韓流研究室

ARTICLE PAGE

産経前ソウル支局長初公判・・・法廷で「韓国国民に謝れ」、車に生卵、チョッパリの怒号

★法廷で「韓国国民に謝れ」、
 前支局長の車に生卵

 読売新聞 2014年11月27日 14時11分
 
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141127-OYT1T50057.html
【ソウル=吉田敏行】
韓国の朴槿恵パククネ大統領の私生活に
関するうわさを報じたコラムで
情報通信網法の名誉毀損きそん罪に問われた
産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長(48)の
公判が27日午前、ソウル中央地裁で始まった。

電子版の記事掲載から約4か月。
出国を禁止されている加藤氏は法廷で
「誹謗ひぼうする意図はなかった」
と起訴事実を全面的に否認し、
争う姿勢を鮮明にした。

 公判は午前10時前に開廷。
検察側が起訴状を朗読すると、加藤氏は、
手元の書類を見ながら厳しい表情で聞いた後、
検察官席をまっすぐに見つめた。

 傍聴席約30席の小さな法廷は
立ち見を含めて約70人で埋まった。

保守団体のメンバーと
みられる韓国人男性が
「韓国国民に謝れ」
などと大声で叫び、
退廷させられる場面もあった。

地裁周辺では、保守団体のメンバーが集まり、
閉廷後、加藤氏が乗った車に生卵を投げつけた。


(引用ここまで)



★車に生卵投げつけ
 座り込み走行妨害も 
 産経前ソウル支局長初公判

 2014年11月27日 17時12分
 ZAKZAK(夕刊フジ)
 http://news.livedoor.com/article/detail/9514411/
(中略)
閉廷後には同地裁の駐車場で、
保守系団体メンバーらが加藤氏が乗った車に
生卵を投げつけたり、車のボンネットに
寝転がったりして通行を妨害する騒ぎがあった。
加藤氏にけがはなかった。


 関係者によると、
退廷した加藤氏と弁護人らが裁判所敷地内の
駐車場に停めてあった車に乗った直後、
10~20人の男らが車を取り囲んだ。
男らは生卵約10個を窓ガラスなどに次々と投げつけ、
「加藤達也は謝罪しろ」と書かれた紙を
車体にベタベタと貼り付け、メンバーの何人かは
車の進行方向に座り込むなどして走行を妨げた。
裁判所の職員らが駆けつけて男らを取り押さえたが、
周囲は一時、騒然となった。
(引用ここまで)



★一時騒然、
 退廷した前支局長の車に
 生卵投げつける 韓国保守系団体

 産経新聞 2014.11.27 12:35
 http://www.sankei.com/world/news/141127/wor1411270032-n1.html
(略)
ソウル中央地裁には、日韓の報道関係者に加え、
産経新聞を批判する保守系団体のメンバーら
100人以上が集まった。


 外国人記者を法廷に立たせて、
名誉毀損の罪に問うという異例の裁判。

午前10時の開廷を前に加藤前支局長は入廷。
約30席の傍聴席はすでに満席で、
約40人が立ったまま傍聴した。


 韓国でも
裁判所の敷地内の
示威行為は禁止されている。

しかし、保守系団体のメンバーらは傍聴席に入り、
「加藤達也、韓国国民に謝れ」
「加藤を拘束せよ」などと叫び、
前支局長非難するプラカードを掲げるなどして、
複数の男性が退廷を命じられた。

 加藤前支局長は裁判官や検察の発言に
メモを取りながら聞き入り、公判の最後に
はっきりした口調で意見陳述を行った。

 公判は1時間あまりで終了したが、
団体メンバーらは裁判所を出ようとする
加藤前支局長の乗った車を取り囲み、
複数の卵を投げつけ、
ボンネットに横たわるなどして通行を妨害。
「謝罪」を迫る紙を車体に貼り付けて気勢を上げた。


(引用ここまで)

wor1411270032-p1.jpg
wor1411270032-p2.jpg
wor1411270032-p3.jpg
wor1411270032-p5.jpg
wr1121405_article_99_20141127121908.jpg
wr1121407_article_99_20141127120216.jpg



傍聴席約30席の小さな法廷に
立ち見が40人。
前支局長を非難するプラカードを持った
保守団体を入廷させる・・・
裁判所の外でも、この様な団体を放置し
加藤氏の乗った車に暴挙を行わせる。
この時点で、韓国という国の異様さを
法治国家ではない事をあらためて思い知る・・・

既に、
この茶番劇の結果は出ている。

★外信が韓国を離れる
 シンシアリーのブログ 2014-11-22
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11955441385.html

★韓国から撤収する海外メディア
 韓国ネットで危機感も

 2014年11月23日
 http://news.livedoor.com/article/detail/9498898/

■東京や上海で充分・・
 韓国で海外メディアの撤収相次ぐ、
 韓国ネット「本当に民主主義の政府なのか?」
 「産経を告訴したことは…」

 2014年11月23日 2時12分
 FOCUS-ASIA.COM

海外メディアが、韓国に置いていた総局や
特派員を他国に移したり、撤収する動きが
相次ぎ、韓国で議論を呼んでいる。

22日の韓国日報によると、
米ワシントンポストが7月、アジア総局をソウルから
東京に「こっそりと」移転した。
同紙のアジア総局は、李明博政権時代に
東京からソウルに移転、
「浮上する韓国、沈む日本」の象徴として
話題になった拠点だ。
仏フィガロはソウル特派員を上海に移した。
米ロサンゼルス・タイムズは、
「韓国ニュースは東京や上海、本社で十分」
とソウルから特派員を引き上げた。
このほか、米CNBC、仏RFI、独GTAIといった
海外メディアが今年、支局や特派員を撤収したという。

記事は、こうした現象の原因として、
朴槿恵政権が海外メディアを冷遇している
と指摘する。過去の政権は対外発信のために
海外メディアとのコミュニケーションに
力を入れていたが、現政権は
「そのような試みはほとんどない」といい、
韓国政府に取材しようにも
「大統領府や報道官を通しても
 何も確認できない」状態だという。
今年、政権の主要人物で海外メディアとの
懇談会に応じたのは企画財政部長官の2回だけ。
大統領府の海外メディア担当報道官は
一度も行っていないという。

こうした政府の海外メディアとの
コミュニケーション不足が、朴大統領の
“7時間疑惑”に対する海外メディアの論調に
影響を与え、産経新聞の前支局長起訴問題
にまでつながったとも指摘されているという。

大統領府海外広報秘書官経験のある教授は、
現状について
「海外メディアをおろそかにする雰囲気が
 感じられる」と指摘したうえで、
「国家的危機の時だけ
 海外メディアに訴えるのではなく、
 常に正しい韓国の声が世界に
 伝えられるようにするべきだ」と訴えている。

このニュースに対し、
韓国ネットユーザーからは多くのコメントが
寄せられた。主な意見は以下の通りだ。

「従北勢力だ何だと騒いでるくせに、
 お前らこそ北のように称賛だけを
 望んでいるじゃないか。
 本当に民主主義の政府なのか?」

「外国マスコミになめられるほど
 韓国は後進国ではない…
 本当の問題は、韓国のマスコミに問題がある…」

「すべては『参与政府(盧武鉉政権)』を
 境に分けられる。常識と非常識の違い」

「コミュニケーションできないという言葉は、
 耳触りのよい意見だけすくいあげるってことでしょ」

「外国のマスコミに振り回されるな」

「記者がなかなか朴槿惠に会えないのは、
 仕方ないこと。記者達の突発的な質問に
 備えるために時間がかかりすぎて、
 ハンナラ党の頃から記者アレルギーを
 持っていたじゃないか…」

「コミュニケーション不在は
 韓国政府の専売特許…昨日今日の話ではない…
 あまりに権威的で高圧的な小物っぷりに、
 彼らも相手する気になれなかったのだろう…」

「彼ら去るのではなく、
 御用マスコミが看板を下ろさないと…」

「なぜ出て行くのか…
 韓国がマスコミ操作国だからか。
 サイバー軍の情報戦士が活躍する国なのか…
 情報院がマスコミに介入する国なのか…
 自分の知っていることと同じなのか、異なるのか」

外信だけをなおざりにしている訳じゃない。
 すべての記者が、青瓦台で
 何が起きているのか分からなくなった。
 外信記者達は最近韓国のマスコミ自由度が
 後退したと思っている。
 とくに産経を告訴したことは、
 判決によっては国際的な懸案になる恐れがある


「ワシントンポストは、
 韓国にいると親日の外信だと叩かれるので
 空気読んで日本へ消えてくれたwww
 気分がすっきりするwww
 外信にはこの地を踏ませるな」

「韓国のマスコミ各社が言論と言えるの?
 特ダネつかもうと、
 何でもデッチあげる人々でしょ!」

(引用ここまで)



 

この、狂った連中から
韓国司法は加藤達也・前ソウル支局長を
真剣に守ろうともしていない。
「ケッセキ!(犬の子という侮辱表現)」
「チョッパリめが!」
と加藤氏を罵り、彼の乗った車を蹴ったり、
生卵を投げつける行為を警備員が放置している・・・
何という低俗な社会だ。

公明党に
「ヘイトを煽るデモは
 法律を作って止めさせろ」などと
韓国領事までもが内政干渉しに来る前に
https://www.komei.or.jp/news/detail/20141124_15573

自国の「ヘイトスピーチ」こそ取り締まれ!

★【韓国の反応】
 韓国人「なぜ朝鮮日報は捕まえず、
 産経新聞記者だけ捕まえる?」
 【産経新聞ソウル支局長起訴】

 http://oboega-01.blog.jp/archives/1014445284.html




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 5

名無しさん

【韓国冤罪】冨田選手カメラ窃盗冤罪事件■4■
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1416701354/

韓国アジア大会のカメラ盗難事件 なぜ犯行映像を公開しない? (1/2ページ) (宮嶋茂樹)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141127/dms1411270830004-n1.htm

けったいである。あの韓国・仁川アジア大会で韓国通信社のカメラをパクったという日本人水泳選手の事件である。
あの反日しか取りえのない国家が、捏造(ねつぞう)が得意な民族が…何で犯行が写っとる映像を公開せん?
何で韓国メディアが大騒ぎせん? 何で日本大使館へのデモや焼き討ちあおらん?

おかしいと、思うとったら、日本人選手が「カメラは盗んでいない」として韓国での正式裁判を申請したという
ニュースが飛び込んできたのである。12月1日に初公判が開かれるという。(※2015年1月12日に初公判延期)

やっぱり、こりゃ完璧にハメられたんちゃうか。国際スポーツ大会なんか開催する資格のない国やで。
無理してアジア大会引き当てたんはエエが、一片のスポーツマンシップも持ち合わせてない民族に仕切れるわけがないやないか。
振り返ってみたら、韓国選手に有利な条件ばっかり現われたり、もろ不公平な判定連発したり、揚げ句、停電に、国旗間違え、
国歌演奏吹っ飛ばし…。
バドミントンで「神風」吹かせたときは外国人選手は怒りを通り越してあきれ果てたほど。
さすがに見えっ張りの韓国人からも怒りがわき起こりつつあったときに起きた事件や。

そのガス抜きのスケープゴートに日本人選手の事件がされた…と考えると、つじつま合うてくるやろ。

水泳という日本のお家芸、フジヤマのトビウオ以来、メダリスト量産の日本選手団に対し、韓国選手なんか、
アジアレベルにも達してない競技というのも偶然か。これで2年後のリオ五輪の日本のメダリスト候補の将来も、
日本人のプライドまでもズタズタや。

一石二鳥、三鳥の効果があったのである。

そして最大のナゾは、あの悪名高い韓国の警察が、そして執念深い女性大統領が選手の「身柄」を放し、
帰国までさせた、ということや。

産経新聞の加藤達也前ソウル支局長は「報道の自由を求め、徹底的に韓国司法の、韓国政府の不正義と闘う」
と国際社会に宣言し、いまだ半島から帰国することも許されない、とらわれの身である。

この事件は、そもそも加藤前支局長への政治的メッセージを含めた陰謀やったんとちゃうか。
つまり「(日本人選手みたいに)謝ったら帰国させたるで」とな。
強制連行された慰安婦がまったくのウソと判明した今、韓国が新たに日本をおとしめ、
辱めるネタを、ウの目タカの目で探しとったんや。なかったら捏造してもエエと。

今回は「監視カメラに犯行の様子が写っている。そのビデオがある」とハッタリかまし、
いったんは日本人選手も認めて、略式起訴となり、罰金とって一件落着やと思うとったんやろ。

まさか正式裁判請求してくるとまでは考えてへんかったんやろ。
見ものやで。今度はどんな汚い手、使うて隠蔽するか、な。


補足

※(冨田選手)韓国裁判の初公判2015年1月12日 http://news.livedoor.com/article/detail/9506773/

※宮嶋茂樹さんは世界中の戦場を取材したカメラマン。外国の軍部や情報部ともコネがある。

2014-11-28 (Fri) 11:17 | EDIT | REPLY |   

名無しさん@ニュース2ch

https://twitter.com/knakano1970/status/538185968054841344
NPRがソウルに支局ですと。

2014-11-29 (Sat) 08:04 | EDIT | REPLY |   

和夫一家事件

コリアンの火病クレームには、正義も証拠もない

韓国人の反日たかり日本毀損に、決定的な根拠はない。
一度騒ぎだしたら、検証はタブー化される。
日本の「良心」も、それを後押しする。先導かな。

日本は、世界でも、まだかなりまともな国です。
これにケチばかりつける国や言論は注意したいものです。

2014-11-29 (Sat) 14:19 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

■親韓世論誘導した『たかじん胸いっぱい』(関西テレビ)毎週土曜日昼12~13時

プロデューサー 木村弥寿彦(KTV)日置圭信(レジスタx1) /
中澤健吾(CP、KTV)
出演者 八木早希(フリーアナウンサー)

基本的に反日韓国に対して主張する番組で評価されていたが、2014/12/13(土)放送では、「冷えきる日韓関係 芸能界スポーツ界を見習わんかい!」と称して、八木アナ「文化とスポーツはうまくいっています」と
世論誘導放送が行われた。『韓国人と仲良くしよう』という無理がある洗脳内容を見てみよう。

大桃美代子「(盛況?BIGBANGのツアーについて聞かれ)私も行きました。ファンは政治の事とかは関係ないんですね。民間交流は続いててエンターテイメントについては政治は関係する必要がないと思っていてドンドン広がっていい」

日本でも地上波で報道されたように、韓流は反日韓国のイメージを上げ韓国製品の売り上げアップも狙った政治的なものだ。『韓流は国策』と報道されている。つまり韓流自体が避けるべき政治絡みなのだ。
ちなみに八木早希も8回ライブに行っているそうでBIGBANGの良さを熱弁した。遙洋子も韓流ドラマ好きをアピール。3人とも日本人離れした韓国好きの人間だ。

また番組は韓国で「千の風になって」がカバーされヒットした事を紹介し、反日教育受けても韓国人は日本の曲が大好きだと主張したが、
実態は韓国人歌手がカバーしてるから売れたのである。日本人歌手なら売れていないだろう。本当に日本の曲が好きならオリジナルを聞きたがるはずだ。

また野球選手や女子ゴルフ選手の日本での活躍を挙げ、
遙洋子「国越えてスゴい力に対しては拍手を送りたくなりますよね?!」と必死にアピール。しかし実態は韓国人選手だらけの女子ゴルフの視聴率が低下してスポンサーが困っている。
わざわざチャンネルを合わせてまで韓国人に荒稼ぎされるのを観たくないと思うのは自然だ。

大桃美代子「日韓の交流で言うと、観光人口は日本から韓国に行く人は“ちょっと”減ったんですけど(←ちょっとではない、卑劣にも激減しているのを小さく印象操作した)、
韓国から日本に来るっていう人は増えてるんですね。だから日本を好きだっていう韓国の人すごく多いんですよ。」

韓国からの観光客が増えているのは、急激な円安が背景にある。一番の要因を隠して偽り『韓国人は日本好きだとアピール』した大桃美代子は悪質極まりない。韓国の工作員かと疑いたくなるほどだ。

冒頭で東国原がチラッと言っていた事が全てをひっくり返している。日米韓会談でのパククネの安倍無視を受けて
東国原「これは国内(世論)向けだからね。国内的にパクさんが安倍さんにニコッとしたら国内では総スカンだよね。」

↑つまり韓国国内の一般の韓国人が反日感情が強い事を証明してしまっている。これを言っておきながら、この後に散々問題は政治だけだの、韓国人は日本好きだの主張している大桃美代子、東国原、遙洋子、八木早希らは滑稽だ。悪質な親韓世論誘導でもあると思う。
日本で嫌韓世論が強くなると韓国にとってはマイナスだから、反日韓国人も『韓国人は反日じゃない』とよくアピールしている。

2014-12-16 (Tue) 15:57 | EDIT | REPLY |   

IVY

2014.12.10
中央日報(日本語版)の産経についての興味深い記事。
 ↓
【取材日記】○○には弱く、韓国には~~な産経。
http://japanese.joins.com/article/781/193781.html

もうひとつ週刊新潮の早大・有馬哲夫氏の記事を
コメントしたかったのですがエラーになりました。

2015-04-29 (Wed) 15:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply