韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国、日本等の海外風俗店に女性を斡旋業者検挙→東京で韓国人売春クラブ一斉摘発

★済州(チェジュ)警察、
 海外風俗店に
 女性を斡旋した30代を検挙

 ニューシス(韓国語) 2014-06-24
 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0005922123
済州(チェジュ)地方警察庁(庁長=キム・トクソプ)
は24日、インターネットのカフェを通じて
女性を募集した後、海外の風俗店に就職させていた
無登録職業紹介業者のA容疑者(38歳=ソウル)を
検挙、非拘束捜査を行っていると明らかにした。

警察によればA容疑者は昨年の10月2日、
インターネットのポータルサイトに
『海外アルバ (アルバイトの略)』というカフェを
開設した後、先月の19日まで外国就職を希望する
女性
を募集 して、合計11人を
日本やオーストラリア、 イギリス等の
風俗店に斡旋した疑い。

A容疑者は
女性限定で会員加入ができるカフェを開設、
海外就職希望の女性を募集して、
海外の風俗店事業主が韓国に入国すると
20~30代の女性を対象に面接を実施

合計11人を海外の風俗店に就職させて
約1700万ウォンの斡旋手数料を受けた事が
確認された。

警察はA容疑者に対し、
職業安定法違反の疑いで今週中で検察に
非拘束送致する予定だ。
(引用ここまで)



別の報道では
ナイト・クラブやパブに斡旋していた、とあるが
わざわざ事業主が韓国にやってきて面接し
顔の美醜で斡旋手数料の金額が決まった
という。
それ程手間暇かけて女性を選んでいたのだから
飲食店を装った売春目的の「風俗店」という翻訳で
間違いないだろう・・・

女性の方も、ネットで募集した
『海外アルバ (アルバイトの略)』
まともな仕事だなんて思っていないだろう。
金が儲かると思うから応募した・・・

済州(チェジュ)地方警察庁は2013年9月にも
インターネットや情報誌の広告で高収入を謳い
女性を集めていた斡旋業者が大量逮捕されています。
http://news.donga.com/3/all/20130318/53791955/1
女性従業員に、居酒屋で客を取り1時間あたり25,000円で
売春をさせていたそうです。
特に事業主 A は島内の中学生 C (14)や、D (17) など、
未成年2人を雇っている飲食店に100回程度の売春斡旋し
165人の客を集めていた。

この事件は暴力団が大規模な売春斡旋を組織し
電気の使用、取締り情報の共有と、女性就業員が不足すると
お互いに支援するなど、協力体制を維持し、会則等を作成し、
毎月の会議で結束力を確認し合い、個別に資金を管理して、
組織への警察の取り締まりを回避してきたらしい。

2011年にも、売春あっせん容疑で50代の男と
4人の売春婦を含む25人が逮捕されている。
http://article.wn.com/view/WNAT1f095d11bee559ba9b36498f185a0dcd/
この50代の男は2010年の12月13日から27日まで
東京の歓楽街でチラシを配り、携帯で予約した客に
女性をモーテルに派遣していた。
送迎の運転手も逮捕されている。



海外アルバイトに応募した結果?

★鶯谷地区の韓国人売春クラブなど
 一斉摘発 男女9人逮捕

 FNN 06/24 13:19
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00271185.html
東京・台東区の鶯谷地区にある
韓国人売春クラブなどの違法な派遣型風俗店が、
警視庁に一斉摘発され、
経営者の中国人や日本人など、男女9人が逮捕された。
売春防止法違反の疑いで逮捕された、
韓国人売春クラブ経営で、中国人の趙平容疑者(31)と、
中島 淳容疑者(38)は3月、台東区蔵前のマンションに
事務所を置き、韓国人の女性従業員を派遣して
売春させた疑いが持たれている。

趙容疑者は、
「知人の韓国人から誘われ、
 営業するようになった」

と容疑を認めていて、4年間で、
およそ4億円を売り上げたという。

警視庁は、ほかにも鶯谷地区の違法な
韓国人派遣型風俗店2店舗や、送迎していた
韓国人の男などを摘発し、あわせて男女7人を
逮捕している。

★HPで集客4億円売上 
 派遣型売春クラブを摘発 東京

 テレビ朝日 2014/06/24 11:59
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000029398.html  
 東京・台東区の派遣型売春クラブが摘発され、
 経営者の男ら2人が逮捕されました。

 「小悪魔K’s」の経営者・中島淳容疑者(38)と
内縁の妻で中国人の趙平容疑者(31)は3月、
従業員の韓国人の女性(32)をホテルに派遣し、
男性(42)と売春させた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、
店には30歳から40歳の韓国人の女性5人が在籍していて、
ホームページなどで客を集め、2010年以降、
4億円を売り上げていたということです。
取り調べに対し、中島容疑者は容疑を否認し、
趙容疑者は
「知人の韓国人から店をやらないか
 と言われて始めた」
と認めています。



いつも・・・
この手のニュースは昼前後のニュースで
こっそりと報道するだけですねぇ。


政治 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply