韓流研究室

ARTICLE PAGE

比例票の「日本」記載は、共産票!秋田・大館市選管「他に該当政党ない」

★比例票「日本」、共産に 
 秋田・大館市選管
 「他に該当政党ない」

 産経新聞 2014.12.15
 
http://www.sankei.com/politics/news/141215/plt1412150192-n1.html
 14日から15日にかけて行われた衆院選開票で、
秋田県大館市で投票された比例代表の票の中に
「日本」とだけ書かれたものがあり、
共産党の票になったことが分かった。

 市選管によると、
14日午後10時48分に県選管に開票結果速報を
報告した際には無効票にカウントしていた
が、
協議した結果、開票管理者である選管委員長
共産党の票と訂正した。

 記入欄の中央付近に「日本」と書かれていたという。
「比例代表届け出政党で日本が付くのは
 日本共産党しかなく、
 筆致などから総合的に判断した

としている。

 前回衆院選のときは
「日本」が付く比例代表届け出政党が日本共産党、
日本維新の会、日本未来の党だったため、
「日本」とだけ書いた票は3党で案分されたとみられるが、
今回は全国的に共産党の票になったとみられる


 公選法は
投票した選挙人の意思が明白であれば
 その投票を有効とするようにしなければならない」
と、なるべく無効票にしないよう定めている。
総務省選挙課は
「公選法に基づいて開票管理者が判断しており、
 総務省としてマニュアルは示していない」
としている。



  s171ac18a.jpg

記入欄の中央付近に
「日本」と書いたら共産党・・・

はあああああ?

>14日午後10時48分に
 県選管に開票結果速報を報告した際には
 無効票にカウントしていたが、 協議した結果、
 開票管理者である選管委員長が
 共産党の票と訂正した。


>筆致などから総合的に判断した

筆致、文字の書きぶり、筆跡から
この「日本」共産党という意味だろうと判断?
どの様な筆跡だったら、
共産党支持者に間違いない!と判断されるのだろう???
これでは、
開票管理者である選管委員長が特定政党の支持者だったら
どうにでも判断できてしまうではないか!

記入欄の中央付近に「日本」と書かれていたという。
「支持政党なし」と書けば、怪しげな政治団体に
自動的に票が入ってしまう今回の選挙で、
記入欄の中央付近に
「日本」と書いたら共産党・・・




★岡山市、市内4区
 すべての開票所で集計ミス
 朝日新聞 2014年12月15日03時07分
 
http://www.asahi.com/articles/ASGDH0P8BGDGPPZB00X.html

 岡山市選管は、市内4区すべての開票所で
集計ミスがあったと発表した。
東区では比例区で投票総数が
投票者数を上回った。
中区の小選挙区では476票の束を
500票と数えていた。

南区では国民審査の票に小選挙区の票が混在。
15日午前2時になっても数え直しの作業に追われた。



★投票総数が投票者上回る=
 長崎と沖縄でミス
【14衆院選】

 時事通信社 2014年12月15日
 http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20141215/Jiji_20141215X705.html
 長崎県諫早市選挙管理委員会は15日、
衆院選比例代表の開票作業で、
投票者数と投票総数が一致しないミスが生じた
と発表した。
投票者数が5万7482人だったのに対し、
投票総数が5万7488票で6票多かった。

 沖縄県選管も同日、
伊平屋村の衆院選小選挙区の投票総数が637票で、
投票者数636人を上回ったと発表した。
同村選管が複数回数え直したが、原因は不明という。 
(引用ここまで)



原因は不明・・・
投票用紙を、一人に2枚渡せば可能でしょ?

★高知2市3町の選管、
 投票用紙誤配布などミス

 朝日新聞 2014年12月15日
 http://www.asahi.com/articles/ASGDG7WX2GDGPLPB00Z.html?iref=reca
 高知県内では、高知市など2市3町で
投票用紙の交付ミスなどが相次いだ。
各自治体の選挙管理委員会が14日発表し、陳謝した。

 高知市では11日、期日前投票所を訪れた
高知1区の女性が、高知2区の投票箱に
小選挙区、比例区、国民審査の投票用紙を入れた。
市職員が誤って2区の投票箱に案内したという。

 室戸市では14日午前、市職員が勘違いし
すべての投票を済ませた女性に
比例区と国民審査で再び投票させた。

四万十町では、
町職員が有権者1人に
小選挙区の投票用紙を誤って
2枚交付した。
2度投票した可能性があるという。


 仁淀川町では、
有権者2人が小選挙区に投票する際、
町職員が誤って比例区の投票用紙を交付。
小選挙区投票後に、町職員がミスに気付いた。
投票は有効とし、比例区は小選挙区の
投票用紙で投票してもらったという。

 梼原町では、
有権者の女性に投票用紙を渡す際に
本人確認を誤り、名簿登録されている投票所とは
別の投票所で投票させた。

女性が小選挙区の投票を終えた後に、
町職員が気付いた。
小選挙区の投票は有効とし、比例区と国民審査は
本来の投票所で投票してもらったという。

(引用ここまで)


★117票どこへ?
  「国民審査」用紙、投票者数より少なく…
 不正開票あった高松市選管

 産経新聞 2014.12.15
 http://www.sankei.com/west/news/141215/wst1412150028-n1.html
高松市の香川1区の開票所で、
最高裁裁判官の国民審査の用紙が
投票者数より117票少ないことが15日、
高松市選挙管理委員会への取材で分かった。

 市選管によると、職員が気付き、
午前0時半ごろから投票箱の中に残っていないか
などを再点検したが見つからなかった。
投票せずに持ち帰る有権者はいるが、
100票を超えるのは「通常は考えられない」という。


 東原博志市選管事務局長は
「実際に持ち帰られた可能性もあるが、
 選管側のミスの可能性もある」
としている。

 高松市選管は昨夏の参院選で、
白票水増しなどの不正開票があった。

事件を受け、第三者による調査委員会は、
開票作業の正確性を求めていた。
(引用ここまで)



今回の選挙、
私は病気で行くことが出来なかったのだが
夫の話では
「いつも投票所に立ち会っている選管の
 町内出身の市職員が誰もいなかった」
と言っていた。
「見た事のない人が立ち会っていた」そうだ。
夫は、町内会の役員を何度もやっているので
この狭い町内の人達の顔は、見覚えがある。
いつもは、町内出身の市職員が選管として立ち合い
投票に来る町内の人々をチェックしていたのだがねぇ・・・

何故、
夫が選管職員の顔ぶれが「気になった」かというと
投票日の10時ごろ、こんな電話が有ったからだ。
年配の男性の声で
「もしもし、○○さんのお宅ですか?
 私、共産党支部の者です。
 今回共産党は”比例区”で頑張っています。
 宜しくお願いします!」
という内容の電話。

夫が、
「投票日当日に、投票を呼び掛けるのは
 公職選挙法に違反するのでは?」

と言うと、相手の男性は
「いや・・・
 投票とかそんなんじゃなくて・・・
 頑張っていますから、今後とも宜しくという意味で・・・」

と、モゴモゴ喋って電話を切ったらしい。
この事を、投票所でいつもの町内の市職員たちに
報告しようとしたら、
全く知らない人達ばかりの立ち合い。
夫曰く
「電話の内容を報告したんだけどさぁ
 ”ああ~、じゃ調査しときます
 で終わり、全くやる気が無い感じだった。
 しかも、僕が帰ろうとしていると後ろで
 別の立会人が”何だって?”と聞いたら
 ”ええ?何か共産党から電話が有ったんだってさ
 ”ふ~~ん・・・”という会話が聞こえてね。
 こりゃ、
 上に報告する気はないなって思ったよ。」


まあ、自民党もこんな事をやっていたのだから
どっちもどっちだけれどね。
★自民県連 佐野幹事長が
 大阪成蹊学園理事長に要請文

 滋賀報知新聞 平成26年12月10日(水)
 http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0017178



今回の選挙でも、「一票の格差」問題で
弁護士グループが衆院選無効(やり直し)を求め
全国8高裁・6支部に一斉提訴したそうだが
一票の行方問題は気にならないのだろうか?

原告代理人の伊藤真弁護士は
人口に比例した定数配分
 『一人1票』にしなければ
 民主主義とは言えない。」

と仰るが・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1476423.html



★「投票棄権」の47%が
 「行ったら共産党に入れた」
 毎日放送リスナー調査が示す
 「本当の民意」

 現代ビジネス 2014年12月16日(火) 町田 徹
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41439
開票の夜、私がコメンテーターを務めた
大阪の毎日放送(MBS)のラジオ番組
『2014総選挙開票特番センセイこれからどうするの?
 今夜、聞きまくります』が、
リスナーを対象に実施した調査で、
アベノミクスを支持しない人が支持する人の2倍に
達するなど、総選挙に反映されなかった
別の民意がくっきりと浮かび上がった。

この調査は、圧勝に沸く安倍政権・与党や
消沈する野党だけでなく、広く国民に知ってもらい、
考えてみてほしい内容に富んでいる。
今回はその調査を紹介したい。

調査は「テレゴング」という名の
携帯電話を使ったラジオ独特のもので、
番組がリスナーに呼びかけた。

呼びかけから集計まで早いものでは、数分間しか
時間をかけず、たっぷり時間をかけて無作為の
サンプルを調査する「世論調査」とはまったくの別物だ。

早い話が、
MBSラジオの開票特番のリスナーに
対象が特定されているので、
偏りがないとは言えない。

しかし、そうした前提を差し引いても、
この調査の結果は驚きに満ちていた。
まず、番組の冒頭で行った「第1の問い」
投票に行かなかった方にお聞きします。
 もし投票するなら比例は何党ですか?)

の結果が衝撃的なものだった。
その結果は、

 共産党 47%
 自民党 26%
 維新の党 21%
 民主党 5%
 公明党 0% 次世代の党 0% 社民党 0% 
 新党改革 0% となったのだ。

今回の総選挙は、投票率が52%前後(小選挙区)と
前回の59.32%(同)を下回り、戦後最低を更新した。
ほぼ2人に1人が投票権を放棄する関心の薄い選挙だった。
しかし、
番組の調査がある程度全国的な傾向を反映していて、
その人たちが投票に行っていたとしたら
連立与党の圧勝という実際の総選挙と
まったく違った結果が出ていてもおかしくない。

(中略)
そこで、MBSの携帯調査の結果だ。
それによると、共産党の潜在的な支持率は、
実に棄権者のうちの47%と圧倒的に高い。

もし、今回の総選挙の投票率が高かったら、
どんな選挙結果が生まれただろうか。

今回、共産党は公示前に比べて13議席増やして
21議席を獲得する大躍進を見せた。
しかも、投票率がかなり上がり、
潜在的な支持率通りの投票が実現していたら、
共産党がいきなり政権を伺うような立場に立った
可能性
がなかったとも言い切れない。

その可能性を携帯調査は示したと言えなくないのだ。

80%が、「投票したい人がいない」

やはり選挙に棄権は禁物だ。
共産党政権を実現せよという気は毛頭ないが、
政治に失望するよりも、
自分の1票をきちんと行使すべきである。
今回、棄権した人々には、次回から考え直していただきたい。

ただ、この問題を単純に有権者の責に帰すことが
できないことも、携帯調査は浮き彫りにした。
それが、番組の中盤で訊ねた「第6の問い」
(投票したい人がいないと感じますか?)
に対するリスナーの回答だ。
「はい」が80%と、「いいえ」の20%の実に4倍に達した。

事態を改善するには、有権者を惹きつけ、
信頼を得られる政治家の登場を待つだけでは
不十分だろう。

「第1の問」で、
「もし投票に行ったとしたら、投票した」
という人がわずか5%しかいなかった民主党などは、
すでにほぼ限界まで支持者を掘り起こしており、
将来へ向けた伸びしろがほとんどないと宣告された
ようなものである。
党の解消や他党との再編など、よほどの荒療治をしないと、
政権を担えるような責任政党への復活は望めないかもしれない。

携帯調査は大勝した自民党にも、
総選挙で同党が信任を得たと胸を張るには
厳しい注文を突き付けた。
以下に列挙すると、

「アベノミクスを支持しますか?」
支持する  33%
支持しない 67%

「アベノミクスで生活はよくなると思いますか?」
生活はよくなると思う 18%
生活はよくならないと思う 82%

「自民党に投票した方に聞きます。
 自民党の政策で支持できないものはありますか?」
消費税増税      37%
原発政策       25%
アベノミクス     12%
TPP        12%
集団的自衛権行使容認 12%
労働規制の緩和 0%
憲法改正 0%
全部支持できる 0%

といった具合だ。

(全文はリンク先で)



大阪の毎日放送(MBS)のラジオ番組のリスナー達が
投票には行かないが
ラジオ局のテレゴングには投票するって
それは、「国民」の民意なの???

携帯投票では、
参政権の有無は問われない!


大阪の毎日放送(MBS)のラジオ番組の
リスナーの「投票に行かなかった」と自称する人達は
何故、投票に行かなかったのか?
投票用紙を持っていなかったのか?
そもそも・・・日本国籍なのか?

普通、
安倍政権にの政策に反対して
 何が何でも共産党に政権を握って欲しい!

と思ったら、棄権しないで選挙に行くでしょう?
投票に行かなかった、棄権した
その時点で、政治参加していないのだ。

確かに、
投票に行きたくても行けない人は存在するだろう。
投票所があまりにも遠い老人、
投票日に入院している人等々・・・

父が生前に入院していた民間の総合病院では
選挙前に病院事務から、
「投票希望の有無」を確認する用紙が配布された。
投票に行きたい人は、担当医が診断して
『外出許可』をだして、家族が市役所まで送迎する
許可を出してくれていた。
父が「選挙に行きたい」というので、病院で車いすを借りて
市役所まで期日前投票に連れて行ったことが有る。

以前、期日前投票のアルバイトをした友人の目撃談では
某宗教の団体さんがやって来た時には
団体さんを乗せたバスで市役所にきて
介護士と思われる人たちが、大勢の老人を車いすに乗せ
「1票も無駄にさせて堪るか」というような姿勢で
期日前投票
させていたそうな・・・。

父が亡くなる前に入院した、介護付き療養病院でも
「投票希望の有無」確認用紙は、全員に配布された。
希望だけはちゃんと聞いてくれた。
ほとんどが、認知症だけでなく、寝たきりの人だけど・・・
その頃の父は、既に鉛筆どころか
食事の介護用スプーンでさえ握れない状況だったから
一応、父に「選挙、どうする?」と聞いたけれど
首を横に振って「無理だ・・・」と小さな声で答えた。
毎回欠かさず投票所に行っていた父にすれば
残念だったろうなぁと思う。

でも、
大阪の毎日放送(MBS)のラジオ番組のリスナーは
携帯でテレゴングの投票に参加できるのだよね!

この番組の司会
大阪出身の経済ジャーナリスト・町田徹氏は
 matida20120724 3-thumb-320x240-69435
こんなご意見の人らしい。
 http://yutakarlson.blogspot.jp/2013/08/blog-post_6.html




今回の選挙でマスコミは「安倍総理の作戦勝ち」と
突然の選挙に、野党の準備不足と分析しているが
不思議な事に、
共産党は、かなり早くから選挙の準備をしていた。
『赤旗まつり』では、
既に「次期衆院選候補」のブースが設置され
のぼり旗も宣伝用ポスターも完成させていた。

若者にウケの良いコンサートも!

メインステージでは、次期衆院選候補との対談など
支持者に向けて顔と政策を発信していた。
11月には、公示前だというのにのぼり旗とポスターで
街頭宣伝に繰り出し、
党員や支援者を大動員した街頭デモでは
一般大衆に向け大規模なアピールもしている。
随分前から、ネットやメディアを使った宣伝戦も巧みで
若者向けに芸能人を利用したアピールも凄い・・・

結局、創価学会がバックの公明党と同様で
手堅い組織票と潤沢な政治資金がモノを言う。
TVタックルで、民主党の桜井議員が
「民主党が、早期に選挙資金を使わなかった」
と証言しているように海江田代表らの舵取りの失敗。
結局は・・・
カネと人の使い方の上手さが勝敗を分ける?

民主党は、
菅直人を比例でゾンビ復活させているようでは
信頼回復は困難だろう。

★共産党と公明党が
 今回の総選挙の勝者だ

 http://toyokeizai.net/articles/-/55865


★【文句は投票してから】
 選挙結果に納得した人は28% 
 でも納得派は投票率も高い?

 http://twinavi.jp/topics/tidbits/548fed12-4834-42c9-9f9f-4a825546ec81




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

トロロ

私のところでも、今回は知らない顔の人ばっかだった。

2014-12-16 (Tue) 22:44 | EDIT | REPLY |   

白珠

選挙違反の通報先は、選管だけでなく警察もだということ事を、
周知徹底しなきゃならないようですね。


2014年12月03日(水)
渡邉哲也@daitojimari

はい、“@feilong15: @daitojimari @gol_gol13
110より、#9110 では? 110は緊急性を要しますから、
証拠(画像とか)を抑えた後だと、却って迷惑かと。
でなければ、最寄りの警察署に直接電話するのがベター。

2014-12-17 (Wed) 13:06 | EDIT | REPLY |   

弓取り

自由選挙(民主主義)の乗っ取り?

国民監査は、選挙制度も監査しないといけないか。(関心が低いと意味ないけど)
「日本」と書いたら共産党?そんなアホな。共産党支持者なら、何をさておき「共産」と書くでしょう。

引用の
>>不思議な事に、共産党は、かなり早くから選挙の準備をしていた。
私も感じました。相当の確信がなければ、カネと時間のかかる選挙対策などしないでしょう。読みが深かった?どこからか漏れた?
怪しいですね。
選挙を、恣意的にわが物にするのも「自由」なんでしょうか。

2014-12-17 (Wed) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply