韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国、脱北者に日本で売春させた業者に猶予判決

★脱北者に日本で売春させた業者に
 猶予判決

 朝鮮日報  2014/07/19 11:14
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/19/2014071900745.html

マッサージ店で売春あっせん、
代金の5割をかすめ取る

 
脱北者の女性たちを、日本で自分たちが運営する
マッサージ店(を装った売春業者)で雇用し、
売春をさせていたとして起訴された被告人が、
実刑判決を免れた。

ソウル中央地裁刑事14部(イ・ヨンナム裁判長)は、
売買春処罰法に定める売買春あっせん罪で起訴された
女性(53)に対し、懲役1年、執行猶予2年の判決を
言い渡した、と19日発表した。

被告は2008年11月から10年9月まで、
東京・上野周辺でマッサージ店2カ所を運営し、
脱北者の女性たちに売春をさせていたとして
起訴された。

被告はブローカーを通じ、脱北者の女性たちを
日本に入国させた後、売春婦として雇用し、
マッサージ店の客たちから1時間当たり
6000-1万円を受け取っていたことが分かった。


検察の調べで、
被告は自分が雇った脱北者の女性たちから、
売春で得た金の50%を受け取り、
1日に1000円を食費の名目で出させていた
ことが分かった。

キム・ナンヨン記者



関連記事

■韓国に来た脱北女性、
 売春に苦しむ

 シンシアリーのブログ 2013-07-02
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11564998601.html

■「北の家族連れて来たくて…」
 北朝鮮脱出女性、日本で性売買

 中央日報 2010年10月23日05時48分
 http://japanese.joins.com/article/178/134178.html

■脱北女性の日本遠征売春団を検挙
 経営者、ブローカーも脱北
者…
 家族の脱北費用を稼ぐ為
 朴成国記者 | 2010-10-22 16:25
 http://japan.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk02200&num=10956

■上野の摘発風俗嬢は脱北者、
 店長は北朝鮮美人工作員だった

 2010.11.12
 http://www.news-postseven.com/archives/20101112_5394.html



■脱北女性を売春で摘発、
 韓国入りから5カ月で

 KONEST 2007.07.24
 http://www.konest.com/contents/news_detail.html?id=412
 【春川24日聯合】
新たな人生を求め韓国入りした複数の脱北女性が、
入国の際に脱北ブローカーが肩代わりした
入国資金を返済するために売春をし、
警察に摘発された。
これらの女性らは韓国社会に適応する機会も十分に
得られないまま、韓国入りから5カ月、
脱北者の定着支援施設を出てから1カ月で
債務返済のために売春行為を始めたと分かり、
社会に与えた衝撃も小さくない。

 江原地方警察庁は24日、脱北女性を雇用し
売春をあっ旋した疑いで、スポーツマッサージセンターの
オーナーを立件した。
警察の調べによると、
このオーナーは中国で知り合った30代の脱北女性と
この女性が紹介した20代の脱北女性、また別の20代の
脱北女性3人を、春川市内のスポーツマッサージセンター
に従業員として雇い入れ売春行為をあっ旋していた。
特に20代の女性2人は今年1月に脱北ブローカーの
手を借りて第三国から韓国入りしたばかりだった。
その際にブローカーは
数百万ウォンの入国資金を肩代わりしていた。
2人は身元確認を経て、3月初めから5月初めまでは
脱北者の定着施設で教育を受けたが、
その後適当な勤め先が見つからず、
ブローカーへの借金を返すために
6月初めから売春を始めることになったという。
(引用ここまで)


■脱北女性70人に
 売春強要した一行が検挙、
 主謀者も脱北女性=韓国

 サーチナ  2011/04/12(火)
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0412&f=national_0412_136.shtml
 ソウル警察庁の国際犯罪捜査隊は12日、
脱北女性たちに売春を強要した容疑
(性売買斡旋行為の処罰に関する法律違反など)で、
脱北者出身の女性など4人を検挙したことが
明らかとなった。韓国メディアが報じた。

 警察によると、女性一行は中国青島
2007年2月から09年11月にかけて、脱北女性70人を
人身売買で買い取り、売春を強要した疑いを受けている。
逃走する脱北女性に対しては、捜し出した後に
身代金として40万ウォン(約3万1000円)を脅し取った
ことも分かった。

 これら女性たちは現地の酒屋など遊興業者に送られ、
1回当たり10万ウォン(約7700円)で性売買を強要された。
この10万ウォンのうち、女性らは20%を受け取っており、
さらには「性売買の実績」が良くないという理由で
女性らに暴行まで加えたという。

 女性一行は中国に居住する脱北女性たちを相手に、
韓国に入国させると誘惑、中国人ブローカーを通じて
1人当り約360万ウォン(約28万円)で買い取ったことが
分かった。一方、警察は今回の犯行に加担した一行と
被害者がもっといると推定し、
中国内の売春斡旋業者などに対する調査を続けている。
(編集担当:永井武)



■韓国で脱北の売春女性を殺害した男に
 懲役20年、「変態行為」拒否され逆上
 ―中国メディア

 XINHUA.JP  2013年7月6日(土)
 http://etawill.com/c_int/7718/




売買春あっせん罪で起訴された女性(53)に対し、
懲役1年、執行猶予2年とは・・・
韓国の裁判所は、随分と激甘な判決ですね。
一方、グアムではこんな判決が出ています。

★グアムで
 売春強要の韓国人女性終身刑

 2012/9/27(木) 午後 11:10
 http://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/9529919.html
グアムハガニアの居酒屋を運営していた
韓国人事業主のチャソンジャ(70)さんが
ミクロネシア女性を誘って強制的に売春
させてきた疑いで終身刑を宣告されたことが
分かった。

米司法省は20日、
公式発表で終身刑を宣告されたチャ氏は、
被害者に20万ドルの被害補償金を支払って
1万ドルの罰金を払わなければと明らかにした。


チャ氏は今年初め、
8日間持続した裁判で有罪と判明された。

今回公開された裁判所文書によると、
チャ氏と何人かの同業者は、ミクロネシアの
Chuuk島から約10人の少女と女性に
レストランやショップに就職をさせてくれると
グアムで連れて来た後、性売買をしてきた
ことが
明らかになった。

チャ氏が搾取した女性は、ほとんど貧しく、
正規の教育を受けなかった人々に明らかになった。
検察はチャ氏が被害女性を居酒屋内設けられた
小部屋に監禁して長時間性行為を強要してきた
明らかにした。

(続きはリンク先で!)


戦前も、戦中も、戦後も、現代も・・・
人身売買の手口は全く変わっていない!
慰安婦問題を研究する歴史学者も
女性の人権を謳う日本の左翼弁護士も
慰安婦問題を非難する市民団体も
何故か、過去の人身売買事件や
現在日本で行われている韓国人や脱北者による
人身売買と強制売春の実態は
全く無視され、問題視しようともしない。

★繰り返される「朝鮮人悪徳業者」と
 「それを懸命に取り締まる警察」の
 いたちごっこ

 http://www010.upp.so-net.ne.jp/japancia/gyousyachon.html
 i2.jpg
■1933年5月5日「東亜日報」

  市内に住む呉*換は、漢南楼という商号で
  娼妓していたが、朴*南という16歳の少女を
  350円で買い、年齢不足で娼妓が出来ないため、 
  兄弟の戸籍を使って営業許可を得ようとしていた
  ことが発覚。
  前記のような方法で多数の幼い少女を使っていた


iimg_3.jpg
■1933年6月30日「東亜日報」

 金神通という少女を誘拐した朴命同(仮名)が
 6月18日に鐘路署の警察官に逮捕された。
 朴命同は処女を誘拐し、中国人に売ろうとしていた。
 誘拐の常習犯だった・・・

i5.jpg
■1939年8月31日「東亜日報」
「1939年3月5日付の「毎日新報」(ソウル発行の
ハングル新聞)によると、
逮捕された河允明は、妻と共に32年から
各地の農村を歩き回り
「生活難であえぐ貧しい農夫達」に良い仕事がある
 とだまして、約150人を満州や中国本土などに
 700円から1000円で売ったという。
 ついでに河から50余人を買った京城の遊郭業者を
 警察が呼び出すと、それを察知して彼女達を
 中国の牡丹江や山東省に転売したことも判明する・・・・」



★従軍慰安婦の強制連行の証拠?!
 http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-10055836194.html
(略)
「河允明誘拐事件波紋拡大」
「悪辣な遊郭業者」
「警察の救出を念慮」
「続々と外国に転売」


といった見出しに続き、

「人事紹介所に検察のメス!」
「特別調査隊編成内探」

(略)
「誘拐した百余の処女」
「貞操を強制蹂躙」
「河允明余罪は続出」


(中略)
そういえば、朝鮮日報は、「THE FACT」の意見広告
での新聞記事(杉野が当ブログで発表したもの)に
関して、社説で以下のような反論をしていました。

・・・一同は広告の中で反証として
「慰安婦を募集する際、拉致や強制を禁ずる」とした
日本軍の文書や、1939年8月に韓国のある新聞に
掲載された「女性らを満州に誘拐した悪徳ブローカーを
日本の警察が処罰した」という新聞記事を提示した。
しかしこのブローカーたちは私娼窟に女性を連れ込んだ
ものであり、日本軍の慰安婦とは何の関係もない。
・・・だそうです。


しかし、これに対する反論が
日本側から全然なされていない模様です。


プロの歴史研究家や政治家が多く携わった
筈ですので、何か反論をしてくれるだろう、
と思っていたのですが、
全然反論してくれる人がいないので・・・・
杉野が反論するしかない様ですね・・・

というわけで、この河允明誘拐事件で、
反論させて頂きます。

 iimg_4.jpg
(1939年3月9日「東亜日報」)

河允明事件を受けて
遊郭業者が娼妓を地方に転売していったことを
報じる記事ですが、
18歳の趙鶴南という少女が
山東省の畓鏡慰安所」に
転売されたと報じています。


私娼窟ではなく、慰安所」に転売された
と韓国の当時の新聞で報じているのですが、
慰安所が私娼窟なんでしょうか?

そして、この誘引は、解放後も変わらずです。
解放前と同じく、
就職させてあげる」等の甘言で誘引しています。

(続きはリンク先で!)

■朝鮮南部連続少女誘拐事件
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%8D%97%E9%83%A8%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%B0%91%E5%A5%B3%E8%AA%98%E6%8B%90%E4%BA%8B%E4%BB%B6



朴裕河(パク・ユハ)世宗大学教授が、
慰安婦問題で、同胞による人身売買の実態を記した
『帝国の慰安婦』は、
元慰安婦9人が名誉棄損だとして提訴し
出版差し止めの仮処分申請をソウル東部地方裁判所に提出、

一人に3000万ウォの損害賠償を請求しる告訴状を
ソウル東部地方検察庁に提出し、
いずれも受理されたそうです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11130656696


現代の売春斡旋業者には執行猶予判決
過去の人身売買業者の実態は闇に葬る・・・


これでは・・・
韓国の売春事件が無くなる訳がない!


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

名無し

日本は人身売買に対する取り組みがなってないと売春を例に挙げてその手の国際団体から批判されてる訳ですが

実態は外国人(韓国)同士の日本でのやり取り、来日前には売買が決まってる
しかも人身売買対策やってる韓国はこんなにザル法

捕鯨と一緒で中身を見ない批判には悪意を感じますね

2014-07-20 (Sun) 04:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply