韓流研究室

ARTICLE PAGE

今週の「朝まで生テレビ!」は嘘がバレた福島瑞穂らが逃げて激論にならない

★【テレビ朝日】 激論!
 “慰安婦問題”とメディアの責任
 
 
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/contents/theme/cur/
 “朝日新聞記事 訂正,撤回,謝罪会見”
 “吉田清治氏証言”“慰安婦問題”
 “福島第一原発事故の吉田調書”
 “池上彰氏連載コラム騒動”…

 
 “慰安婦問題”とは何なのか?!
 私たちはド~向き合えばいいのか?! 

「朝まで生テレビ!」は、1993年、97年に
 “慰安婦問題”を様々な角度から
 討論をしてきました。
今回は朝日新聞の記事訂正・謝罪を受けて、
 “慰安婦問題”とは何なのか?
 政府は、国民はどのように向き合うべきか?
 そして日本のマスメディア、ジャーナリズムは
 どうあるべきか?等々を徹底討論する予定です。

司 会:田原 総一朗

平沢勝栄(自民党・衆議院議員、元衆院外務委員長)
大塚耕平(民主党・参議院議員、党政策調査会長代理)
青木理(ジャーナリスト、元共同通信ソウル特派員)
池田信夫(アゴラ研究所所長、元NHK職員)
下村満子(ジャーナリスト、元朝日新聞編集委員、
      元アジア女性基金理事)
津田大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)
長谷川幸洋(東京新聞・
        中日新聞論説副主幹、ジャーナリスト)
秦郁彦(現代史家)
早野透(桜美林大学教授、元朝日新聞編集委員)
山際澄夫(ジャーナリスト、元産経新聞NY支局長)
山田厚史(デモクラTV代表、元朝日新聞編集委員)
吉木誉絵(作家、女優)




★ 「朝まで生テレビ」のための論点整理
 池田 信夫
 
http://agora-web.jp/archives/1614165.html
 あすの朝まで生テレビは
「激論!“慰安婦問題”とメディアの責任」
嘘がばれた福島みずほ氏も吉見義明氏も
出てこないので、激論になるかどうか心配
だが、
スタッフのために論点を整理しておこう。
•日本軍による強制連行はなかった:
 これは今回の謝罪会見で、
 杉浦編集担当が認めた事実である。
 8月5日の検証記事では曖昧に書いているが、
 吉見氏も含めて、朝鮮で強制連行があった
 と主張している研究者はいない。

•民間業者による人身売買はあった:
 これを否定する人は1人もいない。
 人身売買は当時も違法行為であり、
 軍や総督府がそれを行なった事実はない。
 これを「広義の強制」に含めるなら、
 それがあったことも自明だ。


このように歴史的事実は明白であり、
専門家に論争はない。
日本政府の認識も同じで、1992年と93年に
事実を認め、謝罪した。

問題は、嘘をつく人々である。
韓国政府は1993年河野談話で政治決着して
事実関係を認めたのに、政権末期になると
強制連行を認めろ」といいはじめた。

この後押しをしたのが
福島氏や高木健一氏など
「1兆円訴訟」でもうけようと
たくらんだ弁護士だ。

朝日新聞は、彼らに利用されたといってもよい。

こういう嘘つきがスタジオに出てこないと、
歴史論争の余地はない。

争点になりうるのは、請求権問題である。
これについては東郷和彦氏も認めるように、
日韓条約で外交的には終わっており
残っているのは嘘が拡散した欧米の誤解だ。
これを解決するために
「つかみ金」を出すのは逆効果である。

・・・というわけで、事実関係に争いはない。
朝日が嘘を告白した今、
焦点は歴史的事実ではなく
政治と感情の問題で、
嘘を知っていた朝日が20年以上も
それをあおり続けた「メディアの責任」である。


(引用ここまで)


あ~あ~、
これじゃ『激論!』にならないよ・・・

どうして
人権屋達は出てこないのだろう?
番組スタッフは出演交渉したでしょう?
誰も勇気を持って討論する人はいないの?

【出演するべき人】 *故人を除く
・総合プロデューサー
 高木健一弁護士

・現場ディレクター、脚本
 福島瑞穂

・タイトル担当
 千田夏光(元毎日新聞、ジャーナリスト)

・国連担当
 戸塚悦朗弁護士

・広報宣伝担当;朝日新聞
 清田治史(帝塚山学院大学辞職)
 植村隆(北星学園大学) 
 若宮啓文
 市川速水(朝日新聞報道局長)

・裁判及び海外メディア担当
 吉見義明中大教授
 http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/houtei.html
 

・国会担当
 本岡昭次(元日教組系参議院議員)

・外交担当
 村山富市
 加藤紘一
 河野洋平
 東郷和彦

・中韓扇動担当
 共産党・社民党他
 笠井亮 (共産党衆院議員)
 伊藤成彦(9条連、中央大学名誉教授)

・フェミ担当
 高橋喜久江 (日本キリスト教婦人矯風会)
 VAWW-NETジャパン
 鈴木裕子(東京経済大学講師)



■【舘雅子】東京裁判から従軍慰安婦・拉致問題まで
 ~歴史の目撃者が語る真実 Part1

http://www.youtube.com/watch?v=BD2SZbHaQhY
 

特に興味深いのがコチラ
■【舘雅子】東京裁判から従軍慰安婦・拉致問題まで
 ~歴史の目撃者が語る真実 Part2

http://www.youtube.com/watch?v=gdNtG_H_Fvw
 



1992年に韓国のYMCA会館で開かれた
「第1回アジア連帯会議」
このイベントを仕切ったのは
高橋喜久江 (日本キリスト教婦人矯風会)
松井やより(朝日新聞編集委員)
そして、新進気鋭の福島瑞穂弁護士
だった。
このイベントに出席した市川房江氏の弟子
舘雅子さんの証言を聞いていると
やはり、
生存する関係者の中で全てに繋がっているのは
福島瑞穂さんですね。
但し、
日教組傘下の
兵庫県教組委員長出身の本岡昭次
英語が堪能な戸塚悦朗弁護士をスカウトして
国連に派遣して「吉田証言」の英訳文書を
配って廻らせたように・・・

まだ駆け出しの女性弁護士だった福島瑞穂を
  m8e4c2187.jpg
「この道」にスカウトした黒幕がいるのでは
ないだろうか。
祭り上げて、一躍スター弁護士にしたのは
マスゴミだけれども
政府の慰安婦聞き取り調査に
オブザーバーとして参加できるほどの
影響力を手にするには、
背後に誰か黒幕がいると思わない?

この新進気鋭の弁護士を社民党党首にまで
育て上げたのは、一体なのだろう???

★NHKワールドウォッチング
 (従軍慰安婦) 福島瑞穂弁護士

 http://www.youtube.com/watch?v=oTqFF0GJKQ8#t=31
 



別件で、調べ物をしていた私。
先日のNHK朝ドラ「花子とアン」で
主人公村岡花子の提案で、柳原白蓮が
JOAK(現NHK)にラジオ出演し
「もしも、
 女ばかりに政治を任されたならは、
 戦争は決してしないでしょう。」

という脚本に、妙な引っ掛かりを覚えたから。

柳原白蓮がJOAKのラジオ出演したのは
1946年(昭和21年)だ。
これをきっかけに平和運動の「慈母の会」
結成するのだが・・・

中園ミホの脚本では
時系列は滅茶苦茶だし
これでは白蓮の平和運動を
村岡花子が導いたかのような印象を与える・・・

>女ばかりに政治を任されたならは、
 戦争は決してしない


このセリフを聞いて、
ピンクのヘルメットを被って喚いていた
中ピ連の榎美沙子を思い出してしまった。
 emos002-08164535.jpg
■榎美沙子
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%8E%E7%BE%8E%E6%B2%99%E5%AD%90
京都大学薬学部卒業。
1967年、日本テレビアナウンサー村上節子
(のち田原総一朗夫人)・
朝日新聞記者松井やよりらマスコミ関係者
によるウーマン・リブ団体「ウルフの会」の
結成に参加し活動。

1977年、第11回参議院議員通常選挙に際し、
中ピ連を母体として日本女性党を結成し
国政進出を図るも失敗
 

■松井やより(1934~2002)の生涯
 http://ajwrc.org/jp/modules/pico/index.php?content_id=7
1970年代、
アメリカで始まっていたウーマンリブの思想に触れ、
アジアと女性の視点に立ったジャーナリストとしての
基盤を確立する。
1970年に「ウルフの会」
1973年に
「キーセン観光に反対する女たちの会」結成に参加。
1977年にアジア女性資料センターの前身である
「アジアの女たちの会」を結成
(中略)
1994年に朝日新聞を定年退職後、
アジア女性資料センターを設立し、本格的な
NGO活動を始める。
1994年3月「女性の人権アジア法廷」、
1994年10月「東アジア女性フォーラム」、
1995年「『ODAとアジア女性』国際会議」、
1997年10月「『戦争と女性への暴力』国際会議」など、
いくつもの国際会議を成功させた。
(引用ここまで)

■中ピ連のメディア活用とその功罪
 http://www.webfemi.net/?p=1082



メディアをふんだんに利用した中ピ連は
「日本女性党」榎美沙子のイカレっぷりだけを
残して消えていったのだが・・・

1980年代、再び「マドンナ・ブーム」が起きる。
というか・・・メディアがブームを造った。
あのマドンナ旋風、、「おたかさん」ブームである。
■土井たか子
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E4%BA%95%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A0
  d45f292b422dacb81c9504ae39da60d1d.jpg

この「マドンナブーム」の裏で
国民が知らない内に
着々と「慰安婦問題」に火を付け
『吉田証言』という印籠を掲げて
煽り続けてきたのだね・・・

★『徹子の部屋』に初出演 
 上野千鶴子

 http://blogs.yahoo.co.jp/hanshirou/31560118.html




共産党の吉田清治の『吉田証言』を利用して
様々な活動を仕掛けてきた多くの人達が
最終的目標に掲げたかったのは、
まさに、コレなのだろうな・・・

★「慰安婦は天皇制による性暴力」
  鈴木裕子氏の著書が韓国で出版

 サーチナ  2010/08/09(月)
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?d=0809&f=national_0809_128.shtml&y=2010
女性史研究家である鈴木裕子氏の著書
『慰安婦問題とジェンダー』が8月に韓国で出版される。
韓国の主要メディアは、
「慰安婦は天皇制が作った性暴力システム」
と題して、著書の内容を記事で紹介した。

鈴木氏は「日韓の女性と歴史を考える会」の代表で、
90年代から慰安婦問題の研究に取り組んでいる。
同著書で鈴木氏は、
慰安婦問題が日本社会で疎外された理由として
◆戦争責任意識の不在
◆植民地支配に対する反省
◆天皇の戦争犯罪・責任免責
◆日本人の性意識―という4点を指摘。

  また、鈴木氏は
「国家が管理する売春システムは
 天皇制下国家権力の根本思想だ」とし、
慰安婦問題を女性の性を輸出した
「唐行きさん(からゆきさん)」問題の延長戦で
考察できると主張した。
そして、
「日本人女性をこのようなシステムに閉じ込めた
 国家権力が植民地の女性の人権を
 尊重するはずがない」
とし、
慰安婦制度は「女性たちを性的奴隷化した」と批判した。
(中略)
韓国メディアは、
「慰安婦は天皇制が作った性暴力システム」
との見出しで同話題を報道、
慰安婦問題は天皇制下の国家が引き起こした
国家犯罪であるとの見方を示した。

  同メディアは最後に、
娼婦として海外に輸出された「からゆきさん」に
ついての部分にふれ

日本のこのような娼婦輸出は
 世界史上でもまれにみることだ

との見解を表した。
(編集担当:金志秀)



韓国メディアが
>日本のこのような娼婦輸出は
 世界史上でもまれにみることだ

とは・・・
捧腹絶倒してしまう!

やっぱり
問題は、嘘をつく人々である。




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 8

むらさき

千田夏光はもうあの世の人ですよ。

最低でも福島みずほと吉見教授は出るべきでしょうね。

2014-09-26 (Fri) 10:03 | EDIT | REPLY |   

元コピーライター

日本人はもっと怒っていい

「問題は嘘をつく人である。」
この普通の倫理観が通らないのが日本にはたくさんいるのですね。

http://www.jalan.net/yad311379/kuchikomi/detail_07400856/

「じゃらん」の草津温泉旅館のクチコミをご覧になってください。
「二度と泊まりたくない宿でした」というクチコミに対し旅館側の返信がピシッとしています。
韓国人か在日かは知りませんが、とんでもない”外国人”が跋扈しています。

2014-09-26 (Fri) 10:08 | EDIT | REPLY |   

あいち

今までも朝生で慰安婦特集やっても
保守派の人らがちゃんと証拠資料出しながら
吉田証言否定しても左翼側から一方的にワーワーやられて
言論封殺してきたのにね

それが何を今さらメディアの責任ですか

2014-09-26 (Fri) 17:22 | EDIT | REPLY |   

弓取り

革命は口先から  事実は置き去りサヨク脳  

反日プロジェクトの図、秀逸です。組織化されているのがおぞましい。
革命政権のシャドーみたい。
宣伝工作はサヨクの得意ワザ、だましで愚民化しておいての煽動はサヨクの常道。

で、煽るときはイケイケどんどんで焚き付けて露出しまくるくせに、旗色が悪くなると、ダンマリ逃亡、毛沢東同志にならって大長征かな。


やはり、基地外サヨク共通の目標なんですね。
「慰安婦は天皇制が作った性暴力システム」
と認めさせて、日本の全否定をし続けて、「解放」してシナ・朝鮮の下に置く「平和」を実現させること。
人権なんて頭にない。おつむのおかしな日本のガラパゴスサヨク。

2014-09-26 (Fri) 23:08 | EDIT | REPLY |   

白珠

422‏@kzhnsk @daitojimari:おはようございます。情報迄に・・
新世代が解く!ニッポンのジレンマ「今そこにある 無業社会」 http://www4.nhk.or.jp/jirenma/x/2014-09-27/31/07129/
上野千鶴子の弟子 古市某が煽り中。
ほぼnhkに寄生したプロ市民。

こちらのツイートを拾いました。
お困りな奴らがNHKで断末魔を上げてるようです。わざわざ目だったらお終いなのに不思議ですw

2014-09-28 (Sun) 09:22 | EDIT | REPLY |   

元お花畑

嘘は誰でも付くけれど…

いつも素晴らしい記事をありがとうございます。

人は、誰しも嘘をつく。でも、嘘をつけば心が痛む。
人には、嘘を悪いと認識する心=良心があるからですよね。

一方、悍国人は、平気で嘘を付く。痛む心=良心が無いから。

昔、『平気でうそをつく人たち』がベストセラーになりましたが、まさに悍国人のような人たちのことでしたね。

良心を持たない人からの被害を防ぐには、距離を置いて、関わり合わないようにするしかないと書いてあったように思います。

病んだ心は治せても、もともと無い心は、治療の仕様がないですものね。

韓国が悍ましい国であることを知らずに、友好や関係改善を望んでいるお花畑な人たち(ついでに、アメリカなどの関係各国にも)に、悍国人は掛け値なしのサイコパスだと早く周知徹底されて欲しいです。

みんなで知れば、恐くない。みんなが知れば、恐くない。


2014-09-30 (Tue) 11:56 | EDIT | REPLY |   

IVY

動画 〔舘雅子〕東京裁判から従軍慰安婦 part 1、 10:36~
・誰の目から見ても原爆投下が一番問われるべき問題だったのに…。

その国の中に、何よりもカネを優先させ、戦を駆り立てる
恐ろしい敵が存在する。
罪を償うなど屁とも思わず。戦を後押ししてくれさえすればそれで良い。
 ↓   ↓

★戦争に行ったアメリカ兵の告発 「本当の敵はアメリカ国内にいた。」
http://www.youtube.com/watch?v=cR5zoW1W4ac

2014-10-09 (Thu) 23:31 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

2014年の衆議院選挙の際に合わせて投票誘導のアンケートを各政党に送りつけ選挙の撹乱を仕掛けた、
胡散臭い松山のレインボープライド愛媛を名乗るゲイリブをはじめとして、
在日ホモ同性愛者ばかりのゲイリブにはセクシャルマイノリティ当事者や同性愛者からも批判が殺到して嫌われている。
反日左翼の同性愛原理主義者で、なおかつゲイリブには在日朝鮮人の性的少数者ばかりが目立つ。
そんなゲイリブをLGBT当事者や同性愛者の大半が嫌悪して批判する理由は、
ゲイリブだけの反日左翼思想を性的マイノリティ当事者に押し付けたり、
差別されてる同性愛者像を故意に社会に宣伝し撒き散らしていること。
ゲイリブが同性愛者差別やセクシャルマイノリティの人権を叫びLGBT全体や同性愛者全員を虐げられいるかのような嘘をつくこともゲイ及びLGBT当事者がゲイリブを批判する理由でもある。
ゲイリブが口走る、つねに差別されてるセクシャルマイノリティで、なおかつ人権も無くて被害者ばかりの同性愛者だなんて、まるで同性愛者が在日韓国人や同和みたいかのような嘘をゲイリブが撒き散らしゲイリブ特権ゲイリブ利権確保を狙ってる悪質な運動が、
大半のホモやゲイからゲイリブが軽蔑されているわけでもある。
ゲイリブが主催し運営している社民党の福島瑞穂も参加して歩くゲイパレードでは、昨年の東京プライドパレードにシバキ隊まで参加したことでも知られている。
同性愛者に迷惑なゲイリブ運動が在日コリアンの活動と似ていて同じ主張するのも気味が悪い。

2015-01-06 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply