韓流研究室

ARTICLE PAGE

朝日新聞のねらいは「慰安婦」ではなく 「国家賠償」だった

★朝日新聞のねらいは
 「慰安婦」ではなく
 「国家賠償」だった

 アゴラ 池田 信夫
 2014年09月08日19:57
 http://agora-web.jp/archives/1611966.html
朝日新聞の誤報事件を解明する上で重要なのは、
なぜ彼らがこんなマイナーな数十人の
(真偽も疑わしい)紛争に30年以上もこだわって
きたのかという疑問だ。
この口火を切ったのが、
清田治史記者の書いた1982年9月の記事だ。

 a26f6cb01-s.jpg

 朝鮮人男性の抵抗に備えるため、
 完全武装の日本兵十人が同行した。
 集落を見つけると、まず兵士が包囲する。
 続いて吉田さんの部下九人が一斉に突入する。
 若い女性の手をねじあげ路地にひきずり出す。
 こうして女性たちはつぎつぎにホロのついた
 トラックに押し込められた。連行の途中、
 兵士たちがホロの中に飛び込んで集団暴行した。


ところが清田記者の1983年の記事では、
慰安婦は消えている。
彼の重点は、国家賠償にあった。
当時は(男性の)強制連行が話題になり、
韓国政府が日本政府に個人補償を要求していた。
戦時中に日本に渡ってきた朝鮮人は
100万人以上いたので、
それにすべて個人補償すると
巨額の費用が必要になる。


国際法的には、賠償の問題は
日韓基本条約で解決ずみだが、
韓国政府は強制連行に
「超法規的」な国家賠償を要求していた。

その中では数十人の慰安婦はマイナーな問題だが、
セックスがからむので男性の炭鉱労働より興味を引く。
朝日はそれを利用して、
韓国の「強制連行に個人補償しろ」
という主張を応援したのだろう。

高木健一・福島みずほなどの
弁護士の目的も、
個人補償の「1兆円訴訟」だった。
法的には勝てる見込みはないが、
弁護士手数料さえ取れればいいので
話をなるべく大きくして原告を増やすことが
彼らの戦術だった。

そのもくろみ通り、
日本政府は1993年に河野談話を出し、
アジア女性基金という「示談金」を出したが、
これがかえって問題を長期化した。

このころまでに、産経などの報道で吉田証言が嘘だ
ということがはっきりし、朝日は河野談話の記事では
「強制連行」ではなく「強制」という言葉を使った。
検証記事では、
「東京社会部の記者(53)は産経新聞の記事の
 掲載直後、デスクの指示で吉田氏に会い、
 裏付けのための関係者の紹介やデータ提供を
 要請したが拒まれた」
と書いている
(この記者は市川速水報道局長だと思われる)。

強制連行がないことがわかっても、
朝日だけは「強制性」を根拠に
国家賠償を求め続けた。

彼らの目的は、政府から個人補償を取ろうとする
梁順任などのたかり行為を応援する
ことにあったからだ。
もともと法的根拠はないのだから、
強制連行だろうと強制だろうと、
政府に責任があればいい。


ところが、
たかりの方便だった慰安婦問題だけがクローズアップ
されて韓国で「炎上」し、本丸だった(男性の)強制連行
が吹っ飛んでしまった。
数十人の慰安婦だけ金を取ってもしょうがないので、
韓国側はアジア女性基金を拒否し、
あくまでも国家賠償を求めた。

この点で、
日本政府が国家賠償を拒否したのは正解だった。
朝日も清田氏が退職してからからは、
国家賠償の主張を取り下げた。


もともと国家賠償は国際法上も無理であり、
日本は「示談」に応じたのだから、
話は1993年で終わっている。
それなのに国家賠償にこだわって撤退しなかった
ことが、朝日の最大の失敗だった。
これは第一報を出した外報部の有力者、
清田記者の利害がからんでいるものと思われる。

週刊文春の取材にも彼は答えないようだから、
清田氏(もう朝日の社員ではない)を
国会に喚問することが事態の解明に不可欠だ。

(引用ここまで)


★週刊文春、「吉田・慰安婦証言」を
 最初に報じた朝日新聞元記者・
 清田治史(帝塚山学院大学・教授
 を直撃!

 2014年09月09日
 http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/2f5d7c987a1f405987d7a396e131d418
 b3f633cd19e848b201c9766d6cba0949.jpg
 ▲「吉田証言」を最初に報じた朝日元記者・清田治史



あのまま民主党政権が続いていたら・・・
特に、菅直人内閣の下で
彼らの目的である「個人への国家賠償」は
達成されてしまったかもしれない。
2010年、国民には内緒で日韓の議員で
こんな事を策略していたのである・・・

★8/29韓日両国国会議員が
 過去の清算を促す計画進行中・・・
 9条連主導

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-564.html
(リンク先をお読みください)

旧日本軍の軍人軍属への個人賠償だけで
700億円を払えと言っているのです。

日本軍慰安婦、強制連行・強制労働の被害者
BC級朝鮮人戦犯、シベリア抑留者、
サハリン未帰還者、浮島丸号関連被害者
これらすべての個人賠償を払えという事ですから
1兆円なんて金額では到底足りません。

 itou402_1_003_20140910010727ced.jpg
日本側実行委員会・共同代表である 
9条連伊藤成彦中央大学名誉教授は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E6%88%90%E5%BD%A6
日本の植民地支配がなければ、
 朝鮮民族が戦争に巻き込まれることはなく、
 外国軍が来ることも、38度線での分断も
 ありえなかった。
 従って日本は、済州島四・三事件について
 済州島民に謝罪すべきだ

などと言っているそうですから
韓国政府が行った済州島四・三虐殺事件の
被害者の賠償金まで日本に請求しかねませんね。

この方式で、
北朝鮮にも中国にも、戦争被害者の個人賠償を
目論んでいる人達ですから
日本の国庫が空っぽになって国家破綻しようが
お構いなしに賠償しろ!という訳です。

日本から「戦争」を無くすために
日本という国を無くそうとしているのでは?


 ea66c06c1e1c05fa9f1aa39d98dc5bc1.gif

さて、池田氏が指摘する
高木健一・福島みずほなどの弁護士の目的は、
個人補償の「1兆円訴訟」の弁護士手数料
という部分です。
こんな指摘をする方がいます。

★福島瑞穂社民党首の資産について
 http://blog.sonodago.com/?eid=993312
民主党の閣僚の資産が公開された。
鳩山首相の資産が断トツで多いのは
予想されたことだったが、
二番目に資産の多いのが
福島瑞穂社民党首
(消費者・少子化担当相)
だったのには驚いた。
何と2億4999万円だと言う。
パートナーの定期預金などを差し引くと
福島氏一人分は1億2千7百万円、
その半分は弁護士時代の報酬だと言う。


福島氏が第二東京弁護士会に
弁護士登録をしたのは1987年のことだった。
1998年の7月に参議院選挙で当選して
いるから弁護士活動は約10年間していた
ことになる。
新人の弁護士が
活動を開始して10年ほどで
約6千万円を預金できたとは
にわかには信じられない。

(中略)
もし、弁護士活動がそれほどの資産形成を
可能にするものならば、
それは弁護士報酬が高すぎることを
意味しないか?

社会派の弁護士が
これほど金銭的に利益を得ているとは

私には驚きだった。
誰か調査してみたらどうだろう。
(引用ここまで)



当時のスポーツ報知の記事には
http://blog.goo.ne.jp/syaminouen/e/baff93270c7cc5b7c62054e26fe7b657
福島瑞穂氏の
資産2億4999万円の半分を占めるは
彼女名義の定期預金1億1480万と
郵便貯金900万円。
内縁の夫、弁護士・海渡雄一氏(54)の
定期預金などが1億2265万円。
川崎市麻生区の自宅は共同所有。
定期預金の1億1480万が
弁護士時代の報酬
だと報道されていたらしい。

慰安婦問題で一躍、人権派弁護士として
マスコミの寵児となった後の、
TVの出演料や雑誌取材の報酬は
文化人は芸能人と違い1本数万円程度、
講演料は
慰安婦問題で有名になって顔が売れた後
だろうから、1本数十万円?
弁護士時代に書いた
『産まない選択 子供を持たない楽しさ』
等の著作本の印税はおいくらかしら?

内縁の夫と共同で家を買い(当然家具も購入)
選挙に出馬する資金も必要だ

それでも、10年間で
定期預金1億1480万なのか
総預金の半額の約6千万円なのか
この人権屋弁護士は、
多くの貯蓄が出来たのだ・・・



★人権派弁護士は食えるのか?
 東洋経済
 http://toyokeizai.net/articles/-/18284?page=3
全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会の
中核を担う弁護士たちは、
一般に「クレサラ弁護士」と呼ばれるが、
日本弁護士連合会前会長の宇都宮健児
弁護士は、クレサラ弁護士の東のトップである
(ちなみに西のトップは大阪弁護士会の
 木村達也弁護士である)。
ライブドアの個人株主の被害救済訴訟で
弁護団長を務めた米川長平弁護士は、
悪質商法トラブルなど消費者問題全般での
エキスパートとして有名な弁護士だし、
医療訴訟分野では薬害エイズ訴訟などを
手掛けた鈴木利廣弁護士が有名だ。
その薬害エイズ訴訟で、帝京大学元副学長の
故・安部英氏の代理人を務めたほか、
ロス疑惑の三浦和義氏がメディア相手に起こした
名余毀損訴訟の代理人、
厚生労働省の村木厚子氏の代理人などを務め、
今や稼ぐ弁護士の代表格に数えられている
弘中惇一郎弁護士も、かつては医療訴訟の
患者側代理人の若きエキスパートとして、
その名を知られた弁護士だった。
(中略)
人権派の弁護士は、
音頭を取る大家の弁護士も、
弁護団に参加する個々の弁護士も、
基本的に個人の代理人だから
得られる報酬には限りがある。


大きい事件が
日常的に発生するわけではないので

日常的には交通事故処理や
個人の離婚問題、窃盗や傷害などの
個人の刑事事件などの仕事も積極的に
引き受けるが、いずれも相手が個人なので
得られる報酬はわずかだ。

したがって、
人権派としての活動だけをやっていたら
事務所経営は成り立たない。

そこで、事務所の経営に必要な最低限度の
稼ぎを中小企業法務で稼ぐということになり、
基本的に人権派弁護士の事務所はかなり質素だ。
(引用ここまで)



基本的に、『人権派弁護士』は儲からない・・・
大きい裁判で一発当てない限り名も売れない。
だから、高木健一弁護士のように
わざわざインドネシアにまで行って
「日本政府から賠償金が貰えますよぉ~」
と叫んで廻って、自ら事件を大きくするのだ!

週刊新潮2002年10月10日号では
こんな記事も掲載されたそうだ。
http://www.tamanegiya.com/fukusimabaka.html
福島女史の事実上のだんなである
海渡雄一弁護士は、中野で開かれた、
71年の沖縄返還協定批准阻止闘争で
デモ隊を指揮した星野文昭受刑者
の絵画展で
司会を勤めるほどのお方です。
渋谷の抗争とは、当時21歳の機動隊員が、
星野率いる過激派に鉄パイプで滅多打ちにされ、
火炎瓶で焼殺される
という悲惨な事件です。

以下引用
「海渡氏と福島氏は、
 実は知る人ぞ知る、
 中核派のシンパなんです。
 二人とも同じセクトの逮捕者の
 弁護活動をしたりしてきた」
(公安関係者)

なるほど福島氏の方は、3年前、国会で、
中核派が関係した集会に出席し、
スピーチしたことをバラされて泡を食う、
といったご経験もおありになるのだ。
もちろん、どんな集会に参加しようが個人の自由。
しかし、「人権派」を標榜するお二人が、
裏では、ゲリラ活動も行う特定の団体に
随分と肩入れしている事実は
広く知られるべきだろう。

(引用ここまで)



「国家賠償」裁判の弁護士報酬目当てで
元慰安婦のお婆さんのセリフ指導までして
話をなるべく大きくして原告を増やす戦術・・・

福島瑞穂さんの定額預金1億1480万が
どのようにして蓄財されたのか・・・
本当に知りたいものだわ。

★福島瑞穂さんは、
 嘘つきか、正直者か?

 2014/09/09
 http://textream.yahoo.co.jp/message2/552003119/4a0c0881c2918a526aa3667c13e931c7?sort=r



ところで、どんな記事を書いても
朝日新聞元記者という肩書が有れば
責任も取らずに早期退職して
清田治史さんといい、植村隆さんといい
若宮 啓文さんといい、
いとも簡単に、大学教授の職を手に入れる
何の苦労も無く再就職ができるのですね。

植村さんって、
学生達に何を教えているのでしょう???

まさに、特権だわぁ・・・
まるで「官僚の天下り」みたい!



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

名無しさん

村尾信尚キャスター、やはり日本人からしたら悪人だな。
今日(14/09/09)の『NEWS ZERO』で、1ドル106円の円安推移で貿易赤字の主要因だみたいに解説してやがった。

主要因は原発止めた事によって火力発電の油を大量に輸入しなくちゃいけなくなったからだろ。

円高解消で日本経済が復活してきてるのに、海外生産が多いから輸出が増えないと解説したり、円安を悪と解説するのは、反日親韓傾向の強いテレビ報道人は韓国経済にダメージ与えてるアベノミクスに反対してるのがバレバレだが、
番組スポンサーに日本企業があるのによくそんな売国解説できるもんだな。

スポンサー/沢井製薬・NISSAN・アサヒビール・宝くじ・Dyson

2014-09-10 (Wed) 04:10 | EDIT | REPLY |   

mikiowing

兵庫県宝塚市の慰安婦謝罪決議の撤回を求めています。御協力いただけませんか。

朝日新聞のどういった人物が、この慰安婦問題を拡大させるために策動していたのか、大変よく分かる記事でした。
大変勉強になりました。

朝日新聞が火をつけた慰安婦問題は、国内でも多くの反日運動を産み出しました。

なかでも、兵庫県宝塚市は日本の都市でありながら、朝鮮人元売春婦(あえて従軍慰安婦と言いません)への謝罪と賠償を求める決議を、日本で最初におこなった自治体です。

現在、この恥ずべき決議を撤回させるべく、活動を行っております。
http://blogs.yahoo.co.jp/mikiowing/16646486.html

よろしければ、活動にご参加いただけませんか。宝塚市への抗議メッセージの送付、決議撤回のための書名活動などを行っております。

不躾なお願いで、大変恐縮です。

ご助力を賜りますよう、何卒、お願い申し上げます。

2014-09-13 (Sat) 00:08 | EDIT | REPLY |   

あや

Re: 兵庫県宝塚市の慰安婦謝罪決議の撤回運動

> 朝日新聞のどういった人物が、この慰安婦問題を拡大させるために策動していたのか、大変よく分かる記事でした。
> 大変勉強になりました。
>
> 朝日新聞が火をつけた慰安婦問題は、国内でも多くの反日運動を産み出しました。
>
> なかでも、兵庫県宝塚市は日本の都市でありながら、朝鮮人元売春婦(あえて従軍慰安婦と言いません)への謝罪と賠償を求める決議を、日本で最初におこなった自治体です。
>
> 現在、この恥ずべき決議を撤回させるべく、活動を行っております。
> http://blogs.yahoo.co.jp/mikiowing/16646486.html
>
> よろしければ、活動にご参加いただけませんか。宝塚市への抗議メッセージの送付、決議撤回のための書名活動などを行っております。


mikiowingさん

>朝鮮人元売春婦(あえて従軍慰安婦と言いません)

アチラは長年「女性の人権」を盾に活動をしてきました。
朝日新聞は、単なる道具の一つにすぎません。
もっと根が深いのです・・・
抗議運動のスタイルは、
元慰安婦のお婆さんを直接攻撃するのではなく
朝日新聞に「吉田証言」の嘘を公式に認めさせたように
元慰安婦を利用して反日活動をしていた悪質な団体を
その捏造歴史に対するスタイルを重視した方が
今は効果的ではないかと思います。

まずは、「吉田証言」を英訳して国連にばら撒き
『性奴隷』という言葉を拡散させた戸塚弁護士!
捏造の「吉田証言」を英訳してばら撒いたのですから
この弁護士の悪質さを宝塚市で徹底的に広報しては?
次に、慰安婦を騙した女衒、慰安所経営者、スタッフ
それら全てに、多くの朝鮮人が絡んでいた事、
「女性の人権」と言いながら、日本人慰安婦を徹底無視した
日本キリスト教婦人矯風会を元にした多くの女性団体の
正体を暴く等々

長年、彼らは「朝鮮の慰安婦は可哀想」という運動をして
女性の人権問題として活動し定着させてきました。
「可愛そうな元慰安婦のお婆さん」に、嘘の経歴を教え込み
彼女達を利用して反日活動をしてきた悪事の方を
重点的に抗議していく方が・・・
朝日新聞の捏造がバレた今は、効果的かと思います。
如何なものでしょう?




2014-09-13 (Sat) 07:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply