韓流研究室

ARTICLE PAGE

競泳・冨田窃盗事件・・・日の丸を背負う重みとプライド

★「残念というか無念」
 と日本選手団団長 
 競泳・冨田窃盗容疑、
 五輪ホスト国に痛恨事

 産経新聞 2014年09月27日18時40分
 http://news.livedoor.com/article/detail/9298625/
AS20140927001022_comm.jpg
 水泳男子・冨田尚弥の窃盗事件について
 謝罪する青木剛団長(手前)と柳谷直哉本部役員
 =27日、仁川(撮影・森田達也)

 競泳の冨田尚弥選手(25)が
報道陣のカメラを盗んだことを認めた問題は、
2020年東京五輪のホスト国となる
日本にとって痛恨事だ。


 大会前から日本オリンピック委員会は
「東京五輪への歓迎の意を示したい」として
代表選手には自覚ある行動を求めていた。
日の丸を背負う競泳代表による国際大会での
“不祥事”は大きな波紋を呼んだ。

 「大変、申し訳ないことを起してしまった」。
日本選手団の青木剛団長は深々と頭を下げた。
この日の会見は金メダル30個を獲得した
前半戦を総括するはずだった
が、
急遽(きゅうきょ)、謝罪の場になった。
日本水泳連盟の副会長でもある青木団長は
「日本代表選手の行動規範以前の問題。
 残念というか無念」
と表情を曇らせた。

 18年平昌五輪、20年東京五輪と
今後、東アジアが国際的なひのき舞台となるため、
今大会ではスポーツの現場で交流が促進される
ことが期待されていた。
日本国内では来春のスポーツ庁設置を機に、
選手強化に配分する公的資金のあり方が
議論されている時期。
近年続いた不祥事を踏まえ、スポーツ界の
コンプライアンス(法令順守)が
厳しく問われているだけに事態の意味は小さくない。

 JOCによると、
すでに冨田選手は被害者に直接、謝罪した。
刑事処分が出るまでは選手村にとどまる。
日本水泳連盟は倫理規定に沿い
厳正に処分する方針だ。
(アジア大会取材班)



★冨田尚弥、日本選手団から追放 
 韓国メディアのカメラ盗む

 The Huffington Post : 2014年09月27日
 http://www.huffingtonpost.jp/2014/09/26/tomita-naoya-camera-_n_5891826.html
n-ASIA-TOMITA-NAOYA-large570.jpg

日本オリンピック委員会(JOC)は27日、
重大な規律違反があったとして
競泳男子の冨田尚弥(25=チームアリーナ)を
仁川アジア大会の日本選手団から
追放したことを発表した。

25日に報道陣の物品を盗んだ疑いが
持たれていた冨田は、26日夜から27日未明
にかけて仁川市の警察署から事情聴取され、
事実関係を認めた。
(中略)
冨田選手は25日に練習で訪れた競技会場で
韓国メディアのカメラから望遠レンズを外して
90万円相当のカメラ本体を盗んだ疑いがある。
仁川の警察が26日夜から27日未明にかけて
事情聴取したところ、
「被害者に申し訳ない。
 カメラを見たら欲しくなってしまった。
 深く反省している」
と話したという。
会場の監視カメラには、練習を終えた同選手が
報道陣エリア付近からカメラ1台を袋に入れて
持ち去る様子が写っていた。

(中略)
仁川南部警察署は、
冨田選手の出国禁止措置を取っており、
週明けにも送検する方針。

冨田選手は聴取後、仁川市内の選手村に
滞在している。

冨田選手は、前回のアジア大会の
男子200メートル平泳ぎの金メダリスト。
今大会は100メートル平泳ぎで4位、
50メートルは予選落ちだった。

(引用ここまで)


自分の今までのキャリアだけでなく
今大会の水泳陣の大活躍までも
全てを台無しにした冨田尚弥・・・
(あえて、”選手”という文言はは付けない!)

悔しいやら情けないやら
怒りしか感じない・・・


日本代表に選ばれるという事は
その国を背負うということ。
普通の人間でも、
絶対にやってはいけない犯罪を
日本代表の立場でやったらどうなるのか、
25歳になっても
理解できないほど馬鹿なのか・・・


今日も明日も、
各クラブの選手養成コースのジュニア達は
「日本代表」を目指し、オリンピックを目指し
厳しい練習に耐えながら頑張っているだろう・・・
この子供達にとって、
代表入りは目標であり憧れであり、
優秀な代表選手は彼らのヒーローなのに・・・

所属クラブで練習している
ジュニアの子供達の思いまで汚してしまった
冨田尚弥の罪は重い。

仁川南部警察署は、出国禁止措置を取っており、
週明けにも送検する方針で、選手村で謹慎中だという。
他の競技の選手達のメンタルへの影響も
計り知れない・・・

個人競技で、
個人の才能と努力の成果とはいえ
クラブチームやコーチ、家族の支えが
有ったからこそ!
謹慎中に、
”日の丸を背負う”という重みが理解できないのなら、
日本代表追放だけでなく、
水泳界からも追放されるだろう。
元金メダリストの称号も消えさり
地に堕ちた元代表選手という汚名だけが
一生付いて回る・・・

他の水泳選手達も、
本来なら意気揚々と帰国して
お祝いムードに包まれるはずだったのに・・・

25歳、
やけになって更に堕ちて人生を棒に振るか
失った信頼回復の為に、
血の滲むような努力をし続けするのか
再び”選手”と呼ばれるかどうかは
彼の身の振り方如何だ。

「出来心」では済まされない
あまりにも愚かな行為をした事に
言葉だけでなく、心底反省しなければ
あなたの将来は、必ずや惨憺たるものだろう・・・
「未来の日本代表」を目指して、
日々努力している多くの子供達のためにも
今後、どう生きていくべきかを
謹慎中に真剣に考えて欲しい。


萩野公介
中国競泳男子のスター選手、孫楊が
「日本の国歌は聞き苦しい」などと語った
ことについて、
仏AFPの記者の質問に答えて・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/9293743/
「自分はアスリートである前に
 素晴らしい人間であるべきだと考えている。
 僕は一人のアスリートであり、
 アスリートと呼ばれたことを大事にしたい」




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

白珠

>JOCによると、すでに冨田選手は被害者に直接、謝罪した。
>刑事処分が出るまでは選手村にとどまる。

>仁川南部警察署は、冨田選手の出国禁止措置を取っており、
>週明けにも送検する方針。

監視カメラに証拠が写っており、犯人の冨田選手は罪を認めて謝罪し、
送検もされるという、当然の事が行われてるわけですね。
一方、例のバドミントンの風も証拠動画がバッチリ有るのに、加害者が
南トンスルランドの場合はお咎め無しなのは何でですか~?

>競泳の冨田尚弥選手(25)が 報道陣のカメラを盗んだことを
>認めた問題は、 2020年東京五輪のホスト国となる日本にとって
>痛恨事だ。
証拠が有り罪を認める事は当たり前であり、五輪ホスト国なら尚更なのに、何を言ってるんだろね?
今回のアジア大会のホスト国であり、ヒラマサ五輪のホスト国である
南トンスルランドが不正をしまくってるのに謝罪すらしないという事実
はどうなるんですかね~。

2014-09-28 (Sun) 09:43 | EDIT | REPLY |   

名無しさん@ニュース2ch

はー。欲しくなった、で取っちゃうってすごいですねぇ。理性で止められないって。なんかすごい。びっくり。別にスポーツ選手に聖人たれとは言わないけどドロボウって。

2014-09-29 (Mon) 00:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply