韓流研究室

ARTICLE PAGE

大分県教組、旅行法違反の反日慰安婦ツアー(助成金有り)で洗脳教育

★「慰安婦ツアー」違法に募集 
 大分県教組、中学生ら対象に
 韓国側の一方的主張学ぶ 
 観光庁が指導

 産経新聞 2014.7.22 08:01
 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072208010003-n1.htm
 n8e2e1fd6.jpg

大分県教職員組合(県教組、大分市)
旅行業法に基づく登録を受けず
新聞広告で 「慰安婦」問題の関連施設を
見学する韓国旅行を募集していたことが21日、分かった。
旅行の募集や代金の徴収といった旅行業務は
登録を受けた旅行業者しか行えないと規定した
同法に違反しているとして、
観光庁は改善するよう指導した。
2年前から同様の募集を行っており、
違法行為は3回目となる。

 広告は今年5月8日、大分合同新聞に掲載された。
「親子で学ぶ韓国平和の旅」と銘打ち、
7月25日から2泊で「日本軍『慰安婦』歴史館」などを
見学すると明記。
県内の中学生と保護者を対象としていた。

 県教組によると、旅行は県教組が企画し、
大分航空トラベル(大分市)が手配していたが、
申し込みの受け付けや旅行代金の徴収などは
県教組が行っていた。

 旅行業法施行要領は
「旅行業者以外の者が申し込みを受け付け、
 旅行代金を収受する行為は無登録営業となる」
と明記しており、観光庁は同法に違反しているとして
大分航空トラベルと県教組に改善を指導した。

 大分航空トラベルと県教組は参加者に募集や
契約形態が違法だったことなどを通知。
旅行は予定通り実施するとしている。

(続きはリンク先で)



★助成金まで出し格安「反日」 
 大分県教組の「慰安婦ツアー」、
 交流目的で歴史館など見学

 産経新聞 2014.7.22 12:18
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140722/crm14072212180009-n1.htm
大分県教職員組合(県教組、大分市)が
法に反し、韓国の「慰安婦」関連施設などを
見学する旅行を募集していたことが
明らかになった。
その“反日教育ツアー”は、
県教組が助成金を出し
親子2人が2泊で2万5千円という
破格の旅行代金が売りだった。


 「親子1組(2人)2万5千円で30組を募集!」

 地元紙の大分合同新聞に掲載された
2泊3日の「親子で学ぶ韓国平和の旅」の
募集広告には、旅行代金が太字で強調されていた。
一般の格安ツアーを
はるかに下回る料金設定。

これは
「金額は明かせないが、
 うちが助成金を出しているため」
(県教組担当者)だ。

 県教組によると、
「韓国平和の旅」は県教組独自の平和事業の一環で、
今回が12回目だという。
新聞広告で申し込みを受け付け、
代金徴収も行うようになったのは2年前からだといい、
今回を含めて少なくとも3回は
違法行為を重ねていたことになる。

 かつて旅行団長を務めたこともある
県教組の岡部勝也書記長
「韓国の中学生との交流がメーンで、
 それもスポーツや芸能の話題が多い」
と話すが、広告に書かれた通り、
「日本軍『慰安婦』歴史館」や、反日運動家らの監獄
として使用された「西大門刑務所跡」なども訪問する。
そこでは、現地ガイドから、韓国側の主張に沿った
一方的な説明を受けるのだという。

(中略)
今回は広告を出した後、初めて10件以上、
抗議電話があったという。岡部書記長は
「反日や自虐史観を植え付ける旅行ではなく、
 日本の加害行為に向き合い、
 平和を模索する目的だ
と強調。
「修学旅行として行くなら控えるが、
 希望する親と子が行く旅行なので
 問題ないと考える
と話す。

 だが明星大の高橋史朗教授(教育学)は
「慰安婦問題は国内的には決着がついた議論」
とした上で
「歴史教育については、
 義務教育の段階では自国の立場を
 教えるのが基本だが、
 旅行は極めて反日的で、
 韓国側の立場を学ばせるもので
 教育上不適切だ」
と批判する。

県内の元小学校長(61)は
「県教組はこれまでに
 何度も不祥事を起こしており、
 自浄能力がなさすぎる」
と指摘した。

 ◇

【用語解説】大分県教職員組合

 日本教職員組合傘下で、
加入率(小中学校)が60%を超え、
全国有数の「日教組王国」として知られる。
平成13年には、「日本戦犯裁判」や
「南京大虐殺」を載せた「平和カレンダー」を作製し、
小中学校に掲げていたことが「偏向的」と
批判されて撤去された。

 同年には、特定の中学歴史・公民教科書の
採択阻止を求める全面広告を大分合同新聞に
掲載したことも、
「採択の公正さを損なう」と批判された。
20年には教員採用をめぐる汚職事件が表面化。
県教組出身の県教委幹部や小学校長ら8人が
有罪判決を受け、確定している。

(引用ここまで)


★大分県教職員組合の広告って、
 おかしくない?

 2013年5月 9日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3073.html

日本教職員組合傘下で、
 加入率(小中学校)が60%


★大分県の教職員採用汚職事件
 http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/663.html
【疑惑の濁流】カネで買われた教壇…
 「汚れ役はトップへの登竜門」か、
 大分教員汚職

 2008.7.19 14:40

 教師になるのも、昇進するのもカネ次第-。
教員採用をめぐる汚職事件で、元県教育委員会
ナンバー2や現職校長ら5人が逮捕される異常事態
となっている大分県。
県教委はついに、不正な点数加算で採用試験に
合格していた教員を解雇することを表明した。
子弟を教員にするために、多額の現金や商品券が
飛び交う“裏口採用”。
あってはならない聖職者の不正が次々と明らかに
なっている。金品のやりとりは大分の特異な事例なのか、
それとも教育界に蔓延する悪弊なのか…。

(引用ここまで)

★大分教員採用汚職・・・
 腐敗の背後にある事情

 2008/07/28
 http://homepage2.nifty.com/kamitsuki/08B/kyoui-osyoku2.htm
大分県の教員採用汚職事件
教員採用だけでなく、教頭や校長のポストも
「売買」されていた疑いが持たれています。
そしてこの「職の売買・口利きシステム」は
数十年前からの慣行であり、
多くの人が知っていたそうです。
数千人の記者を擁するマスコミだけが
知らなかったのか、あるいは知らんふりを
していただけなのでしょうか。


 警察が動き、事件が発覚した後も、
他人の不祥事が何よりも好きという朝日は
なぜか報道に消極的でした。

朝日のこの異常な姿勢は朝日の友好勢力への
暖かい配慮なのかもしれませんが、
それは逆にこの事件の背後にある特別な構造の
存在を疑わせます。
(中略)
「職の売買システム」は
正当に採用されるべき人にとって
許せない行為であるだけでなく、
不適切な人が採用されることによって
教育機能の低下を招きます。

平成19年度の全国学力テストにおける
大分県の成績は47都道府県中で小学校44位、
中学校32位となっており、
教育機能の低さを裏付けた形となってます
(学力は様々な要素の影響を受けるので
 断定はできません)。

 大分県教育委員会は教育より
教員仲間の利益を優先する体質だと
見られても仕方ありません。

(中略)
『同県内の元労組幹部も10年ほど前、
 県教組の当時の役員から
 「県教組には定員の1割の枠が
  与えられていると打ち明けられた」

 と話している』
『大分県教組の組織率は公表されていないが、
 60%以上と言われ、九州では最も高い。
 大分県は、北海道や広島県、兵庫県などとともに、
 県教委に対する組合の影響力が強いことで
 知られている』
(詳細はリンク先で)


★大分教員採用汚職の
 「教組枠」報道って
 結局どうなったの?

 マスコミ不信日記 2008年09月15日
 http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/51411263.html



大分県では、大分県教組が教育界を牛耳って
教育委員会幹部も全て組合幹部!という体質でしたが
マスゴミの追及もほとんどなく、
反日サヨクならば、組合の教員採用枠で「先生に!」
などというインチキが横行していました・・・

県教組の岡部勝也書記長も
マスゴミの皆さんとはズブズブのご関係・・・

◆ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
 月刊「マスコミ市民」

 http://masukomi-shimin.com/index.html
バックナンバー
●541号は安倍内閣の教育特集です。
 原ひとみさん、土肥信雄さん、岡部勝也さん
 吉原巧さんによる安倍内閣の教育政策についての
 原稿を掲載いたしました。
 また、安倍首相の靖国神社参拝に対して、
 保阪正康さんと福島みずほさん
 緊急インタビューさせていただきました。

注)ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
  だそうですwww


さて、今回の
「反日激安韓国ツアー」の補助金は
どこから出ているかというと・・・

★「主任手当の任意拠出」
 県教委調査へ

 大分合同新聞 2014年7月17日
 http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2014/07/17/004153254
関係者によると、
拠出金は県全体で年間2千万~3千万円に上り
県教組独自の教育、福祉事業に充てられている。



大分県教組の小中学校の「主任」教員は、
主任手当を組合に上納させられて
「反日激安韓国ツアー」にばら撒かれているの?

自業自得とはいえ、理不尽だと思わないのかねぇ・・・

PTAから教職員の人事まで、
あらゆる分野を教職員組合が牛耳っている・・・

http://deepyellowpigment.myartsonline.com/ob12.html



韓国の、6月の来韓日本人数が
前年同月比で14.0%減と、
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2014/07/23/0800000000AJP20140723001400882.HTML
さらに減少傾向のようですが・・・
ある一定の来韓日本人数を保持しているカラクリ
このような反日サヨク組織による訪韓なのでしょうね。

・サヨク教授がゼミの研修旅行で
 学生を慰安婦水曜デモに参加させたり

 fdb386b618bee9770b363c869cb0f493.jpg
 http://blog.goo.ne.jp/kikanshi-hon/e/91063f90e9fef483323d61b8eb67b2ab

・プロ市民団体の反日ツアーだったり
 shei.jpg

・日教組高校教師が竹島を韓国領と教えるために
 歴史研修旅行に行ったり

 http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/78d30f74e700c0df83ed823e07b19e54

今回のような、日教組傘下の
「格安反日韓国ツアー」だったり・・・

こりゃ、韓流が人気なのではなく
反日流だったって事なのね・・・
これでは、教師ではなく狂師だわ。

洗脳工作、恐るべし!



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

トマト

吐き気が…本当に気持ち悪い連中ですよね。日教祖ってなんのために先生になったんだよ。 これじゃただのカルト団体の手先です

2014-07-24 (Thu) 04:05 | EDIT | REPLY |   

弓取り

無抵抗の平和主義者は韓国産?

韓国が好きな人たちって、組織の私物化がひどいんだね。勧告されても韓国かよ。

こういう人たちが言う「平和の旅」って、朝鮮人の伝統である凌遅刑を日本人が行ったように洗脳して自虐まみれにすることなんだね。

2014-07-27 (Sun) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply