韓流研究室

ARTICLE PAGE

『恥韓論』のシンシアリー氏、韓国メディアに「実名出せ!」

★【嫌韓診断】
 「日本政府、慰安婦介入証拠ない」
 ~韓国人歯科医の恥韓論
 ・・・『恥ずかしい』

 国民日報(韓国語) 2015/01/06(火)
 
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=005&aid=0000723129
  
s201501060601_61110009006869_1_99_20150106060203.jpg

『恥韓論』をご存じですか?
日本人が韓国を嫌悪するという、
嫌韓論は聞いた事があると思います。
韓国人が韓国を恥ずかしいという恥韓論もあります。

韓国人歯科医が昨年5月に発刊した『恥韓論』が、
日本で20万部以上売れて興行を記録しています。
本には
「日本と韓国の併合は当時の国際法に基づいた
 合法的な事(70ページ)」、
「慰安婦は性奴隷だったのか(強制性があったかどうか)、
 日本政府が直接介入していたのか、
 日本政府または軍が直接的に介入したという証拠は
 どこにもない(115ページ)」、
「(独島問題に対して)国際裁判で解決しようという
 日本の主張に全面的に同意する(197ページ)」など、
日本人も口に出しにくい発言が含まれています。

著者はシンシアリー(ペンネーム)です。
Amazon.co.jpでは、彼は1970年代に韓国に生まれて
歯科医院を運営している医師と紹介しています。
彼は母親から日本語を学び、幼い頃から日本の雑誌や
アニメーションで日本語に親しくなったとあります。
また、日本の地上波放送と日本のマンガなどで
日本の姿に接したそうです。

彼に影響を及ぼしたのは、アメリカの行政学者
アレイン・アイランドが1926年に発表した
『The New-Korea』でした。
この本を読んで、韓国で学んだ日帝強占期の
残酷な事はなかったと思ったようです。

アイランドは本で、日帝強占期時代の韓国の姿を
肯定的に描いているのです。

シンシアリーは自分の考えを世界に伝えるため、
韓国の反日感情を批判する
『シンシアリーのブログ(ameblo.jp/sincerelee)』を開設しました。
日本語のこのブログは高い人気を得て、
1日に10万PVを超えています。
彼のブログは日本のSNS業社アメーバブログの学習・教育
分野でヒット数1位、海外情報分野で2位を記録しています。

日本のネチズンたちは、シンシアリーを称賛しています。
「地元の韓国人シンシアリーが、
 妄想と嘘の国である韓国の実態を暴いている」、
「内部からえぐって暴露した事実は
 一種の凄みを感じます」という評価が続いています。
また、
「知彼知己なら百戦不敗という言葉がある。
 慰安婦問題と東海併記問題解決に役に立つ」
という評価も出ました。

国会外交統一委員会所属のチェ・ジェチョン議員
(新政治民主連合)の調査によれば、
日本で出版されている嫌韓出版物は2012年以降
急増傾向にあります。
2004年まで毎年2作品以下で発行されていた
嫌韓出版物は、 2005年の5作品を皮切りに
2012年47作品、2013年54作品、昨年は98作品が
発行されました。
チェ議員は、
嫌韓は韓日関係の未来のために
 決して望ましくない
」と憂慮しました。


日本人が韓国を嫌悪するという嫌韓論が流行れば、
韓国人が韓国を恥ずかしいという恥韓論の登場ですよね。
韓国が恥ずかしいのなら
仮名ではなく堂々と実名を明らかにして

日帝強占期に対して歴史学者と歴史的検証をするのは
どうでしょう?
彼が恥ずかしいという大韓民国も、
結局は日帝強占期に犠牲となった
烈士たちの愛で作られました。


(引用ここまで)



シンシアリーさんが影響を受けたという
アレイン・アイランドが1926年に発表した
『The New-Korea』とは・・・

★【希少文献】
 「日本の韓国統治に関する
  細密な報告書」
 1926年、原題「The New Korea」

 http://matome.naver.jp/odai/2135239333228924301
普通の韓国人が読んだら同意したくない
内容が多い本だ。しかし1900年前後における
極東の植民地統治を研究したアメリカの行政学者が、
実証資料を土台に見た日本の植民地政策は、
それなりの意味を持っている。

この本は第一章から、
韓国人にとって決して同意できない挑発的な
主張を展開する。
「多くの資料を収集して調査した結果、
 筆者は、従前の王朝時代や同民族から
 支配を受けたいかなる時代よりも、
 植民地支配を受けている今の韓国の
 統治のほうがずっと良いと判断する。」


「どうしたらこんな主張を展開できるのか?」
と怒る人は、丹念にこの本を最初から最後まで
読むべきだ。 こうした本が「彼らが見た私たち」
というシリーズの一つとして出版されること自体が、
私たちの社会がそれほど
自由になった証拠だと言える。

こんな挑発的な主張を展開している本を
紹介すべきか否かしばらく悩みもしたが、
通念と違う少数意見を聞いてみることも
意義があると思った。
当時の日本と韓国に滞在した経験を持ち、
韓国だけではなくイギリスやポルトガルが主導した
植民地統治を見比べた学者
なら、
広い視点で問題を見ることもできるはずだ、
という期待感を持って読めば良い。

著者は、私たちの常識や歴史知識とは違って、
1920年前後に
「韓国国民の全般的な生活条件が
 驚くほど改善しており、韓国の繁栄ぶりは
 注目に値する」
という主張を展開している。
悪辣な日帝統治について私たちが学んだ
歴史的事実から見れば、
著者の主張は真実とは隔たりがあることが分かる。

この本は、果たして私たちの学んだ真実が
どれほど客観的資料によって裏付けうるか
を提示している。
今日の我が国社会の基礎となっている行政組職から
予算制度に至るまで、
日帝がいかに導入していったかが一つ一つ紹介されている。

一つの興味深い事実は、
1918年に466校だった韓国の小学校が、
1922年になると890校に増え、
政府支出も183万5000円から1330万9000円へと
8倍にも増えていることだ。
1918年を基準に見ると、教育費のうち
韓国人の負担は10%で、残りは政府補助金が
充当されたという。

もちろん、政府補助金がどこからどのようにして
捻出されたのかは確かではない。
ただ、朝鮮総督府が
「少なくとも3ヵ村あたり1つの学校を」という基準で
学校増設を推進した点は印象的だ。
(以下略)
▽ソース:毎日経済(韓国語)

(詳細はリンク先をお読みください)

  book51glNINIlML__SL500_AA300_.jpg
 http://www.amazon.co.jp/THE-NEW-KOREA%E2%80%95%E6%9C%9D%E9%AE%AE-%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2-%E3%81%8C%E5%8A%87%E7%9A%84%E3%81%AB%E8%B1%8A%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%99%82%E4%BB%A3/dp/4434181815
日韓併合前の朝鮮では日本と全く異なり
女性は奴隷同然で何の権利も与えられていなかった。
結婚すれば家屋内奴隷として扱われ、
それは余りに過酷だった。
それ以下だったのは、奴婢(ノビ)・白丁(ペクチョン)と
言われた本物の奴隷たちである。
1871~2年の大飢饉では、人口の半分を占めた
奴婢らの多くが、餓死したが
朝鮮を支配していた両班(ヤンバン)たちは、
清にも日本にも食糧支援を求めず、
奴婢たちの死に行くのを全く歯牙にもかけなかった。

この様な非人道的制度を一気に改善し、
想像を絶した朝鮮の近代化を行なったのが、
日韓合邦の歴史的事実である。

その真の姿は、巨額の予算を
当時、首都京城(ソウル)を東京よりも近代化させて
しまった日本人の器の大きさで証明されている。

インフラ面だけでなく、衛生面での改善も著しく、
感染病の多くが激減した事など枚挙に暇がない。
他の一切の西欧列強が成し得なかった信じ難い
この偉業を日本人は誇るべきであり、
当時朝鮮人と台湾人の大半が喜んでいたことであった。
しかし、朝鮮では全権力を奪われた両班たちが
第二次世界大戦後この事実を覆い隠し、
虚偽の歴史を捏造し、再びと権力の座に就いて、
言論弾圧と私刑(リンチ)とによって真実の声を封殺し、
現在の韓国に到らしている。

蒙古襲来時に
蒙古の手先となって日本人を虐殺したように、
19世紀末当時は、ロシアの手先となって、
日本を侵略することが目に見えていた当時の朝鮮に
対して取った大日本帝国の日韓併合政策は、
結果として韓国に決定的な文明の開化を齎したのである。
この客観的事実を、当時最も著名な植民地研究家の
アレン・アイルランドが克明に分析し
日本の統治を西欧列強のいかなる政策よりも優れている
として高い評価を与えていることは刮目に価する。
(引用ここまで)



韓国側が主張する
>悪辣な日帝統治について
 私たちが学んだ歴史的事実


この「歴史」というのは、
上海で『朝鮮臨時政府』なる組織を作っていた
抗日戦士と呼ばれるの人々が作成した
「歴史」なのですよ。
当時、朝鮮に住んでいなかった彼らが
アイランド氏よりも、朝鮮事情に詳しいわけが無い。

そして、上海の抗日戦士に資金提供していたのが
当時、朝鮮最大の大地主の両班で、
日本にコメを輸出する事で富を増やし、
朝鮮総督府に取り入る事で様々な利権を得て
朝鮮や満州や中国大陸にも大規模な紡績工場を持ち
”解放後”も抗日戦士に資金提供したという理由で
親日罪に問われて財産を没収されることもなく
韓国政界を牛耳る大財閥、東亜日報の創業家一族

日本のサヨク学者も
「日帝が朝鮮の土地を奪い、悪辣な統治をした」
などと吹聴している背後には
併合時代、朝鮮に滞在したプロテスタント宣教師や
旧ソ連の共産主義に染まったアメリカ人達

本国で講演活動した、偏った視点ばかりの
「日本の植民地政策の実態」報告が影響している。



シンシアリーさんが、前にブログで紹介した
「韓国に未だに残る奴隷制度」
★また、また・・人身売買による「奴隷」事件が発生
 2014-02-07
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11766860021.html

★ソウル駅で活動する「奴隷商人」たち
 2014-02-13
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11771126204.html

日本のマスゴミは「報道しない自由」を謳歌する
この恐ろしい塩田奴隷の実態が、
イギリスのメディアでも紹介された・・・

★【韓国】イギリス紙が報じる
 「この世の地獄」 
 小島の塩田で障がい者を酷使!!

. 新華ニュース .2015/01/05
 http://www.xinhuaxia.jp/social/57325
英紙「デイリー・メール」の1月2日付の報道によると、
韓国南西部の小島で、障がい者酷使が多発している。
韓国の海塩の3分の2は新安郡の島で作られ、
島民2200人の半数は製塩業に従事している。
ただ、驚くべきはこれらの労働者は酷使されている
障がい者であることだ。
(続きはリンク先で)

★【動画】イギリス紙が韓国の
 障害者差別を報道
 「障害者を人身売買し離島の塩田で酷使、
  無給で毎日18時間働かせる
  奴隷アイランド」

 Inside SOUTH Korea’s slave farms…dailymail uk

 保守速報 2015年01月06日
 http://hosyusokuhou.jp/archives/42175334.html



日本の一部勢力は、韓国と歩調を合わせ
『嫌韓本』を、この世の悪、恥ずかしい書籍と
レッテルを貼り、書店から追い出す言論封殺に必死だ。

でもね、今発売されている【嫌韓本】なる書籍は
シンシアリーさんの『恥韓論』同様に、
韓国の本当の姿を紹介しただけに過ぎない・・・

嫌悪されるとすれば、
本当の姿を隠して、日本を貶め
全て日本のせいにする姿勢。
本当の姿を知られる事を理論のすり替えで
阻止するやり方、言論封殺が恥ずかしいのだよ。

★国民日報、
 「シンシアリーは実名を明らかにせよ」

 シンシアリーのブログ 2015-01-06
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11973785899.html
国民日報が「韓国人歯科医師」という
ことまで書きながら
「シンシアリーは実名を明らかにしたらどうだ」
という記事を載せました。

キタ━(゚∀゚;)━!

亡命の名分が揃った(嘘

(中略)
この「韓国の歴史認識」問題に
本名で疑問を提起した人たちが
今までどうなったのかを考えると、無理です。


「あなたは、実名を明らかにすべきです」
という意見に対する私の返事は、これ↓です。

あなたたち、その後、私に何をする気?(笑

まず、「異論」が存在できる雰囲気ではありません。
その本にも書きましたが、もはや反日は宗教です。

それに、「歴史認識を検証する」なら、
別に私が実名を明らかにしなくてもできるはずです。
(引用ここまで)



だよね~~~

本名で疑問を提起した人たちが
今までどうなったのか・・・


■ソウル大学の教授達
 i20140314055330595.jpg
 i20130921091011f40.jpg

 an3a2e0549af68abde94b7483184d0c7b_20150107003559097.jpg
 i20140314055004c78.jpg


★韓国首相候補 
 過去の慰安婦めぐる発言を謝罪
 
 http://www.wowkorea.jp/news/korea/2014/0615/10126702.html
i20140615000600882_1.jpg

■反日教の信者たち
 nakiimg_4_20150107003557ef7.jpg
 iimg_1.jpg


この日本も徐々に韓国並の、
マスコミ洗脳&言論封殺状態だわ・・・



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 4

Alicia

なるほど!

アイランド氏の著作、知りませんでした・・・
こんなに正確に日本統治を理解してくれた欧米人がいたとは!
勉強になります。絶対入手しないと!
そして、やはり間違っていなかったんだと再認識させれいただきました。
シンシアリーさんの身が心配ですね。。

2015-01-07 (Wed) 01:49 | EDIT | REPLY |   

IVY

原爆投下したかの国にも僅かしか存在しないというユ○ヤ人。
(一神教、排他的で二千年以上) 世界の金融市場を牛耳り、
世界最高の権威を持つ米大統領でさえ
その人物を無視した政治を行うことはできない。のだと言う。
彼らのことを十分理解できなければ国際社会など分からないのだと言う。
国民の不満をそらす方法に悪役を作る方法があり、
理論が通らなくても「~が悪い。」と宣伝さえできれば、
政府関係者は一切攻撃を受けることはない。
という思想らしい。

彼らの歴史は殆ど授業で取り上げられないとのこと。
日本人には理解しがたいけれどもっと広まっていって欲しい。

2015-01-08 (Thu) 23:07 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

明らかに危険なのに、実名公開を求める新聞社・・・・・・

2016-02-09 (Tue) 23:47 | EDIT | REPLY |   

e2e2

姦酷は専制主義か共産主義

姦酷は過去にも「醜い韓国人」なる書を書いた学者にも同じような罵声を浴びせました。
姦酷塵にとって事実とは最も都合の悪い事なのですよ。民族存亡の危機に関わるぐらいの。。。ね。だからこうやって事実を書く人々を弾圧して口を封じていかねばならないのです。こうなるとスターリンの粛正と何ら変わりません。姦酷と言いソビエトと言い事実が表に出ると崩壊してしまうのです。
(ソビエトはペレストロイカや情報公開をきっかけに崩壊の途を辿りましたよね?)結局はそういう事です。

2016-05-25 (Wed) 17:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply