韓流研究室

ARTICLE PAGE

中国紙「日本は帰化のハードルが高い!国籍取得が難しい世界の5カ国」紹介

★日本は帰化のハードルが高い!
 国籍取得が難しい世界の5カ国―中国紙

 Recordchina 2014年12月16日 17時11分
 
http://www.recordchina.co.jp/a99154.html
2014年12月16日、
将来は外国で暮らしたいという人にとって、
他国の永住権もしくは国籍を取得するのは良い方法だ。
しかし、一部の国は移民に対して高い条件を設けており、
その国の国民と結婚するか、
祖先がその国の国民でない限り、
国籍取得がかなり難しくなっている。
米国のあるメディアはこのほど、国籍取得が難しい
世界の5カ国を発表した。

アルファベット順に並べると、
オーストリア、ドイツ、日本、スイス、米国の順となる。
広州日報が伝えた。


▽オーストリア:15-30年
 EU諸国の多くは厳しい移民法を実施しているが、
 オーストリア国民になるための手続きには
 最も時間がかかる。
 まず、オーストリアに2年以上滞在し、
 「ドイツ語能力を高め、
  オーストリアの社会、経済、文化生活に溶け込む
 とする「合意書」にサインしなければならない。

 すでに永住権を持つ人がオーストリア国籍を
 取得するには、オーストリアに継続して
 15-30年間滞在している必要がある。
 しかも、オーストリアは2重国籍を認めていない

▽ドイツ:8年以上
 EU加盟国以外の国民がドイツの永住権を
 手にするのは簡単ではない。
 その他の国の国民は、ドイツに5年以上滞在し、
 ドイツ語だけでなく、政治・社会面でも相当の適応力
 持っている必要があるほか、
 申請者はドイツで仕事をし、
 生計を立てられることを証明しなければならない

 ドイツ国籍を取得したければ、
 8年(ドイツ語能力検定試験の合格者は7年)以上の
 滞在歴が必要だ。ドイツも2重国籍を認めていない

▽日本:10年以上
 日本では、国籍より永住権取得の方が必要な
 在留年数が長い。永住権を取得するには
 日本に10年以上滞在する必要がある。

 日本国籍を取得するには、まず日本に5年滞在し、
 その後法務大臣の許可を獲得し、さらに書類審査を受ける
 必要がある。一連のプロセスには6カ月から1年かかる
 とされているが、実際は数年間かかることもある。
 日本も2重国籍を認めていない。

▽スイス:10年以上
 スイスの永住権を取得するには、スイスに継続して
 10年以上滞在する必要がある(EU加盟国の国民以外)。
 スイスへの永住権申請資格がある人は、
 国籍取得も申請できるが、
 申請者はすでにスイス社会に溶け込んだことを示す
 資料を提出しなければならない。

 また、スイスでは州や市ごとに国籍に関して
 異なる規定が設けられている。
 スイスは2重国籍を認めている。

▽米国:5年以上
 米国は移民国家と言われるが、2000年以降、
 特に対テロ戦争が始まってからというもの、
 米国の永住権や国籍を取得するのは難しくなった。
 家族が米国人、もしくは米国で仕事をしている人
 でなければ、永住権を獲得するのは難しい。

 米国では、5年滞在すれば国籍取得の申請ができる。
 書類を提出するほか、米国の知識に関するテスト
 英語のテストに合格しなければならない。
 米国は2重国籍を認めている。

(提供/人民網日本語版・翻訳/SN・編集/武藤)



★国籍Q&A
 法務省HP
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html


こんなご意見もあります。
★帰化は本当に困難か?
 外国人参政権に反対する会HP
 http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/kika.htm



▽イギリス
★イギリスでの国籍取得について
 http://iigirisugurashi.blog85.fc2.com/blog-entry-95.html

★ジュリアン・ムーア、イギリス国籍を取得
 http://kokusaikekkonblog.seesaa.net/article/224358866.html




▽フランス
★フランス査証編
 http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/france.html

元日経新聞記者で
My News Japan代表取締役兼編集長渡邉正裕氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%89%E6%AD%A3%E8%A3%95

こちらのサイトでは
多くの国民が最低賃金で働きつつも
手厚い社会保障で暮らすフランスと、
非正規雇用で働く若者が将来に不安を覚える日本

と両国を比較して、フランスは良いよねという記事
★フランスで働く-2 ワーホリ1年→結婚→
 永住権取得→6年勤務→失業保険2年の
 “有給休暇”楽しむ日本人に聞く

 http://www.mynewsjapan.com/reports/1890


一方で、フランスと日本のインターンシップ制度の違い
フランスの若年層の就労の厳しい現実を指摘し
非正規雇用で働く若者が将来に不安を覚えるのは
フランス人も同じだよというサイト
★特集フランス雇用問題2~
 「奴隷化反対!」白マスク族の反乱

 http://www.madameriri.com/2010/12/04/%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e9%9b%87%e7%94%a8%e5%95%8f%e9%a1%8c%ef%bc%92%ef%bd%9e%e3%80%8c%e5%a5%b4%e9%9a%b7%e5%8c%96%e5%8f%8d%e5%af%be%ef%bc%81%e3%80%8d%e7%99%bd%e3%83%9e/




日本の自称リベラルさん達は、殊更に
「海外では~」
「それに比べて日本は~」
・・・と、”隣の芝を青く見せる”事にご執心だが
どの国も、厳しい現実だよね。

マツコDXが選挙特番で
「自民は、経済・経済とカネの話しかしない」などと
選挙結果に怒っていたそうだが
どこの国も、政権与党は自国の経済に責任が有る。
自国本位の政策で、他国を潰すのも辞さないような
経済戦争も、今現在起きているわけだがねぇ・・・

>オーストリアの社会、経済、文化生活に溶け込む」
 とする「合意書」にサインしなければならない

>ドイツ語だけでなく、
 政治・社会面でも相当の適応力を
 持っている必要があるほか、
 申請者はドイツで仕事をし、
 生計を立てられることを証明しなければならない

>申請者はすでにスイス社会に溶け込んだことを示す
 資料を提出しなければならない




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

DUCE

昔ならば、福祉なんぞは考えなくて良かった物ですから、見境なしの人集めにも意味ありましたが、今では福祉と言う概念がありますから、無分別に人集めする事はそう言う連中に福祉を食われてしまいますから、慎むべき事だと言う事は当然です。
要するに、帰化か難しい国と言うのは、一方ではいんちきしてでもいつきたい国でもあると言う事でもあるのですな。

2014-12-17 (Wed) 18:42 | EDIT | REPLY |   

トロロ

日本にも権利がある

帰化する権利を言うなら、こっちには選ぶ権利がある。
怠け者と無礼者と犯罪者は、お・こ・と・わ・り

2014-12-17 (Wed) 23:13 | EDIT | REPLY |   

弓取り

距離をわきまえる

祖国を捨てて我先に帰化したい外国人ほど帰化させたくない。
そんな帰属意識の低い、裏切り精神旺盛な外国人が日本に来たとたんに日本と運命を共にする精神が横溢するとは、とても思えない。
たまにいたとしても、その家族や類縁がそうとは限らない。
だいたい、日本が帰化しにくいなんてウソやろ。

2014-12-20 (Sat) 00:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply