韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国人の在留資格取得用架空会社に偽確定申告を作成した男逮捕

★韓国人から依頼受け
 虚偽の書類作成した疑い、男逮捕

 TBS 2014年10月15日14:26
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2323480.html
thumd2748.jpg

 韓国人から依頼を受け
無資格で確定申告書などの虚偽の書類を
作成したとして65歳の男が逮捕されました。

 税理士法違反などの疑いで逮捕されたのは
自称・会社役員の光成泰晶容疑者(65)で、
去年5月から7月ごろ、税理士の資格がないにも
かかわらず韓国籍の男性から依頼を受けて
法人税確定申告書などの書類を作成し、
税理士業務を行った疑いがもたれています。

 警察によりますと、
光成容疑者の顧客は
ほとんどが韓国人で、

在留資格を取得するために設立した
ペーパーカンパニーの確定申告などを
請け負っていたとみられています。

取り調べに対し、光成容疑者は
「金を稼ぐためにやった」などと容疑を認めて
いるということで、警察が余罪についても
調べを進めています。



★無資格で架空確定申告書作成か
 NHK 10月15日 12時00分
 
http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20141015/5387571.html
 税理士資格がないうえ架空の会社の確定申告書を
作成したとして、埼玉県の65歳の男が
千葉県警察本部に逮捕され、
警察は男が外国人に対して、
日本の在留資格を不正に取得するための
確定申告書
を繰り返し作成していたとみて
調べています。

逮捕されたのは、埼玉県越谷市の
光成泰晶容疑者(65)で、
警察の調べによりますと、去年夏ごろ、
韓国人の男から依頼され、税理士資格がないうえ、
架空の会社の確定申告書を作成したとして、
税理士法違反の疑いが持たれています。
調べに対して容疑を認め
「10年ほど前から税理士の業務をやっていた。
 金を稼ぐためだった」
などと供述しているということです。

警察によりますと、
依頼をしたとされる韓国人の男は、
偽の確定申告書をもとに、
架空の会社の経営者として
日本での在留資格を不正に更新していた

ということです。
警察は、
光成容疑者が外国人が在留資格を不正
に取得するために悪用されると知りながら、
偽の確定申告書を繰り返し作成していた
とみて詳しく調べています。


■テレビ朝日
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000036788.html
 光成容疑者も事情を知っていたとみられ、
 2年間で30万円の報酬を受け取っていた
 ということです。光成容疑者は
 「10年前からやっていた」などと容疑を認めて
 います。警察は、光成容疑者が他にも
 30人以上から依頼を受けていたとみて
 調べています。

■フジテレビ
 
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00278797.html
警察によると、韓国人の男は、
在留資格を得るため、架空の会社を設立
し、
光成容疑者に確定申告書の作成を依頼してした。
光成容疑者は、容疑を認め、
これまで30社ほどの架空会社の
確定申告書を作成していたとみられている。


 


自称・会社役員の光成泰晶容疑者、
無資格で税理士業務を行った場合は
税理士法第52条、同法第59条第1項第3号
これに違反した場合には、
2年以下の懲役又は100万円以下の罰金

この他に、公文書偽造
闇の報酬ですから脱税もしていますね。



在留資格を得るために架空会社を設立し
更新手続きに必要な法人確定申告書の
偽造を依頼した、千葉県在住の韓国人
こちらも犯罪ですから名前を公表するべきです。

この架空会社の登記の際に
公文書偽造偽を行った行政書士
存在しているはずです。

外国人が日本で会社設立を行う場合には、
「日本の配偶者等」「定住者」の在留資格の
ない場合は、「投資・経営」の在留資格
必要不可欠となる。

過去の事件
★架空会社設立し在留資格を取得 
 容疑の行政書士ら逮捕

 日本経済新聞 2012/5/29
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG29010_Z20C12A5CC0000/
 架空の会社設立の登記申請をして
在留資格を不正に取得した
として、
警視庁組織犯罪対策1課などは29日までに、
東京都新宿区百人町3、行政書士、
小川龍三容疑者(63)
ら4人を
電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で
逮捕した。4人のうち小川容疑者ら2人は
容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は2010年12月、
短期の在留資格しかなかった
韓国籍の宋英鎬容疑者(49)
=同区歌舞伎町2=が
長期の在留資格を得るため

宋容疑者を代表とする実体のない
通信販売会社を設立し、登記した疑い。

 同課によると、宋容疑者は
性転換手術を受けており、
「韓国では厳しい目で見られる。
 堂々と生きるために日本にいたかった」
と話しているという。
宋容疑者から小川容疑者の事務所側に
報酬34万円が渡っていた。

注)この事務所、
 いまだ堂々と韓国人相手に営業をしています
 執行猶予付きの判決だったのかな?
 http://office-ogawa.jp/profile.html
 
★韓国人の不法滞在:
 「架空会社設立」 虚偽登記、
 容疑者逮捕 /神奈川

 毎日新聞 2012年05月12日 地方版
 http://camomilla.seesaa.net/article/270160688.html
 架空の会社設立などによる韓国人の
不法滞在を巡る事件で、県警などは11日、
韓国籍で住所・職業不詳、朴瞳山容疑者(26)を
電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で
逮捕した。

 逮捕容疑は09年2月、
「投資・経営」名目の在留資格を得るため、
横浜市西区を本店所在地とする架空の
会社登記申請書を行政書士を介して
横浜地方法務局に提出し、
虚偽の登記をさせた
などとしている。

 県警によると、朴容疑者は09年1月、
短期滞在ビザで日本に入国していた。
ブローカーの男を通じて
行政書士に依頼していた
とみられ、朴容疑者は
「投資経営のビザを取得するため、
 実体のない株式会社を設立した」
と容疑を認めているという。

★司法書士法違反
 :無資格登記に行政書士、
 伊東秀樹被告 有罪判決

 毎日新聞 2012年05月10日
 http://d.hatena.ne.jp/seturitu110/20120530/1338368203 
無資格で会社登記をしたとして、
司法書士法違反に問われた行政書士、
伊東秀樹被告(52)に対し、
横浜地裁は10日、懲役1年、執行猶予3年
(求刑・懲役1年)の判決を言い渡した。
板津正道裁判官は
「実態のない会社が設立され、
 依頼者が不正に在留資格を
 得るための手段として悪用され、
 影響を軽視できない」
と述べた。

 判決によると、伊東被告は09年4~11月、
司法書士の資格を持たないのに5回にわたって
会社設立申請書類を作成し、横浜地方法務局
などに提出した。
この事件では、
韓国人の男女が架空の会社を設立し、
不正に在留資格を取得していた

(引用ここまで)

★行政書士、
 不法滞在関与で逮捕相次ぐ 
 背景に資格ブーム

 2012-05-31
 http://d.hatena.ne.jp/seturitu110/20120531/1338446427
小川容疑者らは、
宋容疑者の銀行口座に
一時的に500万円を入金して
通帳のコピーを取り、
資本金があるかのように装った
書類を法務局に提出したとされる。

(引用ここまで)


★投資経営ビザ申請のポイント
 
 http://www.visa-office.biz/cat-5/460.html
在留資格「投資・経営」とは、
日本で事業を行う者に認められる在留資格です。
事業を行う者に認められることから、
通称「社長ビザ」とか「経営者ビザ」とか呼ばれます。

「投資・経営」の在留資格を取得するための
条件はいろいろありますが、
一番重要な条件は500万円の資金を
用意しなければならないことです。
500万円の資金を用意できれば
「投資・経営」の在留資格が認められる
可能性は高いでしょう。
(中略)
「投資・経営」の取得を難しくしている原因は、
お金の出所が説明できない場合が
意外に多い点にあります。
入国管理局に対し、その500万円
自分で用意したお金であることを示す必要が
あるのですが、これが意外と難しいようです。 



短期滞在の韓国が、
長期在留資格の投資経営ビザを
不正に取得する為に、
架空会社の設立するを手助けする
犯罪組織があるようです。

ブローカーが、
無資格を含めた行政書士や税理士を紹介し
見せ金の「500万円」も用意するのかな?
ブローカーや行政書士、税理士に手数料を払っても
充分に儲かるから、彼らを利用するのでしょう。
日本での儲けは、税金に取られる事も無く
地下銀行を通じて韓国に送金できるのですから・・・


投資経営ビザの資本金を
1000万円位に引き上げるか、
ビザ不正取得の多い国は
滞在ビザの発給を制限するか
審査を二重三重に厳しくするか、
対策を練って欲しいものです。

■本物の税理士さんのコメント
http://blog.livedoor.jp/iwamatsumasaki/archives/7589645.html
「外国人が在留資格を得るための
 条件の一つにビジネス実態の有無があり、
 その際に確定申告書等が必要となります。
 嫌いな日本が黄金の国なのでしょうかね。」



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

マザー

「光」

光成泰晶容疑者は本当に日本人なんでしょうか?
変わった名字ですね。

2014-10-16 (Thu) 20:18 | EDIT | REPLY |   

弓取り

「日本」は悪徳商売のタネにされているんですね

在日コリアンのみなさんに良心があるなら、同胞でも犯罪者は犯罪者と認めて摘発に協力してもらいたいです。

2014-10-16 (Thu) 23:59 | EDIT | REPLY |   

被害者

株式会社 ガイヤ通商 執行役員 光成泰。代表取締役 鮫島良一。役員、舛屋秀雄。役員、園部義夫。
知りませんか?

2015-03-06 (Fri) 00:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply