韓流研究室

ARTICLE PAGE

慰安婦映画『鬼郷』クランクイン。大阪の在日韓国人劇団が熱演!

★慰安婦:映画『鬼郷』クランクイン、
 日本メディアも関心

 朝鮮日報 2014/10/25
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/25/2014102500897.html
日本軍に連行され
戻れなかった少女たちの魂…
元慰安婦女性にささげる映画
ヒロイン・兵士役とも在日韓国人
「恐ろしいが、実情伝えたい」
日本テレビなど現地メディアも取材、
来年8月公開目指す


「ジョンミン、ああ、ジョンミン!」

 白い木綿のチョゴリ(韓服の上衣)に
黒いチマ(韓服の下衣)を着た少女が
母親の声で振り返った。
小銃を担いだ日本人兵士が少女の腕をつかんで
引っ張る。黄金色の稲がこうべを垂れ、秋の空は
抜けるように青かった。
風が吹くたびに道の土ぼこりが舞い上がる中、
連れていかれたわが娘は誰も連れ戻せなかった。
23日、慶尚南道居昌郡のソドク原。
旧日本軍に強制連行された元従軍慰安婦たちの
実話に基づいて作られる映画『鬼郷』
(魂となって故郷に戻ること)の初撮影の現場だ。
チョ・ジョンレ監督(41)は
「ヒロインのジョンミンは
 中国の慰安所に連れていかれたが
 同地で息を引き取り、巫女(みこ)を通じて
 魂だけが故郷に戻る。
 ソドク原でのジョンミン親子の思い出は
 この映画で最も美しく、悲しいシーンになる」
と語った。


■「焼かれる少女たち」

 元慰安婦たちの保護施設「ナヌムの家」
(京畿道広州市)で暮らす
姜日出(カン・イルチュル)さん(86)は
1943年、日本人の巡査たちに捕まえられて
中国の牡丹江慰安所に連れていかれた。
姜さんは2001年に「燃やされる少女たち」という
絵を描いた。姜さんは
「日本の兵士たちは伝染病にかかった女たちを
 燃えさかる火の中に放り込み、
 生きたまま燃やして殺したが、かろうじて助かった」
と証言している。
チョ監督は02年にナヌムの家で慰問公演をした際、
この絵を初めて見た。
それ以来、『DURESORI』(11年)などの作品を撮影
しながらも、常に元慰安婦たちのことを映画化したい
と思ってきた。
作品の構想は10年以上も脚本段階にあったが、
今年初めに女優ソン・スク(70)が主演を引き受ける
ことで急展開を迎えた。
在日韓国人や日本人俳優を含め、
ほぼ全ての出演者・スタッフが
ボランティアで参加することになったのだ。
日本のメディアも関心を示しており、
朝日新聞や日本テレビなどが今月初めに
制作報告会・撮影現場を取材した。


 少女ジョンミンを背負ってアリランを歌うシーン
を撮影した父親役の俳優チョン・インギ(48)は
「日本が反省せず、韓国政府がぬるま湯的な
 対応をしている中でも、元慰安婦たちは
 相次いで亡くなっている。
 どんな言葉よりも説得力のある映画になるよう
 祈る気持ちだ」と話した。


■「中途半端な決意ではできない」

 ジョンミン役を演じるカン・ハナ(15)は、
大阪の在日韓国人劇団「タルオルム」
金民樹(キム・ミンス)団長(40)の娘だ。

キム団長は慰安所を管理する日本人女性
「ノリコ」を演じるため、母娘共演となる。

日本の右翼は慰安婦問題に非常に敏感だ。
鶴橋のほか、難波など大阪の繁華街にも
「ゴキブリ朝鮮人は出て行け、
 関東大震災時のように皆殺しにしてやる」
という嫌韓スローガンが響くのは日常茶飯事だ。
在日韓国人にとって今回の映画出演は
危険をはらむ可能性もある。
しかし、カン・ハナは
「中途半端な決意ではできないと思う。
 いったん始めたのだから怖くない」と言った。

 日本人兵士役の在日韓国人俳優ユ・シン(45)
=横浜在住=はこの日、表情の演技だけの撮影
だったが、「殺したいと思った」と言われるほど
絶賛された。
将校役の在日韓国人俳優チョン・ムンソン(46)
=横浜在住=は
「私たちは韓国では『半チョッパリ』
 (チョッパリ=日本人の蔑称〈べっしょう〉)で、
 日本では『戦争孤児』だ。
 怖くないかと言えばうそになるだろう。
 それでも日本人の友人は私の説明を聞いて
 制作費を寄付してくれたし、
 公開されたら是非見にいくと言ってくれた。
 きちんと伝えることさえできれば、
 日本人もこの痛みを理解してくれるだろう」

と話した。

 この映画は、
今年の冬に子役たちの心理治療を兼ねた合宿
を経て、来年上半期ごろ中国ロケが行われる。
そして70周年を迎える来年8月15日の光復節の
公開を目指す。


■「制作費は大幅に不足」

 制作サイドは『鬼郷』公式ホームページを通じ、
クラウドファンディング方式(インターネットを通じて
広く資金を調達する手法)で寄付を募っているが、
約20億ウォン(約2億円)と予想される制作費には
まだ大幅に足りない。
在日韓国人たちが寄付した5000万ウォン(約500万円)、
米国在住のユ・ヨング後援会長がアリゾナ州の韓国系
商店に映画のポスターを張って集めた5000ドル(約54万円)
などを含め、現在までに集まった制作費は
約1億2500万ウォン(約1280万円)だ。

 チョ監督は
「外国に連れていかれ、戻れなかった方は
 数万人に達するという。
 その方たちの魂だけでも祖国に戻って
 来られるようにしたい」と話した。

居昌= 李泰勲(イ・テフン)記者



映画『鬼郷』
「慰安婦強制連行の証拠は、
 この漫画だ!
に続く、

「慰安婦強制連行の証拠は、
 この映画だ!」
ですね。

協賛は、朝日新聞や日本テレビか?

「ヘイトスピーチ規制法」を推進したい人達が
昨今、やたらメディア工作をしているのも
こうした背景があるからなのね・・・

劇団「タルオルム」ねえ・・・
団長の金民樹さんは
http://www.office-wink.com/tal-orum/jp/minsu.html
1974年大阪にて出生。在日3世。
朝鮮大学校 
政治経済学部哲学科卒業


>私たちは韓国では『半チョッパリ』
 (チョッパリ=日本人の蔑称〈べっしょう〉)で、
 日本では『戦争孤児』だ。


日本では『戦争孤児』???
在日3世になっても、この「こじつけ理論」
本物の「戦争孤児」に対して失礼ですよ。

この劇団の公演を支えているのが
公演パンフレットのチラシによると
http://www.office-wink.com/tal-orum/jp/minsu.html
 chogori7.jpg
在日本朝鮮青年同盟が資金提供・・・
通称、朝青
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E9%9D%92%E5%B9%B4%E5%90%8C%E7%9B%9F

この様な活動をしている団体
http://www.korea-u.ac.jp/syuukai04/kinkyuusyuukai.htm


★北朝鮮は「共和国」だ!」
  “地上の楽園”を語る
 朝鮮大学校元教授

 ZAKZAK 2013.05.02
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130502/frn1305021653003-n1.htm 


★声明文
 【在特会の利敵行為を糾す】

 西村修平 平成23年11月29日
 http://nipponism.net/wordpress/?p=7782
(略)
前段で触れたが、
在特会が相手にした朝鮮大学校は
朝鮮総連と一体、
朝鮮総連こそ組織的執念をかけて
人権擁護法案の成立に邁進している。

目的は愛国陣営が取り組み糾す拉致問題、
慰安婦強制連行の捏造などなど、
これを規制するための言論弾圧である。


「朝鮮人を殺すために来た」「殺してやるから出てこい」
「冗談では言っていない」
「次は、我々がお前たちの血を流す番だ」
(在特会・桜井 誠会長)・・・
出来もしない、その気もないエキセントリックな
煽りは醜悪だけでは済まされない。

 「不当な差別や虐待で
 人権侵害を受けた被害者の救済を目的する」

 (人権擁護法案骨子)   

敵に口実を与え
法案成立に拍車をかける在特会の街宣である。

隙を見せたら、我々はいつ何時、
国家権力の介入を招くか分からない中にいる。



さて、このプロパガンダ映画の元ネタは
姜日出さんの証言だそうだ。

★姜日出
  http://sikoken.blog.shinobi.jp/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E8%A8%BC%E8%A8%80/%E5%A7%9C%E6%97%A5%E5%87%BA%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%AB%EF%BC%89
2002.7 『ナヌムの家歴史館ハンドブック
ナヌムの家歴史館後援会 柏書房

 1928年10月26日、慶尚北道尚州郡安東面で
 12人兄弟の末っ子として生まれる。
 そのとき、すでに上の兄弟6人は亡くなっていた。
 子ども時代、
 いとこに連れられて学校に通っていたが、
 父母の畑仕事の手伝いや、食事の準備などで
 学校にはあまり通えず14歳ごろからは家にいた。
 連行されたのは1943年16歳のときだった。
 当時「処女供出」「報国隊」の名目で若い女性を
 募集する動きが激しくなっており、
 ハルモニの家にも警察が刀をさげてやって来た。
 そのとき、家にはいとことハルモニしかおらず、
 とても拒絶できる状況ではなかった。
 しかも、
 軍靴の紐を編む工場で働くと騙されたのだ。


★姜日出(カンイルチュル)さん発言集
 http://d.hatena.ne.jp/lunakko/20070618/1182156074

9条フィルターを通すとこう変わる・・・
★姜日出(カン・イルチュル)さんの
 消せない記憶

 9条ネット高地
 http://blogs.yahoo.co.jp/kinyousaron/50785185.html
16歳の学生のときに
親戚の家から実家に帰る途中、連行される
中国の牡丹江で「慰安婦生活」を強いられる。
発疹チフスに罹り、穴に入れて焼き殺される
ところを朝鮮の軍隊に助けられて、逃亡する。
その後、中国の病院で看護婦をして、
2000年に韓国へ帰国する。
(引用ここまで)



2013年の朝鮮日報のインタビューには
http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/32467471.html
■カン・イルチュルさん
 「一にも二にも、
 日本から謝罪と賠償を受けるのが願い」


(1)85歳(1928年)/慶尚北道尚州

(2)16歳のとき、家に巡査がやって来て
  「報国隊を選ぶ」と言い、連れていかれた。

  中国・瀋陽を経て長春や牡丹江の「慰安所」で 
  慰安婦にされた。
  戦争が終わるころ、ひどい腸チフスを患って
  部隊の外に移送され、火で焼かれるところを
  朝鮮独立軍に救出された。

(3)6・25戦争(朝鮮戦争)後は
   中国人民解放軍の看護師

   退職後は中国・吉林の病院で
   看護師として働いた。
   中国人と結婚し、中国・吉林市で暮らした。


(4)2000年に韓国に永久帰国し、
  それから「ナヌムの家」で暮らしている。

(5)日本人(カンさんは「日本のやつ〈イルボンノム〉」
  という表現を使った)から謝罪と賠償を受けること。
  「韓国人の一部も、
   元慰安婦はお金が欲しいから謝罪を要求している
   と思っているようだが、私たちは子孫のために
   賠償を受けようとしている。
   子孫が再び私たちのようにならないためには、
   賠償を受けなければならない。
   そうなって初めて、子孫がこの先私たちと同じ目に
   遭わずに済む。

   子孫が私のような仕打ちを受けないようにすべきだ。
   間違ってもいないのに、なぜ私たちが日本人から
   やられなければならないのか。
   どんな手を使ってでも、
   賠償を受けなければならない


(引用ここまで)



さて、
高齢ながらお元気で活動的な姜日出お婆さん
 korea8-22_comfort_women_2.jpg

隣に居る女性が、整形し過ぎて
別人と化していたので気が付かなかったが
 fa0863b1c05b9d5aa26fff59921bb8e2.png

ワシントン慰安婦問題連合委員長の
徐玉子である。
 img10775_130524tamago.jpg

 jyo100425649.jpg
韓国系カナダ人の劉美鈴(右端)とともに
米下院で採択された「慰安婦決議案」の為に、
マイク・ホンダやエニ・ファレオマバエガ議員に
すり寄り、公聴会で嘘八百を垂れ流した張本人。
上の写真は、「慰安婦」活動の為に
中国を訪れた時の歓迎会の様子。



★マイク・ホンダ
 一つの街から募金活動

 ラジオコリアニュース 10/22/2014
 http://www.radiokorea.com/news/article.php?uid=155528
 来月4日の中間選挙を控えて
民主党のマイク・ホンダ連邦下院議員が
23日、LAのコリアンタウンで選挙資金の
募金行事を行います。


今度の行事は
選挙テレビ広告のための資金の募金行事で、
セリトス市会議員のチョ・ジェギル議員と
カン・ソクフィ元アーバイン市長など
コリアン社会の関係者が参加して、
ホンダ議員を支持する予定です。

マイク・ホンダ議員は最期まで
支持と声援を送ってくれる事を求め
コリアン・コミュニティに感謝の意を伝えました。
(録音)

マイクホンダ議員の資金募金行事は
23日の午後6時30分、
LAのコリアンタウンのカフェマックで行われます。
(引用ここまで)



  m1c576718.jpg

「私が証拠だ!」と姜日出さんは仰る
http://japanese.joins.com/article/492/158492.html
これほどまでに証言がコロコロ変わると
どこが証拠だ!と思ってしまいます。

マイク・ホンダと一緒に写真に写る
もう一人の李玉善(イ・オクソン)さん。
姜日出さんと同様に、終戦間際に慰安所を脱走。
慰安所従業員の朝鮮人男性と結婚し
中国に残るのだが
夫は、北朝鮮軍として朝鮮戦争に出征する。

韓国メディアのインタビューによると、
http://yamushokey.com/modules/picoarchive/content0051.html
「解放の後、
 八道陣に住みながら
 工作活動も熱心にして、
 共産党の活動もしたし,
 演劇俳優までした。」

という経歴の持ち主である。



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 7

品性下劣=古谷経衡

しばき隊が古谷経衡をソースにして嫌儲でネトウヨ叩き!

嫌儲で古谷経衡が大絶賛されてますw

保守論客「ネット右翼は禿ジジイだらけでネットリテラシーに欠けている」 [転載禁止](c)2ch.net [509841552]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1414372137/

◆進行する「ネット右翼」の高齢化問題 古谷経衡
http://bylines.news.yahoo.co.jp/furuyatsunehira/20141026-00040284/

しばき隊の清義明と凛七星 が古谷経衡にエールを送ってますw
https://twitter.com/aniotahosyu/status/524295775321194498

↓ ↓ ↓ ↓
清義明@masterlow 10月20日
自分は「ネット右翼の逆襲」を刊行当時から高く評価させてもらっています。
がんばってください。 RT @aniotahosyu そのポジションに居続けたいと思っております。
https://twitter.com/masterlow/status/524297526673801216

2014-10-27 (Mon) 16:01 | EDIT | REPLY |   

マザー

だから在日は・・・

在日映画なんですね。
そういうことするから嫌われるのに。

2014-10-27 (Mon) 19:18 | EDIT | REPLY |   

マザー

済州島の出なのに・・・

金民樹(キム・ミンス)団長のブログを見たのですが
彼女(の親?)は済州島出身で
高齢の両親は4年ほど前に日本から済州島に戻っていますね。
済州島関係者なのだから、キムミンスは
島で慰安婦狩りなどなかったことをソウル出身者よりも
よく知っているはず。
それでこんな捏造映画を作るってことは
済州島出身者が故郷を裏切り故郷をダシにして
反日活動しているってことになるのでは?

2014-10-27 (Mon) 19:56 | EDIT | REPLY |   

あや

Re: 済州島の出なのに・・・

マザーさんへ

金民樹さんのお爺さんが済州島出身らしいですね。
インタビューで、
http://abc1008.com/news/onair/060922.html
「大阪に住む在日の8割ぐらいは、
 韓国の済州島出身の人なので。
 地理的に済州島と近いですから。
 船に乗ってぱっと来たという感じですよね」

彼女が言うように、ぱっと出稼ぎにきた。
戦後の韓国政府による「済州島虐殺事件」で
密航して逃げてきた人も、親せき縁者がいる大阪に
大勢きているのですよ。
貧しいから出稼ぎに来る・・・
貧しいから共産主義に走り・・・虐殺された。
だから体制批判に傾くのも解るけれど
吉田清治の済州島での「強制連行」は大嘘だったわけで
今回の映画のモデルになった慰安婦のお婆さんのケースも
「日本の靴工場尾で働かないか?」という勧誘。
それが、
支援者の入れ知恵なのか、証言が変わっていく。

「在日1世の記憶」という本の中に
済州島出身のお婆さんの証言がありまして
長兄が日本に出稼ぎに行き、現金収入が入ったので
畑を買い足したり家を新しくしたり。
次兄は日本人経営の工場で働き、夜間に工場で
日本語講習があって勉強ができた。
彼女は、父親に「女に学問は要らない」と言われ
学校に通えず畑仕事をしていたそうです。


関東大震災などで日本が不況になると
長兄からの仕送りが途絶え、朝鮮人の借金取りが来て
畑も家も没収されたそうです。

戦中、面(村)の役場から軍の世話をする女性を
4~5人出すようにといううわさが流れ
次兄が村長の家に行って「何でだ!」と抗議して暴れ
日本人の巡査が呼ばれて、次兄が事情を話すと
そんな事は無い!と釈放されたそうです。
そんな事も有り、一家は長兄を頼って日本に移住したとか。
主語のない文章なので、誰がどの様に「軍の世話」を
依頼したのかも分からないのですが
この時点で、おそらく「女子挺身隊」と混同するような
「日本の工場で働けば金が儲かる」というブローカーが
暗躍していた事は確かなようです。
しかし日本人の巡査が否定しているのだから
軍の命令では無かったと言えます。

秦教授と済州島新聞記者の、古老への聞き取り調査でも
吉田清治のような事例は無かったという事が解っています。

地方の面(村)レベルでは、地元の朝鮮人が
役場の長を務めている現状でしたから
同胞のブローカーと結託して可能性も有りますね。

2014-10-27 (Mon) 22:38 | EDIT | REPLY |   

この映画はタイトルを「ベトナムの追憶」にするとよい。
ベトナムの民間人が韓国から被害を受けていることは世界中から認知されていてもいいと思うの。

2016-03-07 (Mon) 21:31 | EDIT | REPLY |   

加害者が韓国軍、被害者がベトナム民間女性だったらノンフィクション映画として世界中が共感してくれるのに。この「鬼郷」は「エクゾシスト」並みの現実離れした設定だから、国際社会からはいまいち共感を呼べない。せっかく力をいれたのにもったいないねえ。加害者を韓国軍、被害者をベトナム民間女性として、タイトルを「ベトナムの追憶」としてリメイクしたら?
おそらく「ベトナムの追憶」は「韓国はこんなにも映画の才能があったのか」とレビューが付き、世界が見直してくれるよ。(それと過去の犯罪の清算の話は別だけど)

2016-03-09 (Wed) 08:26 | EDIT | REPLY |   

We Japanese are very angry at this Korean fiction movie. First, the institution; Japanese army as criminal; is completely wrong. In fact, Korean army is the real criminal. Second, the institution; Korean ladies as victim; is completely wrong. The real victims are the Vietnam ladies.
よい子のみなさんは、この文章をあちこちで使用する方がいいよ。人類の平和のためにも。

2016-03-11 (Fri) 05:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply