韓流研究室

ARTICLE PAGE

朝日新聞、慰安婦誤報道は一部反省し取り消すがウリは悪くない!

★朝日検証、国会で議論も
 石破自民幹事長

 時事ドットコム 2014/08/05-19:08
 
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014080500858
 自民党の石破茂幹事長は5日、
朝日新聞が旧日本軍の従軍慰安婦に関する
過去の自社報道が一部誤報だったと認めた
検証記事を掲載したことに関し、
「隣国との友好、国民感情に
大きな影響を与えたことだから、
検証を議会の場でもということが
必要かもしれない」
と述べ、
国会で議論する可能性に言及した。 

 朝日新聞の対応については
「非常な驚きを持って受け止めている。
 ただ、どうして
 十分な裏付けもないままにやったのか、
 疑問が氷解したわけではない

と語り、さらなる検証が必要と指摘した。
党本部で記者団の質問に答えた




★慰安婦問題を考える
 http://www.asahi.com/topics/ianfumondaiwokangaeru/
 a1e5fadebc3182755036d621a1981596e.jpg

 慰安婦問題の本質 直視を 
 編集担当・杉浦信之

 http://www.asahi.com/articles/ASG7X6753G7XUTIL053.html
(略)
一部の論壇やネット上には、
「慰安婦問題は朝日新聞の捏造(ねつぞう)だ」
といういわれなき批判が起きています。
しかも、
元慰安婦の記事を書いた
元朝日新聞記者が名指しで
中傷される事態になっています。

読者の皆様からは「本当か」「なぜ反論しない」
と問い合わせが寄せられるようになりました。

 私たちは慰安婦問題の報道を振り返り、
今日と明日の紙面で特集します。
読者への説明責任を果たすことが、
未来に向けた新たな議論を始める一歩となると
考えるからです。
97年3月にも慰安婦問題の特集をしましたが、
その後の研究の成果も踏まえて論点を整理しました。

 慰安婦問題に光が当たり始めた90年代初め、
研究は進んでいませんでした。
私たちは元慰安婦の証言や少ない資料をもとに
記事を書き続けました。
そうして報じた記事の一部に、
事実関係の誤りがあったことがわかりました。
問題の全体像がわからない段階で起きた
誤りですが、裏付け取材が不十分だった点は
反省します。
似たような誤りは当時、国内の他のメディアや
韓国メディアの記事にもありました。


 こうした一部の不正確な報道が、
慰安婦問題の理解を混乱させている、
との指摘もあります。
しかし、そのことを理由とした
「慰安婦問題は捏造」という主張や
「元慰安婦に謝る理由はない」といった議論には
決して同意できません。

被害者を「売春婦」などとおとしめることで
自国の名誉を守ろうとする一部の論調が、
日韓両国のナショナリズムを刺激し、
問題をこじらせる原因を作っているからです。


見たくない過去から目を背け、
感情的対立をあおる
内向きの言論が広がっている
ことを危惧します。
(引用ここまで)

■強制連行 
 自由を奪われた強制性あった

 http://www.asahi.com/articles/ASG7M03C6G7LUTIL06B.html
(略)
■読者のみなさまへ

 日本の植民地だった朝鮮や台湾では、
軍の意向を受けた業者が「良い仕事がある」
などとだまして多くの女性を集めることができ、
軍などが組織的に人さらいのように
連行した資料は見つかっていません。

一方、インドネシアなど日本軍の占領下にあった
地域では、軍が現地の女性を無理やり連行した
ことを示す資料が確認されています。
共通するのは、女性たちが本人の意に反して
慰安婦にされる強制性があったことです。


■「済州島で連行」証言 
 裏付け得られず虚偽と判断

 2014年8月5日05時00分
 http://www.asahi.com/articles/ASG7L71S2G7LUTIL05N.html
  a39d22ee4-s.jpg
(略)
■読者のみなさまへ

 吉田氏が済州島で慰安婦を強制連行した
とする証言は虚偽だと判断し、
記事を取り消します。
当時、虚偽の証言を見抜けませんでした。
済州島を再取材しましたが、
証言を裏付ける話は得られませんでした。
研究者への取材でも証言の核心部分についての
矛盾がいくつも明らかになりました。

■「挺身隊」との混同 
 当時は研究が乏しく同一視

 2014年8月5日05時00分
 http://www.asahi.com/articles/ASG7M01HKG7LUTIL067.html
(略)
■読者のみなさまへ

 女子挺身隊は、戦時下で女性を軍需工場などに
動員した「女子勤労挺身隊」を指し、
慰安婦とはまったく別です。
当時は、慰安婦問題に関する研究が進んでおらず、
記者が参考にした資料などにも慰安婦と挺身隊の
混同がみられたことから、誤用しました。


(全文はアカヒ新聞へ)


★朝日新聞が慰安婦問題で一部反省、
 吉田証言「虚偽と判断し
 記事取り消します」

 産経新聞 8月5日(火)10時26分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00000505-san-pol
 朝日新聞は5日付朝刊1面と16~17面で
慰安婦問題の特集を組んだ。
1面記事では
「私たちは元慰安婦の証言や
 数少ない資料をもとに
 記事を書き続けました。
 そうして報じた記事の一部に、
 事実関係の誤りがあったことが分かりました。
 問題の全体像がわからない段階で起きた
 誤りですが、裏付け取材が不十分だった点は
 反省します」

と書き、これまでの慰安婦報道での誤報を
一部認めた。

 朝日が16回も取り上げた
自称・元山口県労務報国会下関支部動員部長、
吉田清治氏の「慰安婦を強制連行した」との
証言については
「虚偽だと判断し、記事を取り消します」とした。

 また、もともと関係のない
慰安婦と工場などに動員された女子挺身隊とを
繰り返し混同した記事を掲載したことに関しては、
「当時は、慰安婦問題に関する
 研究が進んでおらず、
 記者が参考にした資料などにも
 慰安婦と挺身隊の混同がみられた
 ことから、誤用しました」

と間違いを認めた。

 一方、
元韓国人慰安婦、金学順氏の証言記事で、
「『女子挺身隊』の名で戦場に連行」などと
実際の金氏の経験と異なる内容を書き、
慰安婦問題に火をつけた
植村隆記者(今年3月退社)に関しては
「意図的な事実のねじ曲げなどは
 ありません」と擁護した。




★辛坊治郎
 朝日新聞 慰安婦報道撤回

 https://www.youtube.com/watch?v=jELH5Am-QJ4
 



朝日新聞は
自社の慰安婦報道で
言われなき批判を浴びているので
もう一度調べ直したら
「記事のほとんどは誤報だった」としながら
全て、朝日が騙されたと言うような論調。

これは、
誤報した事は反省するけれど
我々は全く悪くない!
と言っているようなもの。
しかも、
慰安婦問題で日韓関係がこじれたのは
保守の連中が原因だ!という・・・

朝日新聞は、読者だけでなく
日本国民全員にきっちり謝罪をして
NYタイムスなど海外の主要紙に
「すべて嘘でした」と謝罪広告をだしなさい。


突然、
朝日新聞がこんな記事を出したのは
何故だろう???
韓国側の報道を見ていると、
今日の朝日新聞の姿勢は
「一応、
 反省しといたからね!
 でも、もう手遅れだから・・・ざまみろ。
 アッカンベー!!!

と言っているだけのような気がする。


★韓国人元慰安婦2人 
 米政府関係者と極秘面談

 朝鮮日報 2014/08/05 14:39
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/05/2014080502039.html
【ニューヨーク聯合ニュース】
訪米中の韓国人元慰安婦2人が、
極秘に米ホワイトハウスや国務省の関係者と
相次いで面談していたことが5日、分かった。
慰安婦被害者のイ・オクソンさん(87)と
姜日出(カン・イルチュル)さん(86)は、
米ニューヨーク市近郊のニュージャージー州
ユニオンシティー市の広場に設置された
旧日本軍の「慰安婦の碑」除幕式に出席するため

米国を訪れていた。

 両氏と米政府との面談は、
米側の要請により同席者なしで行われおり、
その内容に関心が集まる。

 ホワイトハウスと国務省が慰安婦被害者と
面談するのは今回が初めて。
これをきっかけに
米政府の慰安婦関連政策に
変化が見られるか
注目される。


 両氏の訪米活動の詳細を知る消息筋
同日、聯合ニュースの取材に対し
「イさんと姜さんが2日連続で
 徹底したセキュリティーの下、
 ホワイトハウスと国務省の
 関係者に会った」
と明らかにした。

 両氏とホワイトハウス関係者の面談は
先月29日に、国務省関係者との面談は
翌30日にそれぞれ約1時間行われたという。

 ホワイトハウスと国務省は面談に先立ち
「同席者なし」を条件にした。
通訳は米政府が用意したもようだ。

 両機関とも面談した人物は特に自己紹介をせず、
それぞれ2人の発言を記録した。
米側は面談自体を外部に公開しないよう求めたもようだ。

 そのため後日、面談の事実を知った韓国側関係者も
正確な面談時間や2人と面談した米側の人物の人数、
詳細、話の内容などを全く把握していない。

 ただ面談に関与した消息筋
「ホワイトハウスや国務省が
 慰安婦被害者と面談するのは
 前例がない」としながら、
米政府の慰安婦政策の変化を期待した。

 また、消息筋は2人と面談した人物は
両機関で韓国と日本を担当する専門家ら
であると推定した。

 今回の面談については、
日本政府に慰安婦問題の解決を促す内容を
盛り込んだ歳出法案を今年1月に米下院が
可決させたことと無関係ではないとする
分析が出ている。

 歳出法案は2007年7月30日の下院での
慰安婦決議案(第121号)通過と関連し、
日本政府がこの決議で提起された問題を解決するよう
国務長官に働きかけを求める内容を含んでいる。

 同法案を主導した
日系のマイク・ホンダ下院議員は最近、
法案が可決されたにもかかわらず、
 国務省は具体的な後続措置を取っていない

と批判していた。

 そのため国務省は後続措置を講ずるための
一環として慰安婦被害者の両氏と面談した
と推測される。 
(引用ここまで)



★米NYで8月の慰安婦演劇に
 市会議員が出演-韓国メディア

 新華ニュース 2014年07月28日
 http://news.livedoor.com/article/detail/9087491/
【参考消息】 
韓国紙「朝鮮日報」電子版の28日付報道によると、
アメリカ・ニュージャージー州ユニオンシティの
文化センターで25日午後7時30分に、
ルシオ・フェルナンデス市会議員が記者会見を開いた。
慰安婦の碑は8月4日にユニオンシティに設置される。
この碑はアメリカ全土で7つ目となる。
同市の議会は15日、
慰安婦キリム碑の設置に関する決議案を可決した。
決議案によると、
第2次世界大戦期間中に韓国、中国、フィリピン、
オランダ、インドネシアなどからの女性や少女が
旧日本軍に性奴隷として強制動員されたという。

キューバ出身のフェルナンデス議員は
父母と共にアメリカに移民した。
慰安婦の碑の設置を主導するフェルナンデス議員は
「慰安婦の碑の設置は
 日本と対立しようとするわけではなく、
 世界平和を宣伝するためだ。
 慰安婦問題は普遍的な人権問題であり、
 人類がお互いに守り合い。
 助け合い、愛し合う必要がある。
 今でもアフリカのスーガンやコンゴなどの国で
 内戦が続き、子供たちが拉致され、
 男の子が少年兵、女の子が慰安婦に成り下がる。
 慰安婦は第2次世界大戦で終わった
 過去の問題ではなく、現在進行形の問題だ」

と語った。
同氏は日本について直接言及しなかったが、
「ドイツは第2次大戦の過ちを謝罪し、
 過去の過ちについて子供たちに教えている。
 これは重要だ」
と明らかにした。

ユニオンシティは8月4日と8日に
ニューヨーク・リンカーンセンターで演劇「コンフォート」
を上演することを決め、慰安婦問題をテーマとした
始めての英語による演劇だ。
韓国系ピアニストのグレイス・キム
(韓国名:キム・ジャヘ)氏が代表を務める
ハドソン文化財団が制作し

グレイス・キム氏はまた、音楽監督を担当する。
元ミュージカル俳優のフェルナンデス議員
9人のアメリカ人俳優と共に出演する。


(翻訳 王秋)


元ミュージカル俳優のフェルナンデス議員・・・
市長を含め5人しかいないユニオンシティ市議会で
フェルナンデス議員は広報担当だ。

 lucio.jpg
アーティスト、作家、歌手、俳優、ダンサー、
劇作家、脚本、プロデューサーの肩書を持つ。

問題の演劇、「コンフォート」というのは・・・
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014072138678
1940年に日本軍に慰安婦として連れて行かれた
主人公「ロクスン(Roksun)」と
2014年に慰安婦問題をドキュメンタリーで
映画化しようとする米国の青年、ピーターの
夢の中の対話があらすじだ。

ロクスンが5人の日本軍に囲まれ、性的暴行を受ける場面で、ロクスンが叫ぶ「ストップ!ストップ!ストップ!」の絶叫は観客も身震いするほど凄まじかった。

▽ロクスン=戦争が終わった後、彼らは謝罪しましたか。

▽ピーター=謝罪することはしました。

▽ロクスン=「することはした」とはどういう意味ですか。

▽ピーター=日本は、慰安婦は強制的に
 徴集されたのではなく、自発的な意志によるものだと…。


▽ロクスン=世の中に誰が「強姦(rape)」されるために
 志願しますか。彼らは私たちがついて行かなければ、
 親を監獄に入れると脅したんです。


▽ピーター=1日に何度されましたか。

▽ロクスン=
 普通50回、多い時は200回…。
 彼らに「私を殺して」と頼みましたが、
 殺してはくれませんでした。
 私のすべてを奪っただけで…。


この劇を共同企画したハドソン文化財団の
キム・ジャヘ代表は、
「日本軍に『コンフォート』(慰安)を与えるという
 名目で連れて行かれ、
 『コンフォート』(平穏)でない人生を送った
 慰安婦女性の悲劇を観客に痛烈に伝えるだろう」
と話した。

(引用終わり)


こんなメチャクチャな内容の演劇の出演者が
韓国人と共に慰安婦の碑建設を働きかけ
慰安婦の碑の設置は
 日本と対立しようとするわけではなく、
 世界平和を宣伝するためだ。
 慰安婦問題は普遍的な人権問題であり、
 人類がお互いに守り合い。
 助け合い、愛し合う必要がある。
 今でもアフリカのスーガンやコンゴなどの国で
 内戦が続き、子供たちが拉致され、
 男の子が少年兵、女の子が慰安婦に成り下がる。
 慰安婦は第2次世界大戦で終わった
 過去の問題ではなく、現在進行形の問題だ

などというアメリカの現実・・・
確かに、
慰安婦は第2次世界大戦で終わった
過去の問題
ではなく、現在進行形の問題だ。

朝鮮戦争中の、
国連軍と米軍相手の慰安婦には
だんまりを続ける韓国とアメリカ。

自国の慰安婦問題には一切言及せず
ローマ教皇さえも利用して
世界中に、このインチキ慰安婦問題を拡散させ
決定打を打とうとしている。

朝日新聞が、この時期に
余裕たっぷりに「一部の記事を取り消す」としたのは
単に、日本国内において
過去の悪行を無かった事に
しようとしているとしか思えない!


その証拠に、
朝日新聞の英語版には
http://www.asahi.com/english/list/
自社報道の誤報に関する記事は
一斉、存在しない!


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 5

名無しさん@ニュース2ch

アメリカ人の主張は明らかなごまかしをしていて卑怯だ。現在進行形の人権問題だと言うなら今実際に起きている地域の内戦と性を議題にするはず。彼らが日本人に被せている冤罪こそ人権問題だ。日本との外交問題だとアメリカは認めるべき。見苦しい。

2014-08-05 (Tue) 22:56 | EDIT | REPLY |   

元コピーライター

朝日新聞社の中のニューヨークタイムズの支局

経済評論家の渡邉哲也さんが 
「ニューヨークタイムズの反日記事のほとんどが朝日新聞の本社で書かれている。 朝日新聞社の中にニューヨークタイムズの支局がある。日本人記者が書き、それをニューヨークタイムズに載せている。」 とおっしゃっています。
ですからニューヨークタイムズに嘘でしたと記事を載せることはできるはず。
ぜひしてもらわないと困ります。

2014-08-06 (Wed) 05:17 | EDIT | REPLY |   

ラザリス君

アカヒ許さん(-_-#)

取り消しただけで終わり?これって全然謝罪になってませんよネ!?こんな横暴を許していいのか!?もはや証人喚問なんて生ぬるいヽ(*`Д´)ノアカヒは即刻解体すべきだ!!

2014-08-06 (Wed) 09:53 | EDIT | REPLY |   

弓取り

ワールドワイドなウソ  by朝日新聞

このウソ被害の大きさは、日中韓を超えて世界レベルで検証して正すべき

それを朝日は自社費用でやる義務がある

2014-08-09 (Sat) 00:58 | EDIT | REPLY |   

IVY

国際法違反、空爆をしでかしたその国は、
日本に慰安婦の罪をなすりつける計画について、

「焼け石に水」であることを 当初は熟知してたはず。

Mホンダを使って日本に慰安婦の押し売りをしても買ってもらえず、
熱心なプロパガンダで巧みに騙せたと思ったら、まだ足りない。

「焼け石」を何度も川に放り込んでみたものの焼け石のまま冷める気配が無い。

アカ日、トクアを総動員したとしても、
数十万もの犠牲者を出した蛮行は70年経っても絶対に消えることは無いのです。

2014-08-09 (Sat) 05:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply