韓流研究室

ARTICLE PAGE

朝日新聞の慰安婦虚偽報道発端の清田治史氏が大学を辞職していた・・・

「吉田証言」を最初に報じた朝日新聞元記者で
朝日新聞役員にまで大出世し、
大阪の帝塚山学院大学で教授を務めていた
清田治史氏が、
 
asahi760135fee40cad56e9b15836ee7b4323.jpg
9月13日付けで当大学を自主退職していた。
http://www.tezuka-gu.ac.jp/images/topics/1410599586/1410599586_20.pdf

朝日新聞がようやく吉田証言の虚偽を認め
この証言を元にキャンペーンを行った清田治史氏に
対する抗議が大学に殺到したからだろうか?

私は、やはり清田氏や植村氏から
きちんと経緯を聞きたい。
既に朝日新聞をお辞めになったとはいえ
当事者としての「声」を聴きたいのだ・・・
特に清田氏は、朝日新聞在職時から退職後も
様々な大学でジャーナリズム論の講義を行い
「ジャーナリスト像」を学生達に教えてきたのだから。
帝塚山学院大学では、学生達に「国際理解」を
教えてきたのだから、
虚偽の証言の上に成り立った「理解」という姿勢が
日韓関係にどれだけの悪弊をもたらしたか・・・
清田氏の口から・・・聞きたかった。



清田氏だけではない。
まだまだ、表に出て聞き出したい人は大勢いる。
前記事で指摘した、高木弁護士等々・・・

★慰安婦問題に火をつけた日本人、
 本岡・高橋・戸塚

 続慰安婦問題を考える 
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2014/05/blog-post_27.html
慰安婦騒動は
日本人が焚きつけたものであるが、
この中には、言うなれば故意の人(犯)と
過失の人(犯)がいた。
戸塚悦朗は前者、本岡昭次は後者だろう。

1990年の本岡の国会での質問が慰安婦問題の
きっかけである
(この時社会党の議員であった本岡は、
 強制連行<徴用>された韓国人の中に
 慰安婦はいなかったのかと質問した)。

その本岡が、国際問題化した現在の状況を
憂えているというのは意外だった。
曰く
「納得がいかない。
 ・・・問題の解決に役立つとは思わない」。
しかし、戸塚悦朗に慰安婦問題を国連に
持ち込ませたのも本岡であったらしい。
その戸塚が国連に慰安婦=性奴隷言説を
定着させた。
そのことで本岡は戸塚と言い争ったというが・・・。

(続きはリンク先で)


日教組傘下
兵庫県教組委員長出身の本岡昭次氏
が、
  f-gichou24.jpg
自分の雇った戸塚弁護士の”性奴隷”流布に怒り
”国際問題化した現在の状況を憂えている”
というのは、果たして本心だろうか?

★民主党の
 「戦時性的強制被害者問題の
  解決の促進に関する法律案」

 http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/mi.houan_mikata.html
民主党「促進法案」の背景──もう一つの見方

■戦後責任・戦後補償と「フェミニズム

 この「促進法」は定義を「慰安婦」でなく
「戦時性的強制被害者」としている。
しかしその概念が明確でない。
これは強姦や暴力による傷害・傷害致死なども
含むのか。いまよくいわれる「性暴力」に
「戦時」を加えた概念なのか。
 この点で「趣旨説明」の立場が、
植民地支配・皇民化政策、軍事占領、戦場化、
アジア蔑視など、あの戦争でこの国が国家的に
行った問題について決着する(戦後責任、戦後補償)
という視点から、戦時とはいいながら女性への
「性的強制」、ジェンダー、フェミニズムの視点へと
力点を移してはいないだろうか。

(中略)
戦時にしても、
「戦争は男がやった。被害者は女性」
とのいいぶりが幅を利かせている、
そのテのにおいがする。
実際に、「慰安婦」問題に関わる女性たちの視野が、
強制連行徴用者や元日本軍軍人・軍属(無補償・差別)
問題に向かない傾向が、いよいよ歴然としてきて、
この法律案、趣旨説明の立場にも影響を及ぼして
きているように思える。
国連人権委などの特別報告者が「女性への暴力」を
主題にして、日本の「慰安婦」問題を都合よく好例として
とりあげ、だからこそ資料や証拠の検証もおろそかにして
論じたことと、無縁でないのではないか。


 戦後責任・戦後補償──
歴史認識と被害者補償による過去の克服という
課題をはずしつつあるように思える、
と指摘しておきたい。

(中略)
■民主党は「戦時性的強制被害者問題の
  解決の促進に関する法律案」を
 参議院に提出する直前、アジア女性基金
 代表幹部を招いて「ヒアリング」を行った。
 本岡昭次「戦後処理問題プロジェクト」チーム座長、
 民主党役員の千葉景子議員、竹村泰子議員、
 円より子議員らが同席した。


 この際、本岡昭次座長(参院議員)は、
(1)法律案は第三条が根幹。政府が前面に立つこと、
(2)であるなら、実務実行機関はアジア女性基金でよい、
(3)私はこれまでアジア女性基金を妨害していたが、
  今後はそういうことはしない

(4)法律案には韓国、台湾の支援団体などが賛成で
  あると答えてきた(文書を提示)。
これ以上のものはできない。賛成しないなら破棄する、
といって説明した結果だ、と述べたという。
 この会談の上、本岡座長は、アジア女性基金常任幹部
と握手をして、「和解」の意思表示を確認した。

*注 本岡議員の「基金」妨害
本岡議員は従来、元「慰安婦」に対して
「原則的に国が補償すべき」との立場から、
韓国、台湾、フィリピンなどの支援団体と連携してきた。
事務所のある秘書にたびたび各国を巡回させ、
いま日本の国会で「賠償法律案」を
提案しようとしている、
通れば500万円国から出る、2000万円が出る、
「基金」申請は待て、
と支援団体や被害者たちに説明。

他方、「基金」に対しては、活動を始める際、
もう少し「基金」の動きを遅らせてほしいとの姿勢を
みせていた。関係国側から、
「(本岡議員側から)こういう説明だったが、
 ほんとうか」
との問い合わせが日本側にあった…
という経緯がある。
(引用ここまで)



そう・・・
今、韓国メディアから「第2のアジア女性基金」は
もう一度作れないのか?と請求されている
あの「アジア女性基金」を潰したきっかけ作りも
旧社会党所属の日本人達なのである・・・
マッチポンプだ。



そして・・・
慰安婦騒動の母ユン・ジョンオクに
元毎日新聞記者・千田夏光の「従軍慰安婦」本を
売り込んだ矯風会高橋喜久江氏
  c20131121161940.jpg

★日本キリスト教婦人矯風会
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E7%9F%AF%E9%A2%A8%E4%BC%9A
東京都新宿区百人町に本部を置く
キリスト教系女性団体。

現在は従軍慰安婦問題、靖国神社問題、
戦後補償問題、天皇制問題、
外国人住民基本法案制定運動、ジェンダーフリー、
ポルノグラフィ規制運動などに取り組んでいる

2000年に、性・人権部東海林路得子氏
  c20090925125343_bodyfile300.jpg
(女性の家HELPディレクター、
 矯風会ステップハウス所長)が事務局長を務める
「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク
 (VAWW-NETジャパン)
を支援し、
太平洋戦争中における日本軍による強姦事件や
従軍慰安婦問題の責任は日本国および昭和天皇
にあるとした女性国際戦犯法廷の開催に協力した。

元慰安婦の韓国人女性と韓国挺身隊問題対策協議会
などによる日本政府に対する抗議集会「水曜デモ」
支援も行なっている
(引用ここまで)



何故、日本キリスト教婦人矯風会は
韓国人慰安婦を女性の人権問題と扱いながら
日本人慰安婦に対しては無視を続けるのだろう?
「戦争時の女性への暴力」を問題にするのであれば
日本人慰安婦や、大陸から引揚げ時の日本人女性への
悲惨な暴行事件や二日町保養所の中絶問題
進駐軍の相手をしたいわゆるパンパンと蔑まれた女性達、
朝鮮戦争時の米軍慰安婦、ベトナム戦争時のフィリピン女性
などなど

彼女達だけでなく、
何故「慰安婦問題」を扱う日本人達は
日本人慰安婦の存在を無視するのだろうか・・・

★なぜ日本人慰安婦には
 無関心なのか

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140212/plc14021212470007-n1.htm



前出の、
「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」を主催した
「「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク
 (VAWW-NETジャパン)」の共同代表で
矯風会ステップハウス所長、
女たちの戦争と平和資料館館長の東海林路得子さんは
元YWCA(キリスト教女子青年会)の幹事だった。

YWCAといえば、
日本で2番目の女性の牧師で、婦人運動家、
戦後再建された日本キリスト教会の指導者
でもあった植村環さんの言葉を思い出す・・・
  Uemura_Tamaki.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%9D%91%E7%92%B0
『婦人公論』(1952年5月号)
アメリカの寛大な統治を悦び、感謝しており
とする一方で
慰安婦たちに「卑しい業を廃めさせ」るよう要求したり
「パンパン」を
「大方は積極的に
 外人を追いかけて歩き、
 ダニのように食いついて
 離れぬ種類の婦人」
と述べたり、

「あんなに悪性の
 パンパンに対しては、
 白人の方だって、
 あの位の乱暴は働きたくなりますさ」

などと語るなど、
売春問題を買う男ではなく
売る女性の方を問題としていた。
(引用ここまで)

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
日本人慰安婦やパンパンだった女性達の悲劇を
全く無視するような女性人権団体では
植村環さんのように、
どこかで「日本人慰安婦」に対する
蔑みのような差別意識がおありなのでは?と
疑ってしまう・・・

エリザベス・サンダースホームをお創りになった
澤田美喜さんの逸話。
ここに出てくる、澤田さんが遭遇した婦人団体の行為
何か、日本人戦時被害者を無視する女性人権団体と
相通じるのではないだろうか・・・

★ 混血児はどうして生まれたのか
 http://christ-ch.or.jp/5_torinashi/back_number/2008/2008_12/2008_12_report.html




  



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

2014年09月15日 08:40

●超拡散希望《朝日新聞は一連の抗議を取り下げましたが!?、》



■朝日新聞は、SAPIOと小生への抗議は取り下げませんでした。


実際、朝日新聞は、「捏造」との表現に対して敏感に反応しても、インターネットで「捏造」を検索するとズラッと朝日新聞が並ぶ状況では、ブラックジョークのようで笑えます。


朝日新聞の一連の抗議は、勘違いからくる病気でかなり重症です。朝日は一度廃刊していただくことが国家国民のためになるのです。

朝日は、慰安婦問題の訂正と記事の取り消しだけで逃げようとしているが、南京問題に波及することは必然です。小生はそもそも南京問題と遺棄兵器問題に軸足を置いて研究してきたのであり、ここに焦点を当てれば、確実に廃刊までこぎ着けれます。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

2014-09-15 (Mon) 16:13 | EDIT | REPLY |   

弓取り

慰安婦問題の煽動者は、非人道で不平等の商売人

>>★慰安婦問題に火をつけた日本人、

彼らは人道主義者でもないし、博愛平等主義でもないし、実証主義の実践者でさえもなかったわけですね。
左翼でさえない。

多少とも、人道、博愛平等、実証を重んじる人は、長年の「慰安婦問題」の周辺にも内容にも、疑問を感じるはず。

2014-09-17 (Wed) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply