韓流研究室

ARTICLE PAGE

サムスンGALAXY S5の純正電池が爆発事故!

★サムスンギャラクシーS5
  「純正バッテリー」国内初の爆発事故

 後ろポケットに入れて座るとポンと爆発
 
 ソウル新聞(韓国語)2014年8月19日
 
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20140819016013
 sama01303f1-s.jpg

サムスン電子ギャラクシーS5の純正バッテリーが
爆発する事故が国内で初めて確認され、
物議を醸している。
ケースなしで後ろポケットに入っていたバッテリーが
座ったときの衝撃で爆発したものである。
サムスン電子側は、消費者の間違いに
重点を置いているが、被害消費者は、
取扱説明書などの案内が不足していると
悔しさを吐露した。

ソウル東大門区里門洞に住むソン(45)さんは
17日午前1時ごろ、自宅近くで知人に会い、
席を立つ瞬間、ズボンの後ろポケットに入れて
おいたバッテリーが爆発する事故に遭った。

1ヶ月前に購入したギャラクシーS5の
純正バッテリーであった。
「バタンという音と一緒に、
 ズボンに火が移ってついた」

と、ソン氏と近くの目撃者たちが証言する。

この日ソン氏は、お尻はもちろん、
火を消す過程で左手に3度の火傷を負い、
病院の緊急治療室の世話になった。
ソン氏は、スマートフォンの電池切れに備えて
持っていたバッテリーが爆発したことについて、
サムスン電子のサービスセンターに連絡したが、
中途半端な説明だった。
休日(18日)なのに、急に里門洞ソン氏の自宅を
訪れたスタッフは謝罪もなく、
お客様の責任というだけだった。

従業員は、宋氏に
「後ろのポケットに入れるな、という言葉が
 使用説明書にありますので、
 今回の爆発の件は完全にお客様の責任」

としながら
「バッテリーはケースに入れて
 保管しなければならない」
と警告までした。

スタッフが言っていた「説明書」は、
オンラインを介してダウンロードする必要がある
「安全ガイド」だった。しかし、
「製品が破損したり、倒れた時に
 怪我をすることがあるでので、
 後ろポケットに入れてはいけない」

とされているだけで、
どこにも爆発することがあるなどの
具体的な注意事項は書かれていなかった。

ソン氏は、
「従業員が何の謝罪もしないまま
 原因分析のための製品を回収するとだけした」
としながら
「より客観的な機関に原因分析を依頼しようとしている」
と述べた。
これに対し、サムスン電子側は
「写真から見てみると、バッテリー自体問題ではなく、
 外部からの衝撃によって爆発が発生したと思われる」
とし
「正確な分析のためには、
 実物の詳細な分析が必要だが、
 その消費者が回収を拒否して困難である」
という立場を明らかにした。

イジュホン緑の消費者連帯政策局長は、
「爆発を起こすほどの危険がある場合は
 使用説明書などを介して
 消費者に詳しく知らせなければならない」

と指摘した。

ギム・ヤンジン記者


★Samsung GALAXY S5の
 純正電池が爆発事故!
 後ろポケットに入れる事は厳禁

 2014年8月19日火曜日
 http://www.at-weblog.com/2014/08/Genuine-battery-of-Samsung-GALAXY-S5-explosion.So-as-not-to-put-back-pocket.html
リチウムイオン電池採用の
スマートフォンユーザーは要注意


 爆発事故の原因は、
ユーザがGALAXY S5をズボンの後ろポケットに
入れたまま座った事で爆発したとの事。
座った衝撃でリチウムイオンの純正電池が
爆発したと推測されています。

リチウムイオン電池は衝撃で発火する場合が
ある素材であり、電池自体を投げるだけで
煙が発生することも稀にある。

スマートフォンに搭載された場合でも、
座った衝撃で発火する可能性も少なからずある為、
Samsungでは購入時に同梱される安全ガイドに
「後ろのポケットには入れてはいけない」
と注意をしていた。

同メディアによると、ユーザの事故責任と判断し、
Samsung社は謝罪を行なわなかったと共に、
後ろのポケットに入れる危険性を再度注意して
いるという。

爆発したGALAXY S5の持ち主は
消火する際に火傷。ズボンの一部が燃え、
ズボンに破損被害が出たという事で、
Samsungの対応を問題視するメディアも
一部存在しています。


今回の爆発事故はSamsungのスマートフォンに限らず、
リチウムイオン電池採用のスマートフォン端末には
注意が必要。ズボンなどの後ろポケットに入れる事は
なるべく避けた方がいいでしょう...。



関連記事
★Galaxy S5のバッテリー爆発
  2014年4月10日
 http://mobilego22.tanken-go.com/2014/04/10/8915

★7歳の少女のスマホが爆発して
 皮膚移植手術を要する大けが

 2014年05月07日
 http://gigazine.net/news/20140507-girls-smartphone-explodes/
7歳の少女アリアナちゃんが自宅の庭で
遊んでいたところ、
少女のポケットに入っていた
サムスンのGALAXY S IIが爆発し、

病院に運び込まれる事件が発生しました。
命に別状はないものの、ポケットの部分は
皮膚が失われ、皮膚移植手術を要する
大けがを負っているとのことです。
 sam01_m.png


★サムスンSDI社長
 「Galaxy爆発は中国製バッテリーが原因、
  我が社のバッテリーは安全」

 2013年10月19日
 http://atrpg.blog.jp/archives/cause-galaxy-exploded-by-china.html



★サムスンがiPhoneの電池持ちの
 悪さを哀れむような
 Galaxy S5のCMを公開

 2014年08月15日
 http://gigazine.net/news/20140815-galaxy-s5-wall-huggers/
Apple製品と自社製品を比較するCMを
公開したことのあるサムスン電子が、
いつも電池残量を心配しているiPhoneユーザーを
かわいそうに思うようなGalaxy S5のCMを公開しました。
(中略)
Galaxy S5の周りには笑顔があふれています。

「もうすぐ発売される新しいiPhoneは、
 バッテリーライフが改善されているといいけど」

(中略)
一方、右の女性はGalaxyユーザー。
バッテリー残量を確かめると残り10%しかありませんが…

ウルトラ省電力モードにするとあと1日使用可能なので、
充電する必要なし。

壁で充電しているiPhoneユーザーが
バッテリーを交換しているGalaxyユーザー
「え!?バッテリー交換できるの!?」


「それって新しいサムスンのスマートフォン?」
悲しそうに自分のiPhoneを見つめる男性。

(続きはリンク先で)


Galaxy S5の周りには笑顔があふれています。
おっかしいなぁ・・・

>ソン氏は、
 スマートフォンの電池切れに備えて
 持っていたバッテリーが爆発した


まっ、「安全ガイド」には
ご自慢のバッテリーライフについて
後ろポケットに入れると爆発します!
と記載しておくべきだな。

ポケットに入れての衝撃で爆発するのなら
幼い子供に持たせるのって危険じゃない???


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply