韓流研究室

ARTICLE PAGE

「韓国美術博物館」の倉庫から盗品ザクザク ・・・オークションに出品し摘発

★「韓国美術博物館」の倉庫から
 盗品ザクザク
 オークションに出品し摘発

 朝鮮日報 2014/10/23 11:09
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/23/2014102301605.html
 今年5月、
ソウル市鍾路区にある曹渓寺の関係者が
盗難に遭った仏教文化財が
 オークションに出品されているようだ

と警察に届け出た。
同区内のオークション会場を訪れた警察は、
盗難に遭った文化財であることが確認された
仏像1体と仏画4点を発見した。
1689年に作られた高さ46センチの
木製観音菩薩座像は、
忠清北道堤川市の浄芳寺で2004年に盗まれた。
オークションでの予想価格は
4億ウォン(約4100万円)を超えていた。
この仏像をオークションに出品したのは、
鍾路区にある私設博物館の
「韓国美術博物館」の館長(73)だった。

警察は同博物館の倉庫や館長宅の
個人用収蔵庫から、
17-18世紀の仏画11点など、
盗難に遭った仏教文化財48点を押収した。

 ソウル地方警察庁広域捜査隊は、
全国の寺院20カ所から盗まれた朝鮮王朝時代の
仏教文化財を購入し、個人用収蔵庫などに
隠したとして、韓国美術博物館の館長を
書類送検するとともに、
これらの文化財の売買をあっせんした
オークション会社の社長(53)も書類送検した、
と22日発表した。

 警察によると、
韓国美術博物館の館長は1989年5月から
2012年11月にかけ、慶尚北道清道郡の
湧泉寺にあった「霊山会上図」や、
忠清南道礼山郡の修徳寺にあった
「地蔵十王図」などを買い取り隠してきた。
警察は
これらの文化財は、盗品であることを
 隠すため故意に傷つけられた状態だった

と説明した。
江原道三陟市の霊隠寺にあった「霊山会上図」や、
慶尚北道青松郡の大典寺にあった「神衆図」などは、
仏画の制作者や奉安場所などを記録した「画記」が
切り取られていた。
また、全羅北道全州市の西固寺にあった
「羅漢像」は、オークションに出品するため
色を塗り替えられていた。

イ・ギムン記者


★韓国、確認された
 盗難文化財だけでも796点…
 「海外流出しないか心配」(1)

 中央日報 2014年10月23日
 http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=191727&servcode=400§code=400
(略)
盗難文化財の所有主は
仏教美術界で人望のあつい
現私立博物館長のクォン館長(73)だった。
建設業などをしてきたクォン館長は
2012年から高利貸し10人余りから
20億ウォン(約2億円)以上を借り、
文化財を担保にした。
しかし建設景気の悪化が続き、
利子を出すのが難しくなると、
ある高利貸しが5点を競売に出したのだ。

警察が鍾路区にあるクォン館長の博物館を
調査した結果、博物館遺物カードに記載された
文化財6000点余りのうち半分ほどが消えた
状態だった。

問題の文化財はクォン館長の親戚の名義で
契約した京畿道城南のある倉庫で発見された。
全羅南道順天松広寺の「地蔵十王図」など
盗難にあった文化財43点が追加で確認された。
カン・サンウ広域捜査隊知能チーム警査は
「田舎の廃家のようなところに
 国宝級の文化財がぎっしり並んでいた」して
「仏像と仏画の上に積もった塵は
 1センチ以上もあった」
と話した。
(続きはリンク先で)

★韓国、確認された
 盗難文化財だけでも796点…
 「海外流出しないか心配」(2)

 http://japanese.joins.com/article/728/191728.html?servcode=400§code=400
(略)
これら文化財が競売に出てこなければ
回収は難しかった。
現在、文化財庁で確認されている盗難文化財は
計796点。文化財庁の関係者は
「高価な文化財が平均10億-30億ウォンで
 取引されるのを勘案すると、
 闇市場の規模は1兆ウォン台にのぼる
 と推定される」
と述べた。

寺院の法堂、殿閣は誰でも出入りでき、
仏教文化財は「死角地帯」にある。

曹渓宗総務院文化部長のヘイル僧侶は
昼に来て法堂内の文化財と周辺を撮影し、
 事前作業をする場合もある
とし
「今は防犯カメラや警報機などが設置され、
 盗難件数が大きく減った」と話した。

専門家は「1対1流通」という閉鎖的な構造を
文化財闇取引の根本的な原因とみている。
高価な文化財であるほど1対1で取引されるため、
監視が難しいということだ。ヘイル僧侶は
「盗難文化財図録があるため公開的に
 売買するのは難しいが、
 密輸などを通じて海外に流出しないか心配」
と話した。

また、贓物取得・斡旋犯罪に対する公訴時効が
7年であるため、違法売買業者を摘発しても
ほとんどの場合はすでに時効
となっている。
警察の関係者は
「売買業者の間では
 『もう少しだけ持ちこたえれば
 大儲けできる』という認識が蔓延している」

と話した。実際、今回警察が検挙した13人のうち
6人が公訴時効で処罰を避けた

量刑が過度に軽いという指摘もある。
文化財保護法上文化財を違法に譲渡したり
取得した者は2年以上の有期懲役または
2000万ウォン以上1億5000万ウォン以下の
罰金処罰を受ける。
東国大のチョン・ウテク教授(美術史学)は
「文化財の盗難を防ぐためには
 公訴時効をなくすなど対策の準備が急がれる」
と述べた。
(引用ここまで)



大韓仏教曹渓宗は、
対馬の観音寺から仏像を盗んだ窃盗団の
片棒を担いでおきながら
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1001&f=national_1001_022.shtml
「海外流出が心配」などと、よく言えるものだわ。

ああ・・・こうやって、
日本の『盗難に遭った仏教文化財』
売りさばかれて行ったのですね・・・
o0800114811181268054.jpg
o0800112311181268055.jpg


★日本から盗まれた文化財が、
 韓国の古美術業界で
 流通している

 http://www.excite.co.jp/News/column_g/20130104/Shueishapn_20130104_16399.html

★日本で朝鮮文化財を盗み
 韓国に搬入、男に懲役7年
 =韓国

 サーチナ 2011/08/29(月)
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0829&f=national_0829_283.shtml

★盗難文化財/韓国へ盗み出された
 文化財の事例

 http://www.asyura2.com/07/asia7/msg/155.html

★韓国が日本から盗まれた
 国宝級仏像の返還を拒んだワケ

 http://matome.naver.jp/odai/2135959461452626201
(略)
韓国では日本にある朝鮮半島系の文化財は
韓国からの略奪品という“反日思い込み”が強い。

しかし韓国では昔から金もうけのために
墓(古墳)を盗掘したり、文化財を勝手に売り払ったり、
盗んだりはあった。
今でも文化財泥棒が横行している。
略奪でなくても、焼き物(陶磁器)を含め
その文化的価値をいち早く認識し、
高く評価した日本にそれらが流出したのは
仕方ないだろう。
ところが日本から盗んできて
「文化財を取り戻してきた」と居直る者がいる。
10年ほど前、神戸の収集家の家に強盗に入り、
文化財級の青磁、白磁を多数、持ち帰った事件では、
マスコミや世論が“義賊”といってもてはやした。

(続きはリンク先で)



被害に遭っているのは、
日本だけでは無かった。

★高句麗古墳壁画、
 中国が韓国に返還要請も
 韓国世論は反発

 サーチナ 2010/12/16(木)
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1216&f=national_1216_088.shtml
韓国の文化財庁によると、中国国家文物局が
「盗掘された吉林省集安市の
 高句麗古墳群1号墳3室の壁画が、
 韓国に流入している」
と主張し、
韓国に壁画の返還を要請したことが分かった。

 中国当局によると、
盗掘されたのは集安市の高句麗古墳長川1号墳と
三室塚の壁画など。1997年から2000年にかけ、
朝鮮族の中国人3人が7回にわたりを盗掘し、
韓国人に売り渡したとされる。

3人は03年に壁画を盗掘した容疑で逮捕、
死刑判決を受けており、
「韓国古美術協会の高位幹部から
 指示を受けて犯行に及び、
 壁画は韓国に渡った」
と供述したという。

盗まれた壁画は「出行図」「青龍図」「白虎図」「玄武図」
「撫琴舞楽図」「飛鳳図」「供養人図」「百戯図」「武士図」
などが含まれていると見られている。
長川1号墳は1970年に発掘され、三室塚は1913年に
確認されて1975年に保存処理が行われた。

 中国側は
「国際公約に基づき、高句麗の古墳壁画が
 本来の姿に戻り、私たちの子孫に伝える
 燦爛(さんらん)たる文化遺産となるよう
 協力してくれることを望む」と述べた。
(続きはリンク先で)



韓国の窃盗文化の事例

★沈没船の探査作業中に
 積んでいた宝物を盗んだら
 ばれたニダ!

 2008/06/24
 http://specificasia2.blog12.fc2.com/blog-entry-919.html
海底文化財発掘・探査作業に動員された
ダイバーが、国宝級の高麗青磁を選んで
抜き取った事実が明らかになった。

ソウルの瑞草警察署は24日、
泰安沖合いで宝船(沈没船)探査作業
している途中、
海底遺物を抜き取って販売しようとした疑い
(文化財保護法違反)で
ダイバーのチェ某氏(41)を逮捕し、運搬役の
ソン某氏(32)と販売斡旋役のユン某氏(39)など
5人を不拘束立件した。
(中略)
■海で「高麗青磁の山」発見した漁師、
 褒賞金は…?
(朝鮮日報 2007/07/26)

 漁で捕まえたイイダコの吸盤にくっ付いていた
 青磁を文化財庁に届け出た漁師の
 キム・ヨンチョルさん(58)は、
 一体いくらもらえるのだろうか。
 (中略)
 文化財保護法によると、すべての発見
(引き揚げ含む)された文化財は国の所有物
になる。文化財を発見してから1週間以内に
関係当局に届け出なければ処罰される。
その代わり、国は文化財を発見し届け出た者
に対しては、文化財の評価額(正式には
「国家帰属文化財に対する補償金」)を渡す。
評価額は発見者と土地の所有者に半分ずつ
分配される。

キムさんの場合、国の所有する海で
高麗青磁1点を発見したため、評価額の
半分を受け取ることができる。
(中略)
キムさんは
「受け取り額がいくらになるのかまだ分からない。
 補償金(褒賞金)が極端に少なければ、
 今後は引き揚げた物を届け出ずに
 闇取引するケースも生じるかもしれない。

 ガッカリしない程度にいただけたら」
と語った。
(続きはリンク先で)


★第225回
 沈没船からお宝が・・(1)

 http://www.9393.co.jp/tenseian/kako_tenseian/2009/09_0318_tenseian.html
(略)
1975年に韓国新安沖で
中国元時代の沈没船が偶然発見され

しばらく調査された後、
無事に引き揚げられました。

その発見は考古学的に見ても、
歴史学的に見ても大変重要な発見となりました。
(中略)
実は、
この韓国新安沖付近では沈没船発見以前から
中国古陶磁器が魚網に引っかかるという事が
頻繁に起こり、すでに密売団はこれに目を
つけていたという話です。


その噂を聞きつけた当局により密売団は検挙され、
正式に沈没船の探査が始まったと言います。

結局、沈没船を引き揚げた結果、
この船は
1323年に中国の慶元(現在の寧波)を出航、
博多に向かう途中で沈没したもの

と見られています。

そして、研究の結果、
注文主は「京都東福寺」という事が
判明しました。

肝心の積荷は、
約2万点に及ぶ陶磁器や金属器と
重量にして約30トン近くの銅銭が主です。

それだけの貿易をしていた
「京都東福寺」の財力や権力、
これの対価として中国側は何を持ち帰っていたのか?
などの疑問も尽きませんが、
やはり私が気になるのは積載されていた
中国古陶磁器の内容です
(中略)
いずれにしても、鎌倉時代の頃
こんなにも大量に輸入される程
中国陶磁器が日本で人気を博していたとは
驚きです。
(引用ここまで)

★高麗仏画の最高傑作、
 三井記念美術館で展示中

 朝鮮日報 2014/10/20
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/20/2014102001490.html
これまで存在さえ知られていなかった
高麗仏画
の最高傑作が、日本で公開された。
高麗仏画の研究で知られる
鄭宇沢(チョン・ウテク)東国大教授は19日、
14世紀に高麗の王室が制作した「水月観音図」が、
東京の三井記念美術館で開催されている
特別展「東山御物の美―足利将軍家の至宝―」
で展示中だと伝えた。

 仏画は縦160.2センチ、横86.0センチ。
現存する高麗仏画160点余りのうちで
最も完璧な美学を備えているとされる
日本の大徳寺所蔵の「水月観音図」と
よく似ているが、保存状態ははるかに良好だ。



先日鑑賞してきた、出光美術館の
『宗像大社国宝展』でも
朝鮮半島や中国大陸からの将来品が
たくさん展示されていました。
新羅系の物や古代中国からの物
イラン・サザン朝地代のカットグラス椀だってあります。

鎌倉時代には南宋交易、
室町時代には朝鮮王朝との交易・・・
特に、南宋交易が盛んだった。
大宮司・氏国が、
父の供養のために南宋に発注した阿弥陀経石。
氏国の父・氏実は宗商人・王氏の娘を妻にして
その子供が氏国と氏忠。
氏忠の妻も、宗商人の張氏の娘。
交易できる財力と人脈が有った証拠なのだ・・・

朝鮮半島由来の将来品も
古代、倭人が新羅で王になったり官僚となったり
韓人の女性を妻にするなどのケースが有り
外交や交易で、権力と財力と人脈が有った事が解る。


韓国では
 日本にある朝鮮半島系の文化財は
 韓国からの略奪品という
 “反日思い込み”が強い。


★文化財の放火・盗難などにご注意!
 奈良市HP
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1242793424466/index.html
文化財などの放火、盗難が相次いでいます。
文化財の放火・盗難などにご注意!

お近くにある
寺社や古民家、骨董品などの文化財は、
地域で代々守り継がれてきた大切な宝です。

これらの防火防犯体制をチェックしてみましょう。

不審者を見かけたときは警察等に連絡するなど、
みんなの目で文化財を守っていきましょう。



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

弓取り

日本で見つかれば「傑作」?

>>高麗仏画の最高傑作、
>>これまで存在さえ知られていなかった高麗仏画の最高傑作が、日本で公開された。

すごい合理性を欠く朝鮮日報の記事文ですね(笑) 知られていなかったのに、なんで「最高傑作」とまで言えちゃうのか。
韓国文物の傑作であるかないかの条件は、「日本で評価されていること」なのかな。それはわからないでもないけど、情けないですね。
いつもの誰も褒めない認めないホルホルはどこへ行ったのか。

日本で評価されて付加価値がついて、逆恨みが始まる。そして、取り返すか、盗むか、それができなきゃ損壊してしまえ、誰の手にも入らないようにしてしまえ、って火病展開もパターンどおり。

2014-10-24 (Fri) 21:36 | EDIT | REPLY |   

IVY

宮内庁による天皇陵の破壊

★ 仁徳天皇 百舌鳥耳原中陵、の破壊について
http://www.n-shingo.com/jiji/?page=807
(一部抜粋)

宮内庁の中にも、(中略)天皇陵を自分たちが自由にできる
聖域と心得ている文化破壊、コミンテルン 共産主義者がいるのだ。

宮内庁による天皇陵の破壊が行われていて、仁徳天皇陵内に
コンクリートが流し込まれていたという。
 ↓

とにかく隠したい一心なのでしょう。
陵墓の遺骨からDNA鑑定というのは、
2009年に中国・曹操も行われています。
(日本はどの天皇陵が何処にあるかさえ未だ判明せず。)


2014-10-25 (Sat) 23:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply