韓流研究室

ARTICLE PAGE

京大小倉教授『「友人」と考えていた韓国が中国に傾倒したから嫌韓になった」と分析

★小倉紀蔵氏がソウル大で講演 
 日本内の「嫌韓」を分析

 聯合ニュース 2014/11/24
 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/11/24/0400000000AJP20141124002900882.HTML
【ソウル聯合ニュース】
「知韓派」として知られる京都大の小倉紀蔵教授は
24日、ソウル大日本研究所が同大大学院で開催した
セミナーで
「日本の嫌韓派が何を主張しているのか」
をテーマに特別講演を行い、
「友人」と考えていた韓国が中国に傾倒したという
失望が日本で嫌韓感情を呼んだと分析した。


 小倉教授は
韓流ブームが起きた2002年は「韓国を知ろう」、
2003~2010年は「韓国に学ぼう」という雰囲気
だったが、2010年以降はそれが終了したと指摘。
特に2012~2014年については、
日本国内の嫌韓派の全盛期と評した。
その上で、韓国は成功したが、信じることができない
というのが嫌韓派の最も重要な主張と説明した。

 また、多くの日本人が
「韓国がすべてのものを持って行った」と考えており、
韓国が日本の技術や経営方式をまねて、
日本より有効に使い、日本企業に勝ったと考えている
と説明した。

 韓日関係を悪化させる契機となった出来事として
李明博(イ・ミョンバク)前大統領の中国訪問を挙げ、
最近の韓中の接近も韓日関係悪化の要因とした。

さらに、李前大統領の独島訪問は衝撃的だった
とした上で、
それに加え、李前大統領が天皇に謝罪を要求した
ことが、一般の日本人にまで嫌韓感情を広める
きっかけとなったと指摘した。

 また嫌韓派は、朴槿恵(パク・クネ)大統領が
「告げ口外交」(外国で日本を非難する発言をすること)
をしていると認識し、
韓国が日本を捨てて中国に行こうとすると
考えている
と説明した。

 その一方で小倉教授は、
韓国を正しく知ろうとする動きもあり、
2015年以降は雰囲気が変わるだろうと予想した。

独島問題については慎重な態度を見せた。
嫌韓派の領土に対する認識は
韓国側と完全に異なっているとした上で、
独島に関する資料はほとんどが不正確なもので、
領土権の主張は非生産的な争いとの立場を示した。
(引用ここまで)



何じゃ?
この頓珍漢な分析は・・・

★小倉紀蔵
 
o002.jpg
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%80%89%E7%B4%80%E8%94%B5
日本の韓国学者、哲学者。京都大学教授。
専門は韓国哲学、韓国文化社会論、
東アジア比較思想など

1959年(昭和34年)東京都生まれ。
東京大学文学部ドイツ文学科卒業後、
電通に入社しコピーライターになる。
1988年(昭和63年)に電通を退職。
その後、ソウル大学校哲学科大学院で
東洋哲学を学ぶ。
2012年(平成24年)4月に京都大学大学院
人間・環境学研究科教授に昇格。
NHK教育テレビジョンハングル講座講師、
日韓友情年2005実行委員等を歴任。
2013年(平成25年)6月、
金日成・金正日主義研究関西連絡会共同代表に就任。
(引用ここまで)


金日成・金正日主義研究関西連絡会・・・
チュチェ思想研究活動と日朝友好運動を
目的とした団体ですね。

■金日成・金正日主義研究
 東海連絡会が結成される

 
http://dprkj.v.wol.ne.jp/141001.html
(略)
代表世話人に静岡チュチェ思想研究会会長の鈴木敏和氏が、
世話人として弁護士の山﨑則和氏、日朝教育・文化交流を
すすめる愛知の会事務局長の竹内宏一氏、
日朝芸術文化交流協会事務局長の遠山洋子氏らが
選出されました。

 鈴木敏和氏は、朝鮮学校の生徒など在日朝鮮人に
たいするヘイトスピーチや従軍慰安婦の存在を否定して
日本が朝鮮をはじめアジアの国々を侵略した過去の歴史を
歪曲しようとする動きがあるなかで、
朝鮮学校友の会をつくり朝鮮学校を支援する取り組みを
おこなってきた静岡の活動
を紹介しながら、
全国の研究会とも連携しながら連絡会を発展させていきたい
と今後の決意を述べました。
 竹内宏一氏は、
日本のかつての戦争責任をおおいかくそうとする
安倍政権の動きにたいして中国や朝鮮などとの
関係を改善し、北東アジアの平和をきずいていきたい
と述べました。
(中略)
 結成の集いでは、
在日本朝鮮人総聯合会愛知県本部委員長の
文光喜氏が、東海連絡会の結成に祝賀の意を表し、
今回、日本の方々と一緒に訪朝し、
金正恩第一書記が新しい指導者として登場するなかで、
朝鮮人民が一つの家族のように団結を強めていること、
また朝鮮が開放的な社会建設をすすめ、世界160か国以上
の国々と国交を結んでいること、
超大国アメリカが軍事力によって朝鮮を抹殺しようとして
いるなかで経済建設と核武力建設の並進路線をうちだし、
人民生活を向上させていると来賓挨拶を述べました。

またチュチェ思想国際研究所事務局長の尾上健一氏は、
中東においてシリアのアサド政権、レバノンのヒズボラ、
イランが絆を強め、アメリカに反対してたたかっていること
を紹介しながら、
世界の各地で新社会建設をすすめようとする
たしかな動きがあると述べ、
東海連絡会の結成は内外で
金日成・金正日主義に学び、
自国を自主化しようとたたかっている人々にとって
大きな励ましとなる
と来賓挨拶をおこないました。
(引用ここまで)



さて、韓国が「知韓派」だと思って招待した
京都大学の小沢教授は

★日朝国交正常化連絡会が総会、
 記念講演

 朝鮮新報 2012.06.28
 http://chosonsinbo.com/jp/2012/06/0628mh-2/
 「潮目は変わった」

東北アジアの非核化と平和の確立を求める
「日朝国交正常化連絡会」の全国総会と記念講演が
6月26日、東京・千代田区の日本教育会館で行われた。
記念講演では、
京都大学・小倉紀蔵教授
同連絡会の清水澄子共同代表
朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会代表、元参院議員)

が登壇。それぞれ5月と4月の訪朝時の報告を行った。
また、立教大学准教授で同連絡会の石坂浩一共同代表兼
事務局長が総会報告とともに、
日朝平壌宣言発表10周年に際し9月13日に全国集会を
開催することなど、今後の運動について述べた。
総会および講演会では、平壌宣言に基づいた
日朝関係の改善は喫緊の課題であり、
そのための日本国内の変化の兆しについても語られた。
(引用ここまで)


小倉教授は、
「知韓派」というより「親北朝鮮派」ですね。

朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会代表で
元参院議員の清水澄子とは、
 th6USN7NXW.jpg

★河野談話の立役者 
 清水澄子

 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/33248686.html
『徐勝 英雄にされた北朝鮮のスパイ』
(張明秀著)から

第七章 社会党政権に潜む北の代理人たち
p176
 去る6月12日、朝鮮総聯機関紙
『朝鮮新報』は一面トップで
「『親愛なる指導者金正日元帥様に』
 <アジアの平和と女性の役割>に関する
 第4次東京討論会実行委員会代表委員たちが
 感謝の手紙を送って来た」
との見出しで、
その手紙の全文と差出人9名の名前を紹介した。

 手紙の差出人9名は、
土井たか子衆議院議長(当時衆議院議員)と
社会党参議院議員で
日本婦人会議議長の清水澄子、
社会党の前参議院議員田中寿美子、
YWCA会長江尻美穂子
など、
日本社会党の女性議員を中心とする
錚々たるメンバーである。

 見出しにある
「<アジアの平和と女性の役割>に関する討論会」
というのは、彼女たちの呼びかけによって
4月24日から東京都大阪で行われてたシンポジウム
のことで、従軍慰安婦の補償が主な議題となり、
朝日などの新聞各紙でも報じられた。
彼女らが金正日にあてた手紙とは、
「厳酷な国際情勢の中」にもかかわらず、
北朝鮮がそのシンポジウムに代表団派遣の
「勇断」を下したことに感謝するという内容である。
(略)
朝鮮問題での活動
参議院同期当選の深田肇と共に政界随一の
親北朝鮮派政治家として知られ、
政界入り前からたびたび北朝鮮を訪問している。
2001年1月には、日本労働党の機関紙「労働新聞」
のインタビューに対し
「謝罪と補償にもとづく、朝鮮民主主義人民共和国
 との国交正常化がもっとも緊急の政治課題だ
 ということが、政治家はもちろん、
 国民の中でも十分認識されていないのが問題だ」
「日本は過去の問題があるにもかかわらず、
 これを急ごうとしていない。
 常に、『ミサイル』とか『李恩恵』、
 今度は『拉致疑惑』など、自分自身の過去の清算が
 第一の課題なのに、他の問題を同列にもちこんでいる。
 これは、やはり、朝鮮民族に対する決定的な差別意識
 があるからだろう」
と答えて北朝鮮の主張を忠実に代弁し、政府を批判した。

(続きはリンク先で)



北朝鮮の代弁者である社民党元議員の清水と
チュチェ思想研究をしている京都大学の小倉紀蔵氏


>「友人」と考えていた韓国が
 中国に傾倒したという失望が
 日本で嫌韓感情を呼んだ


彼らが思う「嫌韓派」と
私が認識している「嫌韓」とは違うのかな?
私は、
韓国の北朝鮮工作の左翼「反日」も
韓国の保守派の「反日」も全て嫌いという
嫌朝鮮半島
であり
彼らの代弁者である「良識的日本人」の
「日本が~」「過去の歴史が~」という
盲目的な朝鮮愛の押し付けが大嫌いなのだ。
これを批判すれば、「差別主義者」のレッテルを張り
批判は絶対に許さず、逆らう政治家の政権転覆を狙い
朝鮮半島に都合の良い政策を推進しようと
「正義」の仮面を被る学者達が大嫌い・・・




★全世界のチュチェ思想研究団体
 http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=82&Itemid=26
北朝鮮の民間を活用した対外宣伝は、
外交活動をより効率的に遂行するための
補助手段として
国際革命力量との連帯性を強化して
「朝鮮革命の全国的勝利を
 促進するためな偉業に積極的に推進」
する
ことを基本原則として定めている。

この基本原則のもとで、北朝鮮は
1.駐韓米軍撤収など朝鮮半島での
 共産化革命を達成するための国際的世論の造成
2.北朝鮮の国際的地位向上と韓国の孤立化
3.社会主義建設の成功的隨行のための
 国際協力の強化
4.金日成・金正日の偶像化および
 世襲体制の当為性の宣伝
5.北朝鮮統一方案の正当性の主張

などを対外宣伝の基本方向に設定している。

(続きはリンク先で)



★小倉紀蔵氏までもが
 事実上北朝鮮擁護とは

 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 
  2012-07-01 22:58
 http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=00853
■日朝国交正常化連絡会が総会、記念講演
(中略)
各地の代表らが集った、
「日朝国交正常化連絡会」の総会と記念講演

記念講演会ではまず、主催者を代表して
同連絡会の伊藤晃二共同代表(日朝長野県民会議会長)が、
来賓として民主党・稲見哲男衆議員
社民党・又市征治副党首(参院議員)

総聯中央・徐忠彦国際統一局長があいさつした。

記念講演では、小倉教授が
「文化・学術・市民交流を促進する日朝友好京都ネット」
(京都ネット)の一員
として5月に訪朝した経験に基づいて
語った。小倉教授は社会科学院の学者との交流に
ついて触れ、
朝鮮社会の根幹をなす「チュチェ思想」について、
自身の見解も交えながら話した。


また、日本人は朝鮮を
「先入観を持つことなく、
 客観的に洞察する必要があり、
 対等な関係を作ることが大切」だと指摘。
マスコミが「一方的な(負の)像」を押し付けているが、
「普通の日本人のイメージを
 変えていかなければならない」と強調した。

小倉教授は平壌宣言発表以降を
「思考停止の10年間」だと表現しながら、
植民地支配の清算によって、
日本を道徳的に立ち返らせることができる」と話し

「日朝問題解決のために地道に取り組んできた
 市民運動などの影響により、
 (日朝関係改善のための日本国内の)
 潮目は変わったと感じている」と述べた。

一方、清水共同代表は
金日成主席生誕100周年に沸いた祝賀ムードの
平壌の華やかさを話しながら、朝鮮人民軍閲兵式
(4月15日)の金正恩最高司令官の演説について、
「新しいリーダーのすがすがしく
 人民愛に満ちた言葉に、人間として深く感動した」
と語った。
(中略)
東アジア秩序の「正常化」と世界秩序の「異常化」
という流れの中で、
日本と韓国の果たすべき役割は何か。
かつてのように、中国に盲従的に
付き従うことではないはずだ。
新たな東アジア像を構築しなければいけない。
ただし、日本人が、
当然のように発言する日本中心の発想からも
抜け出さなければならない。
それが、小倉先生の主張である。


「鍵を握るのは韓国である」
小倉先生は言う。

日本において、韓国の影響力はこの10年で
飛躍的に大きくなっているという。
10年前、金大中が成し遂げた南北関係の
劇的改善は、その後の小泉改革への世論の
支援と無関係ではいと小倉先生はみている。
韓国の指導者のように、
劇的に状況を変えてくれる
強いリーダーを、日本は求めている。
韓流ブームで脚光を浴びる
韓国俳優の魅力も、その強さにある。
公の場で世界平和をてらいなく語ることができる
彼らの、理知的で真っ直ぐな姿勢は、
日本のヒーローがすっかり失ってしまったものである。

(中略)

しかし、
見過ごしていけない大きな問題がある。
小倉先生は、そう指摘する。

文化・文明論の観点からみると、
日中韓には大きな溝があり、埋まっていないという。
東アジアの文明は、ほぼすべてが
中国発=儒教的思想・習慣にもとづいている。
中国、韓国は、いまもその色彩が色濃い、
日本は薄い。
これは、表面的な習慣の違いというよりは、
むしろ深いところでの、人間観・世界観の相違である。
小倉先生の言葉を借りれば、
中国・韓国は「性善説」が生きている。
人間の本性を善とし、社会に善を普及することを
絶対視する。
不善なリーダーや政権は、転覆してもよい
とするラジカルな思想である。
歴代中国の王朝は、
そうやって易姓革命を繰り返してきた

彼らの変化対応力、しぶとさ、上昇意欲の
源泉には「性善説」があると小倉先生は言う。

一方で日本は、
儒教的思想・習慣は導入しつつも、
「性善説」を本格的に取り入れることはなかった。
万世一系を尊び、継続性を重んじて、
劇的な変化を嫌う習性がある。
中国、韓国は、それゆえに日本を信頼しない。
日本も相手を理解できない。

(中略)

しかし、ここでの講演録は
「こんなに乱暴にまとめないでもらいたい」
というしかないものです。
近代以前は中国が東アジアの中心だったことは
事実ですが、それを「正常」と見るかどうかは
それぞれ立場によって違うでしょう。
私は中国の政治の現状が今のままである限り、
どうにも「正常」な東アジアが実現するのは
難しいとしか思えません。

性善説=儒教というのも、
儒教の素人である私にもあまりにも単純に思いますし、
易姓革命が性善説で行われたというのなら、
それならばなぜ中国の歴代王朝は
多くの虐殺を行い宮廷内でも陰謀が繰り返されたのか、
毛沢東思想に従わない人間(性善説を受け入れない
悪しき人間?)はブルジョア反動で弾圧しても正しいという、
文化大革命の嵐を生んだことにはどうお考えなのか、
日本人が性善説を受け入れないという判断は
どこからきているのか

(渡辺京二氏の研究「逝きし世の面影」などを読めば
 日本は江戸時代は相当に性善説の国で、
 今もなおその影響は消えていないと思います)。
正直、これだけでは理解しがたい論法です。
(中略)
これは大変危惧するところなのですが、
かって偉大な中国研究者だった竹内好という方が、
毛沢東を新しいアジアの希望、
中国の伝統と革命思想を結びつけた人物として評価し、
文革をも支持してしまったことが60年代ありました。
小倉氏もまた、
研究対象である韓国への過剰な思い入れや、
アジアの思想を再評価しようという姿勢から、
主体思想をも、その醜悪な人権弾圧からは目を背け、
アジアの儒教伝統に基づくものとして
過大に評価してしまっている
のではないでしょうか。


(全文はリンク先で)



植民地支配の清算によって、
 「日本を道徳的に
  立ち返らせることができる」


  AS20141024000203_comm.jpg
研究対象である韓国への過剰な思い入れや、
アジアの思想を再評価しようという姿勢から、
主体思想をも、
その醜悪な人権弾圧からは目を背け、
アジアの儒教伝統に基づくものとして
過大に評価してしまっている・・・


本当に・・・

日本には、京都大学の小倉教授同様に
「北朝鮮は素晴らしい国だ。
 チュチェ(主体)思想に基づいて
 国造りをしている。
 理想の国家だ。こんな立派な国はない」

と、思い込んでいる人達が結構いるらしい・・・

tumblr_mqg1zgsbkr1sa7a16o2_r1_1280.jpg
http://memo-memo-blog.tumblr.com/post/56333038558


★世界を救ったハイジャック
 2009/03/30 鈴木邦男
 http://kunyon.com/shucho/090330.html



お好きな国に移住し、残りの人生を思う存分満喫し
その土地で永遠に暮らせば良いモノを・・・

狂信的な朝鮮愛で、頓珍漢な分析をしても
ギャラを貰える「良心的日本人」学者って
いい商売だなあ・・・



>韓流ブームが起きた2002年は「韓国を知ろう」、
 2003~2010年は
 「韓国に学ぼう」という雰囲気だったが、
 2010年以降はそれが終了したと指摘。
 特に2012~2014年については、
 日本国内の嫌韓派の全盛期と評した。



日本の「嫌韓」のきっかけ
2002年のサッカー日韓共催W杯の、
共催までの不可思議な経緯や
 wimg_14.jpg

韓国代表の劣悪な反則プレーと審判買収
http://buybuykorea.doorblog.jp/archives/39256345.html

 simg_18.jpg
 ザンブロッタ選手の尻に突き刺さる
 韓国人選手のスパイク
 (負傷退場。全治3ヶ月と診断)
 wimg_2.jpg
 競り合いの中で韓国人選手の左肘が
 フランチェスコ・ココ選手の額をえぐる
 wimg_3.jpg
 イ・チョンス選手に後頭部を
 後ろから蹴られるマルディーニ選手
 しかも、
 韓国のラジオ番組に出演したイ・チョンスは、
 http://www58.tok2.com/home/letsgokorea/
「マルディーニがクリアしようとスライディングした時に、
 「これは天が下さった機会だ」と思い、
 私は思いっきり蹴った。
 それがサッカーボールなのか(マルディーニの)
 頭なのか 区別することのできる理性的な判断は
 その瞬間だけはなかった。そして叫んだ。
 「うちの選手達に触れるなイタリア人!」

 もう一度やってしまおうとしたが、
 審判が見ているので我慢した。

 マルディーニはぼーっとしていた。
 確かに私は足元でマルディーニの頭を蹴った。
 しかしそれは選手生命に差し支えない、
 ただ脅威を与える事が目的の
 高度の反則技術だった。
」と、自慢げに告白している

 wimg_10.jpg
イタリア対韓国戦の主審を務め、韓国に買収され
韓国有利の不当判定を連発したエクアドル人審判
バイロン・モレノは、その後・・・
FIFAから国際審判資格を剥奪された。

そんな見るに堪えない酷い試合内容でも、
マスゴミは必死に
「韓国を応援しよう!」というキャンペーン・・・
 

あの頃からさ、
皆が日本のマスゴミが変だ・・・と気付いたのは。
そして、あの異様な「冬のソナタ」の持ち上げ方!

「韓国を知ろう」ではなく「韓国と仲良くしろ!」
「韓国に学ぼう」ではなく「韓国マンセー!」


2000年頃から韓国映画に出資して
韓流ブームを起こそうと準備をしていた日本企業や
外国人参政権獲得の為に韓流を利用しした民団・・・
「友好」という偽善の裏に、金儲けと政治的思惑が有り
更に、日本を卑下してまで韓国を崇拝せよという
小倉教授が言うところの
>2003~2010年は「韓国に学ぼう」という雰囲気
を作るための、行き過ぎたゴリ押しの反動が「嫌韓」

2002年には既に存在していた嫌韓サイトの
知れば知るほど嫌いになる国
という実態が、ネット情報の普及によって
一般大衆に伝搬していっただけでしょう。


これと同じ現象ですよ
★中国人留学生は、
 韓国生活1年で「反韓」になる
 ―韓国紙

 2014年11月21日
 http://news.livedoor.com/article/detail/9493790/



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

七紙

お久しぶりです(__)

この小倉さん、何度かテレビで拝見しましたが韓国愛の強い方ですよね。
ただ変な盲目的さはないと見えてましたが…やはり韓国,朝鮮に堕ちる人はダメですね。
なんだ?この的外れな分析は!変態左翼の有田ヨシフと大して変わりません!
有田も韓国の躍進と韓国タレントへの嫉妬、日本の不景気への不満が嫌韓の原因だと言ってました…本当にだだの馬鹿ハゲ。
桝添もですがハゲにはろくなのがいませんね。
日本の教授って本当に世間ずれしてるな~って思うんですよ。
小倉さんも所詮は朝鮮脳な人だとわかりました。
朝鮮に骨を埋めるか拉致被害者と交換するかして頂きたい!!

2014-11-25 (Tue) 21:08 | EDIT | REPLY |   

和夫一家事件

とんちん韓国

小倉センセの頓珍漢体操!(意味はないんですけどネ)
>>2003~2010年は「韓国に学ぼう」という雰囲気だったが~
笑った。何周遅れてたんだ、この大先生。百歩譲っても、日本人が学んだからじゃん。

今さら偏向言説に安住してきて変更ができないセンセたちは、稼ぎ場所に苦労するんでしょうね。でも、まだまだこれからが本番だよーん。

2014-11-25 (Tue) 22:45 | EDIT | REPLY |   

トマト

朝鮮愛が度か過ぎるとこんなように感じになる典型でしょうか。自分が(汚点)韓国を好きだった時、この方きちんとした方だったんだけど恐ろしい

2014-11-26 (Wed) 04:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply