韓流研究室

ARTICLE PAGE

NYタイムズ東京支局(朝日)が北海道猿払村朝鮮人追悼碑問題を捏造報道

★朝鮮人追悼碑
 「ネット右翼の圧力で中止になった」 
 NYタイムズ紙の
 日本批判報道が物議

 J-castニュース 2014/10/31 19:44
 
http://www.j-cast.com/2014/10/31219859.html?p=all
北海道猿払村で2013年11月、
戦時中に労働力として動員された
朝鮮半島出身者の追悼碑
が建立されたが、
村の申し入れで除幕式が中止になる
騒ぎがあった。
米ニューヨーク・タイムズ紙は、
これをネット右翼の圧力でそうなったと
批判的に報じて、物議を醸している。

「戦争犯罪を忘れさせようと、
 日本で圧力がかかった」


ニューヨーク・タイムズ紙の
2014年10月28日付サイト記事では、
こんなセンセーショナルな見出しが躍っている。
記事は、アジア版の1面にも掲載された。

■記事の中で追悼碑が
 無許可だったことに触れず


圧力がかかったとされた追悼碑の建立は、
猿払村の共同墓地で進められていた。
もともとは、地元の男性が朝鮮出身者を
慰霊しようと発案したものだ。


村では、旧陸軍が対ソ戦に備えて
1942~44年に浅茅野飛行場を建設し、
日本人も含めて多くの朝鮮出身者が過酷な環境で
働いていたとされる。そんな中で、80人以上が
栄養失調やチフスなどで亡くなったと伝えられ、
飛行場近くの旧共同墓地などに埋葬されたという。

そのことを知った地元男性の呼びかけで、
市民団体「強制連行・強制労働犠牲者を考える
北海道フォーラム」
などが06~10年まで発掘調査を行い、
39人の遺骨を見つけて近くの寺に安置した。
その後、韓国政府機関
対日抗争期強制動員調査・支援委員会
も加わって
追悼碑の建立が進められ、13年11月26日に
除幕式が行われる予定になった。

このことが韓国でも報じられると、
日本のネット上で騒ぎになり、村には、
「強制連行というが、根拠はあるのか」といった
抗議が相次いだ。
そんな中で、村有地の追悼碑建立に
村への許可申請がなかったことが分かり、
村は除幕式の中止を求めていた。

12月8日には、追悼碑が自主的に撤去され
村の総務課によると、
その後は改めて申請はないという。

しかし、ニューヨーク・タイムズ紙は、
記事の中で追悼碑が無許可だったことに触れず
ネット右翼の抗議が相次いで
村が建立中止を命じたと書いている。

■猿払村
 「記事は違う部分があると思います」


記事では、その抗議について、
「村の住民たちは国賊だ」
「特産のホタテガイの不買運動をするぞ」
といったものだったと指摘している。

ニューヨーク・タイムズ紙の報道について、
猿払村の総務課では、
「ニュアンスについては、
 違う部分があると思います」と戸惑いがちに
取材に答えた。
「抗議の電話やメールが多数あったのは
 事実ですが、圧力があったので
 除幕式の中止を申し入れたわけではありません。
 あくまでも、
 手続き上の不備があったということです」
と説明した。

一方、追悼碑建立などを進めてきた
「強制連行・強制労働犠牲者を
 考える北海道フォーラム」の共同代表は、
取材に対し、村が話し合いの中で
ネット右翼の圧力に何か言及したかについては
コメントしなかった。
しかし、村が手続き上の不備だけを挙げた
ことについては、「それが役場の見解でしょう」
と含みを持たせた。

別の場所に建てるかなど、今後については、
「まだ何も決めていません」と取材に答えた。
ただ、
「抗議などは気にしないで追悼碑を建てるべきだ、
 という立場に立っています。
 近く何らかの主体的なアクションをする
 可能性はあります」と言っている。

記事を書いたのは、
ニューヨーク・タイムズ紙の東京支局長だった

そこで、支局に話を聞こうとすると、
支局長は取材で外出しているとのことだった。

(引用ここまで)



NYタイムズは
朝日新聞社と提携しており、
東京支局を朝日新聞東京本社ビル内に
設けている。
つまり・・・
朝日新聞の意向をNYタイムズ東京支局が
代弁して、海外に発信しているのだ。

朝日新聞が火を付け、
NYタイムズがさらに延焼させ、
再び朝日新聞が
「日本は海外でこう見られている」
と記事を書くという典型的なマッチポンプ方式!

 

★「日本は大丈夫かという
  海外の目ある」民主・有田議員

 朝日新聞 2014年10月22日
 http://www.asahi.com/articles/ASGBQ6K7MGBQUTFK01M.html


★有田芳生「日本が世界から
 どのように見られているか、
 人権問題で遅れていると指摘があった」
 丸山弁護士
 「外国がどう見ているか気にしすぎだ

 保守速報 2014年10月31日
 http://hosyusokuhou.jp/?p=4


姑息に火を付けている張本人達が
「海外から日本を眺めればどう映るのか。」
などと言っているのだ・・・



>1942~44年に浅茅野飛行場を建設し、
 日本人も含めて
 多くの朝鮮出身者が過酷な環境で
 働いていたとされる。


徴用された日本人も過酷な環境で
働いていたのに
何故か、朝鮮半島出身の徴用者しか
慰霊されないという現実・・・

以前にも書いたが
私の伯父(母の兄)も、学徒動員で徴用され
北海道で道路建設や防空壕建設のため
朝から晩まで働いた。
帰郷してから、
何日も寝込むほどボロボロ状態で
祖父母は精を付けさせようと、とても苦労して
生卵を手に入れて、卵粥を食べさせたという・・・
でも、
北海道のサヨクの人々には感謝もされない。
日本人徴用者は慰労もされない。



北海道猿払村で
旧陸軍が対ソ戦に備えて
1942~44年に浅茅野飛行場を建設
 e505a63d9763c14b9a6318e6632ac6f.png

この場所を見れば、
対ソ戦に備えた戦略は当然だと思う。

★朝鮮半島出身者の遺骨調査
 (北海道猿払村)

 2010-05-08
 http://doumin.exblog.jp/11283874/
NHKローカルでこんなニュースが。
位牌には「強制連行」と刻まれていました。
(中略)
朝日と道新も報じていました。
(中略)
この遺骨発掘調査に参加したという、
北教組事件の民主党小林千代美衆議院議員のブログ。
(注:現在は削除されている)
■ちよみブログ:
 旧日本陸軍浅茅野飛行場建設現場 
 遺骨発掘調査 2010年5月 8日 08:
36
 
 北海道フォーラムによる調査は3回目、
 私も2006年に引き続きの参加です。
 (略)
 遺骨のご遺族をどう探すか、
 どのように故郷にお返しするか、
 政府も関わって
 これからしなければいけない課題です。

-------------------------------------------------
北海道教職員組合(北教組)から
1,600万円の違法献金を受けていた
元民主党議員の小林千代美が関わっていた・・・
 kobayasi06afbff6.jpg
 tumblr_ky9rzsBfvO1qz6zkso1_250.jpg
http://seesaawiki.jp/w/minshugo/d/%be%ae%ce%d3%c0%e9%c2%e5%c8%fe

★検証・北教組違法献金事件
 月刊北方ジャーナル 2010年05月20日
 http://hoppojournal.sapolog.com/e346053.html
(引用開始)
北海道5区は、「日(北)教組の天敵」として
知られる自民党文教族の町村信孝元官房長官
が相手だ。
そのため、北教組は「打倒・町村」のため、
組織を挙げて対立候補を支援することが通例
で、
執行部には小林氏を当選させるためならば
手段は選ばないという空気があったのだろう。
(中略)
政治的中立を求められ(地方公務員法)、
生徒に「人の道」を説くはずの
教職員団体幹部が、
己の政治目的達成のために違法行為に及んだ

ことになり、内外の批判を浴びるのも当然と言える。
ところが、北教組は両被告人が逮捕された当時、
反省するどころか
「不当な組織弾圧」との声明を発表し、
他人に厳しく自分に甘い体質をさらけ出した。
(引用ここまで)



★北海道・猿払村、
 韓国人強制動員犠牲者の追悼碑建立
 (ソウル聯合ニュース)
 事実関係を役場に問い合わせ

 2013-11-21
 http://doumin.exblog.jp/20008894/
(引用開始)
人口わずか2,854人(2013年11月1日現在)の猿払村。
ロシア語の翻訳サービスは、地理的なことを考えれば
多少は理解できる。ほぼ無意味だろうけど。
英語と中国語は、観光も推進したい感は伝わる。
空回りだろうけど。
でも、“韓国語”の翻訳サービス
一体どういう意味があるんでしょうね?
人口と世帯数の欄に 
外国人住民を含む と書かれていたけれど

それと何か関係があるのかしら?
まさかパリセイズパーク市のような
状態になってないでしょうね?

(全文はリンク先で)
猿払村HPより
 http://www.vill.sarufutsu.hokkaido.jp/
■人口と世帯数
 2014年9月1日現在


 人口 : 2,822人
 男性 : 1,358人
 女性 : 1,464人
 世帯 : 1,242世帯
 ※外国人住民を含む

こちらのサイトによると
http://namapo.info/?lc=1511
外国人人口は71人
外国人世帯数は65世帯



★北海道猿払村で韓国が不穏な動き
 2013/11/27
 http://kazuyahkd.com/archives/1862
■北海道に韓国人強制動員犠牲者の
 追悼碑建立へ=韓国機関

 聯合ニュース 2013/11/20
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/11/20/0400000000AJP20131120003600882.HTML
(略)
 碑石は猿払村や市民団体「強制連行・
 強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム」
 と共同で建立される。
 韓国政府機関が日本の自治体・市民団体と
 強制動員被害者の追悼碑を建てるのは初めて。

 碑石の上部には「記憶継承」と刻まれ、
 下部には浅芽野飛行場の工事現場で
 多くの朝鮮人労働者が強制動員され、
 多数が犠牲となったなどの内容が書かれている。

 浅芽野飛行場の工事現場には朝鮮人118人が
 強制動員された。2005年からこれまで39人の
 遺体が発掘されている。

 同委員会関係者は
 「過去の歴史問題で冷え込んでいる韓日間系を改善し、
  両国の友好増進や未来志向の関係を確立できる
  きっかけになると思う」と述べた。

---------------------------------------------------
早速猿払村役場に問い合わせました。
記事には猿払村も共同で建てるということに
なっていますが、これは間違いで
「対日抗争期強制動員被害調査および
 国外強制動員犠牲者支援委員会」と
「強制連行・強制労働犠牲者を考える
 北海道フォーラム」がやっている
との回答を得ました。


建設場所は浅茅野という所にある共同墓地で、
土地の所有者は猿払村になります。
しかし管理は別の組合がやっている
ということでした。
当然土地の所有者は猿払村ですから、
共同墓地に何か建てる場合は
村長の許可が必要になります。
現在この許可があったのかというのを
役場で確認しているということです。
(中略)
完全な政治的メッセージ

「追悼」ということであれば、
共同墓地があるのですから
それで十分なはずです。
この共同墓地には
日本人も朝鮮人も埋葬され弔われています。

それなのに何故碑石を建てる
ということになるのでしょうか?
この辺りに政治的な意図を感じます。

記事には日韓友好のためなどと
書かれていますが、こんなものは逆効果でしょう。
北海道を汚すのはやめていただきたい。
(引用ここまで)



さて、日本人の徴用は「強制ではなく」
朝鮮半島の人々だけは強制動員だと主張し
彼らの遺骨だけを追悼する市民団体。

まるで、日本が
朝鮮人労働者の遺骨を
日本に放置しているかのような印象操作。


何故、日本に朝鮮人徴用者の遺骨が
そのままになっているかというと・・・

★政府、日本に
 「韓国人無縁故遺骨の恒久埋葬」
 を要請

 中央日報 2005年01月25日19時03分
 http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=59950&servcode=servcode
韓日条約締結翌年の1966年、
朴正煕(パク・ジョンヒ)政府は、
植民支配時代(1910~45年)当時、
日本に徴兵・徴用され亡くなった
韓国人無縁故遺骨を
日本領土に恒久的に埋葬するよう、
日本側に要請していた
ことが、
25日明らかになった。

だが、日本側は、
無縁故者の遺族があらわれ得るうえ、
日本国民の感情上困るとし、
かえって韓国政府が一括的に引き受けるよう
提案していた
ことが分かった。


こうした事実は、外交通商部(外交部)が
今月20日に秘密を解除した外交文書
「在日本韓国人遺骨奉還、1974」を通じて確認された。

それによると、
66年2月21日、韓国政府は、
遺骨送還と関連、北朝鮮出身者を考慮し
次善の策として無縁故者の遺骨を
日本内に埋葬するよう、日本側に要請した。
当時まで韓国政府は、
南北(韓国・北朝鮮)出身を問わず、無縁故遺骨を
「一括奉還」という一貫した立場を堅持してきた。
日本側は
「北朝鮮出身者は引き渡しがたいが、
 韓国出身者の場合、
 韓国政府が責任を取るならば
 遺骨奉還に反対しない」

との立場を伝えていた。

ところが、こうした時点に、
韓国政府がたとえ次善の策だと前提にしたものの、
韓国出身者まで日本領土に埋葬する案を
日本側に打診したのだ。

これについて、政府当局者は
「当時、難航中だった遺骨奉還の交渉を
 進展させるための苦肉の策だったもよう」だとし
「だが、それ以降の交渉で、
 こうした案がそれ以上具体化されてはいない」
と説明した。

その後、日本側は、遺族確認が済む場合
「遺族主義」に基づいて、遺骨を韓国側に引き渡す、
との立場を明らかにし、
結局、69年の第3回韓日閣議で
「縁故関係が明らかな遺骨は、
 縁故者の要請によって個別的に奉還する」
とのことで合意した。
(引用ここまで)


朴正煕政権が
同胞の遺骨を日本に「放置」したのですね。
日本政府は
韓国政府が一括的に引き受けるよう
提案していたというのに・・・

日本を貶めるためならば
手段は選ばない

前東京支局長のオオニシノリミツと同様に
現東京支局長も、積極的に
朝日新聞と連携しているようですね・・・



目的の為なら手段を選ばず
平気で嘘を付く団体・・・

★松代大本営の朝鮮人労働者への
 食料配布は1日7合と判明SBC

 

松代大本営の朝鮮人労働者は、
強制連行されて食料も満足に与えられず
過酷な重労働をさ­せられたという話だったのに、
実際は、日本人が食糧不足で苦しんでいたときに、
たっぷ­りの食料を支給されていた。

松代大本営跡の追悼平和記念碑
案内文には
「1944年11月11日から45年8月15日、
 敗戦の日まで続けられたこの工事には、
 東部軍、工兵隊、熱海鉄道教習所生徒、
 および産業報国隊・勤労報国隊の徴用者や
 学徒・学童も多数動員されたが、
 地下壕掘削などの中心的役割を果たしたのは、
 当時植民地下の朝鮮(大韓民国・朝鮮民主主義
 人民共和国)からの多くの強制連行者を含む
 約六千人の人々であった。

 その工事は、厳しい監督下での昼夜兼行の
 強制労働で食料も都簿素行く、
 発破や落盤の事故、栄養失調で志望したり、
 逃亡した者も少なくない。
 さらに自殺したり待遇改善などを要求して
 射殺された者もおり、犠牲者は三百人とも
 推定されている
が、千人という説もある。

 1995年8月10日
 松代大本営朝鮮人犠牲者慰霊碑建立実行委員」

実際には、朝鮮人労働者は
豪内の労働者は
 1日7合の米を配布、
 豪外の労働者は
 1日3合の米を配布

 他に麦やトウモロコシ等も支給
 朝鮮人労働者には朝鮮人慰安婦付き


これが、
朝鮮総連系の朝鮮日報の記事では
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2010/06/1006j0323-00001.htm
11月から本工事が昼夜兼行の突貫工事で
始まった。日本の敗戦まで約9カ月の工事期間中に、
延べ300万人が働いたが、
「その中心は7千人以上の朝鮮人労働者でした。
 国内にいた朝鮮人のほか、朝鮮から強制的に
 日本に連行された人々が松代に送り込まれ、
 西松組、鹿島組」(「マツシロへの旅」)の飯場に
入れられ、働かされた。
(略)
朝鮮人たちの食料もひどかった。
飯場では配給米はわずかしかなく
 麦やコーリャン、大豆が大部分で、
 野菜などはなく、
 野草を採ってきて入れて食べた。
 肉や魚などは、月1回あるかないかの程度で、
 3食ともコーリャン9に米1の割合の、
 真っ赤なご飯がアルミのお椀に一杯だけ。
 おかずは塩をふって食べた。
 栄養失調で死んだり、失明した人もいた」

(「松代大本営」)という。
だが、敗戦後に西松組の所長が逃げたあと
倉庫に行くと、米、地下足袋、服などが山ほど
積んであったというのだ。
(引用ここまで)


この体験談は
「もうひとつの歴史館・松代」建設実行委員会が
採取した朝鮮人労働者の一人で、
戦後も松代に住んでいた故・崔小岩さん
(チェ・ソアム、韓国・慶尚南道出身)の証言らしい。

★松代大本営
 http://minkara.carview.co.jp/en/userid/205797/blog/21247215/
(引用開始)
実行委員会側では
3合の米が配給されたとなっておりますが、
実際には7合の米が配給されております。
ちなみに当時の日本人は食うに困った時代
であるにもかかわらず、
7合も配給されるというのは
破格の待遇でしかなりません。

またWikipediaの記述を見ると

勤労奉仕隊は無料だったが、
  朝鮮人労務者は賃金をもらっていた。


> 終戦後、朝鮮半島出身の帰国希望者には
  列車、帰還船を用意し、一人当たり250円の
  帰国支度金が支払われ
  1945年の秋にはほとんど富山港から
  帰国させることができた。

つまり日本が行ったのは強制連行や強制労働ではなく
徴用であり、それも破格の待遇で行ったことになります。
(続きはリンク先で)


ちなみに、
李明博元大統領の父親は
戦時中、軍関係の作業現場へ朝鮮人労務者を
斡旋するブローカーをしていました。
戦前、大阪に移住し働いていた時
彼を頼って出稼ぎに来る同郷人を纏めて
作業監督として働いていた
実績から
ヒントを得たのか・・・
朝鮮人労務者を斡旋する為に
一家を引き連れ日本全国を飛び回っていたそうです。

松代大本営の慰安所も
> 六本製糸本社の女工のための娯楽室
  だったものが1938年倒産後物置になったり
  1944年9月からは労務者宿舎建設工事の
  合宿所となっていた建物を、
  周辺婦女子とのトラブル防止目的の
  慰安所として貸し出されたもの
で、
  11月に朝鮮人一家5名
  日本語の通じない接客婦3名
  (朝鮮の高官が朝鮮人労務者のために
   本国から連れてきたとされる)、
  雑役1名が岩手県釜石市より移住し
  慰安所、博打場として営業を開始した


麻生炭鉱でも、
朝鮮人労働者を監督する日本語を話せる
朝鮮人の労務監督が”副業”で
炭鉱の近くに本国から連れてきた酌婦を雇って
朝鮮人の炭鉱労働者向けの「飲み屋」を営業・・・



追悼碑や慰霊碑を各地に建立して
その碑文に「不確かな文言」を刻むやり方
アメリカ各地に建てられている日本を貶める為の
「慰安婦記念碑」と同じ工作活動ですね。

記念碑や、漫画・ドラマ・映画などで
「これが事実だ!、証拠だ!」とする工作に対し
間違った内容を追及する事のどこが
『ネット右翼の圧力』なのでしょうか???



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

名無し

猿払村慰霊碑問題

北海道の活動団体そよ風さんとNYT東京支局長マーティン・ファクラーとのやり取りで、北海道の医師が完璧な質疑回答、経過説明をしていた…
しかもそれに対して「NT紙からは回答内容を記事に反映させるという謝意がとどけられました」にもかかわらず今回の報道とは舐め腐っている。

そよ風
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51834033.html#comments

2014-11-03 (Mon) 14:05 | EDIT | REPLY |   

IVY

> NYタイムズは、(略) 東京支局を
朝日新聞東京本社ビル内に設けている。

ビル・トッテン氏(米)‐‐‐ 日米問題についての著書を精力的に執筆。
その姿勢が米政府の嫌悪感を招き、ブラックリストに載せられた。
2006年に日本国籍を取得。
 ↓
帰化人一覧にこう書いてありました。

石平さんの祖国とソックリ!!



2015-05-04 (Mon) 19:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply