韓流研究室

ARTICLE PAGE

宮沢経産相の外国人パチンコ献金問題

★宮沢経産相、外国人企業から寄付 
規正法違反の可能性

朝日新聞 2014年10月27日13時43分
http://www.asahi.com/articles/ASGBW44WBGBWULFA00N.html
 宮沢洋一経済産業相は27日、
外国人が株式の過半数を持つ広島県の企業から、
2007年と08年に計40万円の寄付を受けていた
ことを明らかにした。
25日に全額返金したという。
外国人からの寄付を禁じる政治資金規正法に
違反する可能性があり、
今後、野党などから批判が出そうだ。

 宮沢氏によると、
自らが過去に代表をしていた自民党広島県
第7選挙区支部で、県内の企業から
07年に30万円、08年に10万円の寄付を
受けていた。当時は
「外国人が過半数を持っていると知らなかった」
という。

 宮沢氏の事務所によると、この企業は、
広島県福山市のパチンコ店経営会社だという。
株主の国籍については「わからない」と話した。

(引用ここまで)


★福山市内のパチンコ店舗一覧
 http://p-kn.com/hall/list/area/?sTplKbn=4&sAreaCd=06&sPrefCd=34&sGeoCd=34207

福山市約46万人の人口に、
パチンコ店が48軒・・・


私が住む市は人口約26万人で25店舗
どこの市もパチンコ屋だらけなんでしょうか・・・
実家のある市なんか、駅を降りると
どど~~~んとデカいパチンコ屋だしね・・・最悪。

今回の問題で、
民主党の海江田が鼻息荒く登場して批判!
懐かしいなぁ・・・
蓮舫議員も、前原議員や野田元首相とともに
パチンコ関連企業系で脱税・覚せい剤など問題の
暴力団系会社からパーティー券を買って貰ってたね。
http://ttensan.exblog.jp/13033502/

菅直人も、一緒に釣りや会食に行く関係の
在日韓国人系金融機関の元男性理事から
104万円も献金を受けていたけれど
http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201104070585.html
東京第3検察審査会は、これを「不起訴相当」・・・
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111223/trl11122300480000-n1.htm

久々に小沢一郎もご登場!
「政治資金規正法に抵触しますね。」
とコメント。
そういえば、オザーさんの公設第1秘書だった
大久保隆規の実家は、釜石市の総連系パチンコ屋
「パチンコ国際」でしたねぇ。



自民も野党もどっちも、
この問題を出して批判合戦をするならば
今後一切、政治家が「外国人」から献金を
受けられないような厳正なシステムを作れ!

グレーは無しで!

ところで、
日本共産党の収入は?
例えば
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-01/2011120104_02_0.html
2010年の収入総額237億4556万円
寄付は約4億円だが
機関紙・書籍収入は208億6694万円
突出している。
 kyousan2011120104_02_0b.jpg

>わが党が「しんぶん赤旗」を中心に、
 国民と草の根で結びついて活動していることが
 反映しています。

実は、
亡くなった父の弟はバリバリの共産党員
叔父は「しんぶん赤旗」を購読して欲しいと
兄弟4軒に強引に配達させていたのです。
うちの父は、購読料は払っていませんでしたけど・・・
父が亡くなった翌月、ポストに赤旗を入れようとした
党員の方とばったり遭遇したので
「今後一切入れるな!」と、お帰り願った。

その後、伯母にも聞いたけれど
「勝手に配達するけど、金は払わないよ」と言っても
何十年も勝手にポストに入って来るのだそうで。
いわゆる「名義貸し」だね・・・
ノルマが有るのかな???
年金から、共産党の党費の他に
しんぶん赤旗の購読料を兄弟姉妹の名義分まで
党に上納しているのって・・・アホだ。
まっ、現役時代から組合専従職員だったから
自業自得か。

ところで
赤旗や書籍を外国人市民団体が購入していても
「寄付」とか「献金」には当たらないから
法的には、OKなんだよねぇ・・・きっと・・・


208億円以上も、機関紙と書籍の収入がある
オカシイなぁ・・・
★「しんぶん赤旗」が大ピンチ
 毎月2億円赤字で共産党本体も
 破綻一直線か

 2011年07月10日
 http://blogos.com/article/23717/
”部数が減り、「売り上げ」が減るなかで、
 発行経費を差し引いた日刊紙の赤字は、
 今年に入って月2億円になりました。”


”もちろん共産党の活動は
 日刊紙販売収入のみならず、
 党員からの党費や募金収入によっても
 維持されている。
 しかし、党費収入はその納付率と実額で落ち、
 募金収入は額は大きいものの恒常的でないなど、
 こちらも安定性に欠く。”


(引用ここまで)


こんな分析をしている人もいる。
★日本共産党の資金源
 http://www.huffingtonpost.jp/rootport/story_b_5490688.html
2012年の日本共産党の収入は約233億円、
支出は235億円、約2億円ほどのマイナスだ。
問題は収入の内訳である。
「機関紙誌・書籍等」は約204億円、
収入のじつに88%を占めている。

収入源だけを見れば、日本共産党は
政党というよりも「新聞屋」
といったほうがいい。
(中略)
機関紙誌・書籍で年間200億円前後の売上高──。

 日本共産党の「商売」は、
ちょっとした地方新聞よりも規模が大きい。
しんぶん赤旗の発行部数は約24万部だというが、
たとえば神奈川新聞の売上高は約85億円、
発行部数は23万部
だそうだ。
日本最大の地方紙は東京新聞だが、
発行部数は55万部ほどだという。
「しんぶん赤旗」の発行数はその半分に迫っている。
(中略)
日本共産党を「新聞屋」と見なす場合、
政治資金収支報告書はそのままでは
財務資料として使えない。

 たとえば借入金を考えてほしい。
カネを借りた直後は預金の残高も増えるが、
一般企業はこれを収入と見なさない。
ところが政治資金収支報告書では、
カネを借りたときの入金も収入に含めてしまうらしい。

 同様に、貸付金を回収したときの入金を
一般企業では収入に含めないが、
政治資金収支報告書では収入に含めるらしい。

 また、土地や建物を購入したときの出金を
一般企業では支出に含めない。
現金がほかの資産に姿を変えただけだと見なすからだ。
しかし政治資金収支報告書では、
資産を購入した際の出金も支出に含めてしまうらしい。

(続きはリンク先で)



自民党がその昔、サヨク弱体目的で
CIAから秘密資金の提供を受けていたらしいが
小沢一郎シンパのサイトでは
「社民党や共産党だって
 CIAから資金提供されていたじゃないか」
なんて書き込みも飛び交う・・・
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/583.html

まあ、アメリカだけでなく
中国・ロシア・韓国・北朝鮮などの政治介入で
秘密資金はどこの党も有りそうな気がする。
「政治思想」や「友好」だけで、
これほどまでに国民を無視した「他国重視」
行われていると・・・疑っちゃうわ!

どいつもこいつも、
いい加減にしろよ!と思う一方で
こうした「政治の不安定」
他国の思う壺という意味で、陰謀論もアリかな。

政治献金問題。
アメリカのように全て「募金」でとなると
先日の、マイク・ホンダ議員が韓国系市民に
献金を呼びかけるイベントをやったり、
米民主党内のホンダ議員の対立候補の
インド系議員が、シリコンバレーのセレブだけじゃなく
中国系市民から多額の献金を集めていたり、
南米系議員が、同胞市民に移民法改正を約束したり
それはそれで
あからさまで、実に透明な利益供与目的の
政治活動しかしなくなってしまうし・・・

何だかねぇ・・・



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

keno

現行の政治資金規正法には、外国籍の個人や外国企業の寄付禁止規定はあるが、
それに対する罰則がない。
だから、態と寄付をして、政治家を罠に掛ける事もできる。
安全保障上、本当に外国人からの寄付は拙いと考えるのならば、
寄付をした外国人には、在留許可取り消し、送還措置、再入国禁止くらいの
罰則を設ければいい。
でも、本音では「金」がほしいから、こんな改正はしないでしょうね。
日本人は、金を出さないし、通名を使用して、ばれなければいい、これが
政治家の本音でしょう。

2014-10-29 (Wed) 10:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply