韓流研究室

ARTICLE PAGE

英キャメロン首相、新移民の福祉制限を発表!EU離脱辞さず

★英、新移民の福祉制限 
 条約変更必要「EU離脱辞さず」

 東京新聞  2014年11月29日 朝刊
 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014112902000132.html
【ロンドン=石川保典】
キャメロン英首相は二十八日に演説し、
欧州連合(EU)域内からの英国への移民を
制限するために、新たな移民は四年間、
福祉手当などを申請できなくするとした対策

明らかにした。
実施にはEUの条約変更が必要で、
キャメロン氏はEUが認めなければ
「すべての可能性を排除しない」と述べ、
EU離脱も辞さない考えを示した。

 キャメロン氏は
国民は
 移民の数はコントロールされるべきだ
 と望んでいる
とし、

▽入国六カ月以内に就職できなければ
 その後の滞在を許可しない
▽所得税減免や子ども手当受給・
 公営住宅入居は四年間居住した後に
 申請可能とする
▽母国に子どもを置く出稼ぎ労働者は
 子ども手当を受給できない


-などの対策を示した。

 キャメロン氏は
わが国の社会福祉制度は
 働く英国人の税金で賄われている。
 税金を支払わずに
 福祉の恩恵だけを受けるのは
 認められない
と強調した。

 EUは
域内の移動の自由を基本原則の一つに掲げ、
移民にも居住国の国民と同じ社会保障制度を
保証すると定める。

このため、新たな対策には
EU条約の変更が必要となる。

 キャメロン氏は、移民に関するEU改革を
成し遂げた上で、二〇一七年末までに
EU離脱の是非を問う国民投票を行うと既に表明。
演説では
「われわれの懸念は理不尽ではない。
 もし聞き入れられなければ、
 すべての可能性を排除しない」
と語った。

 英メディアによると、キャメロン氏は当初、
移民の受け入れ数自体を制限する案を
検討したものの、EUの原則に抵触するため
EUの合意は得られないと判断して見送ったという。

 英政府によると、
EUからの移民数は過去一年間で
約二十三万人(今年六月時点)に上り、
全移民の約40%を占める。


(引用ここまで)


★英首相、EUに移民削減改革要求 
 離脱運動「排除せず」

 朝日新聞 2014年11月29日
 http://www.asahi.com/articles/ASGCX7CYFGCXUHBI01G.html

  news2360743_6.jpg
 英中部で28日、工場労働者らを前に
 移民政策について演説するキャメロン首相=AP

 移民流入の抑制を掲げる英国のキャメロン首相は
28日、来年5月の総選挙に勝利すれば、
英国で移民が受ける福祉への制限が強まるよう、
欧州連合(EU)に対して改革を求める方針を明らかにした。
要求が実現しない場合、
EU離脱に向けた運動も「排除しない」と述べた。

英中部で演説したキャメロン首相は、
EU圏からの移民について、4年間は、
低所得者が就労時に税額控除を受けたり、
低所得者向け住宅に入居したりできないようにする
福祉カットを提案。

「我々の懸念が聞き入れられないなら、
 どういった対応も排除しない」と述べ、
EU離脱に向けて動く用意があると示唆した。

一方で、
「私が首相を続投しEU改革交渉に成功すれば、
 英国がEUにとどまるよう運動する」と述べた。

 キャメロン首相率いる保守党は、
総選挙で勝利すれば2017年にEU離脱を問う
国民投票を実施すると公約している。
同党は10年に
「移民の純増数を年間10万人未満に減らす」
と公約したが、14年は推計26万人増えた。

英国では移民増をめぐり、
国民の福祉の負担が増えるなどとして
不満が高まっている。


(引用ここまで)

 
関連記事
★キャメロン英首相、
 移民制限めぐり板挟み 
 反発するEU 勢いづく離脱派

 産経新聞 2014.11.3
 http://www.sankei.com/world/news/141103/wor1411030040-n1.html



一方、アメリカでは・・・
実によくまとめられているサイトをご紹介。

★アメリカ・オバマ大統領  
 移民制度改革を大統領令で強行 
 批判を強める共和党 深まる対立

 2014-11-21
  http://blog.goo.ne.jp/azianokaze/d/20141121

★アメリカから“見知らぬ国
 ”メキシコに強制退去処分となった
 不法移民の状況

 2014-11-28
 http://blog.goo.ne.jp/azianokaze/e/c5be8b6a70eb47ee445a02a595ebff2f



【労働人口の減少】という難題に、
新たな「労働力」として、移民に依存した結果
その「労働力」が連れてきたファミリーへの福祉
その「労働力」が引退年齢を迎えての年金問題


「異文化共生社会」も蓋を開けてみれば
こんなモンでしょう・・・
どの国も
わが国の社会福祉制度は
 働く国民の税金で賄われている。
 税金を支払わずに
 福祉の恩恵だけを受けるのは
 認められない

という、国民の不満に政権が動かざるを得ない。

人権を謳ってきたフランスも
★日本も移民が必要? 
 フランスの苦悩

 Excite Bit コネタ 2014年6月10日
 http://www.excite.co.jp/News/bit/E1401334241374.html

★[FT]移民、かつてない規模に 
 負担増す欧州(社説)
 世界では5000万人突破

 Financial Times(翻訳)
 日本経済新聞 2014/9/5
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H0L_V00C14A9000000/


★【古谷経衡】移民政策の本当の怖さ
 http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/03/14/furuya-16/



「労働力をよんだつもりだったのに、
 来たのは人間だった」

欧州の移民政策においての
有名な言葉ですね・・・

目先のことしか考えない政治家や企業。
移民問題を”民族差別”に置き換えて
思考停止にしようとするサヨク政党や人権屋達。
2周も3周も遅れている日本の言論・・・

折角、失敗例が続々と出ているのだから
別の方法を検討していくしかないのだ。

キャメロン首相の提案
▽入国六カ月以内に就職できなければ
 その後の滞在を許可しない
▽所得税減免や子ども手当受給・
 公営住宅入居は四年間居住した後に
 申請可能とする
▽母国に子どもを置く出稼ぎ労働者は
 子ども手当を受給できない


これは、
働く国民の税金を
自国民の社会福祉充実のための政策。
責任ある政権与党として当然の事だと思う。



★ 市政「参加」一歩ずつ…
 10期目に入った
 川崎市外国人市民代表者会議

 民団新聞 2014-11-26
 http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=5&category=2&newsid=19752
懸案解決へ40超す提言

 【神奈川】
「川崎市外国人市民代表者会議」が今年度、
10期目に入った。
提言をまとめる16年には20周年という節目を迎える。
16日に開かれた恒例の「オープン会議」では、
歴代の代表者と現代表者、学識者の合わせて5人が
パネルディスカッション形式で、
これまでの成果と20年目を前にしての課題について
話し合った。

ドイツの移民政策を研究し、代表者会議で
専門調査員も務めた岡本奈穂子さん(日本大学准教授)は、
「外国人市民が市政に意見表明できる
 仕組みができたことは大きい。
 日本社会へのアピールとなり、相互理解を促す」
と評価した。

 1,2期の代表者を歴任した韓国籍の金熙淑さんは、
代表者会議のキーワードの一つ「要求から参加へ」
を挙げ、
「外国人自らも多文化共生社会を担う自覚を持って、
 その実現のための原動力になっていかなければならない」
と呼びかけた。
金さんは現在、国際理解教育をコーディネートする
NPO「KFV」の理事長を務めている。

 8、9期の代表者を歴任した中国籍の王平さんは、
提言が市の施策にどのように反映されたかを
当事者自らが評価できる仕組みづくりを求めた。

 市側によれば提言はこれまでに40個を超えた
市の全庁的会議である人権・男女共同参画推進連絡会は
代表者会議からの提言を協議し、担当局を中心に
施策に反映するようにしている。
取り組み状況は担当局が独自に評価しているのが現状。
(中略)

 これまでに入居差別に苦しむ外国人のための
住宅入居支援、入居の際の公的保証人機構の設立、
住民投票制度への外国人市民の参加、
外国人高齢者福祉手当の増額などの
懸案を実現してきた。

代表者会議は市が96年12月、条例で設置。
公募で選考された外国人市民の代表者26人以内で
構成している。任期は2年。
(引用ここまで)



>ドイツの移民政策を研究し、
 代表者会議で専門調査員も務めた
 岡本奈穂子さん(日本大学准教授)

 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=491609297X

★ドイツの移民政策における「統合の失敗」
 http://www.desk.c.u-tokyo.ac.jp/download/es_8_Kobayashi.pdf

★「イスラム圏からの移民はいらない」 
 ドイツ移民政策のゆくえ

 http://webronza.asahi.com/global/articles/2910120300004.html

★ドイツは人種のサラダボウル?
 5人に1人が移民

 2014.03.29(土)
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40313

★ドイツで大連立・
 移民政策めぐり議論に
 CSUの覚書に非難が集中

 2014.02.08
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39893



■川崎市の外国人高齢者福祉手当
 http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000022548.html
 月額22,000円

★2005/10/07 
 川崎市健康福祉局 外国人福祉手当増額要望

 http://www008.upp.so-net.ne.jp/mintouren/toraji2.pdf
 出席者)トラヂの会:
 李貴名、盧末南、余乙南、朴貞玉、
 青丘社:李仁夏、三浦知人、みんとうれん:金秀一

(中略)
当事者意見)
①介護保険、医療費などで月21,500円では
 生活が成り立たない。せめて月35,000円必要。

②いいたいことはたくさんあるが、
 一番つらいのはお金がないこと。
 役所の仕事を30 年以上やって来たが
 日本人は年金をもらっている。
 介護保険、医療費と最低でも35,000 円はほしい。
 主人は徴用で日本に来た。朝鮮人で大変差別された。
 食べるため日本人のしない仕事をしてきた。
 税金も同じように払って、永住権も持っているのに
 なぜ日本人と同じようにならないのか

③川崎のこの制度は全国的にいい先例となっている。
 増額についても何度か行っていただいたが、
 阿部市政になり、この間、関係者に働きかけても
 動かない。これは汚点だ。
 どこがネックとなっているのか。対象は何人いるのか。
 年々対象が減っているので、予算総額がばく大に
 増えることはなく、増額はさほど困難なものではない。
対象者の中では年金受給者もおり、
 大変不公平感がある。

⑤在日の高齢者の生活相談から、
 生活保護に流れるしかないが、
 それでも生活保護を受給できない人たちが
 大変困窮している。生活保護にながれることは
 行政効率からもいいことではない。
 手当をもう少し頑張ってもらえれば、当事者も頑張れる。
 実態的には若い層での無年金者もいるので、
 要望に答えて欲しい。

行政答弁)
①同じようにやっていきたいが、年金はそうなっていない。
 国がやらないので、市が福祉手当を支給しているが、
 少しでも増額できればと思っている。
②対象者は355 人おり、担当としては予算要求をしている
③財政査定ではどうしても他都市との比較をされ
 容易ではない。

 来年1 月位に予算骨格が決まるので検討させてほしい。

(続きはリンク先で)


■島根県益田市の外国人高齢者福祉手当
 http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/29/detail-1547.html
 
■鳥取市の外国人高齢者福祉手当
 http://www.city.tottori.lg.jp/reiki/reiki_honbun/m002RG00000345.html
 月額25,000円

■島根県雲南市の外国人高齢者福祉手当
 http://www.city.unnan.shimane.jp/reiki/reiki_honbun/r075RG00000420.html
 月額20,000円

■福井県大野市の外国人高齢者福祉手当
 http://www.city.ono.fukui.jp/page/kenko/kourei8.html
 月額20,000円

■松江市の外国人高齢者等福祉手当
 http://www.city.matsue.shimane.jp/rus_img/disclose/201210-3-1.pdf
 月額15,000円

■静岡市の外国人高齢者福祉手当
 http://www.city.shizuoka.jp/deps/koreishafukusi/koreisha_genki_gaikokujin_teate.html
 月額11,000円

■愛知県豊川市の外国人高齢者福祉手当
 https://www.city.toyokawa.lg.jp/kurashi/fukushikaigo/koreishafukushi/zainichi_koreisha.html
 月額10,000円

注)大阪市、仙台市、札幌市、さいたま市、蒲郡市も同額

■千葉県習志野の外国人高齢者福祉手当
 http://www.city.narashino.lg.jp/kenkofukushi/koreisha/teatejosei/gaikokujin.html
 月額5,000円



各市町村によって支給条件等は異なりますが
現在は、概ね”年金制度改革”によって
国籍条項を外す以前の無年金者や年金額が
少ない外国人向けの救済措置。
生活保護支給に流れるよりはマシなのかもしれないが

今後、懸念されるのは、
不法入国やオーバーステイのまま不法就労の
外国人が高齢化してきていること。


年金の掛け金を払わずにいる人達をどうするのか?
そのまま彼らの滞在を認め、
生活保護や外国人高齢者福祉手当を支給するのか?
国民の受給権を犠牲にしてまで救済するのか?
人権派の「可哀想だから」では済まされない
難題に直面されているのだという事を
政権を担う責任を負うのは嫌だけれど
何でもかんでも反対したい政党や政治家は
将来、どうするつもりなのかを
国民に説明するべきだと思う。

綺麗事なら誰でも言える・・・

有能な人材だけは欲しいと思って
各国が奪い合う。
でも、その”移民”は、条件の良い国に移る・・・
そして、
社会負担が係る経済移民は困るとお断り・・・

現実は、こんなモンでしょ。
日本も、ちゃんと公の場で議論すべきだ。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 6

さんま

記事の中の、川崎市の青い青丘社の李仁夏というのは、
新宿区新早稲田2-3-18の在日大韓基督教会の牧師であり、
朝鮮総連系の幹部です。
http://www.korea-htr.org/jp/051060/105803k1.htm
彼らが「在日は強制連行」と広め、在日特権を川崎から全国に広めました。
http://www.jinken.ne.jp/kyousei/lee/index.html

そしてこの在日大韓基督教会が作ったのが、
「外国人住民基本法」であり、
補完として「人権侵害救済法案」でした。

2014-11-30 (Sun) 06:08 | EDIT | REPLY |   

七紙

外国人を増やすな!

おはようございます。
日本人のお花畑の話せばわかるやただ仲良くなどのきれいごとにはうんざりします!!
この財政難に外国人を優遇受け入れは何のメリットもありません!
次世代の党のいう通り在日韓国朝鮮人達に次の代次の代に永住権を与えることもおかしいのではないか…と言うのを考えるべきです。友好や交流は共存しなくても出来ることなのです!
マスゴミ誘導のグローバル化が共存することと勘違いしないで欲しいです!

2014-12-01 (Mon) 08:23 | EDIT | REPLY |   

弓取り

移民政策は悪魔のささやき

>>目先のことしか考えない政治家や企業。
>>移民問題を”民族差別”に置き換えて思考停止にしようとするサヨク政党や人権屋達。2周も3周も遅れている日本の言論・・・

まったくです。移民政策に幻想を抱かせるプロパガンダは悪魔の手先です。特定の一部企業経営者しか喜びません。

イギリスもすでに移民問題が起きています。解決策が見当たらないということですね。
EU圏内の人の移動の自由が、実はEU外からのメシ食い「盲流」になっては、たまらんでしょう。
中共の「民工」が、GDP世界2位の国で起きて、それが問題になって、さらにあぶれて日本にやってくる。貧しい東南アジアからもゾロゾロやってきている。
この問題のネックは、「移民のお手本」「外人の待遇モデル」が、先輩である在日コリアンたちのそれになりそうなこと。托卵もインフラタダ乗りもお得意だよね。
そして、行政や官庁が、なんらかの思惑で推進していること。目先の手柄か問題先送りのツールに利用していないか。

2014-12-02 (Tue) 20:19 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

移民を入れれば、高齢化問題が解決する、年金や医療費の財源になるなどが、移民推進派の根拠ですが、実際は高齢化した移民を日本人の税金で養っているわけです。
既に移民政策を導入する意義は、破たんしているわけです。
イタリアなど、移民を入れたために社会保障費が爆発的に増大して、年金が減額されてしまったそうです。
外国人人口が15%を占める群馬県の大泉町は、外国人の高齢化と税金滞納で、深刻な財政難で、町長は頭を抱え込んでいます。
「国は、移民問題の本質がわかっていない」と語っていますが、全くその通り。

フランスの国民戦線の元党首ルペンの言った通りですよ。
「国境をなくして、皆仲良くなど、子供空事」だと。

2014-12-03 (Wed) 11:59 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

外国人が増えれば、増えるほど負担が増すということです。府中刑務所など、囚人の2割近くが外国人です。
日本人の生命や財産を奪った外国人を日本人の税金で面倒を見る。馬鹿気ています。
日本は、日本人の国です。日本人のために政治を行い、国家を運営する。日本人を幸せにするのが、存在目的であり、最優先事項です。
不満があるのなら、自分の国に帰れということです。
差別されたの何のと不平不満があるのなら、自分の帰れといって何が悪いのでしょう。
外国人に住んでくれと頼んだ覚えもないし、招待状も出したおば絵もない。自分の意志で住み着き、不平不満ばかり。うんざりです。

お目出度いことを言っている人たちは、自分の住んでいる場所で、移民が違法薬物の取引をやったり、暴動を起こしたり、発砲事件を起こしても能天気なことを言ってられますかね?
イタリアのように、治安維持のために軍隊が出動するようになったりしたら、誰がどう責任を取るのでしょう?

2014-12-03 (Wed) 12:05 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

よく有能な人材だけを移民させればいいとの意見もありますが、これは最もしてはいけない。
たとえばポーランドなど、医師が海外へ移民して、深刻な医師不足になっているそうです。
医者や技術者も人間ですよ。年収を1億補償するといわれたらグラつきます。
優秀な人間を引き抜かれた国は、発展を阻害され、大変な迷惑を蒙っているのです。
特に医療関係者を引き抜かれたら、引き抜かれた国民の生命を間接的に奪うことになります。
医師に移民された国の国民が、どれほど苦しむことになるか考えなくてはなら内。
優秀な人間の移民こそ、日本は猶更断るべきです。

2014-12-03 (Wed) 12:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply