとの意見が
出されました。

これに対し、わが方から、米国の関与抜きには
無理なので、インドや豪州も加えて、
ASEAN10+6カ国にすべきだと意見を出しました。
また、EUモデルという発言がありましたので、
私から、EU諸国は自由民主主義という共通の価値観や、
キリスト教という共通の文化的基盤をもっているから
政治統合も可能だったが、アジア諸国はその点
多様性がありすぎるので、
まず経済にシフトした東アジア経済共同体を
目指すべきだとの意見を出しました。

日米中三国間は正三角形であるべきだと
日中両方から意見が出ましたが、
私は経済面はそれで良いが、政治(軍事)の面では
日米は同盟関係であるから、二等辺三角形に
ならざるをえないと主張しました。

2.普天間基地移設等在日米軍再編問題について

本件は日本側が専ら説明役に回りましたが、
中国側も鳩山内閣の閣内不統一など迷走ぶりを
詳しく掌握しているのには驚かされました。

私も久間氏も本件につきましては当事者でもあった
ので、つまり久間氏は過去13年間に2回にわたり
防衛庁長官を務められ、
私も自民党政調会長、幹事長、総理大臣補佐官として
本件は深く関与して参りましたので、
自信をもって沖縄県民世論も踏まえながらの決着であり、
年内に結論を出さなければ米側も忍耐の限界を超え、
日米関係に亀裂が生じることは疑いないと説明しました。
いくら政権が変わったから、あるいはマニフェストで
約束したからと言っても、本件は日米両国政府の間で
なされた合意であり、双方共に一旦結んだ条約、協定、
国際約束(合意)は履行する義務があります。
つまり本件は日米安保条約や在沖縄米軍基地の
グアム移転協定に基づく合意でありますから
当然日本政府に遵守義務があります。
私は例として日中平和友好条約を結んだ時点では、
日本は福田内閣、中国は華国鋒首相であったが、
双方その後何代も政権が変わっていますが、
日中平和条約に謳われている平和共存、互恵平等など
の原則に基づくその後の日中間の協定や合意は、
締結当事者が交代しても国家間の約束事として
当然堅守すべきものである点を挙げました。

中国側から、
日本が軍事面で米国からの独自性を強めれば、
日本の国内世論に核武装論やミサイル発射基地
先制攻撃論が高まることを心配する声もありました。

(中略)
また、政権政党民主党における唯一無二の実権者
である小沢一郎氏の訪朝を北朝鮮側から求められて
いるとの観測を紹介し、
本人は自ら赴かず腹心に親書を持参させる方向の
ようなので、日朝国交正常化交渉の行き詰まり
事態打開の一助となることを一部に期待されている
旨を話しました。

(引用ここまで)


★中国内部での
 上海閥と北京閥との対立激化

 2014/04/23
 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=289577



サザンの桑田佳祐さん、
昨今、政治批判や天皇陛下を軽んじる発言で
日弁連の若手弁護士やら朝日新聞やら有田議員やら
左翼系の人々にチヤホヤされているようですが・・・

★桑田佳祐「アベーロード」が話題 
 ビートルズの空耳で政治風刺

 The Huffington Post 2015年01月05日
 http://sokuho2.com/archives/42772794.html

 
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=3458

★【音声動画】サザンの桑田佳祐が
 天皇陛下のモノマネ
 「お元気ですか。朝からご苦労様でございます」
 →紫綬褒章オークション
 「5000円から行きましょう。欲しいひとー?
  8800円で」

 保守速報  2015年01月09日
 http://hosyusokuhou.jp/archives/42224037.html


桑田さん、
政治や外交って色々と複雑に絡み合っていて
そんな単純なモノではなさそうですよ!



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

名無し

この記事最後まで読んだでたら、、、

自民・二階氏、訪韓メンバー1000人募集!4月には中国朝貢団も!
★自民・二階氏、訪韓メンバー1000人募集

ワロタ

2015-01-11 (Sun) 10:48 | EDIT | REPLY |   

弓取り

日本に損をさせる反保守超党派

へんな売国の超党派はゴメンですね。
中韓との連携を最優先しても、日本国民全体の利益になるなどあり得ない。
中韓にボロ儲けさせた上での「トリクルダウン」など実現性はない。

桑田は不謹慎や反抗を自由と勘違いしている幼稚な勘違いリベラルか、れっきとした反日工作員にしか見えません。
受勲を辞退するならまだしも、もらっておいて毀損するなど人間性を疑います。

2015-01-11 (Sun) 13:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply