韓流研究室

ARTICLE PAGE

舛添都知事、独自ルートで訪中・訪韓を自画自賛「私のお蔭で中韓と良好」

【舛添都知事日記】
私の訪中を機に習近平政権は
政経分離を打ち出し、
訪韓を機に韓国マスコミの論調は
変わってきた

現代ビジネス 2014年08月19日(火)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40159
m5AEC9898A189A692D0C631628784.jpg

Win-Winの関係は都市外交の成果

お盆休みに、富士山麓に家族で出かけた。
大勢の中国人観光客に驚いてしまった。
困っている中国人に助け船を出すと、
「謝謝(シェイシェイ)」と喜んでくれる。
各地に中国語表記があり、中国語を話すことの
できる店員もいる。
中国からはるばるやってきた観光客は、
富士山の雄大さ、そして美味しい水と空気を満喫し、
お土産をどっさりと買い込んで、
日本経済に貢献してくれている。

都心に戻って、銀座で食事をしたが、
大型バスで中国人が買い物に来ている。
高級ブランド品が飛ぶように売れている。
購入したお土産を収納するために、スーツケースを
買い足すので、銀座のスーツケース専門店は
笑いが止まらないという。
また、デパートでは免税手続きのコーナーが狭すぎて、
長蛇の列ができている。
もう少し工夫すれば、もっと売り上げが上がるであろう。

4月末に、東京都知事として
18年ぶりに北京を公式訪問したが、その成果の一つが、
このような中国人観光客による賑わいである。
習近平政権は、私の訪中を機に、
明確に政経分離の方針を打ち出した。

自治体交流、民間交流をすべて解禁したのである。
お互いに、反日、反中でいがみ合っていても、
良いことは何もない。
中国で日系デパートが焼き討ちや略奪にあう
光景よりも、銀座のデパートが中国人の買い物客で
溢れんばかりになっている光景のほうが、
夢も希望も湧いてくる。

Win-Win(ウィン・ウィン)の関係とは、
そういうものである。
これこそが、都市外交の成果なのである。

11月には、北京でAPECが開かれる。
北京市長もその準備で忙殺されていると聞く。
ぜひとも、
日中首脳会談を実現させたいと思う。
少しずつではあるが、
関係改善の兆しが見えはじめている。

都知事としても、
できるだけの努力を払いたい。
そのため、中国のメディアに働きかけたり、
要人との交流を強化したりしているし、
また北京の出版社から中国語で
『世界一の都市を目指す東京』(仮題)という
本を出す予定もある。


両国民間で交流を深めれば、相互不信感も
無くなるし、政治対立を克服して経済成長に
全力をあげることができる。
お互いに豊かになることが重要である。

韓国との関係についても、同様である。
嫌韓論やヘイトスピーチが跋扈する状態では、
韓国人観光客も日本に来る気がしないであろう。
ウィン・ウィンの関係どころか、
お互いに損を重ねてきている。
7月末の私の訪韓以来、
韓国のマスコミの論調も変わってきている。


中央紙のみを見ても、朴槿恵大統領に対して、
我を張らずに安倍首相と対話しろ、
という主張する社説が増えている。
従軍慰安婦、歴史認識、竹島などの問題で、
そう簡単に意見の一致が見られるとは思えないが、
日韓両国の関係にも明るい光が差し始めている。

ヘイトスピーチに対しては、
一地方自治体の問題ではなく、国全体で対処すべき
問題であり、国会できちんと法律を通して
全国レベルで規制すべきだと思う。
表現の自由との関連は重要であるが、
人種差別は日本国憲法の基本理念から
背反している。

先般、安倍首相と会談した際に、
自民党で対応するのが最も適切であるということで
見解が一致した。安倍総裁の指示で、自民党政調で
チームを作って検討作業に入ることになった。
これも日韓関係改善につながると思う。
(引用ここまで)



 

>中国要人や韓国大統領との面会は
 全部独自のルートを使い
 外務省はまったく役に立たなかったそうだ。
 来週はロシア訪問。


へええええええ、
独自のルートねぇ

★【週刊文春8月7日号P138】
 舛添都知事訪韓は
 ”ガキの使い”以下

 http://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/39295212.html
(略)
今回の会談が首脳会談へと続く可能性は
ほとんどない(7月27日・中央日報・中央SUNDAY)
と論じたほど低調だった。

むしろ目立ったのが韓国政界に媚を売りまくる
東京のリーダーの姿である。


今回の訪韓は、
ソウル市長・朴元淳(58)の招待に応じたものだった。

18年ぶりの都知事訪韓にあたって、ソウル市は
読売新聞朝刊に一面広告を打ち「歓迎」の意思をを
表明、京幾道では日の丸の旗も振られていた。

朴元淳市長は
次期大統領選有力候補にも挙げられる
野党の大物政治家だ。

23日に行われた朴元淳・舛添会談では、市長が
「知事は少しだけ年上の方なので、
 兄貴のように考えたい」と水を向けると、舛添知事も
「これで本当に兄弟のようになれました」
と応じ、友好ムードを演出した。

しかし、在韓ジャーナリストはこう首を傾ける。

「舛添知事はよく朴元淳の誘いに乗ったな
 と驚きました。朴元淳は元弁護士で
 左翼団体『参与連帯』の事務局長を務めていた
 人物だからです。

 日本でも騒動になった女性国際戦犯法廷(2000年)
 での模擬裁判に検事役として参加。


 同裁判では従軍慰安婦問題で
 『裕仁(昭和天皇)は有罪、
  日本政府には国家責任があると』
 という判決が出された。


 彼のスタンスは現在も変わらず、
 ゴリゴリの反日政治家の一人として知られています」

五輪返上をリップサービス

翌日の鄭義和国会議長との会談では、
舛添知事は出馬経験のある父の選挙チラシ
を提示してこんなプレゼンまでして見せた。

「(1930年)に福岡県若松市議選(当時)に
 出馬した父・弥次郎は、広報チラシに
 ハングルの名前を併記し、
 当時福岡に住んでいた韓国人の人権改善を
 公約として提示したんですよ」

「舛添氏は親の代から親韓派であることを強調し、
 さらに、『私は安倍首相とはいつでも会える
 格別な仲なんだ』とアピールに励んだそうです。

韓国メディアでも都知事の名札にハングルを
併記するほどの”知韓派”だと紹介された舛添知事。

その媚韓パフォーマンスのクライマックスが、
自ら希望した朴槿恵大統領との会談だった。


「韓国メディアや識者の間では、
 原則に拘わる朴槿恵外交では日韓関係は
 進展しないという苛立ちの声が
 大きくなりつつあった。

 批判が高まっているところに、
 ヒョッコリ現れたのが舛添知事。

 そこで青瓦台(韓国大統領府)は、
 安倍首相のほうから折れて、
 ”特使(舛添知事)”を使って日韓関係改善を
 陳情しに来た、という構図を演出しよう
 と画策したのです」
(同前)

舛添知事はまんまとその意図に沿ったパ
フォーマンスを演じてみせた。
(中略)
「朴大統領の要望に応える形で、舛添知事が
 『東京での韓国人学校の増設』、
 『客が激減している新大久保商店街へのケア』
 といった在日本韓国人居住者配慮を確約し、
 ヘイトスピーチがなくならなければ
  東京オリンピックを返上するとまで
  リップサービスをしています。

  韓国の国益ばかりに配慮した内容で情けない。

(中略)
今回、舛添氏が宿泊したのが、
自衛隊行事をドタキャンして波紋を呼んだばかりの
ロッテホテルだったのも物議を醸した。

日本人記者から
「なぜロッテホテルなのか?」と追求を受けた
舛添知事はこう釈明した。
「前から予約していた。
 外務省には止められたが、
 日韓関係を良くするため、
 私の判断で変更しなかった。」


ことほど左様に、舛添知事は在韓中、
諸問題からは目を逸らし、
美辞麗句だけを並べる姿勢を貫いた。
(引用ここまで)

>ロッテホテルには泊まらないように
 という外務省の要請を無視した(@週刊文春)




■たかじんのTV番組で有名
 在日中国人宋文洲氏に
 尖閣領土主張の中国人の本質を見た

 2011年2月3日木曜日
 http://miru285.blogspot.jp/2011/02/tv.html


★宋文洲:
 中国在钓鱼岛争端中的
 第二个胜利

 2013-04-15 16:22
 http://opinion.huanqiu.com/opinion_world/2013-04/3832995.html

日本語訳
★宋文州:
 中国の尖閣島紛争における
 2つの勝利

 http://p.twpl.jp/show/orig/jOCxH


★『二枚舌の隣人』宋文洲と
 尖閣諸島の踏み絵

 http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/12/post-7df1.html



★舛添要一都知事、
 五輪めぐりトンデモ発言
 その真意はバラまきへの布石か

 日刊ゲンダイ 2014年08月16日
 http://news.livedoor.com/article/detail/9152359/ 


    masuzoe.png

この人、
中韓訪問時も、今度のロシア訪問でも
『次期総理候補の舛添で~す!』
などと自己紹介していそうだわ・・・

さてさて、
舛添氏がお持ちの
独自ルートって・・・興味あるわぁ!!!!



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 4

がんばれ日本

ネズミの駆除

この半島ネズミを早く駆除せねば東京が破滅する!

2014-08-20 (Wed) 08:47 | EDIT | REPLY |   

井上太郎 @kaminoishi · 26 分

舛添都知事の都民の声無視した独断政策の、南朝鮮学校の増設問題。都の担当者は、都の方針として保育所や介護施設など福祉目的施設に優先的に振り向ける方針があり、矛盾の中で舛添知事から下命され困っています。指導及ばない各種学校のための便宜です。都民の皆さん抗議の声を都庁に!!!


朝日・東京新聞が在日の生保受給に関して、最高裁の保護対象外の判決を曲解し、行政の裁量権があり法的改正を求めたものと主張。在日特権と批判されヘイトスピーチだと訴えています。そんなに日本国民より在日が大切なら、朝日と東京で支援金出してあげれば良いことです。紙面使いは無駄なこと。


シリアで拘束監禁されている日本人。様々な情報が入っていますが、日本政府があらゆるラインを使って救出に最大の努力をしています。私も言及は一切控えます。ところがこの緊急の大切な時期に、有田議員はツイートで嬉々としてこの拘束日本人の個人情報を流しています。バカとして言えません。

2014-08-20 (Wed) 16:03 | EDIT | REPLY |   

弓取り

選挙権でマイナスを回避しよう

舛添は、東京都民どころか日本国民をコケにしまくってますね。

「誰が政治家になっても同じ」? そう思っている有権者はとてつもなく甘い。
いえいえ、ものすごいマイナスもいるんですね。この舛添のありさまを見ても、「誰に投票しても・・・」なんて思っている人は、いっそのこと選挙権なんか放棄したほうがええよ。

2014-08-20 (Wed) 21:50 | EDIT | REPLY |   

名無し

今日、竹田恒泰氏がネットで紹介した「舛添都知事の件」が東亜でスレ立ちましたね。
こいつ訪中した時、印鑑を貰って帰って来たそうな。
中国の下僕になって帰って来て、その事は日本のメディアには報告しなかったようだね。
それで「訪日中国人観光客が増えたのは、自分が訪中したからだ」だと?
やっぱりどこかおかしい奴なんだろね。
血が朝鮮人の血なら、まあこんなもんか。

2014-08-25 (Mon) 18:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply