韓流研究室

ARTICLE PAGE

朴裕河教授「帝国の慰安婦」出版差し止め求め提訴・・・元慰安婦の背後に蠢く団体

★元慰安婦ら 韓国人教授著書の
 出版差し止め求め提訴へ

 聯合ニュース 2014/06/15 10:16
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/06/15/0400000000AJP20140615000100882.HTML
【広州聯合ニュース】
旧日本軍の慰安婦だった被害者が、自身らを著書で
「売春婦」「日本軍の協力者」と中傷したとして
著者らを相手取り民事・刑事訴訟などの法的対応に
乗り出す。

 ソウル近郊の「ナヌムの家」(京畿道広州市)で
共同生活を送る元慰安婦のイ・オクソンさんら9人は
15日、世宗大の朴裕河(パク・ユハ)教授
(日本語日本文学科)が昨年8月に出版した書籍
「帝国の慰安婦」に対する出版、販売、発行、複製、
広告などを差し止める仮処分をソウル東部地裁に
16日に申請すると明らかにした。

 また、1人当たり3000万ウォン(約300万円)、
計2億7000万ウォンの損害賠償を求める訴訟も
起こすほか、名誉毀損で同書の出版社代表を
ソウル東部地検に告訴する方針。


 原告の女性らは、朴教授が同書の中で
慰安婦被害者らを売春婦や日本軍の協力者と
中傷するだけでなく、
被害者らが自身のそのような姿勢を忘れ
 自らを被害者とのみ主張し、
 韓日間の歴史的対立の主要要因となっている

と記述していると指摘。さらに、
「韓日和解のため
 自身らの行為が売春であり
 日本軍の同志だったと認め、
 大衆らに被害者としてのイメージのみを
 伝えることをやめるべき」
と主張したとして、
「虚偽事実を記述し慰安婦被害者らの名誉を毀損し、
 精神的苦痛を与えた」と説明した。

 さらに、
「慰安婦被害者らは日本軍に
 性的搾取と虐待を受けた明白な被害者」だとして、
「日本軍の性奴隷制度の存在とその被害事実は
 国連人権委員会や米国議会など国際社会で
 事実として認められている」と強調した。



相変わらず、反対意見(冷静な分析)に対して
感情論で脅しをかけるという、自由の無い国・・・
  o0619041312651886698.jpg

この訴訟、
一応は元慰安婦のイ・オクソンさんら9人が
提訴した形になっているのだろうけれど
彼女達が「帝国の慰安婦」をちゃんと読んで
著作の内容をきちんと判断したとは到底思えない。

韓国のこの世代の文盲率は、驚くほど高い。
特に女性は、朝鮮総督府の努力によって
就学率を多少上げたと言っても
7割近くが文字を読めなかったり、読めたとしても
その意味を理解する能力が不足しているらしい。

★韓国の文盲率は?
 シンシアリーのブログ 2013-01-02
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11440561095.html
 (略)
 実質文盲率というのがあります。

 簡単に言うと、字が読めるのかどうかではなく、
 その字で書いてある文章などが理解できるのか、
 という意味です。

 この実質文盲率の結果は、意外なものでした。

 韓国教育開発院が発刊した'
 2004年韓国教育人的資源指標'を見ると、

 ・町内会公告文を見て
  「町内会が誰の家で開かれるのか」が
  把握できる水準の、生活情報文書解読に
  脆弱な人(1段階)が全体の38%


 ・(自身がまだ知らないでいる)新しい職業や
  技術に必要な情報を本を通じて理解できない人
  (2段階)も全体国民の37.8%にも及ぶ


 ・大学を卒業した高学歴者の文書読解能力も、
  調査対象となる経済協力開発機構(OECD)
  22ヶ国の中で最下位であった、と・・
(引用ここまで)


つまり、訴訟名義人は元慰安婦のお婆さん達であっても
お婆さん達に、朴裕河教授の本に
「あなた達の事を売春婦と中傷していますよ!」
などと囁き、お婆さん達をけしかけて訴訟を起こさせる
 o0471032812579995858_201406161110071d2.png
この手の人達の誘導が有ると思われます。

朴裕河(パク・ユハ)教授は、
  t056118b15a827f2dcc88e934a021a131.jpg
この著作で何を伝えたかったのか。
 http://matome01.usagi-max.info/?p=3177
■「帝国の慰安婦」/朴裕河(パク・ユハ)著、
  328ページ、1万8千ウォン
.

韓日関係はいつも平行線だ。
独島(ドクト、日本名:竹島)問題や日本の右傾化、
歴史清算問題な ど各種問題をめぐり、
衝突と漂流を続けてきた。
この中には‘慰安婦’という大きな宿題も含まれて いる。
光復68周年に際して出版された
朴裕河(パク・ユハ)世宗(セジョン)大日本文学科教授
の本「帝 国の慰安婦」では
「韓国人が持っている慰安婦のイメージは
 慰安婦の‘記憶と経験’の半分に過ぎない」

と批判する。
彼女は私たちが既に知っていることとは
少し違った慰安婦問題の隠された半分の真実、
聞きにくく敬遠したい話を掘り起こす。


この本は慰安婦らの証言を通じて
私たちの恥部を率直に表わす。
女性たちをだまして戦場に引っ 張っていき
虐待と搾取を日常的に行った主体は
大部分が同胞の朝鮮人の民間会社だった事実を
慰安婦の証言を通じて明らかにする。

もちろんそうであっても人間の尊厳を傷つける
‘構造’を作っ て最後に加担したのが
日本軍だったのは事実だ。
しかも私たちの記憶の中の慰安婦は
‘日本軍の軍靴に踏みにじられる
 か細い十五の少女’でなけ れば
‘老躯をかって闘う闘士’だ。
だが、これは
「日帝が14~25才の
 女性労働力動員のために
 女子学生を中心に募集した
 挺身隊と混同した結果」
とし
「こういう錯綜したイメージが日本に対する
 憎 しみを強化し、
 本来、同族を売り飛ばした私たちの罪に
 目をとじさせているのではないか」
と著者 は問い直す。
著者はその慰安婦に向かって固定された
民族主義的に偏向した認識を変えることが、
かえって過去の歴史清算と東アジア平和の
近道になると主張する。
植民地支配が引き起こした野蛮な暴力 である
慰安婦問題を今のように長期化し、
未解決状態に追い詰めたのは冷戦的思考だった

というのも著者の解釈だ。
ハン・ユンジュ記者
ソース:ソウル新聞(韓国語) [注目この本!]帝国の慰安婦
http://www.imaeil.com/sub_news/sub_news_view.php?news_id=40792&yy=2013 - See more at: http://matome01.usagi-max.info/?p=3177#sthash.3wWCteP2.dpuf

★朴裕河(パク・ユハ)著
  「帝国の慰安婦」 著者の経歴と、
 その背景にあるニューライト運動

 なでしこりん 2013-08-19 09:29:24
 http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11594876221.html


★「帝国の慰安婦」 時事
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2013/09/blog-post_1083.html
全体像見て早急な解決を=
慰安婦めぐる本、論議に一石-韓国


旧日本軍の従軍慰安婦の全体像を知った上で、
早急に問題解決を図ろうと呼び掛ける本
「帝国の慰安婦」(「根と葉」出版)が韓国で
最近出版された。
著者の朴裕河世宗大教授は、
元慰安婦を
民族の娘」とシンボル化し、
日本に国家賠償を求める
支援団体を批判、

韓国人に植民地の歴史の複雑な事情を
直視するよう求めており、
慰安婦問題をめぐる論議に一石を投じている。

韓国では、朝鮮人慰安婦が日本軍に強制連行され、
「性奴隷」生活を強いられたと考える人が多い。
これに対し同書は、
日本軍の関与と責任を強調しつつも
「慰安婦の自由を抑圧した主体は
 日本軍だけでない。
 人身売買などで募集して
 軍に引き渡し、管理した
 (朝鮮や日本の)業者や雇い主こそが
 直接的に自由を束縛した主体だった」
と指摘する。

その上で、
われわれは最初につくられた『常識』ばかりに固執し、
 それに反する話は『右翼の妄言』と排斥してきた
と強調。
「問題解決を目指すなら、
 朝鮮人慰安婦に関する
 理解を変える必要がある」

と訴えている。

さらに、韓国で主流の支援活動について、
「問題解決自体よりも
 日本政府を圧迫する
 韓国の力を確認する戦い
になっている」

と痛烈に批判。
ソウルの日本大使館前に建てられた「少女像」
に対しても、
「韓国に好意的だった日本人にも
 韓国に背を向けさせ、
 無関心にさせた」
と断じている。

(引用ここまで)


★パク・ユハ(朴裕河)と
 フォロワーの慰安婦論争

 http://togetter.com/li/488629



朴裕河教授の著作に対する出版差し止め請求は
韓国の、悪しき言論封殺!
しかも、
元慰安婦のお婆さん達の背後で
彼女達を喰い物にする、
「ナヌムの家」に、慰安所を再現した部屋をつくり
醜悪な見世物小屋のようなスタンスでいる
支援者と称する団体や、サヨク人権屋弁護士たちの
イデオロギー優先の態度こそが
この問題を解決できない方向に導いている。

いや・・・
ある意味、両国間に存在する、こうした「支援者」は
そもそも、解決なんぞ
望んでいないのではないだろか?

両国が混乱していれば本望???

アジア女性基金で、
お金を受け取った元慰安婦のお婆さんに
「この売春婦め!」と罵声を浴びせ
連日脅迫電話を掛けて脅したのが・・・
支援団体の御当人達なのだから。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-06-16 (Mon) 13:06 | EDIT | REPLY |   

弓取り

煽動 多くして ウソ山となる

従軍慰安婦は、日韓でいくつかのステップを踏んでややこしくなってしまった。ほんとう、事実を解決されると困る人たちがいるからですわ。

こんなヒトたちは、左とか右以前にウソで商売をする人間性に問題ありのヒトたちだ。
記事にあるとおり、火のないところに煙をたてて、発見者よろしく騒いで不安を耳目を集めて商売をする人たちの罪科は大きい。

河野談話を踏襲する政権なんて、韓国への配慮か、自党の失策を認めにくいのか、米国への配慮か。水面下で配慮を求める大国も卑怯なんです。

事実を解明してからだって、友好は培えるのだから(できないようなものなら、今現時点で放棄したって日本に損はないはず)、ばんばん解明してほしいものですね。

2014-06-17 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply