韓流研究室

ARTICLE PAGE

小渕優子経産相、進退問題発展も

★小渕優子経産相 
 進退問題発展も

 2014年10月17日12時29分
 
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20141017-1383188.html
小渕優子経済産業相は
17日の衆院経産委員会で、
政治団体による支持者向け観劇会をめぐる
収支に食い違いがある問題に関し
「知らなかったでは済まされないという思いだ」
と述べ、自らにも一定の責任があると認めた。
野党は費用を負担していたとすれば
公職選挙法に抵触するため
辞任すべきだとしており

小渕氏が進める調査結果次第では
進退問題に発展する可能性が出てきた。

 小渕氏は経産委で
「差額が生じていることも含めて、報道で知った。
 大変多額であり、私自身驚いている」と強調。
「差額がどこに消えたか
 私自身も分からない。
 どうして差額が発生したのかも含めて
 しっかり調べたい」
として、
事実関係の調査を急ぐ考えを重ねて示した。

 政治資金収支報告書によると、
2010年と11年に開かれた明治座の観劇会では、
会費収入が計約742万円なのに対し、
支出が計約3384万円に上っており、
差額の約2642万円を政治団体が負担した形
になっている。

 小渕氏は、
自身の資金管理団体「未来産業研究会」が
親族の店に政治資金を支出していたことを
めぐる使途については、経産委で
「政治活動の範囲内での購入だ。
 公私混同はしていない」とあらためて釈明した。
民主党の近藤洋介氏への答弁。

 一方、民主党の川端達夫国対委員長は
記者会見で
「公職選挙法、政治資金規正法に
 触れている恐れが濃厚だ。
 閣僚、議員として、どう責任を取るかは
 本人が判断することだ」
と述べ、調査結果によっては閣僚辞任が必要だ
との認識を示した。

 次世代の党の中田宏国対委員長も会見で
「こういう案件で国政を停滞させたくない。
 法に触れる可能性が高く、
 辞任要求することも考えられる」と述べた。
(共同)



★小渕経産相:観劇会12年分
 「報告書に収支一切記載せず」

 毎日新聞 2014年10月17日
 http://mainichi.jp/select/news/20141017k0000e040210000c.html
小渕優子経済産業相の政治団体で
不適切な支出が疑われている問題を巡り、
小渕氏は17日の衆院経済産業委員会で、
地元後援会が支援者向けに毎年開いている
観劇会のうち2012年分について
政治資金収支報告書に収支を一切記載して
いないことを認めた。
質問した民主党の近藤洋介議員は
「虚偽記載で、
 政治資金規正法違反ではないか」と指摘した。

 小渕氏の委員会での説明によると、
観劇会は07年以降、毎年開催し、
参加者は1000〜2000人。
1人当たり1万〜1万2000円の会費を
集めていたという。近藤氏から
「毎年1000万円を超える収入が不足しており、
 12年分については収支の記載が一切ない。
 報告書を訂正すべきでは」

と指摘され、小渕氏は
「現在、支払いの調査をしているところ」
と繰り返した。

(引用ここまで)


>差額がどこに消えたか

毎年、1000万円以上の赤字?
これは、差額が多過ぎるでしょう!
観劇会は07年以降、毎年開催ってことは
そのまんま赤字ならば
8000万円以上の赤字計上になるのだが・・・

★小渕優子経産相
 「弁明できない政治資金の不明朗」
 後援会女性部アゴアシ付き観劇会

 J-castニュース 2014/10/16
 http://www.j-cast.com/tv/2014/10/16218551.html
(略)
週刊新潮によれば、
10月8日(2014年10月)朝、東京・日本橋浜町
にある「明治座」に
「小渕優子後援会女性部大会」のご一行様が
次々にバスを連ねて到着した。
その数ざっと1000人超。
この観劇会は毎年行われていて、明治座側は
切符代を3分の2ほどに値下げして出している
と話している。

S席は通常1万2000円だから1枚8000円ほどに
なる勘定だが、たとえば2010年分の政治資金報告書で、
小渕後援会が群馬県選挙管理委員会に届けたのは
「観劇会」収入は372万8000円だけ。
これでは
1人あたりの切符代は3700円程度にしかならない。

<一方で支出を見ると、
 組織活動費の「大会費」扱いで、844万円余りが
 「入場料食事代」として明治座に支払われた
 ことになっている。
 その結果、実に470万円もの差額が生じているのだ>
(週刊新潮)

小渕は政党支部として
「自民党群馬ふるさと振興支部」という団体があり、
そこからも10年10月1日の日付で約844万円が
支払われている。週刊新潮が領収書のコピーを
取り寄せたところ、2枚の領収書は連番だから
合計1688万円の支出を2等分して届けたとわかる。
(引用ここまで)


マスコミは
「明治座のS席は12000円もする
 切符代を3分の2ほどに値下げして
 S席は8000円になるはず」
と報道していたけれど、
明治座「天童よしみ特別公演」を例にすると
S席12,000円 A席5,000円
これにお弁当が付く。
http://www.meijiza.co.jp/cuisine/lunch/
席で食べるお弁当の安い方で
サーモン西京焼き弁当¥1,080
食堂で食べる高級なご膳が¥3,200

明治座全館貸切で、バス26台位で
観劇会か・・・

明治座の全館貸し切りだと
団体割引は本当はいくら位なのだろう????

バス会社も、毎年26台貸し切りとなると
いくら位まけるのかな???

以前、焼津の鰹センターで見かけた
民主党議員講演会のバス旅行では
バス3台だったから、26台って・・・凄すぎる。

明治座だけでなく
帝劇でも宝塚劇場でも企業による貸切公演
よく行われている。
旅行会社主催のバスツアーも有る。

例えば
東京宝塚劇場花組公演
「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」

読売旅行の観劇バスツアーが
バス料金とお弁当の昼食とチケット代金付で
S席確約で、19,900円

チケット流通センターで買おうとするとコチラ
http://www.ticket.co.jp/sys/d/13741.htm
1枚当り 15,000円~25,000円



小渕優子の観劇ツアーが
S席のチケットが1200円→8000円だと
お弁当とバス代は残り5000円
S席ばかりではないから、
A席だとおいくらかしら。

明治座の座席ランクは、公演によって違う。
人気のある公演だと、通常のA席がS席になる事も有るが
1階席全部と2階の正面がS席で
A席は2階の両端の席で、3階は全てB席とか
1階2階はずべてS席で、3階がA席。
B席は無しというケースも有った。
公演によって、全席の料金収入が変わる。

それにしても
団体さんのツアーって、お得なんだよね。

≪明治座初春公演バスツアー≫
コンダーさんの恋~鹿鳴館騒動記~
http://www.poke.co.jp/event/detail/P003931/
S席¥12,600チケット
+ジョサイアコンドル建築巡り
+バイキングのお食事

これだけついて
ぽけかる倶楽部特別価格 ¥10,980!!
(S席チケット代+食事+入場料+添乗員+バス)

うわっ、超お安くなる!
申し込んじゃおうかなwww

新潮の報道だと、明治座は2/3におまけ
とすると、このバスツアーの
バイキングの昼食と
三菱一号館美術館や旧岩崎邸
清泉女子大学などの建築巡り!
の入場料と添乗員とバス代金は
3000円ちょっとなのか?????

やっぱ、申し込むかwww


ってことは逆に・・・
会費収入と支出で差額を出すことで
赤字という事にしておくと
何かメリットが有るのかな・・・

支援者の差額分を補てんしたのか
元々12000円で可能な観劇ツアー
わざと赤字計上したのか?
明治座に支払った領収書金額から
後でキックバックが有ったのか?

どちらにせよ
虚偽記載は免れなさそうだ。


政治 ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

Comments 3

白珠

ttp://twilog.org/daitojimari/search?word=%E5%86%85%E9%96%A3%E6%94%B9%E9%80%A0&ao=a
2014年05月17日(土)

渡邉哲也@daitojimari
与党対策として、改造しないと党内の不満が解消できない。大臣適齢期の議員が70人以上いる 選挙にも影響する RT @y2_namisuKe: 改造必要あると思いますか? @Polaris_sky まずは内閣改造次第 RT @Polaris_sky:

内閣改造に関してはこういう側面が有るそうなので、
体のいい厄介払いが出来たように思えて仕方ないです。

第二次安倍内閣発足時の2012年12月には財務副大臣に就任してるけど
何も騒ぎは起きず、今回の内閣改造で経済産業大臣に就任のタイミング
ですか。

2014-10-19 (Sun) 13:13 | EDIT | REPLY |   

小渕書簡1997

靖国に参拝しない、外患には妥協する
そんな親子世襲はいけませんね

2014-10-20 (Mon) 00:11 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

女性の活用ということで、女性を使ってみたら「とても使い物にならない」ということがわかった。

小渕大臣にせよ、うちわの質問などを国会で出した蓮舫にせよ、まったく脳がない。 

慰安婦問題を取り上げる瑞穂も清見も、強制連行があったという論理建てが全く出来ていないにも関わらず、「あった!あった!」と喚いているだけだった。


女性の社会進出を妨げているものは、社会制度ではなく、女性自身の無能さにある。


女性の無能さは、ノーベル科学賞を見てもわかる。
「女性で初めての受賞かな」と騒がれた女性も捏造だったし、その捏造も後々バレるということを計算に入れていないほど稚拙で、慰安婦ばあさん、瑞穂や清見、田嶋陽子の嘘と同レベルで、同情心さえわかなかった。

出産や子育てに時間を取られ、研究する時間が女性にはないという反論もあるようだが、出産や子育てに関係のない時期であっても同じ結果がでる。 大学の数学科や物理科のような最も頭脳を必要とするような学科では女性は数えるほどしかない。

最後に感情論で言うなら、靖国参拝をしない女性大臣二人が選挙違反を行っている。 靖国神社に参拝してはいけないという結論を導く思考回路に問題がある。 戦争に負けたくらいで、他国からどうこう言われる筋合いのことでないことは、国際法、それ前の戦争を見ればわかることだ。

2014-10-20 (Mon) 12:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply