韓流研究室

ARTICLE PAGE

在米コリアン売春婦7人が、またまた逮捕される。

★7人の売春婦逮捕
 カリフォルニア州で
 指名手配の女も

 米州中央日報(韓国語) 2014/06/28
 
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=2637923
【LA中央日報】 
カリフォルニア州で指名手配されていた
30代のコリアンの女ら、コリアンの女7人が
サウスカロライナ州で売春容疑で逮捕された。

アンダーソン郡保安局はアンダーソン市警察局と
共同で最近、アイビースパなど6件のマッサージ店に
乗り込んで、キム某容疑者(36歳)ら、
コリアンの女7人を検挙したと27日に明らかにした。

キム容疑者はカリフォルニア州で逮捕令状が発行
されている。
キム容疑者と一緒に逮捕された
チョ某容疑者(33歳)もカリフォルニア州トーランスの出身。
逮捕された女のうち50代が3人で一番多く、
30代が2人、40代と60代がそれぞれ1人ずつだった。


★Seven women arrested
 in prostitution sweep

 http://www.independentmail.com/news/2014/jun/27/seven-women-arrested-in-prostitution-sweep/
Six Anderson County spas were simultaneously
targeted in a prostitution sweep Thursday.

  Kim_So_Yeon_photo_t607.jpg
  So Yeon Kim (36歳) 指名手配犯
  Cho_Sun_Ah_photo_t607.jpg
  Sun Ah Cho (33歳)
  Haar_Kyung_Mi_photo_t607.jpg
  Kyung Mi Haar  40代?
  Woo_Kyong_Suk_photo_t607.jpg
  Kyong Suk Woo 50代?
  Kim_Jung_Ja_photo_t607.jpg
  Jung Ja Kim  50代?
  Lee_Donna_t607.jpg
  Donna Lee 50代?   
  Brantley_Chom_Suk_photo_t607.jpg
 Chom Suk Brantley 60代!!!!!



数年前にも、3つの州から指名手配中だった
韓国人売春婦が、名前を変えて営業中に逮捕という
事件がありました・・・
しかも、エイズ陽性患者だったので
アメリカの田舎町がパニックに陥り、衛生局まで
出動するという騒動に・・・

このようなニュースが報道されると
アメリカの韓人団体は「韓人社会が誤解される」
などと、危惧だけはしますが・・・
売春に走る同胞女性を蔑むだけで、
助けようとか何とかしようとかは思わない。
ロビー活動費や慰安婦像建設費は出しても
同胞売春婦には冷たい・・・

「コリアンSPA」や「コリアン・マッサージ」は
保安局や警察の監視対象!
アメリカ社会では「おとり捜査で一網打尽」を目標に、
日夜いたちごっこが続いています。



関連記事
★売春に手を染める韓国の高齢女性たち
 英BBCが報じる
 朝鮮日報  2014/06/29
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/28/2014062800835.html
「貯金も年金もなく、頼る家族も一切いない。
 彼女たちは自分の土地に住みながらも、
 目に見えない異邦人と化してしまった」


 英国の公共放送BBCが9日、インターネット版ニュースで
「性を売る韓国のおばあさんたち」と題し、
いわゆるバッカスおばさんの日常生活を報じた。

「バッカスおばさん」とは、高齢の男性を相手に
滋養強壮剤と共に性を売る女性のことだ

(バッカスは滋養強壮剤の商品名)。

 この記事では、ソウル地下鉄の鍾路3街駅の階段で
滋養強壮剤を売るキムさん(71)を取材し、
韓国の高齢者の貧困問題について報じた。
この周辺で滋養強壮剤を売っている女性は約400人
滋養強壮剤の販売だけでは1日に5000ウォン(約500円)
をもうけるのがやっとだという。
キムさんは
「一部の人々は滋養強壮剤以外にも売っている。
 私にも男たちが近づいてきて(売春を)提案
 されるが、私はいつも断っている」と答えた。

BBCは(鍾路3街駅近くの)宗廟公園が高齢者たちの
隠密な売買春の場所となっていると報じた。
ここで出会った男性のキムさん(81)は
「ここで友人と一杯飲み、女性たちにも出会う。
 女性たちと寝るためには2万-3万ウォン
 (約2000-3000円)掛かるが、
 親しくなれば安くしてくれることもある」と話した。
また、別の男性は
「酒を飲んで金をそっと渡せば事が始まる。
 男たちは年を取っても取らなくても、
 性的な魅力があってもなくても
 女性との関係を持ちたがる」
と話した。

 BBCは、高齢者の貧困と売買春
韓国社会の変化による現象とみて
「韓国のお年寄りたちは経済成功の犠牲者」と報じた。
韓国の高齢者世代は一生懸命に働き、経済的奇跡を起こし、
次の世代のため惜しまず投資した。
「儒教社会で成功した子どもが
 最高の老後年金だった」というのだ。

しかし、激しい競争社会に変わってしまった韓国で、
子どもたちは親の世代を扶養する能力に欠けている。
キムさんは
「子どもに頼るのはばかだ。
 私たちの世代は親の言葉によく従ったものだが、
 高等教育を受けた子どもたちは
 私たちの言葉を聞かない」と話した。
また、他の女性は
「金もなく、子どもも手伝ってくれない。
 子どもたちも自分たちの老後に
 備えなければならない」と話した。

 BBCは、韓国の最新の携帯電話を宣伝する
看板の前を通るお年寄りの写真を掲載した。
最先端の製品を作って経済的な成功を収めたものの、
高齢者の貧困問題は解決できない韓国社会の
現実を物語る場面としてこの写真を選択したようだ。

 最後に
韓国の高齢者たちにとって
 食事代は高く、性は安い。

 どんな代価を支払ったとしても、
 人間のぬくもりを感じるのは簡単ではない」
と報じた。

パリ= 李性勲(イ・ソンフン)特派員


★バッカスおばさん
 http://kalgyeosugi.hatenablog.com/entry/2014/06/11/171631
ソウル中心部の宗廟周辺にたむろする売春老婆、
通称「バッカスおばさん」
老々売春は何も韓国に限った話では
ないかもしれないが、
一つの公園周辺に400人もの高齢売春婦が
集まっているというのは世界でも希有ではなかろうか。

韓国が高齢者を大事にする儒教社会
と呼ばれたのも今は昔。
経済成長を急ぐことを最優先課題とし、
高齢者福祉がないがしろにされてきたツケが
随分前から露呈している。

当選前、福祉拡大をあれだけうるさく訴えた
マダムパクも、実際に予算の采配をする立場になって、
現実の壁にぶつかったのだろう。
規制撤廃や公共部門の改革に意欲を示すことは
あっても、福祉について触れることはめっきり無くなった。

BBCが取り上げたことで、
その異様さが改めて際立つバッカスおばさん。

現役時代に風俗界隈で働いた経験があるのだろう
と思いきや、報道によると、
貧困から初めて手を染めるケースが多いという。
そう遠くない死期を前に、恥も外聞もあるもんか
という心境だろうか。
生きていくためなら何でもやってやる、
という逞しさを感じないでもないが。

2chで失礼ながら哀愁漂う書き込みを見かけた。
「現役の慰安婦ハルモニである…」

(引用ここまで)

バッカスおばさん(박카스아줌마)
   b1056208803071280.jpg

 b26438_1.jpg
 b73491_37475_025.jpg
 b.png
 C__Program_Files_SuperTsBlogV2_iDown_2.jpg
 b2014022123098001.jpg




6/9のBBCの記事を、何故、今頃
パリの特派員が再び報じるのでしょうかねぇ。

もしかしたら、26日にパリのエッフェル塔前で
高齢の元慰安婦・吉元玉さんを担ぎ出して
「日本は謝罪と賠償を!!!!」という
  i77c6cd2a.jpg
http://gensen2ch.com/archives/8938523.html
同胞の反日キャンペーンを取材後に、
パリ特派員の李性勲(イ・ソンフン)さんは
ふっと・・・祖国の「バッカスおばあさん」達のことを
思い出しちゃったのかしらねぇ。
観光気分で、
呑気にピースサインで記念撮影している
楽しそうな若者たちを見ながら


「揃いのウィンドブレーカーまで作って
 わざわざ大金使って、パリまで遠征して
 反日慰安婦キャンペーンかよ・・・
 そんな金は有っても「バッカスおばさん」は無視?
 祖国では、貧困のお婆さんら400人が
 高い食事代に苦しみ、性を売っているのに・・・」

などと、思ったのかもしれない。

ホント、矛盾しているよね・・・
 


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

弓取り

エゴと暴力の正当化 = 反日活動 

矛盾してます。ほんと矛盾してます。
反日キャンペーン活動家の想いは、我が身にあるんですね。
反日が救いたいのは、活動している自分、幼稚なエゴイズムに塗れたコリアンナショリズム。

反戦平和の人たちは、もっとヒドイけどね。

2014-06-30 (Mon) 21:25 | EDIT | REPLY |   

マザー

バッカスはリポDのパクリ

60代で売春・・・スゴイですね。(彼女を買った客は目が悪い?)
捕まった彼女らがマジシャンみたいな格好をさせられているのは
逮捕当時に裸に近い格好だったからかしら・・・

2014-06-30 (Mon) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply