韓流研究室

ARTICLE PAGE

ソウル、地下空洞が41カ所・・・無償調査した日本企業が分析技術を教えてくれないnida

★【社説】地下空洞探知、
 日本企業任せの現状に危機感持て

 朝鮮日報 2015/01/02
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/02/2015010201386.html
 ソウル市が市内の主要地下鉄駅のある
鍾路3街・江南・教大・瑞草・汝矣島一帯の
道路地下を調査したところ、空洞が41カ所発見された。
鍾路3街駅一帯と江南・教大・瑞草駅一帯に
それぞれ18カ所、汝矣島一帯に5カ所だ。
空洞は地下鉄路線周辺の古い下水管に沿って
集中的に見つかっている。
地表面からの深さが30センチ以内にあり、
崩壊の危険が最も大きい空洞は18カ所、
深さ30-50センチの空洞が11カ所、
50センチ以上の空洞は12カ所だった。
30センチ以内の空洞の半数は、下水管がほかの
地域に比べて古い鐘路3街駅一帯に集中していた。

 ソウル市は
「空洞がすぐに崩れ落ちる危険はない」として、
春になってから掘削・補修すると話しているが、
市民は不安でいっぱいだ。
ソウル地域の下水管1万392キロメートルのうち、
半分に当たる48%(5023キロメートル)が
設置から30年以上経過している老朽管だからだ。


ソウル市は主な繁華街の下水管1500キロメートルを
毎年500キロメートルずつ3年周期で定期的に
調査する方針だ。だが、そのペースでは30年経過した
下水管5000キロメートルを調査するのに27年もかかる。
釜山・大邱・仁川などの地方都市にも老朽化した
下水管が張り巡らされている。
全国で地中の定期調査を行い、
しっかりと管理しなければならない。

 ソウル市は今回の空洞探知作業を
日本企業に任せた。

韓国にはそうした作業の設備も技術もないからだ。
請け負った日本企業は地表面透過レーダー装置で
空洞の位置を把握し、内視鏡機器で内部を撮影した。
しかし、日本企業は
韓国側に空洞の位置を知らせてくれただけで、
正確な大きさや危険性の分析技術については
秘密だという理由で教えてくれなかった。

ソウル市は日本から機器を導入する計画だと言っているが、
分析技術がなければ無用の長物になる。
地中の空洞は各地に存在するが、
われわれの力では探知できないのが現実だ。
韓国政府はこの問題について、危機感と警戒心を
新たにする必要がある。
(引用ここまで)



正確な大きさや危険性の分析技術については
 秘密だという理由で教えてくれなかった。


当たり前でしょ!
600万円も掛けて、無償で地下空洞探知したのは
デモンストレーションの為であって
この後の調査・分析は、ちゃんと金払え!っての。
何で企業秘密を教えなきゃならないのさ。


それにしても・・・
100年前に日帝が造った下水道も
最近になってようやく存在が解ったほどですから
30年以上前に自分達が造った下水道管が
どのような状態なのか、定期管理もしていないのかな?

★‘水浸し’江南(カンナム)、
 ビルディング新築増えて
 下水管過負荷の可能性

 ハンギョレ新聞  2011.07.28 11:36
 http://japan.hani.co.kr/arti/politics/8719.html


★シンクホールではなく、
 地下無政府だ=韓国(2)

 中央日報 2014年08月22日
 http://japanese.joins.com/article/211/189211.html?servcode=100§code=120



関連記事
★ソウルのシンクホール探索に
 ニホンの企業登場

 minaQのつぶやき 2015/1/2(金)
 http://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/12879189.html
路面下の空洞調査を手掛ける
ジオ・サーチ(東京都大田区)は12月19日、
韓国ソウル市の要請を受けて無償で実施した
市内の道路約60kmにわたる調査の報告書をまとめ、
市に提出した。


■ソウルの主要な繁華街で
 シンクホール41 新たに発見

(略)
ソウル市は11月30日から12月4日まで
​​日本最高水準の路面下部洞孔探査用役業者である
ジオサーチ(Geo Search)社を招待し
主要な繁華街の4つの地域(総延長61.3㎞)の
洞孔を調査した。

今回、新たに検出された41個の洞孔は、
△鍾路3街駅一帯14.2㎞区間18個
△汝矣島一帯10.1㎞区間5つ
△教大駅一帯32㎞区間18個などである。   

 souimg_1_m.jpg
▲洞孔検出位置

今回検出された洞孔は、
主に古い地下鉄路線が通過する繁華街に
多数分布されたことが分かった。

既存の洞孔の主な理由として知られている
老朽化した下水管のほか、古い地下鉄路線の
回復区間で示されたように
地下鉄復旧工事による長期沈下も
主な原因の一つで推定される部分である。


(中略)
■ソウル市の要請で日本企業が空洞調査、
 今後本格参入か

(略)
ソウル市から要請を受けたジオ・サーチは
11月に、市との間で無償の試験的空洞調査覚書
を締結。この覚書に基づいて、同社の空洞探査車を
ソウル市に持ち込み、12月1日から4日にかけて
対象区間を調査した。

調査の結果、空洞の生じている可能性の高い箇所が
複数見つかった。汝矣島(よいど)駅付近の路面下では
縦1.7m、幅1.5m、深さ53cmの空洞を発見した。
市に提出した報告書には、空洞の規模や分布をもとに
補修の優先順位を示した「陥没危険度マップ」を添付した。


ジオ・サーチは、
今回の調査に要した600万円以上の費用を、
海外の路面下の状況を知るための研究開発費として
計上した。同社では、空洞発見能力の高さを
海外で初めて証明できたとしている。


ソウル市では近年、下水道の老朽化や豪雨などが
原因とみられる道路の陥没が多発している。
2012年に689件、13年には854件も発生し、
大きな社会問題になっている。
しかし、市が市販の地中レーダーなどを用いて
調査したものの、思うような成果が得られなかったという。
今回の調査で見つかった空洞も、発見できていなかった。

市は今回の調査を、近い将来に「安全都市」宣言をする
ための第一歩とする考えだ。今後、市内全域の調査のため、
路面の陥没予防に特化した形で
改めて東京都に協力を要請し
日本の空洞調査会社に参画を求めるとみられる。


(詳細はリンク先で)


★ジオ・サーチ株式会社
 http://www.geosearch.co.jp/index.shtml 



さて、
韓国で多発するシンクホールによる道路の陥没。
この空洞問題に、韓国独自建設工法が合体されると・・・

★123階建て第2ロッテワールドの
 コア部メガ柱に亀裂=韓国

 中央日報2013年02月04日
 http://japanese.joins.com/article/918/167918.html

★ソウル市、第2ロッテワールド
 鉄骨工事 中止命令

 ハンギョレ新聞 2014.02.19
 http://japan.hani.co.kr/arti/politics/16732.html


★亀裂だらけの
 「第2ロッテワールド」現場
  大丈夫かいなロッテ建設

 JC-NET 2013年3月22日
 http://n-seikei.jp/2013/03/post-14841.html

★シンクホール
 ~123階ビル、大丈夫ですか?~

 シンシアリーのブログ 2014-07-08
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11890762572.html

★ソウル市民が恐れる
 客船沈没より怖いシンクホール
 市内の路面が次々陥没、
 第2ロッテワールド建設も槍玉に

 JBpress 2014.09.11(木)
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41701

★韓国・第2ロッテワールドまた事故…
 扉が落ちて女性1名ケガ

 WoW!Korea 2014年12月28日
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00000002-wow-kr&pos=2




そして・・・
最新版のニュースがコレ!

★第2ロッテワールドと
 タワーの共有地下駐車場の
 地下2階~5階に大規模な亀裂が発生で
 異常事態 専門家「建物が正常じゃない」

 ゴゴ通信 2015年01月03日
 http://gogotsu.com/archives/2539
たびたび構造上の欠陥が指摘されている
第2ロッテタワーと第2ロッテワールドで
またも異常事態が発生した。

今度は第2ロッテワールドと第2ロッテタワーの
共有地下駐車場に亀裂が発見された。
亀裂の規模はかなりの大規模で、地下2階から
地下5階にまで及んでおり、とくに地下4階は
面積の半分に亀裂が出来ている。


地下3階部分は亀裂が深刻で24区画が進入禁止となり
160台が駐車禁止。地下5階は11区画、75台が駐車禁止。
いずれにしても正常ではないことがわかるだろう。

韓国建築施工学会は2日、記者会見を開き
「安全性に問題はない」と発表した。
一時的に補強工事を行っているが専門家は
建物が正常な状態ではないと指摘。

第2ロッテタワーは過去に5階と6階の床部分に
亀裂が入り指摘されるも「演出だからきにするな」と
関係者は言った。その後にも第2ロッテタワーの天井部分に
亀裂が発見されたり、第2ロッテワールドでは映画館の
音響による振動、水族館の水漏れ、
そしてついには12月16日に作業員がコンサートホールで
死亡するという事故が起きた。この事故により過去に
9名の死傷者が出ていることも判明。
ソウル市は水族館と映画館の営業停止命令し
コンサートホールの工事も中断となった。

今回の報道を受けて韓国人ネットユーザーは
次の様なコメントをしている。
・本当に三豊百貨店のようになる。
・行く人々は何を考えてるのか。
・リアルに怖い。行かないとしても近辺の人が……
・普通に閉鎖して撤去しろ。

今回の大規模な亀裂は当初は無かったとしているが、
何らかの原因で出来たと考えられる。
それは建物を支えきれない、乾燥や温度変化による
収縮亀裂などの原因ではないかと言われている。
まだまだ今後も不祥事が相次ぎそうな第2ロッテワールドと
第2ロッテタワーである。

(引用ここまで)



123階建ての、
東洋版”ピサの斜塔”か?


近い内に、廃墟マニアの聖地になるかもしれない・・・



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

地下駐車場5階もあるんだ。これに車が入るのに恐ろしい。亀裂って床?
水族館も冗談じゃなく心配ですわ。

2015-01-04 (Sun) 14:14 | EDIT | REPLY |   

トロロ

マ・マジ!

ギャグやCGなら、笑いと拍手ですが、リアルじゃ恐ろしいだけですがな。

2015-01-04 (Sun) 15:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply